| アイアカネ工房で草木染体験

| ブログテーマ: 体験型観光 雲仙市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

こんにちは!ともっちです☆
昨日のブログでご紹介した千々石の「雲仙スクエア」を後にし、小浜へ。

6月の小浜温泉はジャカランダの花が美しい季節。
温泉街裏手、刈水地区の豊かな自然の中にある
草木染・藍染の「アイアカネ工房」さんで、
ジャカランダをイメージした薄紫色のハンカチを染めてきました。

1

温泉街の裏手にある看板をたよりに、懐かしい雰囲気の坂道を登っていきます。

IMG_0413

小説に出てきそうな素敵な工房に到着しました。
こちらでは、紡・染・織作品の制作・販売のほか、体験教室を開催。
庭の畑では、染料となる植物たちが大切に育てられています。

アイアカネ工房を営む鈴木てるみさんは、
自然豊かな刈水地区で染め物をしたいと
長崎市内から移住してきたのだそうです。

2

鈴木さんのアドバイスで、
今回はジャカランダ色の絞り染めハンカチを作ることにしました。

色を染めたくない部分に生地の裏側からビー玉をあて、輪ゴムで縛って
「絞り」を作っていきます。
これなら針や糸を使わないので、ちびっ子もカンタンにできますね♪

IMG_0361

次は風が心地よいの屋外のウッドデッキに出て、染めの作業。
染料を弱火にかけ、60℃で15分間丁寧に布となじませます。
今回は天然染料コチニールを使用。

ゆっくり、じっくり、染と向き合う豊かな時間が過ぎていきます。

1IMG_0400

すっと風が抜けるのを感じて視線を上げると、
小浜温泉街の向こうに橘湾が見えました。
小鳥の声だけが聞こえる、静かな心地よい空間。

3

2度の染めと水洗い、銅による色止め作業を経て、完成です。

IMG_0383

やわらかな風が吹く庭に干し、アイロンがけをして体験はおしまい。
天然染料ならではの柔らかな風合いに仕上がりました。

4

首に巻いても素敵でしょ?
体験料は、A4布エコバッグ・ハンカチ共に材料費込みで1,000円です。

自然豊かな小浜町刈水地区。
アイアカネ工房で、豊かな草木染の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか☆

5

【アイアカネ工房】
場所:雲仙市小浜町北本町1012  電話:090-3899-1393
営業時間:10:00~17:00  定休日: 火・水曜
詳しくは「ながさき旅ネット」で↓
http://www.nagasaki-tabinet.com/tour/62515/

 

【熊本地震災害義援金の募集について】

長崎県では、熊本地震災害で被災された方々の支援の一つとして、
長崎県庁、各振興局などに募金箱を設置しております。
募金していただいたお金については、長崎県が日本赤十字社を通じて被災地へ寄付いたします。
長崎県も同じ九州の一員として被災地の支援を行ってまいりますので、よろしくお願いします。
募金箱の設置箇所および義援金受入口座(日本赤十字社が開設)は下記のリンク先をご参照ください。
https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/244999/

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

| 雲仙スクエア★オープン

| ブログテーマ: お菓子・デザート 雲仙市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

IMG_0237

こんにちは!ともっちです☆
島原半島の玄関口、国道57号線沿いにある
雲仙市千々石の農産物直売所が先月リニューアル。

テイクアウトも可能なカフェ「& Coffee」を併設し
その名も「雲仙スクエア」として、
利用しやすくお洒落にオープン!

ということで、さっそく行ってきましたよ☆

IMG_0241

【直撃販売所雲仙】

なんともインパクトのあるネーミングには、
「生産者と消費者をダイレクトに繋ぐ」という思いが込められているのだそうです。

IMG_0255

生産者の顔や想いがダイレクトに伝わる売り場。
野菜の種類ごとではなく、
生産者ごとにコーナーが分かれています。

さらに注目すべきは、
じゃがいもタウン雲仙市で採れる
希少なじゃがいも10種類以上が勢ぞろいしていること!!!

1

ドラゴンレッド、デストロイヤーなどユニークな名前の品種も!

でもどうやって使えば良いの?って心配ですよね。
安心してください。
それぞれの品種に適したレシピの表示も充実しているし、
スタッフさんに直接聞いても丁寧に教えてくれます!

じゃがいもといえば男爵やメークインしか馴染みのなかった私は
購買意欲をあっという間に「直撃」され、
いろいろとショッピングしちゃいました(笑)

IMG_20160619_185744

帰宅後、購入したドラゴンレッド(西海31号)という
長崎生まれのレアな品種のじゃがいもで、
ポテトチップスを作ってみました!
皮も中身も鮮やかなレッドでしょ~?
アントシアニン豊富で眼精疲労などにも効果があるんですって。

産地直売だからこそ、大規模店では販売できない
少量生産の貴重な野菜が手に入るんですね~★

生産者の顔や想いがダイレクトに伝わる「直撃販売所雲仙」、
要注目のスポットです(●´∀`●*)!

 

IMG_0239

【& Coffee】

直売所のお隣には素敵なカフェもオープン!
本格コーヒーやスイーツなどが楽しめます。
テイクアウトも可能。

IMG_0266

クランチエクレア(税別250円)/ 飲むコーヒーゼリー(税別500円)

注文後にフレッシュカスタードを「チュー」っと充填してもらうんです♪
だ・か・ら、外側は「ざっくり食感」のまま、
中身のカスタードは「とろ~り」の絶品エクレアが楽しめる!
飲むコーヒーゼリーは、直前にかき混ぜていただくユニークタイプ。

上の写真ではカットしていますが、
スティックタイプなので、ドライブしながら片手で食べることができますよ♪

雲仙市職員の宮原さんも一押し!

今回案内していただいた雲仙市職員の宮原さんも片手でガブリ。

IMG_0268

カフェ・ラテ(税別400円)/ 雲仙キッシュ(税別300円/ポテト・オニオン)

くまちゃんのラテ・アートがキュートでしょ~(´∀`*)❤
キッシュには地元産のほくほくポテトがたっぷり使われていましたよ!

島原半島の玄関口、千々石の国道57号線沿いにオープンした
「雲仙スクエア」
ドライブ途中のカフェタイムに、
採れたて野菜のお買い物に、
ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか★

 

【雲仙スクエア】
場所:雲仙市千々石町丙2138-1
電話:(直撃販売所雲仙)0957-37-2238 /(& Coffee)0957-51-5000
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜

 

【熊本地震災害義援金の募集について】

長崎県では、熊本地震災害で被災された方々の支援の一つとして、
長崎県庁、各振興局などに募金箱を設置しております。
募金していただいたお金については、長崎県が日本赤十字社を通じて被災地へ寄付いたします。
長崎県も同じ九州の一員として被災地の支援を行ってまいりますので、よろしくお願いします。
募金箱の設置箇所および義援金受入口座(日本赤十字社が開設)は下記のリンク先をご参照ください。
https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/244999/

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

| Matsuo Nouen + Coffee

| ブログテーマ: お菓子・デザート 松浦市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

こんにちは!ともっちです☆
梅雨らしい天気が続いていますが、
今日は金曜日ヽ(*´∇`)ノ
週末のお出かけにおすすめのお店をご紹介しましょう♪

松浦市中心部で3代続く種苗屋店「松尾農園」の向かいに、
Uターンした息子さん夫婦が営む
お洒落なコーヒースタンド 兼 野菜の直売所がオープンしました!

IMG_9985

ほんわかした雰囲気の素敵なご夫婦!!
秀平さん&絵里香さんは、大学のオーケストラ部の同級生なんですって♪

IMG_9983

(左)ホワイトチョコレートフレッド(Mサイズ500円)
(右)アイスコーヒー(Mサイズ420円)

佐世保市内にある人気店「Tanaka Coffee」で修行された絵里香さんが
丁寧に淹れてくれるコーヒーは深い味わい。
コーヒー豆も「Tanaka Coffee」で焙煎されたものを使っています。

2

松浦で採れた野菜がずらり。
地元生産者さんたちと少量生産している珍しい野菜も扱っています。
右写真は「グラウンドペチカ」という長崎が生んだジャガイモ。
皮が恐竜の卵のような見た目ですが、
中は黄色くしっとりとした肉質で美味しいのだそうですよ☆

1

店内には、なぜかウーパールーパーがたくさん飼われています☆
右写真は赤ちゃん。超絶キュートですよねヽ(*´∇`)ノ

3

昨年末オープンした「Coffee & 直売所」と、向かい側に建つ種苗店「松尾農園」

松浦市にお出かけの際に、立ち寄ってみてはいかがでしょうか☆

 

【松尾農園(Matsuo Nouen + Coffee)】

場所:長崎県松浦市志佐町浦免1252
電話:0956-72-0267
最新情報は公式facebookページで↓↓↓
https://www.facebook.com/matsuonouen/

 

20151003 (3)

【松浦市のおすすめスポット「鷹島モンゴル村」

平成27年8月1日リニューアルオープン。
動物と間近で触れ合えることができる新施設「PAW」が人気です♪
詳しくは「ながさき旅ネット」で↓↓↓
http://www.nagasaki-tabinet.com/guide/628/

◆県北地域の宿の予約はこちらから↓↓↓
ながさき旅ネット「旅の予約」県北地域(宿・ホテル比較&検索)

 

【熊本地震災害義援金の募集について】

長崎県では、熊本地震災害で被災された方々の支援の一つとして、
長崎県庁、各振興局などに募金箱を設置しております。
募金していただいたお金については、長崎県が日本赤十字社を通じて被災地へ寄付いたします。
長崎県も同じ九州の一員として被災地の支援を行ってまいりますので、よろしくお願いします。
募金箱の設置箇所および義援金受入口座(日本赤十字社が開設)は下記のリンク先をご参照ください。
https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/244999/

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

| 松浦鉄道おもてなし旅②

| ブログテーマ: 佐世保市 平戸市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

こんにちは!ともっちです☆
昨日のブログに引き続き、日本本土最西端を走るローカル線
「松浦鉄道(以下MR)」の旅をお送りします。

JR江迎鹿町駅

ガタンゴトン、ガタンゴトン・・・
「江迎鹿町駅」に到着。

1

江迎は平戸藩のお殿様が愛した宿場町。
てくてく歩いて、歴史のまちを探検しましょう♪
あっ、猫たちも引き戸の隙間からおもてニャし?

2

3

江迎本陣 山下家もと蔵(見学は要予約/大人100円)

かつて平戸藩のお殿様専用の宿だった江迎本陣。
全国広しと言えども、建物が現存している本陣(お殿様専用の宿)は珍しく、
九州ではここ江迎本陣だけなのだそうです!
<上写真>  御成門(お殿様専用の門)
<下写真> 御成の間(枕水舎)お殿様の愛用品コレクションの数々。
すっきりとした調度品の上質な美しさにうっとり☆

IMG_9913

4

敷地内に江迎本陣がある山下家は、創業300年の歴史ある造り酒屋。
「山下家もと蔵」は長崎県指定文化財に指定されています。
高い天井は、夏でも涼しくするための工夫なのだとか。
なんと1階から2階まで約7.5mもある一本柱で支えられています!!
現代はこんな大きな木材は手に入らないでしょうね。
時には蔵コンサートが開かれることもあるそうです♪

5

潜龍酒造

江迎本陣 山下家もと蔵の向かい側にある、潜龍酒造さんの直売所。
地元江迎産の山田錦を使い、
江戸時代からの伝統的な製法で作られた日本酒をぜひ味わってみては?
試飲コーナーも充実しています。

【MRおもてなし協賛店】
こちらではMRの一日乗車券を提示すると
〈1,000円以上お買い上げの場合5%引き〉のサービスが!

6

寿福寺

紅葉が有名な寿福寺ですが、新緑の季節は透き通るような美しさ!
平戸藩の祈願寺として建てられた由緒あるお寺。
江迎のまちを一望できる高台にあります。(右写真は秋)

7

江迎町の夏の風物詩といえば、毎年8/23~24に開催される江迎千灯籠まつり
3,300個もの灯籠で彩られる高さ25mの巨大オブジェは圧巻です!
そのメイン会場となる江迎中央公園に立ち寄り、千灯籠の骨組みを見てきました。
同じ公園内には、吉田松陰が座ったという腰掛石も。
ここは以前、庄屋屋敷があった場所なのだとか。

8

佐世保市江迎支所のロビーには、天下の奇人として知られる
江迎が生んだ三角形コレクター
通称「頓智奇屋(とんちきや)」(徳田真寿さん/1867年~1944年)
驚きの三角形コレクションが展示されています。
食器やお箸も三角形。
佐世保市江迎支所前にあるバス停も三角形でした!!

9

江迎町で歴史を感じるまち歩きを楽しんだあとは、
「日本最西端の駅」として名高い「たびら平戸口駅」へ。
ここは鉄道資料館が併設されているので、鉄道ファン必見!

10

平戸瀬戸市場

所狭しと並んだ新鮮な海の幸!安い!これは買わなきゃ損です!
他にも平戸の特産品がずらり大集合してます。

【MRおもてなし協賛店】
こちらではMRの一日乗車券を提示すると
〈2,000円以上お買い物で、平戸瀬戸市場商品券〉のプレゼントが!

 

IMG_0749

佐世保駅をスタートした今回の旅は、
上相浦駅~佐々駅~江迎鹿町駅~たびら平戸口駅で下車。

地元の人々の生活を感じながら、
それぞれのまちで心温まる「おもてなし」を受けました。

さて、再び佐世保駅に戻りましょうか。

日本本土最西端を走るローカル鉄道の旅、
ゆったり豊かな時間を味わってみてはいかがでしょうか。

 

◆県北地域の宿の予約はこちらから↓↓↓
ながさき旅ネット「旅の予約」県北地域(宿・ホテル比較&検索)

◆こちらも合わせてチェック↓↓↓
ながさき旅ネットモデルコース
「ローカル鉄道で行く長崎県北おもてなし旅」

 

【熊本地震災害義援金の募集について】

長崎県では、熊本地震災害で被災された方々の支援の一つとして、
長崎県庁、各振興局などに募金箱を設置しております。
募金していただいたお金については、長崎県が日本赤十字社を通じて被災地へ寄付いたします。
長崎県も同じ九州の一員として被災地の支援を行ってまいりますので、よろしくお願いします。
募金箱の設置箇所および義援金受入口座(日本赤十字社が開設)は下記のリンク先をご参照ください。
https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/244999/

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

| 松浦鉄道おもてなし旅①

| ブログテーマ: 佐々町 佐世保市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

こんにちは!ともっちです☆
鉄道ファンにも人気の日本本土最西端を走るローカル線「松浦鉄道(以下MR)」
先日、一日乗車券を使って、ぶらり旅に出かけてきました!!

ただいまMRでは、一日乗車券を提示すると沿線の24店舗で
「おもてなし特典」を受けることができるキャンペーンを実施中★
(実施期間:~平成29年3月末まで)

IMG_8489

1

始発の佐世保駅構内で一日乗車券を購入(大人2,000円/子ども1,000円)。
【MRおもてなし協賛店マップ】

<問> 松浦鉄道(株)電話:0956-25-2229
http://matutetu.com/publics/index/501/

さぁ、MRに乗って
県北ぶらり旅にレッツ・ゴーヽ(*´∇`)ノ!!

まず初めは上相浦駅で下車。徒歩10分ほどのところにある
道の駅「させぼっくす99」昨日のブログ参照)を訪れたあと、佐々駅へ向かいました。

5

ホームの「お花のおもてなし」に
地元のおばあさんも立ち止まってにっこり(´∀`*)
ちびっ子たちが元気に乗車する姿にも癒されます。

地元の人々の生活を感じることができるローカル鉄道の旅は、
日頃の慌しさを忘れて、のんびりと時間が過ぎていきます。

ガタンゴトン、ガタンゴトン・・・

6

佐々駅に到着。
三角屋根の木造駅舎が可愛い☆

さぁ、佐々町内をぶらぶら歩いてみましょう♪
【MRおもてなし協賛店】の特典も楽しみです。
(写真のステッカーが目印)

IMG_8407

3

①上ノ原園 息福(住所:佐々町本田原免234-2/電話:0956-63-2712)

まず最初に伺ったのは、佐々駅近くにある上ノ原園 息福さん。
長崎県で唯一、伝統の「釜炒り茶」を製造する上ノ原製茶園直営の和喫茶です。
美味しいお茶の淹れかたをレクチャーしてもらいながら、
「ほっと息福(いっぷく)」ヾ(o´∀`o)ノ

【MRおもてなし協賛店】
こちらではMRの一日乗車券を提示して
〈窯炒り茶を定価より2割引きで購入〉しました!

IMG_9829

2

②尚時堂(住所:佐々町羽須和免834/電話:0956-63-2110)

旅先でメガネが汚れても大丈夫!
次に伺ったのは、佐々町の中心部「ショッピング」内にある
メガネ・時計・宝石の尚時堂さん。
地元で長年愛されているこちらのお店は、なんと言っても温かな接客が魅力。
丁寧なカウンセリングでニーズに合ったメガネなどを提案してもらえますよ☆

【MRおもてなし協賛店】
こちらではMRの一日乗車券を提示して
〈メガネのクリーナーとレンズふき〉をいただきました!

DSC_2915

4

③ろまん茶屋 まほろば(住所:佐々町羽須和免421-2/電話:0956-62-6933)

そろそろお腹が減ってきました。
古きよきアメリカの雰囲気漂う「ろまん茶屋 まほろば」でランチタイム☆
豊富な洋食メニューはどれも美味しそう!
私がチョイスした「ふわとろオムカレー」は、コクがあって甘ウマ辛いッツ☆
ふわトロのスクランブルエッグは太陽卵を使用しているのだそうです。

【MRおもてなし協賛店】
こちらではMRの一日乗車券を提示して
〈ドリンクと手作りラスク〉をいただきました!

 

人の温かさが伝わる佐々の町あるきを楽しんだあとは
「佐々駅」に戻り、次の目的地「江迎鹿町駅」へ向かいます。

この続きはまた次回ご紹介しますのでお楽しみに♪
(歴史のまち江迎町で
お殿様が泊まった本陣跡や新緑が美しいお寺などを訪ねます。)

 

◆県北地域の宿の予約はこちらから↓↓↓
ながさき旅ネット「旅の予約」県北地域(宿・ホテル比較&検索)

◆こちらも合わせてチェック↓↓↓
ながさき旅ネットモデルコース
「ローカル鉄道で行く長崎県北おもてなし旅」

 

【熊本地震災害義援金の募集について】

長崎県では、熊本地震災害で被災された方々の支援の一つとして、
長崎県庁、各振興局などに募金箱を設置しております。
募金していただいたお金については、長崎県が日本赤十字社を通じて被災地へ寄付いたします。
長崎県も同じ九州の一員として被災地の支援を行ってまいりますので、よろしくお願いします。
募金箱の設置箇所および義援金受入口座(日本赤十字社が開設)は下記のリンク先をご参照ください。
https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/244999/

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓