↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

IMG_9485

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

夏の喧騒がすぎた秋だから、本音でじっくり島のことを書いてみたいと思います。

長崎県・五島列島の北部 小値賀島は、大小17の島々からなる小値賀諸島の中心にあり、2,300名ほどの人々が暮らす小さな島(2019年11月現在)。

約3km先にある野崎島の潜伏キリシタン関連遺産が2018年に世界遺産登録されましたが、小値賀島自体には有名な観光スポットはありません。

にもかかわらず、
小値賀島には旅人の心をつかみ、そしてまた行きたくなる 奥深い「何か」があるのです。

この島を訪れるのは3度目ですが、毎回感じるのは
小値賀島は五島列島のどことも違う独特の空気が漂っていて、 「観光」ではなく「旅」向きの島だということ。

有名な観光名所に行き、話題のグルメを食べ、写真を撮ってSNSにアップする。
そんな「観光」も楽しいけれど、

コンビニもなくクレジットカードもほぼ使えない五島列島のはじっこで、
そこに暮らす人々の生活の息吹を感じながら
のんびり ゆったり過ごす小値賀の「旅」は
心の糧(かて)となり、人生観まで変えてしまうほどの奥深い魅力にあふれています。

IMG_9406

◆時を紡ぐ島

小値賀島は古くから捕鯨で潤った島ですが、
特筆すべきは明治時代を中心に、
五島列島を代表する「商業都市」として栄えていたということ。

現在の人口は2,300名ほどですが、最盛期は1万2,000名もの人口を誇り、
明治後期に建てられた800名収容の劇場「布袋座」では、各地の旅芸人による芝居巡業が頻繁に行われていたのだとか。

戦災に遭わなかった小値賀島には、まるで時の迷路に入り込んだかのように
現在も幕末から明治にかけて建てられた木造建築が数多く点在し、
そのいくつかは東洋文化研究家 アレックス・カー氏の手で再び命を吹き込まれ、
一棟貸しの宿泊施設(6棟)やレストラン(1軒)等として活用されています。

2

◆古民家ステイ

今回の旅の宿は、前述の古民家のひとつ「日月庵」。
潮の香りがする港沿いの、朝日と月明かりが降り注ぐお宿です。

小値賀島には趣の異なる「古民家ステイ」が6棟。
築100年以上の歴史ある木造建築の魅力をそのままに、冷暖房・キッチン・バスルームなどの快適性を加え、一日一組限り、一棟まるごと貸し切りでゆったりと滞在することができます。
(詳しくはこちら)

1

静かな夜

100年の時を経た梁や柱、調度品のひとつひとつが、この島の歴史を物語ってくれるよう。
コンクリートではない土の壁は外界の空気をほどよく運んでくれ、心地よく夢の中へ…。

IMG_9483

翌朝は、窓から差し込む朝日に目が覚めました。

500DSC_5790

港の朝は、鳥の声が賑やかです。

散歩がてら、近くのパン屋さんまで朝ごはんを買いに行くことにしました。
(こじこじパン/OPEN:6:30~/定休:水・木)

IMG_9547

小値賀産の玉ねぎが入ったパンは、ほんのり甘くてもっちり。
コーヒーを淹れ、中庭を望むリビングでゆっくりいただきます。

自炊ができるキッチンツールや器類も。器は波佐見焼

キッチン付きなので自炊もおすすめ。
ハイセンスな調理器具や食器類、調味料(油・酢・醤油・塩・砂糖)も揃っていましたよ。

この島の観光キャッチコピーは「暮らすように旅をする」。

・・・すでに帰りたくない気分です・・・。

《⇒⇒⇒ 続きは次回 (Coming Soon) ⇒⇒⇒》

【参考情報】

◆おぢか島旅(小値賀町観光公式サイト)

◆私が書いた小値賀のブログ一覧はこちら

◆長崎の「しま」をお得に楽しめる「長崎しま旅 わくわく乗船券」(公式)

◆島の人と触れ合いながら食の体験はいかが?(小値賀島・宇久島)

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

| 島原半島ジオ・マルシェ

| ブログテーマ: イベント 島原市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

297aa104dbac64b25b5021e075c70cf6

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

行楽の秋。
今週末も良いお天気に恵まれそうですね♪

11 月9日(土)・10日(日)の2日間
島原市では「島原半島ジオ・マルシェ」が開催されます。

雲仙普賢岳に抱かれた長崎県・島原半島の
ジオ(大地)の恵みを感じられる
食を中心としたマルシェ(市場)イベント(年2回開催)。

島原市・雲仙岳災害記念館 がまだすドームに
島原半島の旬の味覚や、おすすめの特産品などがずらり大集合します!!

500IMG_4510

◆どんな出展ブースがあるの?

自然豊かな島原半島で育った雲仙ポーク、赤鶏の炭火焼や唐揚げ、
全国二位の収穫量を誇るじゃがいもを始めとする新鮮な野菜、
きのこ、味噌、醤油、蜂蜜など約40店舗が出展。

3dff672049715fdaf1a8d56e8f254fa3

個人的には、雲仙市の牧場で作られている美味しいチーズを使ったピザや
ヨーグルトをいつも楽しみにしています♪

そのほか、果物農園が作っているジャムやジュースなどもおすすめです。

そうそう、今回は「島原雲仙かまぼこまつり」も同時開催ということで、
大人気の「ちくわ焼き体験コーナー」もあります。

焼きたてアツアツの「ちくわ」は香ばしくて
びっくりするほど美味しいんですよ!!

◆ちびっ子も楽しめる!

当日は「エコパーク論所原」から、かわいい動物たちもやってきます!!
人懐っこくてフレンドリーなヤギ等とふれあうこともできるので、
ちびっ子も大喜びのはず。

平成新山を正面から眺められる会場横の芝生広場は、
レジャーシートなどを敷いてピクニック利用もOKです。

ご家族みんなで楽しい休日をお過ごしくださいね。

imageP9K2CXLK

◆紅葉や温泉も楽しもう!

ちょっと足を伸ばして雲仙の紅葉や温泉を楽しむのもおすすめです。

妙見岳や仁田峠の紅葉はまだ見頃。
少し標高の低い雲仙温泉街の紅葉は見頃を迎えています。
これから日を追うごとにますます色づきが進みそうです。

また「温泉総選挙2018」の歴史文化部門で全国第1位となった雲仙温泉郷で
ぽかぽか温まって帰るのも良いですね~♪

ジオ・マルシェに紅葉に温泉に。
明日、明後日は、ぜひ島原半島へお出かけください!

【島原半島ジオ・マルシェ】
開催日時:2019年11月9日(土)~11月10日(日) 10:00〜15:00
開催場所:長崎県島原市平成町1-1 がまだすドーム 雲仙岳災害記念館
問い合わせ先:0957-62-0655 (島原半島観光連盟)
https://www.nagasaki-tabinet.com/event/62332/

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

ちらし

| 五島列島 小値賀島 DIY Wedding

| ブログテーマ: 小値賀町

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

11

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

2019年10月26日(土)五島列島の北部 小値賀(おぢか)島で、美しい海岸や町並みなど魅力的なロケーションを活かして挙式やパーティーを行うことができる新しい婚礼スタイル「小値賀島DIY Wedding」の事業化に向けたモニターWeddingが実施されました(主催:小値賀町)。

今回の企画は、全国の大学生が観光まちづくりプランを提案し競い合う「大学生観光まちづくりコンテスト2018」で最優秀賞を受賞した活水女子大学提案の「小値賀町を舞台としたウェディングプラン」が契機となり開催。

400 01ワタベウェディング

モニター実施を担ったのは、ブライダル業界大手の「ワタベウェディング株式会社」。
活水女子大学の提案プランを磨き上げ、「小値賀島DIY WEDDING」を実施されました。

400 02新郎新婦画像

12組の応募者の中からモニターに選ばれたのは、東京都在住の浅尾さんご夫婦。
お付き合いをされていた当時、旦那さんの長崎転勤を機に、すっかり長崎ファンになったというお二人。
プロポーズも長崎でなさったそうです!

パーティー料理はもちろん、席札、ヘアメイク、フラワーアイテムなど、式で利用するものは半数以上が小値賀島内で調達・準備されました。

700 04料理画像(藤松)

島の古民家レストラン藤松さんの協力で、こんな豪華な舟盛も登場!!

400 03活版印刷

席札は島の活版印刷所「OJIKAPPAN」さんが昔ながらの印刷方法で一枚一枚手作り。
味があります。

400 05小値賀、IT協会画像

こちらは事業の中核を担った小値賀町(行政)と、おぢかアイランドツーリズム協会の皆様。
いい笑顔ですね!!

この他にも、当日お手伝いのボランティアスタッフ「チームおぢかウェディング」など、
小値賀町民総出でのおもてなし体制がとられました。

400 06チームおぢか
挙式前日、海岸の清掃作業を行う「チームおぢかウェディング」

 

挙式当日はさまざまなスポットで記念撮影(^^♪

50007長崎鼻-1

新郎・新婦と牛たちが一緒の画の中に!!
小値賀島ならではの風景ですね。

500 08餅撒き

手作りの花で飾られたトラックに乗り、商店街でパレード&餅撒き。
前日の町内放送で呼びかけただけで、この人だかり!!
町民の方の心温まる歓迎ムードに新郎新婦も嬉しそうです(^^♪

さて、午後からは挙式本番。
柿の浜海水浴場でビーチウェディング(人前式)が執り行われました。

500 09ビーチウェディング

雄大なロケーションと波の音のBGM。
一般的な挙式場では絶対に体験できない感動です!
新郎新婦の後ろにあるゲートは、流木を組み合わせた地元の方の力作だそうです。
素敵ですね~!!

500 10パーティー

その後は同じ海水浴場で「古民家レストラン藤松」の料理を楽しみながらビーチパーティー。

この雰囲気も、他では味わうことの出来ない特別な体験ですよね。

新郎・新婦はウエディングパーティ終了後、
「何もないところから多くの方のご協力を得てこのウェディングが実現しました。
スタッフの方には私たちのリクエストを全て受け止めていただきありがたかったです。」

「小値賀のロケーション、町民の方のおもてなしなど、親族も素晴らしいと言っていました。
このウェディングをきっかけに小値賀のファンになりました。また1年後に訪れたいと思います。」

などと嬉しそうに話していらっしゃいました。

この事業のきっかけとなった活水女子大学の学生さんがイメージされた
「小さな島で価値のある祝賀」。
言葉通りの素晴らしいウエディングとなりました。

島全体が感動に包まれた一日でした。

「小値賀島DIY Wedding」はこれから事業化に向けての取り組みが進められる予定とのこと。
楽しみです(^^♪

【問い合わせ先】小値賀町 産業振興課
電話:0959-56-3111

今回、小値賀島の素敵なスポットをいろいろと取材してきたので、近いうちにブログにアップしますね。

◆長崎の島への旅には「長崎しま旅わくわく乗船券」のご利用がお得!
https://www.nagasaki-tabinet.com/feature/coupon/top/

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

長崎県の対馬は面積の89%が山林という自然豊かな島。
これからの季節はトレッキングや紅葉観賞などの自然体験、
現地でしか味わえないアナゴの刺身など
新鮮な海産物などのグルメ体験など、たくさんの魅力が溢れています。

来月11月から、
そんな対馬にお得に行ける宿泊割引キャンペーンがスタートします!!

ittoku_tsushima_page

\対馬に行くなら今がおトク!/ 

「行っ得!つしま」

利用期間:2019年11月1日(金)~2020年2月29日(土)チェックアウトまで

 

対馬市内の対象宿泊施設が
【3,000円off】でご利用いただけるお得なキャンペーンです。

 

【割引を受ける方法は2通り】

①インターネットの宿泊予約サイト「楽天トラベル」「じゃらんネット」で
宿泊クーポン(3,000円off)をGET

②全国のコンビニエンスストアで宿泊券を購入
(5,000円の宿泊券を2,000円で発売)

 

どちらも3,000円分お得です♪
この機会にぜひ対馬へ!!

◆詳しい情報は長崎観光ポータルサイト「ながさき旅ネット」の特集ページをご覧ください
https://www.nagasaki-tabinet.com/feature/coupon/ittoku/

◆「長崎しま旅わくわく乗船券」「同 航空券」と一緒に使うとダブルでお得!!
https://www.nagasaki-tabinet.com/feature/coupon/top/

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

野崎ダム-1

⇒ ⇒ ⇒ 募集チラシのダウンロードはこちらから

 

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

長崎県 五島列島 小値賀町にある
ほぼ無人の島「野崎島」。
2018年に潜伏キリシタン関連遺産の集落が
世界文化遺産に登録され話題になりましたが…

実はこの島、管理人以外ほぼ無人の島にもかかわらず
先端技術を駆使して造られた世界的にも珍しい構造の「ダム」があるんです!!

野崎島では世界文化遺産登録1周年を記念して
11月24日(日)から「野崎ダム」の
プレミアムダムカードの交付を開始!!

そして、それに先立ち!!

交付開始前日である11月23日(土・祝)に
【ほぼ無人の島に造られた「野崎ダム」の謎に迫る!!】と題した
特別ツアーが開催されます(小値賀島発着)!!

 

【今回のツアーでは・・・】

◆人が住んでいない島に何故ダムを造ったの!?
◆しかも河川がない島らしいんだけど、どうやって取水するの!?
◆海底パイプラインを使って3km離れた小値賀本島まで送水しているらしいけど、どうやって?

という「謎」に迫るべく、
専門の技術者が普段は入れない場所にも案内し、その驚きの仕組みを説明します。

 

【ツアーに参加すると・・・】

◆マニアの間で大人気の『ダムカード』
今回は特別に一般の交付開始(24日)よりも前に、
プレミアムダムカード(交付番号入りのレア仕様)を参加申込み順に1番から交付!!

◆世界遺産の島に建つ「旧野首教会」「野崎ダム」の
ふだん非公開の場所に専門ガイドが特別にご案内!!

今回だけの特別企画。こんなチャンスは二度とないかも。

【ツアー概要】
実 施 日 2019年11月23日(土・祝)
募集人数 20名(最小催行8名)
旅行代金 大人 7,980円/小学生6,980円
申込期限 令和元年11月16日(土)まで
お問い合わせ おぢかアイランドツーリズム協会
TEL 0959-56-2646

⇒ ⇒ ⇒ 募集チラシのダウンロードはこちらから

◆ツアーの詳細は以下のWEBサイトをチェック
http://ojikajima.jp/news/information/10604.html

◆長崎の「しま旅」には「長崎しま旅わくわく乗船券」のご利用がお得です
https://www.nagasaki-tabinet.com/feature/coupon/top/

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓