| 龍頭泉☆湧き水カフェ「風水庵」

| ブログテーマ: グルメ 東彼杵町

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

こんにちは!ともっちです☆
東彼杵町 龍頭泉の湧き水カフェ「風水庵」にお邪魔しました。

携帯電話の電波も繋がりにくい深い森の中、
ここは自然の中で自分を感じ、確認できる場所です。

リサイズIMG_0594

雨上がりの湿気に潤った新緑の森。
映画のように美しい風景の中を進んで行きます。

リサイズIMG_0590

滝つぼにサーっと流れ落ちる水の音が、耳に心地良い!
山で生まれたばかりの水が、生まれたばかりの緑と調和し、
とても清らかな気持ちになります。
思わず車を降りて深呼吸☆

リサイズIMG_0640

店内は、火鉢のある和の空間。
窓からは龍頭泉(千綿渓四十八潭)のひとつ「蓮花淵」が望めます。

水の流れる風のままに、心のおもむくままに・・・と名付けられた「風水庵」。
元々は「そば店」でしたが、昨年店主が他界。
「湧き水カフェ風水庵」は、その後を引き継ぐかたちで今年3月末にオープンしました。

リサイズIMG_0617

東京でカフェを経営していた現在の店主シマカワコウヂさんは、
東日本大震災をきっかけに長崎へ移住。
現在もカフェ経営の傍ら、被災地の子どもたちを支援するプログラム「東そのぎの夏休み」や、
東そのぎへの移住支援事業などに関わっていらっしゃいます。
平成25年までは高島で「地域おこし協力隊」としても活躍しました。

「蓮花淵」の大きな岩の上で、パンを捏ねるシマカワさん。
生地には山から引いてきた湧き水を使用しています。

リサイズIMG_0618

ガスはなるべく使いません。
森で拾って来た薪を、手作りのストーブにくべて燃やします。
じんわりと立ち込める炭の匂いに、どこか懐かしく幸せな気分になります。

「少しでも文明に依存しないで生きることを目指したい」と語るシマカワさん。
私たちも100%の自給自足はできなくても、ほんの1%でも手作りをすることで、
何かが変わってくるのかもしれませんね。

リサイズIMG_0643

「倍音カレープレート(1,000円・パン1個付き)」
自然の恵みで丁寧に作られた、身体が悦ぶお昼ご飯。
お米は、無農薬の合鴨水稲栽培米を使用しています。

カレーは、クミンなど3種のスパイスが入った本格的なインド風。
ピリリと辛いルーに、地域で採れた「黒田五寸人参」「あいゆたか(じゃがいも)」などの野菜の自然な甘さがマッチしています。
トッピングの「クレソン」や「インド風にんじんの浅漬け」はサッパリしていて箸休めにピッタリ!

リサイズIMG_0648

シンプルな材料で焼き上げた熱々のジンジャーパン(1個100円)は、
内部のモチモチ感がクセになる!!
あまりの美味しさに、1個、もう1個…とお代わりし、
更にテイクアウトまでしてしまいました☆

メニューの数は敢えて少なく、
「そのときにある旬のもので、その人のためにこさえる(作る)」ことを
大切にしているのだそうです。

リサイズIMG_0649

「怪しいミード(500円)」は微生物がたっぷり入った、健康的な発酵ドリンク。
古代エジプトで作られていた蜂蜜主体の飲み物が起源です。
レモンを浮かべてスッキリといただきました☆
 ※ドリンクはすべて500円(食事とセットの場合は200円引き)
 ※台湾茶の取り扱いもあり(1300円~)

リサイズIMG_0623

シマカワさんが奏でるスリットドラム(ひび太鼓)は、まろやかで不思議な音色。
滝の水と調和して、浄化されていくような感覚・・・。
五感が悦んで、第六感が湧き出てくるような気分になります。

リサイズIMG_0632

イベンターとしても活躍のシマカワさんは、
風水庵でも、音楽イベントや展示イベント等を企画しています。
「店は、人と人が出会う装置」なのだと想いを語ってくださいました。

 

初夏は蛍の名所でもある龍頭泉。
森全体が光に包まれ、幻想的な空間を作り出すそうです。
秋は紅葉で赤く染まった森とダイナミックな滝のコラボレーションが、とても美しいのだとか。

自然を近くで感じられる湧き水カフェ「風水庵」。
滝つぼにサーっと流れ落ちる水の音、
火鉢で赤く静かに燃える炭の匂い、
それから店主シマカワコウヂさんが奏でる倍音の音色とが合わさって、
身体の内側から、じんわりと満たされるような感覚でした。

敢えてスマートフォンを置いて、自分を感じる休日はいかがでしょうか☆

【湧き水カフェ「風水庵」】
所在地 長崎県東彼杵郡太ノ浦郷822-7
電話  090-8451-6465
営業時間 土・日・祝祭 12~16時
駐車場6~7台有、禁煙
※イベントやご予約に応じて変更することもあります。
問い合わせください。
http://cosmicsoul2011.wix.com/ryutousen

【龍頭泉についての情報はこちら】
http://www.nagasaki-tabinet.com/guide/456/

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

こんにちは!ともっちです☆
前回のブログでお伝えした「SASEBOクルーズバス“海風(うみかぜ)”」について、
今回は詳しく、その魅力をお届けします!

リサイズ海風背景透過A0_R
「海風の国」佐世保を体感できる「海風」の魅力のひとつは、車体のスタイリッシュさ!
デザインは、ランボルギーニやフェラリーを手掛けたデザイナーによるもので、
まさに豪華クルーザーのようです!

リサイズ海風 車内+(1)_R
天然木の車内には高級感のある本革シート☆
波をイメージしたブルーの照明がアクセントになっています。

IMG_0690
天井は一部オープンルーフタイプで、開放的!

リサイズ海風 車内+(2)_R
後部座席は豪華なサロンシート!
牛皮のソファで、ゆったりとくつろぐことができます。
ジャズが流れる車内は、まるで佐世保の外国人バーのようなオトナの雰囲気♪

IMG_0684
今日の旅のガイドさんは、「サリーちゃん」☆
佐世保らしい「水兵さん」イメージしたマリンファッションがキュート❤
ユーモアたっぷりなトークで、佐世保の魅力をバッチリ紹介してくれます!
ガイドさんはサリーちゃんを含め、全部で4人いるそうですよ☆

さあ、出発!
約60分間(ハウステンボス発着は約90分間)のバスの旅♪
佐世保のまちや美しい景観が次々に登場しますよ(^-^)

市民文化ホール
第1次世界大戦の凱旋記念館として大正12年に開館した「市民文化ホール」。
国の登録有形文化財にもなっています。
(現在改修工事中のため、内部は休館中)

米軍ゲート
「米海軍佐世保基地」の正門前を通過。
毎年7月には、独立記念日を祝うため、基地の一般開放が行われます☆

赤レンガ創庫
明治・大正時代に造られた「赤レンガ倉庫」。
現在も倉庫として利用されているんですって!

船越展望所
絶景!九十九島が一望できる「船越展望所」(7月末まで改修工事中)

BGMにジャズが流れる豪華クルーズバスで巡る、新しい佐世保の旅。
「海風の国」佐世保の魅力を体感できる60分です!
皆さまもぜひ乗車してみてはいかがでしょうか☆
   ※全行程車窓からの見学になります。

【グルメ情報】
佐世保のグルメと言えば「佐世保バーガー」!
クルーズバス乗り場のすぐ近くにあるショッピングモール「させぼ五番街」にある
「ハンバーガーショップヒカリ」で、乗車前の腹ごしらえヽ(‘∀’)ノ!!

「ヒカリ」の本店は、米海軍佐世保基地メーンゲート近く(佐世保市矢岳町)で、
昭和26年より営業を続けている老舗なんですよ!

IMG_0673
今日は、人気No.1のスベシャルバーガー(¥560)とフライドポテトMサイズ(\200)をいただきました☆
甘めのバンズに、ジューシーなベーコン、濃厚チーズと、ほんのり甘い卵が入って大満足ヽ(‘∀’)ノ!!

【ハンバーガーショップ「ヒカリ」させぼ五番街店】
所在地:佐世保市新港町3-1 ※佐世保駅から徒歩2分
電話番号:0956-22-0321
営業時間:10:00~21:00
店休日:ナシ(年末年始を除く)
http://www.hikari-burger.com/

【SASEBOクルーズバス“海風”】
◆2015年4月18日(土)より毎日運行
 佐世保駅前・ハウステンボスより出発
◆料金:佐世保駅前発 大人(中学生以上)1,800円 小人(3歳以上)900円
    ハウステンボス発 大人(中学生以上)2,000円 小人(3歳以上)1,000円
【お問合せ・お申し込み】
 佐世保観光情報センター TEL:0956-22-6630(9:00~18:00 年中無休)
http://www.sasebo99.com/tour/?action=view&id=55

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

こんにちは!ともっちです☆
今日は佐世保市に来ています。
ポカポカ気持ち良いお天気ですね(^-^)

明日4/18(土)から、「SASEBOクルーズバス“海風(うみかぜ)”」が運行開始!
今から、一足お先に体験乗車してきま~す(^-^)/

IMG_0709
「海風の国」佐世保を体感できるこのクルーズバスは、
こんなキュートなガイドさんの案内で、
佐世保の歴史や美しい景観を楽しむことができるんです (^-^)
なんだかワクワクします☆

無題
上の画像のようなコースを約60分(ハウステンボス発着は約90分)で巡ります。

もうすぐ出発、佐世保の旅に行って来ま~す!

「SASEBOクルーズバス“海風”」の魅力については、次回、詳しくお伝えしますね☆
お楽しみに!

海風に吹かれながら、佐世保の魅力を体感してみてはいかがでしょうか☆

「SASEBOクルーズバス“海風”」
◆2015年4月18日(土)より毎日運行
 佐世保駅前・ハウステンボスより出発
◆料金:佐世保駅前発 大人(中学生以上)1,800円 小人(3歳以上)900円
    ハウステンボス発 大人(中学生以上)2,000円 小人(3歳以上)1,000円
【お問合せ・お申し込み】
 佐世保観光情報センター TEL:0956-22-6630(9:00~18:00 年中無休)
http://www.sasebo99.com/tour/?action=view&id=55

人気ブログランキングに参加しています! クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

こんにちは!ともっちです。
先ほどJR「青春18きっぷ」のポスターに採用されたことでも話題の、
東彼杵町「千綿駅」に立ち寄りました。

IMG_0660
趣のあるレトロな駅舎は、昭和3年建築。現在は無人駅です。

IMG_0657
駅舎に足を踏み入れると、目の前に飛び込んでくるのは一面の大村湾!

今年2月、この駅舎内に、デザイン事務所「UMIHICO」さんがプロデュースする
素敵なカフェがオープン!
千綿駅の魅力が更にアップしました☆

IMG_0662

きっぷ売り場も兼ねたカフェでは、
ホッとするような手作りのおにぎりや、
そのぎ茶を使った飲み物が販売されています。

IMG_0663

駅の待合室兼カフェスペース☆
時々イベントも開催されるそうです。

IMG_0652

地元で採れた「夕陽米」も、ナチュラル&可愛いパッケージで販売されていました。

IMG_0667

今日は少し肌寒いので、
温かい「ほうじ茶そのぎラテ」(400円)を飲んでみます。
ふんわりミルクにそのぎ茶の香りが上品に共存していて、大人風味☆

IMG_0656

千綿駅には、各駅停車の列車が1時間に1本程度しか止まりません。
時間は、ゆっくり過ぎて行きます。
たまにはこんな旅も良いものですね。

車窓を流れてゆく景色を楽しみつつ、長崎に戻ります。

「UMIHICO」
〒859-3928長崎県東彼杵郡平似他田郷750-3
JR大村線千綿駅駅舎内
電話 0957-46-0961
営業時間  11:00〜17:00
定休日 日・月・火曜

ホームページはこちら
http://umihico.com/works.html

最新情報はフェイスブックをどうぞ
https://www.facebook.com/umihico

人気ブログランキングに参加しています! クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

| 出島を望む☆カフェ「わかば堂」

| ブログテーマ: グルメ 長崎市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

こんにちは!ともっちです☆
史跡「出島」のお隣に、昨年12月にオープンしたカフェ「わかば堂」に行って来ました☆
東京の下町、千住で人気の同名カフェの2号店。
昨年度まで、高島で「地域おこし協力隊」として活躍したシマカワコウヂさんのプロデュースです。
IMG_0560
 出島がバッチリ見えるロケーションで、長崎らしさを感じるカフェ。
お天気の良い日は光がさんさんと降り注ぎ、とっても気持ち良い☆
外が見えるカウンター席に座ってみます(゚ー^*)

右側の窓に緑を添えているのは「出島の木」☆
幕末にオランダ人がジャカルタから持ち込んだ、日本にはここ出島しかない貴重なもので、県の天然記念物にも指定されています。

左側の窓から見える洋館は、明治36年に建てられた「旧長崎内外クラブ」。
1階はレストランとして活用されています。

IMG_0558
こちらの窓から見えるのは、爽やかなパステルカラーの洋館「旧出島神学校」。
明治11年に建てられた、現存する最古のキリスト教(プロテスタント)神学校の跡です。
隣接するお庭の芝生と併せて、ノスタルジックな雰囲気に浸ることができます☆

IMG_20150413_123633
「ジェノベーゼクリームパスタ」(スープ、サラダ、ドリンク付き950円)は、イカとトマトが主役❤
そしてそして、玉ねぎで甘みがアップされた「ジェノベーゼクリーム」の コクとまろやかさは秀逸!
パスタにた~っぷり絡めて味わいます!
美味しい~(゚ー^*)

添えられた厚切りバゲットは「カリッ」とトーストされて良い匂い❤
濃厚なパスタとベストな相性でした。

IMG_20150413_141423
+200円でデザートも食べちゃいました☆
本日のケーキはガトーショコラケーキ。
ずっしりと重みのあるガトーショコラと、対照的なイチゴの酸味がベストバランスでした☆

出島が見える窓から柔らな光が差し込む「わかば堂」で過ごすランチタイムは、
ノスタルジックな長崎らしさを味わえて、とっても幸せ気分☆

夜は出島のライトアップがとっても綺麗なんですって!
お酒を片手に、オトナの時間を過ごすのがオススメだそうですよ☆

「わかば堂」で、長崎情緒たっぷりの時間を過ごしてみてはいかがでしょうかo(^◇^)o

【カフェわかば堂|長崎出島店】
〒850-0862 長崎県長崎市出島町10-3 2F 東側店舗
電話 : 095-895-8217
営業時間 : 12:00 – 24:00 / 日曜祭日 12:00 – 21:00
年末年始を除き年中無休
http://nagasaki.wakabadou.com/

人気ブログランキングに参加しています! クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓