↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

840awase

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

島原鉄道の観光列車「島鉄カフェトレイン」で行く島原の旅【後編】です。
(⇒ 前編はこちら)
島原駅でカフェトレインを降りた私たち。

640IMG_1248

島原駅の駅舎はお城のようなデザイン。
城下町散策への期待が高まります♪

駅から一歩出ると、目の前には島原のシンボル「島原城」が見えます。
駅からお城までの距離はたったの750メートル。
こういう「小さな城下町」って好きなんですよね~♪

800

しまてつカフェトレインのチケットに付いている無料入場券(上の写真)を使って
島原の人気観光スポット「湧水庭園 四明荘」「島原城天守閣」を訪れました。

ちなみに「しまてつカフェトレイン」の特典には、
翌日まで有効の復路の切符(島原~諫早間)も付いているので、
島原でゆっくり1泊するのもおすすめです。

640島原城(島鉄提供)

◆島原城

島原のシンボルである島原城。
天守閣はキリシタン史料館として、島原の乱にまつわる数多くの史料が展示されています。

また本格的な鎧兜(よろいかぶと)、忍者からキュートな姫君の着物まで
様々なコスプレを着用して写真撮影を楽しむことができます。
(なんと無料です!!)

8002017shimabarabushoutai_face02

「ようこそ島原へ!」

こちらは「島原城七万石武将隊」の面々。
島原城では、現代に蘇った島原ゆかりの5人の武将たちが
来場者と写真撮影などの「おもてなし」をしてくれるんです!

島原の乱の総大将「天草四郎時貞」(右下)
島原城築城主「松倉重政」(中央)
島原藩七万石初代藩主「高力忠房」(左上)
有名なキリシタン大名であり肥前日野江藩初代藩主「有馬晴信」(右上)
島原藩七万石二代目藩主「松平忠雄」(左下)

凛々しい女武将たちにメロメロです❤❤❤

土・日・祝日にはフルメンバーでの
超りりしい「オリジナル演舞」の披露もあります。
※「演舞披露」は毎週 土・日・祝 11:00頃/14:30頃 島原城天守入口にて。

(島原城七万石武将隊公式HP)

640IMG_1188

島原城を出たあとは、商店街を15分ほどぶらぶら歩いて
鯉の泳ぐまちエリアにある「湧水庭園 四明荘」へ向かいます。

水路に流れる驚くほど透明な湧水に
錦鯉たちが悠々と泳いでいる風景は、まさに「水の都 島原」。

600IMG_9125

◆湧水庭園 四明荘

明治後期にお医者さんの別邸として建てられた純和風建築。
雲仙普賢岳の豊かな湧水を利用した池の中心に立つ
「水屋敷」といわれるこの建築様式は、水の都 島原ならでは。

この日は雨が降っていたのですが、
雨の四明荘はしっとりとした風情があってとても素敵。

静かな雨音に包まれた水屋敷は、
まるでこの建物だけが外界から独立した空間のような不思議な雰囲気を醸し出していました。

640IMG_9128

四明荘の名物案内人・慶田さんのトークは季節ごとに趣があり、思わず聞き入ってしまうほど。
サービスの緑茶をいただきながらお話を伺っていると、
一日中ここで過ごしたくなるほど心が落ち着きます。

「しまてつカフェトレイン」の特典には、
観光施設の無料入場券だけでなく
翌日まで有効の復路の切符(島原~諫早間)が付いているので、
島原でゆっくり1泊するのもおすすめです。

⇒ 雲仙・島原エリアの宿の予約はこちらから

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

640車両イメージ(島鉄提供)

【「しまてつ カフェトレイン」とは・・・】

島原鉄道の 諫早~島原駅間を走る観光列車。
毎週土曜日に定期運行(8月は土・日・祝運行)。

地元グルメやスイーツを味わいながら
車窓から見える島原半島の美しい車窓風景を
のんびり約2時間かけて楽しむことができます。

定番観光スポット「島原城天守閣」 「湧水庭園 四明荘」の入場券付きなので、
到着後は島原観光を楽しみましょう。

復路に使える「島原駅⇒諫早駅」の片道きっぷも付いています。
(観光施設入場券は当日のみ、鉄道きっぷは翌日まで有効)

【関連記事】
◆詳細レポート『しまてつカフェトレインに乗って島原へ(前編)』
http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-10543/

◆しまてつカフェトレイン(島原鉄道公式HP)
https://www.shimatetsu.co.jp/shimabara/tourism/cafe-train/

◆長崎県の「半島」特集-ながさきの『サキ』へ→
https://www.nagasaki-tabinet.com/feature/peninsula/top/

 

1無題

【島原イベント情報】
8月3日(土曜日)鯉の泳ぐまち一帯(中央公園、清流亭、四明荘)で
「島原水まつり」が開催されます。
夜になると、番傘オブジェや竹灯ろうに光が点灯され幻想的な雰囲気に。

問い合わせ:島原水まつり実行委員会 0957-62-3621
https://www.city.shimabara.lg.jp/page3023.html

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

DSC_1765-1

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

夏だ!アジフライだ!
この夏は、アジの水揚げ量日本一を誇る
「アジフライの聖地 松浦」にGo!Go!

長崎県松浦市のアジフライ提供店28店舗では、
9月30日(月)まで
「アジフライに恋してスタンプラリー」が絶賛開催中です(^^♪

500IMG_9137

スタンプラリーに参加するには、
まず「松浦アジフライ食べ歩きMAP」 (上の写真)を入手。

※設置場所:掲載店舗のほか、長崎県庁、松浦市役所、MR松浦駅構内にある松浦観光物産協会、道の駅など

500DSC_5743

中にスタンプ台紙(はがき)がついているので、
提供店舗でアジフライを1食注文するごとに1スタンプを押印。

スタンプの数にあわせて、
アジフライカラーの「限定アジフライTシャツ(非売品)」
3,000円相当の「松浦特産品」などをゲットすることができます(^▽^)/

(1冊が1名分です。2名でご来店の場合は2冊ご用意ください)

500DSC_4598-1

さぁ、マップに掲載されている店舗で
思う存分「表面カリッ」&「中フワッ」の
絶品アジフライを堪能するべし!!

 

【3つの賞が用意されています!!】

◆その1  松浦賞
松浦エリア、福島エリア、鷹島エリアで1店舗ずつスタンプを集めると、
3店舗目の店舗で「アジフライの聖地ノベルティ」をもれなくプレゼント!
何がもらえるかはお楽しみ!
※ノベルティをもらったあとも同じ台紙で引き続きスタンプラリーを続け、他の賞をゲットすることも可能です。

◆その2  聖地賞
エリアに関係なく3店舗のスタンプを集めると、
3,000円相当の「松浦特産品」が当たる抽選に応募できます。
スタンプ台紙がハガキになっていますので、切手を貼ってお送りください。
3エリアでスタンプを集めた場合は、松浦賞をもらった上で応募することができます。

◆その3  アジフライ賞
松浦エリア、福島エリア、鷹島エリアの各エリアを全て含んだ合計13店のスタンプを集めると、
アジフライカラーの「限定アジフライTシャツ(非売品)」をもれなくプレゼント!
スタンプ台紙のハガキで応募してください。

この夏は「アジフライの聖地 松浦」にGo!Go!
ひとアジ違う本場のアジフライを食べ比べてみては!?

【関連記事】

◆アジフライの聖地 松浦「食事処 海道」

◆アジフライの聖地 松浦「大漁レストラン旬」

◆松浦市の観光情報はこちらでチェック!!

◆長崎県の半島特集「長崎のサキへ⇒」

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

#長崎グルメ #長崎松浦 #グルメ #県北ランチ #アジフライ #あじフライ #鯵


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

67110866_2342835759130642_1336065657501908992_n

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

明日19日は【第3(参)フライデー】。
長崎県庁レストラン「シェ・デジマ」では、
毎月恒例、アジの水揚げ量日本一を誇る
「アジフライの聖地 松浦市」のプロデュースによる
【アジフライデー】が開催されます!!

今月も「表面サクッ」&「中フワフワ」の
松浦アジフライ定食(限定300食)が
ワンコイン(500円)で楽しめますよ!!

長崎県庁、長崎駅周辺にお出かけの方はぜひご利用ください(^▽^)/

日時:2019年7月19日(金)11時~(300食限定)
場所:長崎県庁レストラン「シェ・デジマ」
(長崎市尾上町3-1長崎県庁2階)

5002019.04

こちらは4月に県庁レストランで食べたアジフライ定食。
毎回工夫を凝らしたソースが登場します。

《Why?なぜ第3(参)金曜日がアジフライデーなの??》

松浦市HPによると、
『アジの漢字「鰺」「參(参)=3」が入っていること、
そして「フライ+デー=フライデー(金曜日)」にかけて、
毎月第3金曜日を「アジフライデー」に定めた』のだとか♪

【関連記事】
◆アジフライの聖地 松浦「大漁レストラン旬」

◆アジフライの聖地 松浦「食事処 海道」

◆松浦市の観光情報はこちらでチェック!!

◆長崎県の半島特集「長崎のサキへ⇒」

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

50020190716103431-1

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

美味しい飲食店や魅力的な宿泊施設を格付け・掲載する世界的に有名な
あの「ミシュランガイドブック」が、
ついに長崎エリア初進出!!

7月13日(土)に「ミシュランガイド福岡・佐賀・長崎2019特別版」が発売され、
早くも話題になっています♪

500 pa-texi

(7/9に福岡市内のホテルで行われた出版記念パーティの様子)

長崎県内エリアが対象になるのは初めてで、
県内94の飲食店と25の宿泊施設が掲載されました。

長崎県の数百年にわたる海外との交流の歴史が反映されたようで、
和食以外のフレンチ、イタリアンの飲食店が多く選ばれたほか、
長崎ならではの「ちゃんぽん」や「おこぜ料理」が新たにカテゴリーとして加わったり、
卓袱料理、皿うどん、ハトシ、からすみ、
五島うどん、具雑煮などの伝統・郷土料理を提供する飲食店が掲載されるなど、
長崎らしい多彩な内容となっています(^▽^)/

「でも…ミシュラン掲載店って高価なお店ばかりなのでは!?」
とご心配のアナタ!

カジュアルな普段使いの飲食店も(星こそ付かないものの)
5,000円以下で楽しめる「ビブグルマン」や
ミシュランの基準を満たした料理である「ミシュランプレート」として
たくさん掲載されているのでご安心を!!

ちなみに私が大好きな某店が掲載されていたのでさっそく行ってみると
オープン前から行列ができ、早々に全てのメニューが売り切れるなど、
さっそくミシュランの影響が現れているようでした。
(嬉しい悲鳴?)

憧れの「あの店」や
初めて知った「気になる店」。
ミシュランガイドをめくりながら、おでかけの計画を立てようっと(^^♪

500 20190716103500

7/14に長崎市の「みらい長崎ココウォーク」内の
「TSUTAYA BOOKSTORE」で行われた発売記念イベントでは、
「ミシュランマン」が子どもたちに大人気!!

 

【ミシュランガイド福岡・佐賀・長崎2019特別版】

2019年7月13日(土)から、全国の主要書店などで販売中!!
価格:3,240円(税込)
公式サイト:https://japanguide.michelin.co.jp/

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

800jyarann

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

「旅をするなら~ じゃらん♪じゃらん♪」

という軽快なCMソングでお馴染みの
インターネットの宿泊予約サイト『じゃらん』ですが、
7月から全国放送中のテレビCMの

舞台は「長崎」!!!

『じゃらん』の公式キャラクター「にゃらん」が
全国のお出かけスポットを巡る人気のCMシリーズ。

今回は「にゃらん」が九州・長崎を楽しく旅する様子が、
全国のお茶の間を笑顔にしています♪

場面ごとに表情豊かな「にゃらん」にご注目ください。

4E8236A27923AA050CA93E21CC341C3B

長崎を代表する観光スポットのひとつ「眼鏡橋」からスタート。

3A13B34449EB5AD6515BB1F18D141ABF

多くの観光客で賑う長崎らしいスポットで、
インスタ映えするフルーツ盛りを「パシャリ」。
「にゃらん」は甘党なのかしら?

F44821F16CAFD5863500CB15FDBBB011

異国情緒あふれる坂道を闊歩する「にゃらん」。
この坂、どこかわかりますか?

B436ED2BBE4F22A9AE821456F8C3E2B8

路面電車を待つ「にゃらん」。
麦わら帽子に旅行かばんのファッションが旅情を感じますね~。

どこの電停でしょう?

長崎市はコンパクトシティなので、
主な観光地はこの路面電車を使って行くことができます。

3C9B789A7A37B5977BF9FBABDDFDFAD4

長崎の街が一望できる温泉に入って
「クイッと一杯」・・・するかと思いきや!?

(しかも、よく見たら「ミルク」!)

「実際にこれらが撮影された場所はどこ!?」
と気になったアナタ!

長崎観光ポータルサイト「ながさき旅ネット」では、
CMのロケ地となった場所やエピソードを紹介する特集ページを公開しています!

ぜひチェックして、「にゃらん」と一緒に長崎を旅してみては?

◆長崎観光ポータルサイト「ながさき旅ネット」
『じゃらん』TV-CM 作品紹介
https://www.nagasaki-tabinet.com/houjin/film/detail/30/
ロケ地めぐり
https://www.nagasaki-tabinet.com/houjin/film/detail/30/course/

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓