| 2014年 ありがとうございました。

| ブログテーマ: お知らせ

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

本日で仕事納めです。(年末年始も仕事でお忙しい方、ごめんなさい)

今年は通常通りならば9連休ということで、旅行や帰省など、
動かれる方が多いでしょうね!

長崎市内もクリスマスには、日本のみならず外国の方もたくさん!
ガイドブックを持って長崎観光を楽しまれている様子がほほえましかったです(^-^)

お正月、長崎に旅行や帰省で来られる方、どうぞお待ちしております。
新年を長崎で素敵な時間をお過ごしください。

さて、私事ですが・・・
本日のブログを持ちまして2代目ともっちを卒業します!!

初代ともっちから2007年5月にともっちブログを引き継ぎまして、
自分でもびっくりの7年7ヶ月!!
まさかこんなに長く続けるとは思ってもみませんでしたが、それだけ
長崎の観光が楽しくて仕方がない日々でした。

長崎の夜景が世界新三大夜景に選ばれたときの反響の大きさには驚きました!!
IMG_3466

まだまだ行ってみたいところ(実は行ってない場所もあるんです…)や
お会いしたい方、グルメなどもたくさんありますが・・・
それは3代目ともっちに引き継ぎたいと思います。

まだ私もどなたが襲名するかわからない3代目ともっちですが、
きっと私とはまた違う新たな視点で長崎観光の魅力を発信してくれることでしょう。

ブログをご覧いただいていたみなさん、本当にありがとうございました\(^▽^)/

来る年が素晴らしい年でありますようお祈り申し上げるとともに、
新年に登場する3代目ともっちにもどうぞご期待ください!!

★おまけ★
お世話になったみなさまへのプチギフトは以前、平戸南蛮スイーツ「ケイジャーダ」を紹介した平戸の菓子店「petit a petit(プティタプティ)」の塩サブレにしました。
IMG_3898
平戸の手作り塩がまぶされたサブレは甘塩っぱくてクセになる!大人のお菓子です。
最後もスイーツで締めてみました(o^∇^o)ノ

| 戸石かき 収穫&BBQ体験

| ブログテーマ: グルメ 体験型観光 長崎市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

メリークリスマス★=- ヽ(^∇^*)ノ -=★
今日がクリスマスイブなんですよね。なんか・・・普通に働いていると
実感が湧かない・・・おっと、いけない、いけないo(><*)o
もっと季節に敏感でいないと!!

という言い訳はさておき、季節感というものは、気候だったり景色の移り変わりだったりと、
いろいろな場面で感じることができますが、私の場合「食」は外せません!

このチラシを見つけてテンション上りました♪♪
今が旬の「かき」ヾ(=^▽^=)ノ
戸石かき

長崎県内ではいわゆる「かき焼き小屋」と呼ばれるような、焼きかきを楽しめるところは
けっこう多いのですが、なんとかきの収穫体験とカキ焼きバーベキューが
セットになった特別企画です!!

長崎市のかきの産地・戸石
橘湾あるかきの漁場に船で向かい、かきの収穫を行った後、収穫したかきを
バーベキューで楽しみましょう!

収穫&BBQ体験ではかき1kgを食べることができますが、収穫した中から追加で
食べる場合は1kgなんと500円!かきをよく購入される方はわかるでしょうが、これは安い(*゚▽゚)

毎年ご自宅やかき焼き小屋でかき焼きを楽しまれる方は多いでしょうが、
収穫体験はなかなか経験したことがある方はいないのでは?
かき

来年3月29日までの毎週日曜日(年始をのぞく)先着24名様限定の体験です。

ご家族でお友達同士で、かきの収穫とBBQをお楽しみください♪

↓申込書はこちらからダウンロードください
戸石かき 収穫&BBQ体験
開催期間:2014年12月14日(日)~2015年3月29日(日)までの毎週日曜日
※先着24名様、実施日の前々日までに申込をお願いします。
料金:大人(高校生以上)/2,500円、小人/1,000円、
   幼児無料(幼児一人に付き大人参加1名の条件付き)
※料金にはかき1kgとかき焼きセット付き
申込:長崎市たちばな漁業協同組合
電話番号:095-830-2236 FAX:095-830-2631


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

中高生を中心に大人気のベストセラーコミック「アオハライド」が映画化し
話題になっています!!

青春という言葉を「アオハル」と読み、乗るという意味の「ride(ライド)」を組み合わせ、
原作者の咲坂伊織さんが「青春に乗っていく」という意味をこめて作られたことば
「アオハライド」

青春といえば、学校生活全般をはじめ、体育祭や文化祭、部活動など「キュン」とする
瞬間がいくつもありますが、なんといっても一大イベントは修学旅行(≧∇≦)

映画「アオハライド」では修学旅行先として「長崎」が登場しています!!

ロケ地として登場した主な場所は
グラバー園
IMG_1164a[2]

眼鏡橋
_MG_8793[1]

オランダ坂
IMG_1283[1]

といった、長崎の観光定番スポットをはじめ、少しディープな長崎らしい風景も
たくさん登場しました。

観光客の方が通ることは少ないですが、映画にはよく登場する祈念坂
IMG_2865[2]

そして美しい朝陽が印象的な稲佐山のシーン
シーン⑥稲佐山

夜景は有名ですが、昼間の景色も、そして朝の景色も感動しますよ!

この感動的な朝陽を特別な日に見に行きませんか?
元旦に、稲佐山山頂からの初日の出を見ましょうよ!

元旦には、淵神社と稲佐山山頂をつなぐ長崎ロープウェイが早朝6時より営業!
当日は淵神社駅においてロープウェイ利用の先着100名様を対象に、
温かいおしるこの配布サービスとオリジナル卓上カレンダーのプレゼントも
あるそうですよ♪

ぜひ、アオハライド気分で新年を迎えてみてはいかがでしょうか(^-^)

アオハライドロケ地ガイドはこちらから

長崎ロープウェイ元旦営業についてはこちらから


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

九州最後の炭鉱の島「池島」
今は閉山した池島炭鉱内を元炭鉱マンの案内で見学できる「池島炭鉱さるく」が
“大人の社会科見学”として注目を集めています。
IMG_3349
午前コースに参加すると坑道内を歩いた後、昼食タイムがあります。
持参でもかまいませんが(島内の調達はできません)
懐かしさが容器からにじみ出ている「池島炭鉱弁当」を
オプションで注文することができます!(ツアー申込時に要予約)

池島炭鉱弁当/800円(お茶付き)
IMG_3302

このアルミの容器、いいでしょ(*^m^*)(残念ながら容器の持ち帰りはできません)
コンパクトに見えますが、中が意外に深くてたっぷりご飯が入っていますので
男性でもお腹いっぱいになったそうですよ。

そして、年明け2015年1月8日から、坑内探検ツアーの後に
島内観光オプションコースが登場します!

もっと池島を知りたい方にオススメ\(^▽^)/

池島に残るアパート群
かつては炭鉱で働く人、そして家族が住んでいました。
IMG_3252

変わったデザインのアパート
高層階は、1階からではなく途中の階から上れるようになっているそうで、
とても便利な造りになっています。

今はほぼ空き家のアパート群・・・(一部、現在でも公舎として利用している建物もあるそうです)
当時の暮らしの様子を再現した部屋をオプションコースで見学することが
できるようになりました!
IMG_3264

この扉をぎぎーっと開けると・・・
IMG_3275

昭和の香りが漂う室内
IMG_3279

キッチンは割と広いですね。
IMG_3280

すりガラスの窓の先にあるベランダに階段が!
IMG_3296

この階段を上ると・・・けっこう怖くてびびりました(;´Д`)
IMG_3284

アパートの屋上に!ここも柵が無くて怖い!しかし、島内を一望できる開放的な空間!
IMG_3287
このオプション観光コースは池島炭鉱さるくにご参加された方への特別コースです。
このコースのみの見学は受付けておりませんので、ご了承ください。

午前コース、午後コースの違い、そして池島から長崎へ向かう船の時間帯によって
オプションコースが分かれておりますので、ご予約時にご相談ください。

池島炭鉱さるく
問い合わせ・申込:長崎国際観光コンベンション協会
電話番号:095-811-0369
※池島島内観光オプションコースは2015年1月8日開始です。

| 池島炭鉱さるく

| ブログテーマ: 体験型観光 長崎市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

今、じわじわと人気急上昇中の池島炭鉱o( ̄▽ ̄o)

池島炭鉱は九州最後の炭鉱の島
昭和34年に開業し、平成13年に閉山の後は海外の研修生を受け入れ、
本当にここ近年まで稼動していた炭鉱

その炭鉱内を元炭鉱マンの案内で見学できる「池島炭鉱さるく」が
“大人の社会科見学”として注目を集めています。

まずはヘルメットとライトを付け、坑道に入る準備を!
IMG_3308

坑道内を歩きますので、歩きやすくて多少汚れてもいい靴・格好でお越しください。

トロッコに乗り込みます。もうこの時すでに探検気分でワクワク♪♪
IMG_3322

ガタゴトガタゴト・・・坑道内に着いたー!!
IMG_3339

暗いです。そして少し肌寒い。

さっそく採掘に使用する道具が展示されていました。
「これはこうやって使う」「この道具はこういうときに使う」という説明を受けます。
IMG_3334

そして採掘機械もそのまま展示されています。
このドリルの迫力ったらw(*゚o゚*)w
IMG_3353

見るだけでもなんだか想像してちょっと怖いのに・・・
実際に動かしてもらいました!
こんなのに巻き込まれたらひとたまりもない・・・(><)
IMG_3364

驚くのはこれだけではありません!
実際に機械を使っての体験も!!ガガガガガガガガ——-!!!!
IMG_3371

とにかく振動がすごくて、短時間しか耐え切れない!!
炭鉱で働く方達は何時間もぶっ続けで作業していたなんて・・・過酷な仕事です。

これはエアーマント
非常事態のときにこのマントの中に入り煙を吸わないようにして、
救助を待つためのものです。
IMG_3375

電気がついているから明るく見えますが、実際は真っ暗な坑道内
一度入ると、次の交替までは出ることができなかった中で
働き続けた方達が日本の近代化を支えていたのです。
IMG_3383
さて、この「池島炭鉱さるく」に新年1月から新たにオプションコースが登場します!

続きをお楽しみに♪

池島炭鉱さるく
問い合わせ・申込:長崎国際観光コンベンション協会
電話番号:095-811-0369