↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

c1-500IMG_2045-1

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの
九州初となる原画展
「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」が、長崎県美術館で開催中です。

同シリーズは漫画家 荒木飛呂彦さんの代表作。
1987年から「週刊少年ジャンプ」で連載が開始され、
30年以上経った現在も「ウルトラジャンプ」誌上で第8部『ジョジョリオン』を連載中。
シリーズの累計発行部数は1億部を超えるという超人気作品です。

というわけで、遅ればせながら取材に行ってきました!!

c2-500IMG_2049-1

今回の原画展では、荒木飛呂彦さんが手がけた同シリーズ作品の原画188点を中心に、
魅惑のジョジョワールドをたっぷりと堪能することができるとあって、連日大盛況です!!

c3-500IMG_2065

こちらは、この原画展のために描き下ろされた大型原画の一部(全12枚)。
人物配置のリズム、全体のバランス感が素晴らしく、まるで一連の屏風絵のような壮大かつ美しい作品です。

鮮やかな色使い、劇画調の緻密でリアルな線、
そして印象的なポージングの数々。
ローマ時代の彫刻を参考にしたという筋肉美の表現のなんと美しいこと!!

c4-500IMG_2058

そうそう屏風絵といえば、
長崎会場&金沢会場の公式ビジュアルはなんと
江戸時代の画家 尾形光琳の「燕子花(かきつばた)図」(国宝)がモチーフなのだとか!!
鮮やかな色彩、流れるようなリズムを感じる人物配置や構造は確かに琳派的な趣きを感じます。
(右が長崎会場、左が金沢会場の公式ビジュアル)

荒木飛呂彦さんの作品は西洋美術からも影響を受けているというのは有名な話ですが、
日本美術の要素を取り入れた作品もあるようで…驚くべき才能とセンスですね。

c5-500IMG_2069

c6-500IMG_2088

またデッサンをもとに作品が完成していく課程や
編集者が記入した校正の課程がわかる展示もあり、
そのビフォー&アフターを食い入るように堪能するジョジョファンの姿も。

 

◆太っ腹!11点が『写真撮影OK』

自由に写真撮影ができるフォトスポットもあります(原画ではありません)。
あの「特徴的なポーズ」でキメて、撮影し放題!!
SNSにアップし放題ですよ!!

7-500IMG_2109

こちらは福岡から来たカップル。
「九州では長崎だけの開催なので来ました」

8-500IMG_2113

こちらは大阪から来た大学生8人グループ。
「大阪会場でも見たけれど凄く良かったので、長崎まで追いかけてきました!」

というように、連日大盛況の「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」。
取材に伺った日に私が出会っただけでも大阪・福岡や台湾など全国、いや世界各国から遠路はるばる長崎へお越しのようで、その人気ぶりは驚くばかりです。

99-500IMG_2115

◆特設ショップ

長崎会場新商品もあり、
買い物かごを片手にオリジナルグッズを買い求めるファンの多いこと!!
カステラの老舗・福砂屋とのコラボ商品も大人気です!!

 

◆ところで、九州初開催が…なぜ長崎で?

本原画展が九州最大の都市・福岡ではなく、
なぜ長崎で開催されるのか気になっている人も多いかもしれませんね。

実は『ジョジョの奇妙な冒険』の初代担当編集者・椛島良介さんの祖父は、
長崎県出身の挿絵画家 椛島勝一。
荒木飛呂彦さんは漫画家になりたての頃、担当編集者の祖父であるとは知らずに
椛島勝一の絵を参考にしていたのだそうです。

今回の原画展は、長崎県美術館が以前より椛島勝一の作品を収蔵していたというご縁により開催が実現。

今回、長崎会場では原画展と併せて荒木飛呂彦さんが自らセレクトした
椛島勝一の作品34点を展示する「椛島勝一展」が同時開催されています。

会期は原画展の閉幕と同じ3月29日(日)まで。
入場は無料です。
http://www.nagasaki-museum.jp/permanent/archives/565

 

10-500IMG_2121

◆期間限定【OWSON】店舗が登場

会期中、会場近くの「ローソン出島店」が
『ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない』に登場する
コンビニエンスストア「OWSON(オーソン)」に変身!!
オリジナルグッズも発売中です!!

所在地:長崎県長崎市出島町5−3
(長崎県美術館より徒歩3分、路面電車「出島」電停より徒歩1分)
※詳しくはこちら

 

11-500IMG_2082

◆おまけ

美術館のレストルーム(トイレ)の案内板も特徴的なポージング。

そうそう、最後に白状しますが
私はこの原画展に行くまで『ジョジョの奇妙な冒険』についての知識はゼロでした。
なのでファンの方がご覧になると至らない点が多いかと思いますが、ご勘弁を。

でも「ジョジョ」って、
私のような初心者でもその世界観にぐいぐいと引き込まれるほどの魅力を放つ作品なんですね!!

というより、もはや漫画作品を通り越して「哲学」なのかも。

期間中にもう一度行きたいと思います。

 

「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」

会期:2020年1月25日(土) ~ 2020年3月29日(日)
会場:長崎県美術館 企画展示室ほか(長崎県長崎市出島町2番1号)
開館時間:10:00〜20:00
※3/29(日)最終日のみ18:00閉場
※最終入場は閉場30分前
休館日:2020年2/25(火)・3/9(月)・3/23(月)

チケット情報【当日券】:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円、中学生以下は無料
取り扱い:ローソンチケット(Lコード:87777)、長崎県美術館チケットカウンター
<長崎会場>公式サイト:http://jojoex-nagasaki.com/

※同展は2018年に東京、2018~2019年に大阪での開催を経て、2020年1月25日から長崎で開催中。
2020年4月25日から北陸・金沢で開催予定。

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

1

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

今もなお、独特の豊かな食文化が残る
五島列島・壱岐・対馬といった長崎県の島々。

今、長崎市内のレストランで、そんな「しま」ならではの郷土料理などを楽しめる
『長崎しまフェア 五島列島・壱岐・対馬』が開催されています!!
(2020年1月24日(金)~2月21日(金))

というわけで先日、ランチタイムに取材に行ってきました。

2-500IMG_1995

やってきたのは長崎市常磐町にある
『水辺の森のワイナリーレストラン オープナーズ』。

グルメフェアで提供される料理に使う食材は全て「しま」から直送。
またフェアの開催にあたってはシェフみずから各島に出向き、郷土料理などを勉強したというこだわりようです。

3-500IMG_2003

「長崎しまフェア」の料理をご注文の方には「島の案内人」のお母さんたちが接客してくれるので、
島の食文化などについて話を聞いてみましょう。
(11時から14時まで、各島のお母さんが交代で接客します)

この日の「島の案内人」は、壱岐からいらっしゃった山口さんと松尾さん。
お二人とも食生活改善推進員(ヘルスメイト)として、
壱岐島の食を通じた健康づくり活動に取り組んでいらっしゃる女性です。

4-500IMG_2016

◆壱岐牛ステーキ重セット(税込み2,300円)

壱岐のお二人が運んで来てくださったのは、壱岐牛ステーキ重セット。
潮風を受けたミネラルたっぷりの牧草を食べて育つ「壱岐牛」は
誕生から出荷まで壱岐島内のみで一貫飼育。
出荷数が少なく「幻のブランド牛」といわれているのだそうです。

5-500IMG_2031

壱岐牛の赤身をさっと軽く焼いたステーキは
あっさりした中にも独特の旨みが詰まっています。

6-500IMG_2032

壱岐特産の「ゆず塩」をつけてシンプルにいただくのがおすすめです。
(お好みで和風ステーキソースもどうぞ)

島で採れる「かじめ」という粘り気のある海草が入ったみそ汁付き。
独特のネバネバ(フコダイン成分)が体に良いんですって。

 

7-500IMG_2020

◆対馬あなご釜めしセット(税込み2,100円)

※単品は税込み1,600円

対馬はあなごの水揚げ量10年連続日本一!
特に対馬市の西沖、韓国との国境付近の海域で獲れる天然あなごは
脂のノリが格別で丸々としていながらも身が締まり絶品なんです。

そんな対馬の天然あなごをたっぷりと贅沢に「釜めし」にした逸品を注文してみました。

8-500IMG_2022

表面には2切れほどしか見えていませんが、中はあなごがたっぷり!
ふわふわの食感でとっても上品。
日本酒にも合いそうな大人のお味です。

9-5002IMG_2030

香ばしい「おこげ」もしっかりついています。
表面はカリッ、中はもちもち。
対馬が誇る肉厚な「原木しいたけ」も入っていました。

お好みでシソや海苔などをトッピングすると、
また違う風味を楽しむことができるので後半戦にオススメです。

 

10-500IMG_2008

◆五島手延うどん地獄炊きセット(税込み990円)

※単品は税込み660円

最後にご紹介するのは
鉄鍋の中でぐつぐつと煮立った「五島手延べうどん」の地獄炊き。

ご覧くださいこの細さと透明感!

五島うどんは「日本一細いうどん」なんですって。

木製の「うどんすくい」ですくってみて、透明感が出れば出来上がり。
生卵とあご出汁でいただくのが地元流です。

ツルツルののど越しとコシの強さが最高!!
いくらでも食べられそうな美味しさです。

他にも、そばの原種に近いといわれる対馬の「対州そば」や
五島の郷土料理「キビナゴのいりやき」
壱岐のおもてなし料理「ひきとおし」など、
本場の「しまの味」をこの機会にぜひ長崎でご賞味ください。

11-500IMG_2040

「しま」のお酒も揃っていますよ!

そうそう、こちらのレストランでは、食事をした方はソフトドリンクバー無料です!!
(下戸の私にも嬉しいサービスです)

12-500IMG_2043

フェアの料理を食べてアンケートに回答すると
五島手延べうどん(乾麺)&壱岐のゆず塩がもらえます(数量限定)。

13-500参考ランタン

長崎では今ちょうどランタンフェスティバルが開催中です。
メイン会場(新地中華街・湊公園)から当グルメフェアの会場までの距離はわずか350m(徒歩6分)!
ランタンフェスティバルにお出かけの方も、ぜひ足を運んでみられてはいかがでしょうか。

2020長崎ランタンフェスティバルの開催期間は1月24日(金)から2月9日(日)。
(ランタンフェスティバルの詳細はこちら)

 

14-500tirasi

( ⇒⇒ ちらしのダウンロードはこちらをクリック)

【長崎しまフェア 五島列島・壱岐・対馬】

◆期間:2020年1月24日(金)~2月21日(金)
◆場所:水辺の森のワイナリーレストラン オープナーズ(〒850-0863 長崎市常磐町1-15)
◆電話:095-811-6222

※当フェアは「長崎県」と「水辺の森のワイナリーレストラン オープナーズ」との共同企画です。

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

| トークイベント 満員御礼

| ブログテーマ: イベント グルメ 長崎市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

500

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

東京・日本橋にある長崎県のアンテナショップ「日本橋長崎館」で
1月24日(金)・25日(土)の2日間、計4回に渡って開催したトークイベントは、
約75名のお客様にお越しいただき満員御礼、盛況のもと終了しました!!

◆1月24日(金)は
勝海舟・坂本龍馬・小曽根乾堂といった長崎とゆかりの深い
幕末の英雄たちのご子孫の方々をお招きし、
幕末の長崎でのエピソードや
各家に伝わる英雄たちの「裏話」を語っていただきつつ、
私はその合間合間で関連する長崎県内の観光スポットや歴史のお話をさせていただきました。

ほかにも西郷隆盛・榎本武明のご子孫が急遽飛び入り参加されたりと、豪華な内容になりました。

500-FB_IMG_1580368738612

勝海舟の子孫・高山みな子さん
坂本龍馬の子孫・坂本匡弘さん
小曽根乾堂の子孫・小曽根克秀さん、淳二さん兄弟
西郷隆盛の子孫・西郷龍太郎さん
榎本武明の子孫・榎本隆一郎さん
長崎県観光ブロガー「ともっち」ほか関係者のみなさま

3-500

※この日のイベントの様子がYahoo! Newsに掲載されました!
(元記事は日本橋経済新聞様です)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200127-00000071-minkei-l13

1-500

◆翌1月25日(土)は私ともっち単独でのトークイベント
【春うららの長崎へ】。

開催中の長崎ランタンフェスティバル会場からの実況中継からスタートし、
長崎帆船まつり、波佐見・三川内の陶器まつりや島旅など
春から初夏にかけての長崎観光のおすすめ情報をご紹介しました。

500-1580368017755

2-500

◆2日間ともに「桃カステラ」「カスドース」「かんころ餅」「かんざらし」など
長崎県内各地の銘菓を食べ比べていただきながらのトークイベント。
夕飯が入らないほどお腹いっぱいになったという方も(笑)

このブログの読者様やトークイベントのリピーター様、
この春に長崎旅行を計画中の方などもいらっしゃって、
イベント終了後も個別にお話しができて嬉しかったです。

東京での長崎観光トークイベント、
また機会がありましたら実施させていただきたいと思います!!

以上、ご報告と御礼でした。

500DSC_0017

長崎県アンテナショップ「日本橋長崎館」
http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-8929/

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

82253694_2612302858866532_1275600347699609600_o

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

ブログでのお知らせが遅くなりましたが……

1月25日(土) 長崎県観光公式ブロガーの私「ともっち」が
地元ならではの視点で長崎観光の楽しみ方をご紹介するトークイベントを、
東京にある長崎県のアンテナショップ「日本橋長崎館」で開催します!!

◆長崎の桃カステラ
◆平戸のカスドース
◆五島のかんころ餅 など

長崎県内各地のスイーツを楽しみながら、ゆるりとご参加ください(^▽^)/
【参加無料】

また、当日はランタンフェスティバル開催中ということで、
長崎市内から賑わいの様子の生中継も予定しています(^^♪

 

\長崎銘菓の食べ比べ付き観光トークイベント/
【春うららの長崎へ】

〇日時:1月25日(土)14時~・16時~(各回30分程度)

〇場所:日本橋長崎館 イベントスペース
東京都中央区日本橋2-1-3アーバンネット日本橋二丁目ビル1F
電話:03-6262-5352(ショップ)  / 03-3241-1777(観光案内)
https://www.nagasakikan.jp/

〇募集方法
・事前申込の方を優先します
・インターネットでの募集締切:1月23日17時
おお※受付は先着順。
おお※空きがあれば当日受付も可能です。
・募集人数:各回15名
・参 加 料:無料
・申込方法:以下のURLからお申し込みください。
http://eap.pref.nagasaki.lg.jp/kv2/?42000o00003596avr

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

2

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

長崎県を代表する冬のご馳走のひとつと言えば……

平戸の「天然ひらめ」!!

平戸市では1月18日(土)から3月31日(火)まで、
平戸の豊かな海で育った新鮮なひらめを
市内の飲食店や宿泊施設で格安で味わえる
「平戸天然ひらめまつり」が開催中です。

全国でも有数の「天然ひらめ」の漁獲量を誇る長崎県平戸市では、
1月から3月にかけて100tを超えるひらめの水揚量があり、
大きいものは体長50cm、重さ5㎏以上の
「座布団」と称されるほど超巨大サイズも水揚げされるのだそうです!
この時期のひらめは産卵前で脂がのってとても美味しいのだとか。

「平戸の天然ひらめを味わうなら 今!!」

というわけで先日、平戸に行ってきました!

500IMG_1763

今回伺ったのは平戸港ターミナルの目の前にある「旬鮮館」。

平戸市漁協の直営なので、鮮度抜群!!
手頃で豊富なメニューが評判の人気店です。

入口には生け簀があり、新鮮な海産物や水産加工品を購入することもできます。

500IMG_1768

店内はテーブル席が3つと、壁面2面にカウンター席。
気軽に利用できるカジュアルな雰囲気です。

「はい、どうぞ!!」

出てきたのは

朝採れたばかりのプリプリで新鮮な天然ひらめを使った
「ひらめ尽くし」の数々!!

1

IMG_1774-11

ひらめ丼 1,500円(税込み)

※汁物は、期間中はひらめの吸い物になります。

この透明感!!
薄く上品な天然ひらめの刺身が10枚も薔薇の花びらのようなかたちに盛られています。
まずは見た目の美しさにうっとり。
付属のネギを巻き、ポン酢を少しつけていただくのがおすすめです。
モチモチの食感で上品なお味でしたよ。

IMG_1800

ひらめ漬け丼 1,500円(税込み)

※汁物は、期間中はひらめの吸い物になります。

少し厚めの切り身を甘みのあるタレに漬けた旨みたっぷりの漬け丼。
えんがわ部分のコリコリした食感も味わい深くて好みでした。
半分くらい残してお出汁をかけ、
「ひらめ茶漬け」としていただくと二度美味しいのでぜひ!!

IMG_1803

ひらめ炙り丼 1,500円(税込み)

※汁物は、期間中はひらめの吸い物になります。

表面をさっと炙ったひらめの刺身に甘めのタレをつけた炙り丼は、
一口頬張ると、香ばしさと少しホロっとした食感が広がります。
タレは少なめなので、
さらに味がほしい方はお醤油か甘みのある海鮮丼のタレをどうぞ。

IMG_1780

ひらめ定食  1,500円(税込み)

※汁物は、期間中はひらめの吸い物になります。

プリっと新鮮さ際立つひらめのお刺身をメインに、
あら汁(期間中はひらめの吸い物)とご飯、小鉢がついたひらめ定食。
こちらは飾りがない分、素材自体の旨みをシンプルに楽しむことができます。
甘みと食感が絶品の希少部位「えんがわ」もついてきました。
(これ、大好物なんです)

旬鮮館の天然ひらめは、朝から水揚げした後
最適な状態で提供できるようにほどよく寝かせているので、
どれもモチモチで柔らか。
ひらめ本来の旨みがたっぷりでしたよ♪
やはり、産地で食べる旬の天然ひらめは最高です!!

 

【平戸市漁協直営「旬鮮館」】

所在地:〒859-5112 長崎県平戸市宮の町655-13
電 話:0950-22-4857
営業時間:11:00~15:00(L.O. 14:30)
定 休 日:火曜日
交通アクセス:平戸大橋から車で約5分 平戸港ターミナル前
駐車場:3台、満車の場合は向かいの平戸港交流広場(2時間無料)をご利用ください。
基本情報はこちら 

 

【平戸天然ひらめまつり】

全国有数の漁獲量を誇る平戸の天然ひらめを
旬の時期に産地でお得に、たっぷりと。

今年は14の飲食店と7の宿泊施設で
多彩なひらめ料理を楽しむことができます。

期間:2020年1月18日(土)~2020年3月31日(火)
場所:長崎県平戸市内の宿泊施設・飲食店など
問い合わせ先:0950-23-8600 (平戸観光協会)
基本情報はこちら
詳細情報・パンフレットのダウンロードはこちら

【関連イベント情報】

ひらめ料理を食べたあとアンケートに答えると
平戸銘菓や観光施設などの割引特典が貰えるほか、
ひらめ料理をインスタグラムに投稿すると抽選で「平戸牛」が当たるキャンペーンも開催中。

また参加宿泊施設に「ひらめまつりプラン(1泊2食)」でご宿泊の方には、
必ず「ひとり20枚以上のひらめ」が提供され、ひらめの刺身・ひらめしゃぶしゃぶ・ひらめ茶漬けの3品が必ずいただけるという「お約束」付き。
⇒⇒詳しくはこちら

◆お食事・スイーツ・お土産・体験・温泉・観光施設に使えるお得なチケット
「平戸さむらいチケット」も発売中。2,000円(500円×4枚綴り)
https://www.hirado-net.com/?post_type=news&p=9400

◆世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」のと併せて訪れるのもおすすめ。
https://www.nagasaki-tabinet.com/feature/kirishitan/top/

◆長崎県の「半島」特集-ながさきの『サキ』へ→
https://www.nagasaki-tabinet.com/feature/peninsula/top/

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓