| 長崎県 × Ghost of Tsushima 特設ページを公開中

| ブログテーマ: 対馬市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

1

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

長崎県と大陸の間にある国境の島「対馬(つしま)」を舞台としたPlayStation4ゲーム
「Ghost of Tsushima(ゴーストオブツシマ)」(2020年7月17日発売)が話題です。

舞台は13世紀後半 鎌倉時代の対馬。
モンゴル軍(元軍)による東方世界征服(日本では「元寇」「蒙古襲来」などと呼ばれていますね)に立ち向かう主人公「境井 仁(さかい じん)」が、対馬を守るため戦うというストーリー。

その魅力はなんと言っても
「対馬の実在の風景にインスパイアされた美しい映像」

 

古来日本の自然景観が鮮やかに表現されており、国内のみならず世界中のゲームファンから注目を浴びています。

その世界にどっぷりと浸ってプレイするうちに対馬に行きたくなるゲームファンが続出しているようで、長崎県公式ツイッターの投稿にも

「今一番行きたい場所は対馬」
「コロナが収まったらすぐに行きたい」

 

などという嬉しいコメントをたくさんいただいています。

 

109959530_3029851163778364_6229048159477230770_o

◆長崎観光ポータルサイト「ながさき旅ネット」では
「GHOST OF TSUSHIMA」とコラボで特設ページを公開しています!!

 

対馬の情報やゲームのテーマである元寇(蒙古襲来)についての歴史的解説はもちろん、ゲームに登場するスポットがどこにあるのか、地図上に一覧表示。
モデルとなったといわれるスポットの紹介ページは必見です!!
また国境の島ならではの個性的なグルメ情報も充実。

⇒⇒⇒特設ページはこちら

 

route-map-tsushima

◆対馬へのアクセス方法

 

対馬は「飛行機」または「船」でアクセスが可能。
(対馬の概要はこちら)

① 飛行機
長崎空港・福岡空港からそれぞれ毎日4便ほど出ています。
長崎空港からは約35分、福岡空港からは約30分という驚きの早さで到着。

(ANA公式サイト )  (ORC公式サイト)

② 船
博多港から南東部の厳原(いづはら)港へは高速船で約2時間15分、フェリーで約4時間半。
北東部の比田勝港へは、福岡-釜山航路「ビートル」の一部座席を利用した混乗便が運航しており、約2時間10分で到着します。

(九州郵船公式サイト)   (JR九州高速船公式サイト)

 

◆耳寄りお得情報

「長崎しま旅わくわく乗船券」

博多港~対馬(厳原港・比田勝港)までの往復乗船券に「たった100円」プラスするだけで、対馬での観光体験に使えるクーポン券が付いて来ます!!
航路によって付与されるクーポン額は違うのですが、例えば博多港~比田勝港間のジェットフォイル利用の場合、6,000円分の体験クーポンが貰えます。

※島に宿泊される方が対象(日帰り不可)
※販売期間:2020年2月28日(日)まで

⇒⇒⇒ 詳しくはこちら 

 

「行っ得!つしま クーポン券」

以下の要件を満たした方に、対馬市内の宿泊施設・飲食店・交通機関(バス・タクシー・レンタカー)などの加盟店で使えるクーポン券をお渡しします(なくなり次第終了)。
※利用期間:2020年2月28日(日)まで

ひとり1泊につき10,000円
最大3泊分までなので、3泊する場合は ひとり30,000円!!!

< 対象となる方 >
「長崎しま旅わくわく乗船券」をご利用の方
○ 長崎県観光連盟が実施する「しま旅旅行商品」のフリープランをご利用の方

○ インターネット宿泊予約サイト(じゃらん、楽天など)の所定の体験付き宿泊プランをオンライン予約決済された方

⇒⇒⇒ 詳しくはこちら 

 

ゲームをきっかけに対馬に興味を持った方、
ぜひ対馬への旅の計画を立ててみてはいかがでしょうか。

<タグ> プレステ4 プレイステーション4 Ghost of Tsushima ゴーストオブツシマ

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

0 (2)

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

先日、長崎市で行われた「観光バスガイド体験のモニターツアー」を同行取材しました。

現役のバスガイドさんが企画から準備、実施までをトータルで担当するこのツアーは、バスガイドの制服に着替えマイクと旗を持ち、観光バスに乗って長崎市の代表的な観光地である平和公園・大浦天主堂・グラバー園の3ヶ所を約3時間の行程で巡り、ガイド案内の体験をするというユニークな企画です。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、長崎県の観光業界は大打撃。
観光バスもその例外ではありません。
一方、子どもたちはもちろん、大人だって遠くに旅行しにくくて寂しい今日この頃ですよね。

そんな中、観光バスツアーなどを手がける長崎バス観光(株)は、新型コロナウイルス収束後を見据えた長崎観光の更なる魅力向上に向けた態勢強化の取り組みとして、長崎県の助成を受け、バスガイド体験のモニターツアーを企画・実施(長崎県観光地受入態勢ステップアップ事業)しました。

1 (2)-500

モニターツアーの企画から実施までを担当したのは、長崎バス観光(株)現役バスガイド兼営業の古堅紀子さん。

8月末から9月上旬の土日に計7回行われたこのモニターツアーは、参加者同士のソーシャルディスタンスが保てるよう各回10名限定で行われました。

今までにないユニークなこの企画は主催者の不安をよそに評判になり、当初予定していた6回全てで満員御礼。
追加された1回もすぐに満席になるほどの人気ぶりです。
しかも「参加者は小学生の女の子がほとんどだろう」との予想を裏切り、男女問わず3歳~80代からの申し込みがあったそうです。

 

取材時は、3~55歳の参加者10人+付き添いの保護者が体験にチャレンジしました。

受付で検温を済ませ、制服に着替えてバスガイドに変身。
手指を消毒した後バスに乗りこみ、いざ出発です!!

車内では密にならないよう二人掛けの席を一人で使用します。
感染症対策であることはもちろんですが、ゆったりとしたスペースでツアーを楽しむことができるのも嬉しい配慮。

1-500

出発後の約30分間は車内でガイドのお勉強タイム。
みんなで発声練習をし、上品に見えるマイクの持ち方などを教わります。

2-500

ご覧ください、この真剣な瞳!!
本物のガイドマイクを片手に「左手に見えますのは、長崎のシンボル・稲佐山でございます」。
差し出す左手は指ピンと揃えて美しく上品に!

3 (2)-1-500

「皆様 おはようございます。この度はロマンの街 長崎へ ようこそお越しくださいました…(後略)」
テキストを見ながら始発挨拶の練習です。
走行中のバスは揺れるので、車内で立ってアナウンスをするのは思いのほか大変。

ガイドさん手作りのテキストは、上段は大人用、下段は子ども用。
子ども用は分かりやすい表現やひらがな表記、可愛らしいイラストなど随所に工夫が見られます。

1600051779048-1-400

最初の下車地、平和公園に到着しました。
駐車場に停めたバスから旗を持ち、安全確認をしながら誘導体験。
平和記念像の前で平和を祈って黙祷した後は、一人ずつ前に立ちガイド案内にチャレンジしました。

※記念撮影のためにマスクを外していますが、これ以外は車内でも下車地でもマスクを着用しています。

0 (2)

世界遺産 大浦天主堂でも「はい、ポーズ」。
ガイドも一人ずつ上手にできました。

7-500

グラバー園にて。
本物のガイドさんのお手本を見ながら真剣に学ぶ、チビッ子ガイド。

最後-500

最後は車内で認定証の授与式。
一日よく頑張りました!!

長崎市の薗田花咲ちゃん(小1)は
「最初は緊張したけど、皆で色々なところに行くうちに仲良くなれて嬉しかったです。
将来の夢はアイドルと魔法使いと…う~ん、バスガイドさんも良いかもしれません」とコメント。

最後 (2)-500

終了後は認定証と誘導旗、体験した人の名前が入った長崎バス観光の名札をお土産に。
このミニサイズの誘導旗も、バスガイド古堅さんの手作りなのだそうです。

この企画を担当した長崎バス観光(株)バスガイド兼営業 古堅 紀子さん
「初めての企画だったのでスタートまでは心配だったけれど、小さいお子さんから大人の方まで皆さんが楽しんでいただけるよう心がけました。ツアー終了後、参加者の小さな男の子に耳元で『また会おうね』と囁かれ、疲れがふっ飛びました。バスツアーっていいなと思って貰えたら嬉しいです。」

◆参加者・保護者の感想(一部)

「長崎市民だが、初めて大浦天主堂やグラバー園に行った。身近に素敵な場所があると分かって良かった」
「バスツアー自体が初めてだったけど、フレンドリーな雰囲気で楽しかった」
「夏休みに子どもを県外に旅行に連れて行けなかったので、近場で良い思い出を作ってあげられて良かった」
「50代でバスガイドが体験できるなんて感動!」

モニターツアーの参加者はほぼ長崎県民の方でしたが、この体験を通して地元長崎の魅力を再発見した様子。
子どもたちにとっては、プレゼンテーションや気配りの練習にもなったのではないでしょうか。

このモニターツアーは9月で一旦終了しますが、今後ブラッシュアップしてツアー商品として販売される予定とのこと。観光地・長崎で、本物のガイド体験はいかがですか?

 

◆問い合わせ先

長崎バス観光株式会社 電話:095-814-8501
https://nbkanko.com/

バスツアー情報サイト「ながさきバスツアー.net」

定期観光バスもGo toトラベルキャンペーン対象!長崎市民はさらにお得です!

新型コロナウイルス感染症予防対策について

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

| くんち三八六年展

| ブログテーマ: 美術館・博物館 長崎市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

1

 

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

今年の長崎くんちは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため「中止」…。
嘆き悲しむくんちファンの皆さまに朗報です!!

長崎歴史文化博物館では、例年どおり、いや例年よりもパワーアップして「くんち展」を開催中!
江戸から昭和にかけて各踊り町で使われた衣装や傘鉾飾りなどの「長崎くんち関連資料」をじっくりと堪能することができます。

というわけで、喜び勇んでお邪魔してきました。

2

(刺繍入獅子舞唐子衣装 大正~昭和期)

担当学芸員さんの話によると、展示資料は例年の約2倍の約70点、展示スペースは例年の約1,5倍。
そのため例年はその年の踊り町(奉納踊りを担当する町)中心の展示ですが、今年はそれにとらわれず幅広い展示をしているとのことです。

 

3

かつて中止・延期になった長崎くんちコーナー

私が最も興味を持ったのは、江戸時代以来、様々な理由で中止・延期になった長崎くんちについて知らせる新聞記事や古文書を集めたコーナー。

上の写真は、明治時代にコレラの影響で奉納踊りが中止になったという内容の新聞記事です。
(東洋日の出新聞 明治35年10月29日)

今年は新型コロナウイルスの影響で中止になりましたが、過去にも伝染病の影響で中止や延期になった例はあったのですね。

他にも、関東大震災や西南戦争、ちょっと面白いところでは「出席予定だった長崎奉行が到着できなかったから」などという様々な理由で中止や延期になった歴史があり、それらの貴重な資料をわかりやすい説明パネルと共に見ることができます。

一年延期だけでなく年に2回開催されることもありましたが、興味深いのは開催日は「7日と9日」または「27日と29日」など、本来の開催日である「7日」と「9日」に関連する日にこだわって催行しているということ。
(現在は「7、8、9日」の3日間開催ですが、中日は行われなかった時代もあるようです)

くんちの語源は、旧暦の9月9日を重陽(ちょうよう/縁起の良い数字である9が重なる)の良き日として祝う中国の風習が日本に伝わり、9日(くにち)をくんちと読んで祭礼日の意味としたとする説が一般的なので、その伝統を守ったということなのでしょう。

ちなみに長崎くんちが中止になるのは、第二次大戦後は昭和63年の昭和天皇崩御以来なのだとか。

4

明治から昭和にかけてのくんち関連写真もたくさん展示されています。

こちらは戦前の椛島町・太鼓山(コッコデショ)。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため「三密」を回避している今日から考えると、観客席はちょっと心配になるほどの人口密度ですよね…。

5

このパッチワークのようなものは、江戸時代に描かれた西濱町の傘鉾垂れの下絵。
(長崎くんちにおける傘鉾とは、演し物の先頭に立つ「町印し」であり象徴。いわば豪華プラカードのこと。)

中国・蘇州の名勝十八景を長崎の画家が描いたものですが、下絵を様々なかたちにカットしているセンスがユニーク(江戸時代なのに。特に右から3つめなんてお化けのような形ですよね)。
実際に傘鉾として使用される際、垂れは筒状に装着されるので、絵の部分を全てまとめて平面で鑑賞できるこちらは下絵自体の美しさをじっくり鑑賞できる貴重な展示といえます。

6

また西濱町の傘鉾関連展示で気になるのが、傘鉾の「輪」部分に記される町名の下絵を、たまたま長崎を訪れたスウェーデンの北極探検隊隊長に書いてもらっている点(上写真)。
しかも「Nishihamanomachi」という町名の下にそれと同じ大きさでノルデン・シュケウルド隊長の名前が書かれているのが興味深いです。
当時から「今話題の人」にサインを貰う習慣があったのかもしれませんが、それにしてもサインの主張の強さが気になります…。

7

また今回は当博物館に「くんち関連資料」として収蔵されているものの、「いつ、どこの町で使われたのか不明な謎の資料(漆塗りの箱に翁とオカメの面や絵図)」が初公開されています。

「これが何か分かった方はぜひ教えてほしい(By- 担当学芸員)」とのことなので、情報をお持ちの方はぜひ博物館に御一報を。

同展は常設展のチケットで観覧可能。
当博物館の常設展は二ヶ月に一度ほどのペースで展示内容が入れ替わるので、リピーターの方も新鮮な気持ちで楽しめますよ。

そうそう、常設展示室の歴史文化展示ゾーン内にある復元された江戸時代の町屋では、長崎くんちのしつらえと歳時料理が展示されていて、くんち気分が高まること間違いなしです!!

今年の奉納踊りは中止ですが、この展覧会で長崎くんち気分を味わってみては?

 

【くんち三八六年展】

会期/ 2020年9月2日(水)~10月11日(日) ※休館日:9月14日(月)
会場/ 長崎歴史文化博物館3階展示室
時間/ 8:30~17:00(最終入館30分前)
観覧料/ 常設展観覧料でご覧いただけます
大人630円(500円) 小中高校生310円(250円)
※長崎県内の小中学生は無料、( )内は15名以上の団体料金
公式HP/ http://www.nmhc.jp/

※新型コロナウイルス対策のため、入口で検温・消毒を行い、チケットカウンターで名前と連絡先を記載していただく必要がありますので、ご協力をお願いします。

 

【おまけ】

博物館から長崎港が一望できる立山に抜ける曲がりくねった坂道は、なんと車道の真ん中に突如大木群が現れるエキサイティングロード(通称「六角堂」と呼ばれる道路です)。
地元の人が大木の脇をすいすいと車を走らせる様子は一見の価値ありです!
しかし、なぜ大木群が道路の真ん中に??

⇒謎を解くミニ動画はこちら

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

| 秋の県産品まつり

| ブログテーマ: イベント

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

20200901_112227

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

長崎市の浜屋デパートで「第28回 秋の県産品まつり」がスタートしました。
今回は新型コロナ対策として、3密を防ぐため出店事業者を半分に分け、時期をずらして2度 開催されます。

「第1弾」は 9月1日(火)~9月 7日(月)の7日間
「第2弾」は 9月9日(水)~9月14日(月)の6日間

それぞれ44事業者の「よかもん」「うまかもん」が揃っていますよ!!

私が気になった商品をいくつかご紹介しますね。

20200901_104252

20200901_104415

◆【実演販売・初出店】《松浦市のアジフライ》道の駅 松浦海のふるさと館(松浦市)

香ばしいにおいに誘われて多くのお客さんで賑っていたこちらでは、アジフライの聖地・松浦から直送された新鮮なアジをその場でジュワーっと揚げています。刺身で食べられるほどの新鮮なあじを使ったアジフライは、ふっくら肉厚でフワフワ、サクサク!臭みがなくとってもジューシーですよ!
(1枚200円、アジフライ丼 500円)

20200901_103159

20200901_103311

◆【実演販売】《五島鬼鯖棒鮨》三井楽水産(五島市)

いわずと知れた毎回大人気の鬼鯖鮨。新鮮で「ぶ厚い」しめ鯖が載った棒鮨は食べ応え十分!
絶妙な旨酢の加減が私好みで、ついつい買っちゃうんですよね~。
(一本2,916円)

20200901_101235

20200901_101433

◆【実演販売・初出店】《あんバター三笠山》文明堂総本店(長崎市)

できたてホカホカの文明堂の定番人気商品「三笠山」にバターをサンド。
今だけ、ここだけでしか買えないレア商品です(催事限定商品)。
試食してみましたが、あんの甘さとバターの塩気がマッチして最高!バターがとろけないうちにどうぞ。
ほかにも秋を感じる栗あんなど5種類の三笠山が実演販売されています。
通のために「皮だけ」も買えるそうですよ!
(1個200円)

20200901_113126

20200901_112729

◆【実演販売】《かき氷》氷屋淡雪(雲仙市)

ふわふわのかき氷に、体に良い成分が凝縮されたお酢「コーディアル」のジュレ、そして沖田社長の叔父さんが育てた旬のイチジクから手作りしたジャムがトッピングされたヘルシーな逸品。
コーディアルの酸味にいちじくジャムの優しい甘みとのバランスが○。浜屋限定なんですって。
健康的にキレイになれそう!(コーディアルかき氷800円 ながさきコーディアル1本3,564円)

20200901_105017

◆《秋限定 生詰 本陣ひやおろし純米》潜龍酒造(佐世保市江迎町)

新春に搾られた原種が夏を越し、ちょうど良い頃合に熟成される秋。
出荷前に火入れしていない生の原酒だから風味が違います。
ワインと同じくらいの度数なので食中酒にピッタリだそうです。
(720ml  1,320円)

20200901_111543

◆【初出店】《波佐見焼》松幸陶芸(波佐見町)

手作り・手描きの波佐見焼のアウトレット商品がお手頃価格で買えるコーナー。
縁起ものであるダルマを描き続けて30年の松幸陶芸が贈るダルマ茶碗コーナーは私の一押し。
テレビドラマの食事風景などにも多く使われているのだそうです。
売り場で絵付け風景を見ることもできます。
(ダルマ茶碗アウトレット 550円など)

 

20200901_112413

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため様々な対策が取られています

◆入口の数箇所に消毒液を配置したりソーシャルディスタンスが保てるよう案内表示の設置はもちろん、
通路幅を従来よりも拡大するなどお客様同士が余裕を持ってすれ違えるような工夫がなされています。
◆「試食」・「試飲」はできません。
◆スタッフは全員マスク着用。検温も毎日実施・・・など

お出かけの際は新型コロナウイルス感染拡大防止のための対策を心がけつつ買い物をお楽しみください。

また、今回は初の試みとしてネット通販サイト「おうちで県産品」も開設。
県産品まつりの会場に行けない方も、ご自宅からご購入いただけますのでぜひご活用ください。

【第28回 秋の県産品まつり】
■日程
第1弾:9月1日(火)~9月7日(月)
午前10時00分~午後6時30分(ただし、最終日の7日は午後5時閉場)
第2弾:9月9日(水)~9月14日(月)
午前10時00分~午後6時30分(ただし、最終日の14日は午後5時閉場)

■場所 浜屋百貨店8階催事場 (長崎市浜町7-11)

【ネット通販「おうちで県産品」】
■日程 9月1日(火)~9月10日(木)

■URL http://www2.enekoshop.jp/shop/n-hamaya/

【お問い合わせ先】 (一社)長崎県物産振興協会 電話095-821-6580

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

22

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

長崎市西海市 大島~崎戸島へドライブ島旅に行ってきました。
西彼杵半島の西海岸から橋を渡り大島、さらにもうひとつ橋を渡って崎戸島へ。
島といっても橋で繋がっているため、ちょっと思い立ったら車で行くことができる、
ほどよい手ごろ感が魅力。
2回シリーズの後編です(前編はこちら)。 

【 掲載コンテンツ 】
◆太田尾教会(前編で紹介)
◆崎戸名物「おさかなバス停&ケーキ」(後編で紹介)
◆崎戸海浜公園(後編で紹介)
◆北緯33℃線展望台からの夕日(後編で紹介)

 

001

◆名物「おさかなバス停&ケーキ」

大島からさらに赤い橋(崎戸橋)を渡り崎戸島へ上陸。

何ともユーモラスな姿ですが、これ路線バスの停留所なんです!!
(西海市崎戸町 さいかい交通「蠣ノ浦」バス停待合所)
島内に5基ある魚をモチーフにしたバス停のうちのひとつで、
最近は人気の撮影スポットとしてSNS(instagramなど)で話題です。

そして、バス停にそっくりなケーキも大人気!!
以前は「さいかい丼」のイベント期間中のみの販売でしたが、
好評につき、常時販売されることになりました(お菓子のいわした)!

詳しい体験レポートはこちら
http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-9700/

 

西海市より (2)

◆崎戸海浜公園

海が見たくなったので「崎戸海浜公園」に立ち寄りました。
波がとても穏やかで透明感のある綺麗なビーチ。
砂浜までスロープを設置したバリアフリー仕様になっているので、車椅子やベビーカーで波打ち際まで行けるのも嬉しいポイントです。

波打ち際に足をつけてチャプチャプ。
もう少し涼しくなったら、透き通るほどキレイな海を見ながら砂浜に寝転んで、一日中過ごしてみたいなぁ。

長崎県西海市崎戸町蠣浦郷2157
問い合わせ先:西海市観光協会 0959-37-5833
駐車場 約61台 / シャワー(無料)設備あり

 

640IMG_6166

◆北緯33度線展望台からの夕日

崎戸島を訪れたら、ぜひ味わっていただきたいのが夕日。
360°さえぎるものがなく水平線に沈む太陽は、これぞ「最果ての夕日」の名にふさわしい堂々たる光景。
天気がよければ五島列島や平戸島まで見渡すことができます。
遠くカサブランカやバグダッドにまで通じているという北緯33度線。
なんともドラマティックです!!
(現実的なお知らせ:ひとり旅の方でも記念写真が撮れるよう「自撮り台」が設置されています)

長崎県西海市崎戸町本郷362-1
問い合わせ先:西海市観光協会 0959-37-5833
https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/60494/

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

島といっても橋で繋がっているため、ちょっと思い立ったら車で行くことができる西海市・大島~崎戸島のプチ島旅。
週末のドライブにいかがですか?

◆長崎県内にある『半島の先』をめぐる
シリーズ『ながさきのサキへ⇒』。
(記事一覧はこちら)

◆長崎県の半島地域のとっておき情報をお知らせ!
【ながさきの『サキ』へ→】の特集ページはこちら

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓