| 長崎の精霊流し 2018

| ブログテーマ: 長崎市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

600DSC_1751

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

「さだまさしさんの名曲【精霊流し】をイメージして見物に来ました♪」
という観光客は、静かな曲とのギャップに度肝を抜かれること間違いなし!!

「チャンコン・チャンコン・ドーイ・ドイ♪」

毎年8月15日に長崎市中心部で行われる「精霊(しょうろう)流し」は、
初盆を迎えた遺族が故人の霊を弔うため、大小の精霊船を曳きながら街中を練り歩く
お盆の伝統行事。
道中、大量の爆竹と鉦を鳴らしながら、賑やかに華やかに、故人を送ります。
(爆竹の購入金額は多い家庭ではなんと数十万円、平均でも3~4万円!)

耳をつんざくような爆竹を鳴らしまくるのは、江戸時代に中国から伝わった風習。
あの破裂音には「魔を払う」という意味があるんですって!
海外との貿易窓口であった長崎ならではの文化ですね。

…なぁんて実際はそんな悠長なことを言っていられないほど
爆竹の破裂音が絶え間なく鼓膜を攻撃してきます!!!

も~堪らん(。>д<。)

というわけで、見物の必須アイテムは「耳栓」!!!

350FB_IMG_1502678509033

コンビニやドラッグストア、100円ショップなどでも販売しているので、
購入・装着して見物されることをオススメします。
鼓膜はお大事に…。
(また、爆竹が飛んできて火傷をすることがあるので、足元はサンダルより靴がベター)

※市内中心部は交通規制が行われます。
詳しくはこちら⇒長崎県警HP
そ・し・て、精霊流しだけではありません。
長崎のお墓はお盆期間中こ~んなことに!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

500NPS831

長崎のお墓は斜面地に沿って、
下から上までひしめき合うように建てられているのが一般的。

暑さが少し和らぐ夕暮れ時になると
坂道をふぅふぅ言いながら登り、お墓へと向かいます。

初盆のお墓では提灯を2段3段と華やかに飾り、一日中お墓で過ごすことも。
初盆以外のお墓でも提灯を1つ2つ飾り、ご先祖様をお迎えします。

そう、ご先祖様を大切にする長崎では
「お墓という存在」がとっても身近なのです。

また、血縁者だけでなく近隣にお墓がある家庭同士がお互いに線香を持って、
ご挨拶&お参りに訪れる風習も長崎ならでは。

「元気やったね?」
「おかげさまで」
近況報告にも花が咲きます。

600NPS820

そして日が暮れると「やびや(ロケット花火)」がビュンビュン飛び交う中、
みんな揃ってお墓で花火大会!
(長崎人にとって、花火はお墓でするものです)
(県外から嫁いだ兄嫁は半泣き…)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【ブログ:長崎のお盆は「お墓で花火」もチェック!】
精霊船は大人数で曳く大きな船から、家族だけで担ぐ手作りの小さな船まで様々。
故人の想いを反映して、趣味や仕事をモチーフに作成したユニークな船も登場します。
また、「もやい船」といって町内合同で出される船もあります。

この一年間に亡くなった人を、
賑やかに華やかに極楽浄土へ送る精霊流し。
長崎ならではのお盆をぜひ体感してみてはいかがでしょうか。

600NPS833

【長崎精霊流し2018】
日時:2018年8月15日(水)※毎年15日に開催
場所:長崎県長崎市市内中心部一帯(メインストリートは思案橋~県庁坂~大波止)
問い合わせ電話番号:095-822-8888 (長崎市コールセンターあじさいコール)

◆交通規制情報はこちら⇒長崎県警HP
おおむね18:00~23:00頃まで交通規制が行われます。
車は平和公園近くの市営パーク・アンド・ライド駐車場(公共交通機関乗りかえ駐車場 )に停めて、
路面電車などで中心部に移動するのがおすすめです(降車停留所:「大波止」)。

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

| 「長崎めぐり旅」パンフレット完成!

| ブログテーマ: お知らせ

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

DSC_2714

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
「長崎の魅力は、長崎の人に聞くのが一番!!!」

このたび、「長崎の人たち」が選び案内する
「12の現地発着ツアー」が掲載された
【長崎めぐり旅】のパンフレットが完成しました!

長崎県には、先月世界文化遺産に登録された
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」や3つの「日本遺産」など、
行ってみたいスポットがたくさんありますが、
どうやって回ったらいいのか、よく分からないですよね??

そんなアナタにぜひご紹介したいのが、
長崎県現地発着ツアー総合情報・予約サイト「長崎めぐり旅」!!
世界遺産や日本遺産を中心に、
長崎県や県観光連盟、県内観光事業者など
「長崎の人たち」が選び案内する
「12のツアー」がずらりとランナップされています♪

その魅力はなんと言っても

①地元を知り尽くした「現地ガイド」が丁寧にご案内!
地元ならではの通なネタが聞けるかも!?

②地元ならではの美味しい「食事つき」!
地元の人がオススメする名物料理の昼食が楽しめます。

③現地での面倒な交通手配もおまかせ!
五島列島や壱岐・対馬といった離島は公共交通機関が少なく、分かり辛いもの。
「長崎めぐり旅」のツアーなら、貸切タクシーや海上タクシーでフレキシブルに周遊できます!

お申し込みは簡単。
公式ホームページから直接ワンストップで申し込むことができますよ♪

IMG_6402

◆先日、ツアーのひとつ「キリシタン紀行 福江島編」に行ってきました~☆
詳しいレポートはこちら⇒http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-9416/

このほど完成したパンフレットは、
東京・日本橋にある長崎県アンテナショップ「日本橋長崎館」や、
県内の宿泊施設、観光協会などで手に入れることができます。

「長崎の人たち」が選び案内する「12の現地発着ツアー」で、
長崎県をめぐってみてはいかがでしょうか。

【問い合わせ先】
長崎めぐり旅ビューロー
電話:095-824-5185 FAX:095-825-0221

【ツアーの詳細・申し込み先】
長崎県現地発着ツアー総合情報・予約サイト「長崎めぐり旅」
http://meguritabi.nagasaki-tabinet.com/

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

| 平戸 お食事の店「萬福」

| ブログテーマ: グルメ 平戸市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

1

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
長崎県平戸市にある「刺身のおかわり」ができる
お食事処「萬福」に行ってきました!!

もう一度言います。

なんとこちらは日本で唯一(!?)、
「お刺身のおかわり」ができる店なんです!!!

 

500IMG_5412

長崎県民の投票でオススメのグルメ店100選を決める
「長崎グルメセレクション」の認定店にも選ばれた人気のお店です。
(このたびパンフレットが完成!県内の宿泊施設、観光施設、観光協会などで手に入れることができます)

500IMG_1047

場所は平戸市田平町。平戸大橋を渡る手前、
田平バスターミナルや平戸瀬戸市場の近く。
いつも行列ができる人気店です。
(この日は開店前に取材させていただきました)

地元市場で仕入れた新鮮な魚介類が揃うお食事の店「萬福」。
オープンは1980年というから約40年の歴史があります。

現在厨房で腕を振るうのは、4代目のご主人。
平戸の海は全国でも有数の多種多様な魚がたくさん獲れる海域なんですって。

刺身のおかわりサービスは、
平戸の美味しい魚をお腹いっぱい食べてもらおうと、約8年前から始めたのだとか。

IMG_1018

刺身のおかわりができるメニューは以下の3メニュー。

・松定食  2,200円(おかわり無制限)
・竹定食  1,700円(おかわり無制限)
・梅定食  1,100円(おかわり2回まで)

500IMG_1036

今回は刺身のおかわり「無制限」の竹定食1,700円を注文しました。
刺身のほかにも料理がたくさんあって、これだけでお腹いっぱいになりそう(笑)
これにご飯と味噌汁がつきます。

500IMG_1038-1

この日のお刺身は、ミンク鯨、サーモン、マグロ、ヒラマサ、タイ、イカ。
どれも新鮮で美味しい♪

500DSC_1680

すでにお腹いっぱいになりかけていましたが、
噂の「刺身のおかわり」を注文してみました。
このように1皿単位で提供されます。

(前述の通り、松定食と竹定食なら食べ放題、梅定食なら2回までおかわりできます)

※お連れの方にあげたり、残したりしてはいけません。
※刺身の種類は板場におまかせ。

500DSC_1677

海鮮丼1,350円も人気。見た目にも美しいでしょ?

ちなみにコロッケ定食など、魚以外のメニューも充実しているので、
魚が苦手な人も一緒に楽しめますよ。

IMG_1028

店内には、平戸特産のうちわ海老やサザエ、アワビなどが入った生簀も。
新鮮な海の幸をグラム単位で購入し、店内でいただくことができます。

500IMG_1030

そうそう、店内に「サラダバー 50円」という表示を発見。
「50円のサラダバーって安すぎでしょ!」と思いご主人に伺ったところ、
なんと以前は「無料」だったんですって!!
萬福では「魚だけでなく季節の野菜もバランスよく食べてもらいたい」との思いから
飲食店の傍ら農園も営んでおり、サラダバーの野菜はなるべく自家菜園のものを使っているのだとか。
マヨネーズやタレ類も自家製です。

500IMG_1044

人気の「芋天」なども食べ放題☆

500IMG_1026

店内はテーブル席のほか、このような小あがり席が2テーブル。

2

【注意】くれぐれもお腹を空かせて行ってくださいね~!!

3

萬福で満腹になったあとは、
平戸の世界遺産や綺麗な海にGo!Go!

【お食事の店 萬福】
住  所:〒859-4825 長崎県平戸市田平町山内免344-22
電話番号:0950-57-1788
営業時間:11:00~21:00(ラストオーダー21:00まで)
※途中“準備中”になる場合あり
定休日:不定休
予約:宴会以外の予約はできません
https://www.nagasaki-tabinet.com/n-selection/2017nintei.cfm

◆ながさき県民が選ぶおススメグルメ店100「ながさきグルメセレクション」
このたびパンフレットが完成!県内宿泊施設、観光施設、、観光協会などで手に入れることができます!

◆平戸エリアの宿の予約はこちら

◆ともっちブログ「平戸」記事一覧はこちら

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセンター」に行ってきました!
7月に世界遺産登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の
情報発信や受入体制の総合窓口です。
教会見学の際に必要な「事前連絡(⇒詳しく) 」を受け付けているのもこちら。

1

場所は長崎港の風景を眺めながら食事などが楽しめる複合商業施設「出島ワーフ」の2階。
(赤線で囲んだ部分)
出島長崎県美術館水辺の森公園にも隣接しています。

IMG_6937

当遺産は、キリスト教禁教期、長崎・天草地方の信徒たちが
厳しい弾圧を耐え抜き、その土地の社会・宗教と共生し、独自の文化を育みながら、
密かにキリスト教への信仰を守り続けたことを物語る貴重な文化が評価されたもの。

インフォメーションセンターで世界遺産の価値や背景のストーリーを事前に知ると、
実際に見学したときにより理解が深まりまるので、
世界遺産めぐりの前に立ち寄るのがおすすめです。

IMG_6910

お邪魔しま~す。

IMG_6915

自然光が差し込む明るい雰囲気の館内。
窓口では世界遺産に関する質問にも丁寧に対応していただけます。
交通アクセスの相談にも乗ってもらえますよ。

IMG_6934

入口付近にはパソコン検索コーナーが。
世界遺産や観光などの調べものに自由に使うことができます(無料)。

インフォメーションセンターの公式HPでは、
世界遺産めぐりのモデルコースや、小中学生にもわかりやすい学習用ページもあります。
夏休みの自由研究にもおすすめ!

IMG_6925

7月、世界遺産登録に合わせ常設展示がリニューアルしました。
世界遺産としての価値や関係年表、
12構成資産を個別に紹介したものなど6種類のパネルが展示されています。

IMG_6919

素人の私にもわかりやすい!!

IMG_6928

世界遺産についてよくわかるDVDも随時見ることができます。
(日本語版/英語版あり)

IMG_6918

多言語パンフレットも充実しています。
外国語対応(英語・韓国語)のスタッフさんがいるので、
外国の方も安心して相談できるのも嬉しいですね。

IMG_6935

窓の外は長崎港のナイスビューイング♪
出島ワーフの館内やテラスで食事や休憩もできますよ。

インフォメーションセンターで世界遺産の価値や背景のストーリーを事前に知ると、
実際に見学したときにより理解が深まります。
世界遺産めぐりの前に、ぜひお立ち寄りください。

~大切なお知らせ~

【教会見学の際の事前連絡について】
教会は「祈りの場」として使用されています。
ミサ、冠婚葬祭などで見学できない場合や、
一度に多くの見学者を受け入れることができない場合もあるため、
大浦天主堂以外の構成資産等の9つの教会見学の際には「事前連絡」をお願いしています。
事前連絡は、こちらのWebから簡単に行うことができます(訪問の2日前まで)。
個人の方でインターネット環境がない方は電話でもOK(当日でも可)。

【マナーについて】
◆露出度の高い服装や極端な軽装は控えましょう。
◆内陣(祭壇)は神聖な場所です。絶対に立ち入らないようにしましょう。
◆聖堂内部の写真撮影は禁止です。カメラでは写せないものを心のフィルムに残してください。
その他、教会見学時のマナーについて、
こちらをご一読のうえ、ご見学をお願いします。

【長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセンター】
所在地:〒850-0862 長崎県長崎市出島町1-1-205 出島ワーフ2階
電話番号:095-823-7650
業務時間:9:30~17:30(正月休み)
交通アクセス:JR長崎駅から路面電車「崇福寺」行きに乗車5分、「出島」電停下車徒歩5分
http://kyoukaigun.jp/

◆「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」公式HP

◆長崎県観光ポータルサイト「ながさき旅ネット」
潜伏キリシタン関連遺産 特集ページはこちら

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

20180725155221552

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
8月1日(水)から、
長崎市中心部を走るの路面電車13ヶ所の停留場名が変更。
沿線の観光スポット等の名称がそのまま停留場の名称になったところも多く、
観光で長崎を訪れる方にとって、より分かりやすく便利になりました。

今日のブログでは、主な観光地と最寄の停留場などについてご紹介します!
最後には路面電車をお得で便利に使える情報も掲載。

0

停留場の名称変更にあわせて、まず留意すべき点は、

1番系統【正覚寺下】行きの表示が
1番系統【崇福寺(そうふくじ)】行きに変更されたこと!!

また、日本語と併せて英語表記も加わり、外国人にも分かりやすくなりました。

現在出回っているガイドブック等では
1番系統【正覚寺下】と記載されているものも多いので、
まずはこれを押さえた上で利用しましょう。

500_MG_4073

【崇福寺(そうふくじ)】

新たに「1番系統」の電車の行き先として表示されることになった崇福寺は、
国宝が2つ、国指定重要文化財が5つもある見どころ満載の唐寺。
竜宮門を思わせる三門や珍異奇巧を極めた第一峰門は異国情緒たっぷりです。
最寄の停留場は「正覚寺下」から「崇福寺」へ変わりました。
(詳細⇒https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/96/

500IMG_1471

【長崎新地中華街】

約400mの十字路に中華料理店や雑貨店がずらりと並んでいます。
長崎ちゃんぽんを食べるならココ!
(詳細⇒https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/111/

1 (2)

最寄の停留場は「築町」から「新地中華街」へ変わりました。

※新地中華街停留場からは各路線への「乗り継ぎ」が可能です。
電車を乗り継ぐ場合は、運転士さんに「のりつぎ券ください!」と声をかけてください。
 乗り継いだ電車で降車する際に「のりつぎ券」を運賃箱に入れると、運賃は必要ありません!!
(詳しく⇒http://www.naga-den.com/publics/index/584/

500IMG_0734

【眼 鏡 橋】

国の重要文化財に指定されている日本最古のアーチ型石橋。
中島川護岸にあるハートストーンは、愛を願うパワースポットとして人気があります♪
(詳細⇒https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/95/

1

最寄の停留場は「賑橋」から「めがね橋」へ変わりました。

50008P18

【原爆資料館】

原爆の脅威と平和の尊さを体感できる施設。
平和公園と併せて訪れていただきたいスポットです。
(詳細⇒https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/126/

2

最寄の停留場は「浜口町」から「原爆資料館」へ変わりました。

500IMG_16760

【平和公園】

原爆犠牲者の冥福と平和を願う祈りの空間。
長崎市民の平和への願いを象徴する高さ9.7メートルの平和記念像があります。
(詳細⇒https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/130/

4

最寄の停留場は「松山町」から「平和公園」へ変わりました。

また、停留場の名称変更に合わせ、
39すべての停留場に設置されている路線案内図のデザインも変更(上の画像参照)。
現在地の停留場から進行方向の停留場を色濃く表示しているほか、
乗り継ぎ停留場である「新地中華街」を大きく表示するなど、
利用者に分かりやすくなりました。

◆観光地案内機能

さきほど長崎電気軌道(株)のHPを見ていたら、
とっても便利な機能を発見しました!
「最寄の停留場はわかったけれど、そこから観光地までの道のりがわからない!」
という方のために、停留場から主要観光地までの行き方を詳しく調べることができる機能があるんです!
使ってみると、分かりやすくて超便利!
詳しくはこちら⇒http://www.naga-den.com/publics/index/153/

◆一日乗車券

観光には一日乗車券が便利。
路面電車の全線が1日乗り放題です!!
大人(中学生以上) 500円
小児(小学生) 250円

スマートフォンをお持ちの方は「モバイル一日乗車券」が便利です。
詳しくはこちら⇒http://www.naga-den.com/publics/index/11/

紙バージョンは、観光案内所、沿線ホテルフロント、長崎電気軌道の営業所、
JR九州みどりの窓口などで購入することができます。
詳しくはこちら⇒http://www.naga-den.com/publics/index/12/

長崎観光には路面電車が便利。
上手に利用して観光地を巡ってくださいね!!

20180725155221552

◆名称変更停留場一覧 <13箇所>

1. 長崎大学前 → 長崎大学(ながさきだいがく)
2. 浦上車庫前 → 浦上車庫(うらかみしゃこ)
3. 松山町 → 平和公園(へいわこうえん)
4. 浜口町 → 原爆資料館(げんばくしりょうかん)
5. 大学病院前 → 大学病院(だいがくびょういん)
6. 築町 → 新地中華街(しんちちゅうかがい)
7. 正覚寺下 → 崇福寺(そうふくじ)
8. 賑橋 → めがね橋(めがねばし)
9. 諏訪神社前 → 諏訪神社(すわじんじゃ)
10. 市民病院前 → メディカルセンター(めでぃかるせんたー)
11. 大浦天主堂下 → 大浦天主堂(おおうらてんしゅどう)
12. 西浜町(アーケード入口)→ 浜町アーケード(はまのまちあーけーど)
※新地中華街寄り1・5系停留場は「西浜町」で変更なし
13. 公会堂前 → 市民会館(しみんかいかん)
※新市庁舎完成時に「市役所(仮称)」へ

【問い合わせ先】
長崎電気軌道株式会社
電話番号:095-845-4111
公式HP:http://www.naga-den.com/

◆長崎市内の宿の予約はこちらから
http://stay.nagasaki-tabinet.com/dom/s/?pf=42&rg=r10&ar=4201

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓