↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
長崎の島旅をお得に楽しめる船のチケットやツアーが話題ですが…
今度は「飛行機」で長崎の島々にひとっ飛び♪
お得な「航空券」がデビューしました!!

700ban1400_500

本日12月17日(月)から、
飛行機で「対馬」・「壱岐」・「五島」を訪れる方を対象に、
「島ならではの体験」に使えるクーポンがセットになったお得な
『長崎しま旅 わくわく航空券』の販売がスタートしました!
(※じゃらんnetで往復航空券と宿泊がセットになったパック商品の購入が条件)

◆対象エリアは「対馬」・「壱岐」・「五島」の3島

対象航路は以下の5航路です。

福岡 ⇔ 対馬福岡 ⇔五島福江
長崎 ⇔ 対馬長崎 ⇔ 壱岐長崎 ⇔五島福江

◆6,500~8,000円分の体験クーポン付き!

「じゃらんnet」で対象の往復航空券と宿泊のパック商品を購入すると、
期間限定で体験クーポンがセットになります!
お得なクーポンをGETして、
島ならではの体験を楽しみましょう♪

体験プログラムは現在13種類ですが、随時追加予定!
最新の体験プログラムは「じゃらんnet」に順次掲載されます。

個人的には
・五島の野菜収穫体験(お土産付き)、
・壱岐のグランピング体験(うに&肉セット)、
・対馬の原生林トレッキング体験
などが気になる~!!

1

【申し込みの流れ】
じゃらんnetで、本土-離島間の往復航空券と宿泊がセットになったパック商品を予約し、
現地体験プログラムに使える体験クーポンをGET&予約したら、
島での「わくわく体験」にGO!GO!

長崎の「しま」で、お得に
わくわくの体験を楽しみましょう(^^♪

【基本情報】
◆販売期間:2018年12月17日~2019年2月28日
(体験クーポンの有効期間も2019年2月28日まで)

◆販売予定数:対象航空路合計で約300セット(先着順)

◆詳細・お申し込みはこちらから(じゃらんnet)
https://www.jalan.net/jalan/doc/news/button/0860729401/

こちらもチェック
◆長崎観光ポータルサイト「ながさき旅ネット」
◆「長崎 しま旅」特設サイトはこちら

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

60000

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
12月に入り、NHK大河ドラマ「西郷どん」もいよいよ佳境を迎えていますね。
長崎県平戸市にある西郷隆盛など幕末の志士ゆかりの地で、
現在はカフェとして営業している「永山邸 カフェ明石屋」に行ってきました。

平戸の中心部から車で10分ほど北に走ったところにある「田助(たすけ)」は、
帆船が一般的だった江戸時代から昭和初期まで
「風待ち・潮待ちの港」として全国から船が集まり栄えた港町。
明治時代には、長崎から田助を経て
壱岐・対馬・朝鮮半島へ繋がる航路も開かれていたのだそうです。

1.500IMG_1170

この地に江戸時代から続いた廻船問屋「明石屋」は、
幕末から明治維新にかけて活躍した
西郷隆盛、高杉晋作、桂小五郎、坂本龍馬らが密談を行った場所と伝わっています。

勤皇の志が高かった「明石屋」の主人 多々良 孝平が同町内で営んでいた
宿屋「角屋(すみや)」が志士たちの「表」の会合場所であったのに対し、
廻船問屋「明石屋」のほうは「裏」、つまり密談や不穏な事態の時の隠れ家に使われたのだとか。

当時の建物は明治36(1903)年の火災で焼失。
現在の建物は翌年再建されたものですが、
すべて焼失前の姿に忠実に復元され、国の有形文化財に登録されています。

2.500IMG_1184

主屋2階の、海に面した開放的な座敷(とらの間)。
西郷隆盛、高杉晋作、桂小五郎、坂本龍馬らが密談を行った場所と伝わっています。

西郷はこの部屋からの景色が下関のふぐ料理で有名な割烹旅館 春帆楼に似ているといって、
1階の階段のところに「春帆楼」と書いて掲げていたのだとか。

ちなみに薩長同盟が成立したのは慶応2(1866)年1月21日。
西郷が下関を訪れたのはその後であることから、
西郷、高杉、桂、坂本龍馬がこの家で密議をしたのは、慶応2(1866)年の春以降と考えられています。

3.500IMG_1179

床の間には、「とらの間」の名前の由来になった虎の置物が今も健在です。

4.500IMG_1182

当時の宴席で使われたといわれる和楽器。

5.400IMG_1204

当時からあるという立派な松がある中庭を通り抜け、
より秘密度の高い会談が行われたと伝わる
離れの隠居部屋へ。

6.500IMG_1198

海に面した離れの隠居部屋。

6.50011

部屋から直接海に降りることができる「ガンギ」と呼ばれる石段が、
当時のままの姿で残っています。
もしもの時には緊急脱出しやすいつくりでもありますよね。

7.350IMG_1199

こちらは押入れ…かと思いきや、隠し階段。
刀を差した状態では登れないように幅が狭く作られた階段を登って、2階に上がってみましょう。

8.500IMG_1202

田助港が一望。
行き交う船が旅情を誘います。

帆船が一般的だった江戸時代から昭和初期まで
「風待ち・潮待ちの港」として全国から船が集まり栄えた田助港は、
船員や商人たちの歓楽街として賑わい、最盛期には遊郭や船宿
が30軒、遊女120人を数え、「不夜城の港」と例えられたのだとか。

有名な「田助ハイヤ節」はこの街の娼家の座敷や宴席で歌われたものです。

幕末の志士たちは、田助港の600mほど沖合に浮かぶ小島に釣りと称して渡り、
密談をしたとも伝えられています。

西郷らの会談の件は文書記録として残ってはおらず、あくまでも「家伝」によるもの。
その理由は、もちろん火災で焼失したこともありますが、
西郷らの会談は、他人に知られてはならない「秘密会談」であり、
当時の主人と女将は使用人にはもちろん、家人にも内緒にしていたため
(料理やお酒を運んだのも女将一人のみ)。
討幕に関するよほど重要な会談だったのかもしれませんね。

女将が家人にその時の会談の人物を明かしたのは、明治維新から数年を経た後だったのだとか。

9.500IMG_1210

建物の1階(廻船問屋時代の土間)は、現在「カフェ明石屋」として営業中。

10.500IMG_1215

落ち着いた空間で、ランチや手作りのケーキなどを楽しむことができます。
※パーティも可能(4~25名様 ひとり3000円~)

「西郷どん」をはじめ、幕末の志士ゆかりの港町を訪ねてみてはいかがでしょうか。

【平戸 永山邸 カフェ明石屋(国登録有形文化財)】
所 在 地:〒859-5103長崎県平戸市田助町98-1
電  話:0950-22-3793
営業時間:10:00~17:00(予約でディナーも可能)
駐 車 場:普通車5台
営業日:土・日・祝(平日は休み)
※永山邸は平日も見学可能(要事前連絡)
https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/51692/

◆長崎県の半島地域のとっておき情報をお知らせ!
【ながさきの『サキ』へ→】の特集ページはこちら
https://www.nagasaki-tabinet.com/feature/peninsula/top/

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

長崎出身のシンガーソングライターであり、長崎県の「しま」の魅力を発信する
「NAGASAKI BLUE ISLANDS PROJECT(長崎ブルーアイランズプロジェクト)」
クリエーティブ・プロデューサーである福山雅治さんが
長崎の島々を旅するスペシャルムービー(動画)シリーズ
「もっと長崎の島々に、なる!」全3篇が、昨日10日から公開されています!!

福山さんは長崎県の五島列島、壱岐、対馬を訪れ、ロケを敢行。
島の名所や一般家庭を訪れ、人々とふれあい、
島の「うまいもん」を食べまくる!!

そして「もっと長崎の島々に、なる!」
ということで、「島の名物」になりきっております!!

…イケメンの福山さんが「島の名物になる」って…
一体どんなムービーなのか、気になりますよね~☆

ちょっとだけご紹介すると…

46347929_504988856654176_1199810757435389636_n

五島列島の「五島ツバキ」に、なる!

ツバキのめしべに変身した福山さん。
部屋に飾って、毎日話しかけたい美しさです(笑)

47200056_1931310623830643_4089856265363043020_n

対馬の「ツシマヤマネコ」に、なる!

もともと猫っぽいお顔なので似合っていますよね!
ちょっと怖いけど。

46785317_1976944662359046_4728484529186418087_n

壱岐の「原の辻一支国王都復元公園」に、なる!

弥生時代の環濠集落が復元された公園に、突如イケメンな建物が(笑)
面白すぎます。

どれもインパクト強すぎてクラクラしますが、
ぜひフルバージョンの動画で「島の名物になった福山さん」を味わってください(笑)!!
(もちろん正統派のイケメン画像もたっぷりです!)

 ↓ ↓ ↓ ↓
スペシャルムービー(動画)はこちら

11

(長崎の「しま」イメージ画像)

福山さんがPRする長崎の「しま」は、四季折々に魅力たっぷり!!
あなたも福山さんと一緒に体感してみませんか?

27654536_793350130855268_2428300580720853119_n

「NAGASAKI BLUE ISLANDS PROJECT(長崎ブルーアイランズプロジェクト)」

最新情報を随時発信しているので要チェック!!
◆公式Webサイト
◆公式Facebook

こちらもチェック
◆長崎観光ポータルサイト「ながさき旅ネット」
◆「長崎 しま旅」特設サイトはこちら

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

#青いぜ長崎の島
#NAGASAKIBLUEISLANDSPROJECT
#最新動画公開中
#五島列島 #五島ツバキ
#対馬 #ツシマヤマネコ
#壱岐 #原の辻一支国王都復元公園


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

22

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
長崎県の壱岐・対馬・五島列島で
「トレジャーハン島」にチャレンジ!!

え!?何それ??

長崎県の壱岐・対馬・五島列島は、日本の西端に位置する「国境の島」。
「海を介して大陸や朝鮮半島と深くつながっていた歴史」が織りなす特徴的なストーリーが評価され、
平成27年に文化庁から「日本遺産」の認定を受けたことで話題の島々です。

※詳しくはこちら⇒【日本遺産「国境の島 壱岐・対馬・五島 ~古代からの架け橋~】

現在、壱岐・対馬・五島列島では、
日本遺産を楽しく周遊してもらおうと、
スタンプラリー「トレジャーハン島」が実施中です(~2/28迄)。

スタンプを集めて応募すると島の特産品セットが当たるんですよ~♪

プレゼントはご覧の通りの豪華さ!!
↓ ↓ ↓ ↓

2

というわけで、先日の壱岐取材の際に、
ちゃっかりスタンプラリーにも挑戦してきました!

トレジャーポイントは全部で20箇所ですが、
壱岐島内だけでも5個のスタンプを集めることができます(^^♪
スタンプ台紙は壱岐の玄関口「郷ノ浦港」や「芦辺港」で入手可能。

4

壱岐島内のトレジャーポイントはこちらの5箇所。

○ 郷ノ浦港観光案内所
○ 芦辺港観光案内所
○ 一支国博物館
○ 原の辻ガイダンス
○ 壱岐風土記の丘

 

500IMG_9515

壱岐の海の玄関口「郷ノ浦港」から出発!!

114

○ トレジャーポイント【郷ノ浦港観光案内所】

観光案内所でスタンプ台紙をゲットし、
1つ目のスタンプを押して、いざスタート!!
(保管用と応募用の「2ヶ所」に忘れずに押しましょう)

あっ!!
壱岐島内限定販売の
お洒落な「壱岐市オリジナル御朱印帳」
古事記ルネサンスな漫画カルチャー誌「COZIKI」を発見!!
ネットニュースで見て気になってたんですよね~。

観光案内所では壱岐限定グッズの販売のほか、
観光パンフレット(無料)の入手や、
常駐しているスタッフに壱岐の観光情報を聞くことができます。

※日本遺産ネタ
観光案内所からも見える壱岐島の最高峰「岳の辻」(212.8m)の頂上には、
古代から烽火台や遠見番所が設置され、国防の重要な役割を果たしていたんですって。

6001111

ちなみに今回は、電動(EV)スクーターに乗って壱岐島内をめぐりました。
(⇒レポート記事はこちら)

1

○ トレジャーポイント【一支国博物館】
○ トレジャーポイント【原の辻ガイダンス】

弥生時代の東アジアにおける最先端の交易拠点「一支国」の王都が設けられていた
「原の辻遺跡」にある博物館&体験施設。
壱岐は、3世紀末に書かれた中国の有名な歴史書「魏志倭人伝」にも
「一支国」として登場するんですよ(^-^)

現在、原の辻遺跡では復元整備が進んでいて、
弥生時代の一支国の王都を復元した公園内を散策することができます。

建物は全て、「当時の場所に当時のまま」忠実に再現、
電柱も地中に埋められているので、タイムスリップ感満点!
気持ちの良い風に吹かれながら「ヤヨイ散歩」を楽しみましょう♪

6

○ トレジャーポイント【壱岐風土記の丘】

壱岐には、なんと280基もの古墳があるんですって!!
その多さレベルは長崎県内にある古墳の約6割、
日本全国にある古墳の約1割にあたるのだとかヾ(゚д゚)ノ゛
まさに「古墳ギンザ!」
中に入ることのできる古墳もあるので、
古墳ファンでなくともコーフンしちゃうこと、間違いなし!

壱岐風土記の丘では、
古墳時代から江戸時代までの壱岐の歴史をわかりやすく学ぶことができます。
(6~7世紀前半の古墳と、江戸時代の民家(移築)が敷地内に共存している点にビックリ!)

015

○ トレジャーポイント【芦辺港観光案内所】

やった~!!
これで壱岐のスタンプ5つをコンプリート!!
押印したあとは投函ボックスにポストインして、
ジェットフォイルやフェリーで博多港へ。
または空港に向かい飛行機で帰路につきましょう。

豪華なプレゼントが当たりますように!!!

というわけで、
壱岐・対馬・五島列島へのご旅行の際には、観光とあわせて
日本遺産スタンプラリー「トレジャーハン島」を楽しんでくださいね~♪

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【日本遺産スタンプラリー「トレジャーハン島」】

○実施期間 2018年10月27日(土)~2019年2月28日(木)

○スタンプ設置場所  壱岐・対馬・五島・上五島各地域5箇所(合計20箇所)
※設置場所についてはリンク先URLをご覧ください
https://www.pref.nagasaki.jp/shared/uploads/2018/10/1540203613.pdf

○問い合わせ:日本遺産「国境の島」壱岐・対馬・五島周遊スタンプラリー事務局
Tel.095-895-2762(長崎県文化振興課)(9:00~17:45 土・日・祝日を除く)

3

 

2

【 現地ツアーもおすすめ! 】
島を知り尽くした地元ガイドが案内する現地ツアーに参加するのもおすすめです。
◆神々の島「壱岐」神秘のパワースポットめぐり旅(御朱印帳付き)◆日本遺産「国境の島」~壱岐島編~魏志倭人伝「一支国」の歴史に迫る
【問】長崎めぐり旅ビューロー https://meguritabi.nagasaki-tabinet.com/

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

#日本遺産「国境の島」壱岐・対馬・五島周遊スタンプラリー
#トレジャーハン島
#トレジャーハンター ではありません(笑)


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

50020181130085752-0001

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
12月に入り、各地でイルミネーションが輝く季節になりましたね。

長崎市では、市街地のベイサイドエリア一帯が
LEDのイルミネーションに包まれる
「光のベイサイド ~ながさきクリスマス2018~」が開催中☆

北は長崎駅から、南は大浦天主堂・グラバー園までの間にある
教会や観光・商業施設などで、幻想的でロマンティックな光景を楽しむことができます♪

期間中は豪華賞品が当たるスタンプラリーやインスタグラムによるフォトコンテストも開催。
リーフレットにある6施設に設置してあるスタンプを2個以上集めると、
お得な「光のベイサイドクーポン」をご利用いただけます。
スタンプを4個以上集めると、応募していただいた方から抽選で「豪華賞品」をプレゼント!
また、リーフレット持参で、
グラバー園・出島・長崎県美術館の入場料が期間中割引になります(団体割引適用)。

600IMG_20181119_234609_175

長崎駅前 アミュプラザ長崎

DSC_3685

世界遺産 大浦天主堂

1

グラバー園

グラバー園では、今年も高さ7m超の特大クリスマスツリーが登場!!
園内は約30万球の光の装飾に彩られ、世界遺産「グラバー住宅」では、
プロジェクションマッピングも実施されます。
(2019年2月19日まで夜間開園を実施中。詳しくはこちら

この冬、イルミネーションに包まれた長崎で、
幻想的でロマンティックな夜のお出かけを楽しんでみてはいかがでしょうか。
暖かくしてお出かけくださいね☆

600IMG_8790

【光のベイサイド ~ながさきクリスマス2018~】
開催期間:2018年11月30日(金)~12月25日(火)
点灯時間:17:00~22:00頃 ※各施設によって異なります。
会場:長崎県 長崎市市街地一帯
《イルミネーション・ライトアップ場所》
・長崎駅 アミュプラザ長崎
・中町教会
・五島町公園
・夢彩都
・出島
・出島ワーフ
・水辺の森公園
・長崎県美術館
・孔子廟・中国歴代博物館
・旧香港上海銀行長崎支店
・松が枝公園
・大浦天主堂
・グラバー園
問い合わせ先:095-822-8888 (長崎市コールセンター )

【こちらもチェック】長崎県内クリスマス・イルミネーション特集2018

◆近くの宿の予約はこちら 

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓