↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

こんにちは!ともっちです☆
前回に引き続き、「五島列島キリシタン物語(久賀島・奈留島編)」のツアーレポートをお届けします☆
(前回の記事はこちら↓
http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-4091/

久賀島にある世界遺産候補「旧五輪教会堂」を訪れたあとは、
海上タクシーに乗り込み「奈留島」へ。

IMG_2583

奈留島は五島列島のほぼ真ん中にある、人口約2,800人の漁業の島です。

奈留島魚膳_もり食堂

到着後、まずはお昼ご飯(^o^)/
島内の飲食店で、
旬の新鮮な海の幸がたっぷりの「奈留島魚膳」をいただきます。
ピッチピチの魚づくしで、あ~幸せ♪

奈留島魚膳_はな

別バージョンのメニューもお見せしますね☆
(料理の内容は、時期や提供店舗により異なります。)
どちらも美味しそうでしょ!?
地元で採れた旬のグルメをいただくのは、旅の重要な楽しみですよね!

ランチのあとは、「三兄弟工房」で木工体験に挑戦!
五島椿の間伐材を使って、オリジナルグッズをつくります。

IMG_2619

「三兄弟工房」は、奈留島の大工「葛島3兄弟」が、
本業で発生する椿の間伐剤などを使って作り出す、アクセサリー工房。
大工さんならではの器用さで作られたストラップなどが、
奈留島のお土産として人気を集めているんですよ☆

IMG_2624

また、葛島三兄弟は、この後向かう世界遺産候補「江上天主堂」の補修にも関わった
高い技術の持ち主でもあります。

IMG_2617

木工体験では、自分で書いたイラストや文字を、
熱したペン型工具で木材に焼き付けていきます。

IMG_2628

ストラップを取りつけて、約20分ほどで完成♪
表面には今回のツアー「五島列島キリシタン物語」のタイトル文字などが彫ってあります。
裏面には「GO!GO!ともっち」のロゴを自分で入れてみました☆

IMG_2632

五島市観光協会のニューフェイス片町さん(左)とパチリ☆

☆「三兄弟工房」についての情報はこちら↓
http://www.nagasaki-tabinet.com/guide/61790/

さて、次の目的地 世界遺産候補の「江上天主堂」に向かいます。

IMG_2638

小鳥のさえずりと、木々がサワサワとそよぐ木立の向こうに、
木造の白っぽい建物が見えてきました。
おっと・・・
その先に足を進める前に、手前の木の枝と幹を目を凝らして見てみてください!
なんと木の枝がハート型、木の幹の中ほどにハートの模様があるんです❤
なんだかロマンチック❤

IMG_2639

「江上天主堂」(世界遺産候補・国指定重要文化財)
歩みを進めると、緑の林の中に
クリーム色と水色のパステルカラーにペイントされた「江上天主堂」が、
まるで絵本の挿絵のような可愛らしい姿で立っています。

現在の教会堂は、大正7年、50戸あまりの信徒たちが共同でお金を出しあって建てられたもの。
小さいながらも日本を代表する木造教会のひとつです。
設計は長崎県内の教会を多く手がけた鉄川与助。

内部の柱は少しでも立派に見えるようにと、木目模様がひとつひとつ手作業で施されています。
窓ガラスには、ステンドグラスの代わりに「花の絵」が描かれていて、
信徒の苦労の結晶を感じることができます。
(教会内部は撮影禁止)

※見学の際には、長崎の教会群インフォメーションセンターへご連絡ください(電話095-823-7650)
※写真撮影・掲載に当たってはカトリック長崎大司教区の許可をいただいています

☆「江上天主堂」についての情報はこちら↓
http://www.nagasaki-tabinet.com/junrei/696/

IMG_2659

久賀島・奈留島と2つの島を巡ったあとは、
奈留港から、離島間を結ぶ高速船「ニューたいよう」で福江港に向かいます。
ゴール地点の福江港ターミナルに到着。

IMG_2662

五島列島を知り尽くした地元観光ガイドさんの案内で、
約6時間で2つの世界遺産候補の教会などを巡ることができるこのツアー。
地元ならではのグルメや体験も楽しめて、大満足でした!

そして今回のツアーで感じたのは、
「長崎県の教会の魅力は、実際に訪れてこそ」ということ。
海辺や林の中にしっかりと立つ、小さくて素朴な教会には、
数世紀におよぶ信徒たちの想いとストーリーが染み込んでいます。

ツアーは2名から催行可能。
ご家族やお友達と一緒に、世界遺産登録を控えた五島を巡ってみてはいかがでしょうか☆

 

《ツアー詳細》
◆ 催行期間:平成27年8月1 日(土)~ 平成28年3月27日(日)の木・金・土・日
※12月31日~1月3日は運休
◆ 料  金:大人7,800円(中学生以上)
小学生7,000円
※ 料金に含まれるもの…ガイド料、各交通費、昼食代、木工品作り体験料、教会寄付金
◆ 申込み・問い合わせ先:(一社)五島市観光協会
TEL:0959-72-2963

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

平成28年度の世界遺産登録を目指す
「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」
いよいよ登録の機運が高まってきています☆

五島市観光協会では、平成27年8月1日(土)から、
同市内にある世界遺産候補の2つの教会などを巡る日帰りツアーを新発売!

image

このツアーでは、
世界遺産候補である「旧五輪教会堂」、「江上天主堂」をはじめ、
2つの島にある観光スポット巡りや、木工体験ができるんですよ☆
案内役は五島を熟知した地元ガイドさんなので、その土地ならではの話が聞けるのも魅力です。

では実際、どんなツアーなんでしょう?
先日行われたガイド研修に、同行取材してきましたよ(^-^)

IMG_2455

ツアーの発着地は五島列島の福江港。
私ともっちは、まず長崎港からジェットフォイルで福江港へ。
約1時間25分(最短)、あっという間に到着です。

IMG_2465

福江港に到着後、定期船シーガルに乗り換え久賀島へ向かいます。
久賀島は下五島の中心である福江島の北にあります。
人口351人。
現在でも島の人口の24%がカトリックという信仰深い島です。

IMG_2488

港にはタクシーがお出迎え。

IMG_2491

「牢屋の窄殉教記念教会」
江戸幕府からキリスト教禁教政策を引き継いだ明治政府により、
明治元(1868)年、この地で久賀島内の信徒達が捕えられました。

わずか6坪の牢に、赤ちゃんからお年寄りまで、
なんと200人もの信徒が収容され、
8ヶ月にも渡る信じがたいほど劣悪な入牢生活で、
39名もの尊い命が失われたのだそうです。

IMG_2489

教会の内部には、「6坪」の牢屋の範囲が赤いカーペットで示されていて、
実際に見るその狭さにとてもショックを受けました(内部は撮影禁止)。

案内してくれた地元ガイドさんは
「この状況の中でも、カトリックの人々は人間の尊厳を持ち続けた。
ここは基本的人権の尊重を学べる場」だと話していました。

☆「牢屋の窄殉教記念教会」についての情報はこちら↓
http://www.nagasaki-tabinet.com/junrei/1089/

IMG_2496

「折紙展望台」
国の重要文化的景観にも指定されている久賀島の風景が見渡せます。
歌手 五輪真弓さんが出演した
NHKの歌番組「SONGS」のロケも行われたんですって。
島の住民による手作りの展望台です。

☆「折紙展望台」についての情報はこちら↓
http://www.nagasaki-tabinet.com/guide/61681/

次はいよいよ
世界遺産候補「旧五輪教会堂」へ向かいます。

IMG_2514

車を降りて、舗装されていない、細く曲がりくねった道を歩くこと約15分。
薄暗い風景がパッと明るくなったかと思うと、
目の前には透明で美しい海が見えてきました!

そしてその先に見えるのは…
海辺に立つ世界遺産候補「旧五輪教会堂」です(写真左)!

IMG_2535

「旧五輪教会堂」(世界遺産候補・国指定重要文化財)
(※写真撮影・掲載に当たってはカトリック長崎大司教区の許可をいただいています)
明治14年建築(昭和6年移築)。
初期の木造教会建築の代表例といわれ、
木造教会としては日本で2番目に古い教会です(1番目は大浦天主堂)。
前出の歌手 五輪真弓さんのお父様は、五輪地区の出身で、
この教会のオルガニストだったのだそうです。

IMG_2546

木造、瓦ぶき、平屋建て。
外から見ると和風な印象ですが…。

IMG_2553

内部はコウモリ天井が施され、伝統的なカトリック教会様式。
窓から射し込む柔らかな太陽の光に、厳かな気持ちになります。

IMG_2558

こちらは一見ステンドグラスに見えますが…。
カラーセロファンを2枚のガラスの間にはさんで、
「ステンドグラス風」に仕上げたものなのだとか。
限られた財源と技術の中、
少しでも立派な教会を作りたいという思いが伝わってきます。

IMG_2556

窓の外には船が浮かんでいます。
ここは「海辺の教会」
かつて信徒たちは、船でミサに通っていたのだそうです。

世界遺産候補の教会だと聞いていましたが、
実際訪れてみると、その「素朴さ」に驚きました。
それと同時に、数百年に渡る弾圧に耐え続けた人々の信仰心の強さが、
素人の私にもじわじわと伝わってきました。

教会の外に出ると、磯の香り。
透明な海には、青い熱帯魚「ルリスズメ」が泳ぐ姿も見られます。

海上タクシーに乗り込み、
次の目的地「奈留島」へ向かいます。

☆「旧五輪教会堂」についての情報はこちら↓
http://www.nagasaki-tabinet.com/junrei/346/

《ツアー詳細》
◆ 催行期間:平成27年8月1 日(土)~ 平成28年3月27日(日)の木・金・土・日
※12月31日~1月3日は運休
◆ 料  金:大人7,800円(中学生以上)
小学生7,000円
※ 料金に含まれるもの…ガイド料、各交通費、昼食代、木工品作り体験料、教会寄付金
◆ 申込み・問い合わせ先:(一社)五島市観光協会
TEL:0959-72-2963

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

IMG_2119

7/25(土)・26(日)に長崎市で開催される「ながさきみなとまつり」にて、
「クスノキ」リレーソング映像の一般公開が行われます!
さらに、長崎出身のシンガーソングライターのタナカハルナさんとともに、
会場の皆さんと一緒に「クスノキ」を歌うイベントも開催とのこと!

「クスノキ」リレーソングとは、
長崎市出身のアーティストである福山雅治さんが作曲した、
長崎市の被爆クスノキを題材とした楽曲「クスノキ」を、
「長崎夜景プロモーション実行委員会」が中心となり、
地元の方々が歌いつないだプロジェクトですヽ(*^∇^*)ノ

この歌で用いられる長崎市山王神社の「被爆クスノキ」は
原爆の被害を受けながらもよみがえり、
地元長崎で平和や生命力の象徴として親しまれています。

被爆70年を迎えた長崎から世界に平和を発信しましょう(*´ェ`*)
ぜひ、ながさきみなとまつりにお越し下さいね♪

※7/27追記
youtubeで動画が配信されました↓
https://youtu.be/mlcRjluMxVo

《ながさきひかるプロジェクト》
◆Facebook
https://www.facebook.com/NagasakihikaruProject
《「クスノキ」リレーソング一般公開》
◆ 時間:平成27年7月25日(土) 20:45~(花火大会終了後に上映)
◆ 場所 ながさきみなとまつり ベイサイドステージ
◆ 英語版歌詞も初公開します。

《ながさきみなとまつりの情報》
◆開催期間:平成27年7月25日(土)~26日(日)
◆参考URL
http://www.nagasaki-tabinet.com/event/51803/
http://www.minatomatsuri.com/

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

| 純喫茶「くにまつ」

| ブログテーマ: お菓子・デザート 佐世保市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

IMG_20150723_191428

アメリカ海軍基地の街・長崎県佐世保市。
その古き良き時代の雰囲気が残る
純喫茶「くにまつ」にお邪魔しました。

アーケードにほど近い路地の一角に、
昭和46年にオープン。
ジャズの流れる店内は満席!
創業者であるお父さんの味と思いを継承する
蝶ネクタイ姿の2代目マスターが、にこやかに接客してくれます。
米軍佐世保基地に駐留する「ネイビーさん」の常連客も多いのだとか。

表紙用

重厚な木目がとても味わい深い内装は、
船好きだった創業者のお父さまが神戸から取り寄せたもので、
本物の船の部品でできています。
船の丸窓、湾曲した天井、照明に使われているのは船のランプ。
まるで大航海時代を思わせる、重厚な木造船の中にいるような雰囲気です。

IMG_20150723_190223

ダッチコーヒー(520円)は、
冷水を点滴しながら
約8時間かけて丁寧にサイフォンで抽出するのだそうです。
濃厚な味と豊かな香りが最高!!
ホットでもアイスでも楽しめます。

テーブルに埋め込まれているのは、
航海の必需品である羅針盤(コンパス)。
そして世界中から集められたコーヒー豆。

IMG_20150723_232916

ダッチコーヒーを抽出するサイフォン。
サイフォン式のコーヒーを出す喫茶店は、
佐世保でも少なくなったそうです。

IMG_3577

創業当時からの人気メニュー「アイスクリーム(520円)」

くにまつ自慢のダッチコーヒーをアイスクリームにかけたものが美味しいと聞き、注文してみました。
香り高くほろ苦いコーヒーのあとに来る、濃厚なアイスの甘さが最高のバランス!
背伸びした気分のスイーツといった感じです。
コーヒーの圧倒的な存在感が、このメニューを大人の美味しさにしているのだと思います。
これはオススメ☆

古いジャズが流れる店内には、
静かな時間が流れています。
この喫茶店には雨がよく似合います。
まちなかにありながら、ゆったりと時が流れる別世界。

DSC_1613

壁面にかかる大きな木彫りは、
創業者であるお父様が旅先のフィリピンで購入したものなのだそうです。
木の温かさと重厚さは、長い時を経てさらに味わいを深めているようでした。

まさに「純喫茶」という言葉がぴったりの「くにまつ」で
古き良き佐世保の雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか☆

【珈琲専門店くにまつ】
所 在 地:長崎県佐世保市上京町4-16
電  話:0956-25-2888
営業時間:月・水・木・日10:00~21:00(L.O)
     金・土10:00~22:00(L.O)
定 休 日:火曜(祭日の場合は営業)
https://www.facebook.com/pages/%E7%8F%88%E7%90%B2%E5%B0%82%E9%96%80%E5%BA%97%E3%81%8F%E3%81%AB%E3%81%BE%E3%81%A4/247332471975476

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

IMG_2369

(タクシーde女子旅②の記事はこちら↓
http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-4056/

伝統の「湯江紙すき」を体験したあとは、お待ちかねのランチタイム♪

有明海を見下ろす高台にある「インダインダ」は、
カフェのほかに、マッサージや宿泊もでき、
様々なプランでリフレッシュできる癒しの空間。

玄関を入ると、ほのかなお香のかおりに
体がゆるゆると解けていくような、穏やかな気分になります☆

施設内のカフェでいただくのは
体にやさしい「薬膳カレーセット」。

IMG_2367

食前に出される「たまねぎの皮と身のスープ」は、
しょうが入りで体がポカポカに!
血液がサラサラになりそうです。

DSC_0004

たっぷり野菜やフルーツ、
10種類のスパイスでじっくりと煮込んだ「薬膳カレー」が体に効く!
体の奥から「じわり」と力が沸いてくるようです。

全体的に分量はひかえめで、女性にはちょうどいいボリューム☆

食後には、プラス100円(税込)でドリンクが付けられます。
(黒みつ豆乳orコーヒーor紅茶)

IMG_20150630_220657

私のイチオシは、名物の「黒みつ豆乳」!
自家製の黒蜜が程よい甘さで、
なんだかヘルシー美人になれそうな気がします(´∀`)

IMG_20150630_220557

有機栽培の最高品質の生豆だけを選んで作られた「コーヒー」。
バランスがよく、クセになる美味しさです。

IMG_2373
ここでパワーを充電した女性たちは、更ににぎやかに(笑)

「インダインダ」についての情報はこちら↓
http://www.geocities.jp/indahindah_2005/about.html

お腹が満足したあとは、
ツアーのラストとなる、ショッピングにGO!GO!

 

【幻の高木そば☆轟街道ふれあい市】

IMG_2385

「轟街道ふれあい市」に立ち寄りました。
こちらには地域で採れたての新鮮なお野菜や加工品がずらり!
それにしても女性の皆さん・・・買いすぎです・・・。

IMG_2383

「幻の高木そば」(税抜き300円)を発見!
轟の滝が流れる高木地区のキレイな水を活かして作られるお蕎麦です。
ごく少量しか生産しておらず、
売り切れになることも多いと聞き、素早くゲット!

「轟街道ふれあい市」についての情報はこちら↓
http://www.city.isahaya.nagasaki.jp/post32/5820.html

 

【かりんとう饅頭☆菓子処かわた】
女子旅に「スイーツ」は外せませんよね☆
諫早市を有明海沿いに佐賀方面に向かう国道207号線には、
ここ高来町エリアだけでスイーツのお店が7件もあるんです!
名づけて「たかき207スイーツ通り」☆

今回立ち寄ったのは「菓子処かわた」。
ここでも女性たちは元気いっぱい買いまくり!

IMG_20150501_214515

私の戦利品はこちら。
看板メニューの「かりんとう饅頭(税込86円)」は、
オーブントースターで2分ほど焼くと、表面がさらにカリッとして超絶おいしいんですよ!
なめらかな「こしあん」×さとうきびのお砂糖=素朴で優しいお味です❤
他にも諫早商業の高校生とのコラボ商品「ポテまるんるん(税込90円)」と
「黒糖ぼうろ(税込86円)」をゲットしました☆

「菓子処かわた」についての情報はこちら↓
http://www.glt-isahaya.com/modules/gnavi/index.php?lid=68&cid=8

楽しかったタクシーde女子旅も、もうすぐ終わり。
「歩く、作る、食べる、買う、締めはスイーツ」
そして「楽しいおしゃべり」が何よりのおごちそう。
女性はこれがなくっちゃですね〜♪

豊かな自然に包まれた長崎県諫早市高来町をタクシーでめぐる
「光と緑と水に出会う旅」。
気の合う仲間と一緒に、気軽に
心と体を癒しに出かけてみてはいかがでしょうか(●⌒∇⌒●)

IMG_2372

【このツアーについて】
商 品 名:「光と緑と水に出会う旅」~高来のパワースポットで心を癒すツアー〜
旅行行程:諫早駅西口〜轟の滝〜紙すき体験〜昼食(インダインダ)〜高木スイーツ通り〜諫早駅着
旅行代金:6,500円/人(税込)
※旅行代金に含まれるもの:タクシー代、紙すき体験料、昼食代
出 発 日:7月28日(火)
※平成27年7月現在。8月以降については下記HPでご確認ください。
http://kosodate-taxi.jp/
出発場所:諫早駅西口
出発時間: 9:30(雨天決行)
到着時間:15:00
定  員:8名(最少催行人数:5名)
※添乗員は同行しません。
※申し込みの締切日は各出発日の7日前となっておりますので、ご注意ください。

【お申込み・お問い合わせ先】
旅行企画・実施:湯江タクシー有限会社/ながさき夢旅タクシー
所在地:〒859-0132長崎県諌早市高来町三部壱397-3
電話:0957-32-2777(電話対応時間9:00〜17:00)
FAX:0957-32-2528
長崎県知事登録旅行業地域-177号 国内旅行業務取扱管理者 内田輝美

※このツアーの他にも、
「親子で楽しむ旅」や「自宅から出発できる旅」など、
タクシーならではのツアーをお手軽な料金で企画しています。

詳しくはこちらをご覧下さい↓
http://kosodate-taxi.jp/(HPからもお申し込みできます)
人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓