↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

九州最後の炭鉱の島「池島」
今は閉山した池島炭鉱内を元炭鉱マンの案内で見学できる「池島炭鉱さるく」が
“大人の社会科見学”として注目を集めています。
IMG_3349
午前コースに参加すると坑道内を歩いた後、昼食タイムがあります。
持参でもかまいませんが(島内の調達はできません)
懐かしさが容器からにじみ出ている「池島炭鉱弁当」を
オプションで注文することができます!(ツアー申込時に要予約)

池島炭鉱弁当/800円(お茶付き)
IMG_3302

このアルミの容器、いいでしょ(*^m^*)(残念ながら容器の持ち帰りはできません)
コンパクトに見えますが、中が意外に深くてたっぷりご飯が入っていますので
男性でもお腹いっぱいになったそうですよ。

そして、年明け2015年1月8日から、坑内探検ツアーの後に
島内観光オプションコースが登場します!

もっと池島を知りたい方にオススメ\(^▽^)/

池島に残るアパート群
かつては炭鉱で働く人、そして家族が住んでいました。
IMG_3252

変わったデザインのアパート
高層階は、1階からではなく途中の階から上れるようになっているそうで、
とても便利な造りになっています。

今はほぼ空き家のアパート群・・・(一部、現在でも公舎として利用している建物もあるそうです)
当時の暮らしの様子を再現した部屋をオプションコースで見学することが
できるようになりました!
IMG_3264

この扉をぎぎーっと開けると・・・
IMG_3275

昭和の香りが漂う室内
IMG_3279

キッチンは割と広いですね。
IMG_3280

すりガラスの窓の先にあるベランダに階段が!
IMG_3296

この階段を上ると・・・けっこう怖くてびびりました(;´Д`)
IMG_3284

アパートの屋上に!ここも柵が無くて怖い!しかし、島内を一望できる開放的な空間!
IMG_3287
このオプション観光コースは池島炭鉱さるくにご参加された方への特別コースです。
このコースのみの見学は受付けておりませんので、ご了承ください。

午前コース、午後コースの違い、そして池島から長崎へ向かう船の時間帯によって
オプションコースが分かれておりますので、ご予約時にご相談ください。

池島炭鉱さるく
問い合わせ・申込:長崎国際観光コンベンション協会
電話番号:095-811-0369
※池島島内観光オプションコースは2015年1月8日開始です。

| 池島炭鉱さるく

| ブログテーマ: 体験型観光 長崎市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

今、じわじわと人気急上昇中の池島炭鉱o( ̄▽ ̄o)

池島炭鉱は九州最後の炭鉱の島
昭和34年に開業し、平成13年に閉山の後は海外の研修生を受け入れ、
本当にここ近年まで稼動していた炭鉱

その炭鉱内を元炭鉱マンの案内で見学できる「池島炭鉱さるく」が
“大人の社会科見学”として注目を集めています。

まずはヘルメットとライトを付け、坑道に入る準備を!
IMG_3308

坑道内を歩きますので、歩きやすくて多少汚れてもいい靴・格好でお越しください。

トロッコに乗り込みます。もうこの時すでに探検気分でワクワク♪♪
IMG_3322

ガタゴトガタゴト・・・坑道内に着いたー!!
IMG_3339

暗いです。そして少し肌寒い。

さっそく採掘に使用する道具が展示されていました。
「これはこうやって使う」「この道具はこういうときに使う」という説明を受けます。
IMG_3334

そして採掘機械もそのまま展示されています。
このドリルの迫力ったらw(*゚o゚*)w
IMG_3353

見るだけでもなんだか想像してちょっと怖いのに・・・
実際に動かしてもらいました!
こんなのに巻き込まれたらひとたまりもない・・・(><)
IMG_3364

驚くのはこれだけではありません!
実際に機械を使っての体験も!!ガガガガガガガガ——-!!!!
IMG_3371

とにかく振動がすごくて、短時間しか耐え切れない!!
炭鉱で働く方達は何時間もぶっ続けで作業していたなんて・・・過酷な仕事です。

これはエアーマント
非常事態のときにこのマントの中に入り煙を吸わないようにして、
救助を待つためのものです。
IMG_3375

電気がついているから明るく見えますが、実際は真っ暗な坑道内
一度入ると、次の交替までは出ることができなかった中で
働き続けた方達が日本の近代化を支えていたのです。
IMG_3383
さて、この「池島炭鉱さるく」に新年1月から新たにオプションコースが登場します!

続きをお楽しみに♪

池島炭鉱さるく
問い合わせ・申込:長崎国際観光コンベンション協会
電話番号:095-811-0369

| 平戸天然ひらめ祭り×九州オルレ

| ブログテーマ: イベント グルメ 平戸市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

四季の美しい風景をご自分のペースでゆっくりと歩いて
九州の魅力を再発見してもらいたいというテーマで設定されている「九州オルレ」

長崎県では“平戸”がオルレコースとして認定されています。
IMG_1960

風情のある町並み、歴史のある寺院、豊かな自然、平戸ならではの景色・寺院と教会の見える風景、
うで湯・あし湯などお楽しみもある平戸コース♪
IMG_1921

これまでもオルレでのウォーキングを楽しむ特別イベントとして
「スイーツオルレ」などが開催されてきましたが、
年明けからすごいコラボをしちゃいますよっヘ(゚∀゚*)ノ

平戸の新年明けてからのお楽しみといえばこれ!
平戸天然ひらめ!!!!!!
IMG_8350

「座布団」とも称される平戸天然ひらめ
長崎県でも特に良い漁場として有名な志々伎漁港周辺の海域で、
5~6㎏、ときには10㎏を越える大きさの天然ひらめが揚がります。

毎年1月から3月までのひらめの旬の時期に、おいしい天然ひらめを平戸市内の
宿泊施設や飲食店でお得に味わえる「平戸天然ひらめまつり」を開催!

そして今年は初の試みとして九州オルレとひらめまつりが同時に楽しめる
イベントが開催されます。

オルレのスタート前には昨年初開催された「ひらめ開き」を今年もやりますよ!
IMG_8371

その後、オルレコースをウォーキング
途中の川内峠でのお楽しみは「ひらめ恵方巻き」の試食がご用意されているそうです。
IMG_3119

ひらめの恵方巻きは毎年2月3日に開催される子泣き相撲会場でしか販売されていない
貴重なもの!今回は試食の他、特別販売もされます(申込時に要予約)

そしてゴール地点では刺身の他、ひらめを使った一品料理を多数ご用意!
ウォーキングの後にひらめ料理・・・うひょ~贅沢ですねぇ(≧∇≦)
IMG_8431

そのまま平戸市内のお宿に宿泊して、温泉とひらめ料理コースを楽しむっていうのも
アリですな(*^^*)

申込締切は来年の1月14日!
年末年始と慌しい日々が続きますので、「ひらめを食べたい!」と思った今が
申し込みのチャンス!

九州オルレin平戸 天然ひらめまつりとウォーキング
開催日:2015年1月17日(土)10:00開式、10:30出発予定
受付:平戸港交流広場 9:00~9:45
参加費:1,300円
申込・問い合わせ:平戸観光交流センター
電話番号:0950-22-3060
締切:2015年1月14日(水)


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

「青春18きっぷ」ご存知ですか!?
鉄道が好き!旅行が好き!でも値段は安く押さえたい・・・という方には
必須アイテムのきっぷ(o^∇^o)ノ

私は利用したことありませんが「青春18きっぷを使って○○まで行ったよ!」という
話を聞くと、なんとなく旅慣れた方だなぁ~と尊敬してしまいます。

その、「青春18きっぷ」2014年冬季版ポスターになんと長崎県の駅が採用されました!
しかも、長崎が採用されるのは初めてのこと(≧∇≦)

以前も紹介しましたが、再度ご紹介させてください。
長崎県東彼杵町にある「千綿駅」
IMG_5919

快速列車は止まらない小さな駅ですが、
写真愛好家や鉄道ファンの間では超有名な駅!

駅舎に入ると・・・
IMG_5925

このロケーション!!
IMG_5927

レトロな佇まいの小さな駅舎と目の前に広がる穏やかな海
まさに旅情を感じるのにピッタリの場所(* ̄∇ ̄*)

ポスターではちょうど夕陽が沈む頃に、駅に近づく列車の風景が
採用されています。夕景の空と海が創り出すグラデーションがす~ばらしいっ!!
IMG_5930

ミラーに映る景色も素敵なので要チェック!IMG_5951

掲示期間は2014年12月31日まで!
全国のJRの駅に掲示されているそうですので、ぜひご覧ください。

そして、「青春18きっぷ」を使ってぜひ千綿駅をはじめ、長崎へお越しください♪

| 平戸で本物ミサ体験

| ブログテーマ: 平戸市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

クリスマスはケーキやチキンを並べ、家族や友人同士でパーティーも楽しいですが、
聖なる夜を厳かに、本物のクリスマスを体験してみませんか?

今、長崎の教会群とキリスト教関連遺産が世界遺産候補として注目を集めていますが、
キリスト教伝来の地・平戸で1泊2日と日帰りのクリスマスミサ体験ツアーが開催されます。

まずは日帰りの方
クリスマスミサを体験できるのは「上神崎(かみこうざき)教会
上神崎教会

現教会堂は3代目
2014年6月に新聖堂に建替えられたピカピカの教会堂です。

信徒でない方でも本物のミサに参加でき、神父様より祝福を受けることができます。
ミサの後は信徒のみなさんによる軽食のおもてなしも!

ちなみに上神崎教会では毎月第四日曜日のミサの後に、信徒の方による手作りカフェ
「まりあキッチン」を開いており、焼きたてパンやケーキ、飲み物などがご用意され
信徒の方、司祭様、そして観光客の方もご一緒に、カフェとおしゃべりを楽しむことが
できる時間が設けられています。

※日帰りの方は自家用車(レンタカー)でのご参加に限ります。
平戸観光交流センターに集合後、それぞれの車で上神崎教会まで移動となりますので
よろしくお願いしますm(_ _)m

そして、福岡発の1泊2日バスツアーでは平戸ザビエル記念教会でミサを
受けることができます。

長崎の教会群とキリスト教関連遺産構成資産の一つ「田平天主堂
NPS140[1]

紐差教会
NPS937[1]

翌日には生月方面にも足をのばします。
NPS625[2]

ご宿泊は全室オーシャンビューの平戸海上ホテル、平戸瀬戸市場での昼食や
お買い物タイムなど平戸ならではのお楽しみも♪

日帰り、1泊2日ともに12月24日(水)限定のツアーです。
心洗われる特別な時間を平戸で体験しませんか?

平戸クリスマスミサ体験
開催日:2014年12月24日(水)

●日帰り(上神崎教会)
申込:平戸観光交流センター
電話番号:0950-22-3060
料金:500円(上神崎教会に寄付いたします)
時間:19:00~20:30
集合場所・時間:平戸観光交流センター 18:00集合

●福岡発1泊2日バスツアー
申込:読売旅行福岡営業所
電話番号:092-726-5581
料金:19,980円