↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

4月1日、佐世保市の九十九島パールシーリゾートに、
新しい海賊遊覧船「みらい」がデビューします!
先日開催された就航式で、一足先に乗船してきましたよ☆

IMG_0350
「未来に向けて走る、日本初の電気推進遊覧船」、
環境に優しいエコな船です(o゚∀゚o)
西海国立公園指定60周年を記念してのデビュー。

IMG_0333
桟橋をトントンと渡り、いざ乗船!約50分間の船旅にドキドキ・ワクワク(o゚∀゚o)

「みらい」の外観は「海賊の帽子」がモチーフだそうです。
この海賊ハットは先代の遊覧船「海王」で活躍したもの。
「みらい」へと引き継がれました。

IMG_0357
海賊気分で頭に載せて、記念撮影を楽しんでみては?

IMG_0368IMG_0369
船内でしか買えないオリジナルグッズも豊富!
ドクロのイラストがシュールなTシャツは、これからの季節に活躍しそう☆

IMG_0427
九十九島のさざ波をイメージした天井は、やさしくて明るい雰囲気です☆

IMG_0426
こちらの船室はアンティーク風の内装。ソファーも適度な弾力で、ゆったりできます☆

IMG_0393
穏やかな波しぶきを上げながら、船が進んで行きます☆

IMG_0383
面舵いっぱ~い(o゚∀゚o)
思わず海賊気分で、ぐるんぐるんと舵を回してみたくなりますね☆

IMG_0408
船は狭い難所をすり抜けて行きます!
この松浦島は九十九島のシンボル的存在。
ヒトデのような深い入り江は、かつて松浦のお殿様が戦った場所だそうです。
ここに逃げたら簡単には見つからないでしょうね…。

IMG_0407
島影が透けて見えるほど透明な海!
エメラルドグリーンの海は、非日常を感じさせてくれます。
そしてユニークな形の島が、目の前に次々に現れてきます!

九十九島のダイナミックなロケーションは映画の撮影に使われることもしばしば。
「ラストサムライ」「釣りバカ日誌16」のロケも行われたんですよ(o゚∀゚o)

IMG_0376IMG_0394
四角いいかだは牡蠣、丸いいかだは真珠の養殖をしているんですって。
九十九島の入り組んだ海岸線はプランクトンが豊富!
それを食べて、良質な牡蠣や真珠が育つのだそうです。

IMG_0421
車椅子やベビーカーでも利用しやすいよう、エレベーターなども完備。
バリアフリー対策バッチリです!

IMG_0431
波止場に帰着。
約50分間の非日常的プチ船旅は、とても贅沢で幸せな時間でした♪

季節ごとに海の色が変化して、それぞれに美しい九十九島ですが、
特にこれからの季節は、潮風に吹かれながらのクルージングにぴったり!
ゆったりと、九十九島の島々を巡ってみませんか(o^─^o)?

IMG_0323
海の女王をイメージした優美な「パールクイーン」も活躍中です☆

【基本データ】
乗船料:大人1400円(団体1200円)・小人700円(団体600円)
※ 団体は15名以上に適用
出航時刻:11:30/13:30/14:30
定員:200名
詳しくはこちらをご覧ください
http://www.pearlsea.jp/cruising/

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

こんにちは!ともっちです☆
波佐見町に来ています。

IMG_2742
ご覧ください!
桜の名所「田ノ頭郷のしだれ桜」が見頃を迎えていますよ~!
まるで滝のような美しさです!

IMG_2736樹齢100年を越える古木。
開花時期はソメイヨシノよりも早く、毎年3月下旬から見頃を迎えるそうですよ☆

歴史を感じる狭い石段をてくてく登っていくと、小高い丘の上に現れる薄紅色の姿!

IMG_0269
近くの石垣の上に植えられたこちらの桜も上品な美しさ。
日本人にとっては、どこか懐かしいふるさとのような風景です。
なんだかホッとします(^-^)

平日にも関わらず、たくさんの観光客やカメラマンで賑わっていましたよ☆

この美しさは今が見頃です!
ぜひお出かけくださいね☆

「田ノ頭郷のしだれ桜」についての詳しい情報はこちら
http://nagasaki-tabinet.com/guide/60659/

【イベント情報】
波佐見町では、4月4日(土)~5日(日)【桜陶祭】が開催されます!
ぽかぽか春の一日、桜祭りと窯元めぐりを楽しんでくださいね☆

第27回陶郷中尾山 桜陶祭 
http://www.nagasaki-tabinet.com/event/26/

魅力たっぷりの波佐見町では、他にもワクワクするような情報をたくさん仕入れて来ましたよ(^_-)

また来週ご紹介していきますので、「GO!GO!ともっち」に遊びに来てくださいね☆
それでは皆さま、良い週末をお過ごしください(^o^)/

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

こんにちは!ともっちです☆
突然ですが、日本人はカルシウムが不足しているんですってね。
昨日テレビで、カルシウムを多く含む食材の特集が放送されていました。

牛乳や小魚も良いけれど、長崎県が誇るカルシウム豊富な食材、
そ・れ・は「ゆでぼし大根」!
西海市などの特産品です。
長崎県内では、学校給食でもおなじみヽ(´▽`)/

IMG_20150318_150838

生の大根に比べ、何と「12倍ものカルシウム」が含まれているんですって\(◎o◎)/!
他にも食物繊維やマグネシウムなどの栄養がたっぷり凝縮されています!

ゆでぼし大根は専用の品種を使い、採れたての大根を茹でて1〜2昼夜、
冬の寒風の下、天日乾燥させて作ります。
そうすることで、ほんのり甘い、アメ色のゆでぼし大根になるそうです。

「……でも【ゆでぼし大根】って和風の煮物に使うだけじゃない?」とお考えの方!
ゆでぼし大根は多彩なバリエーション食材として活用できるんです!

IMG_20150318_150939

下準備は水に15分程度戻す ⇒ 絞って水気を切る。
以上!超カンタンですね!

あとは、サラダの具材にするも良し、
お肉や野菜と炒めるも良し、
定番の煮物にするも良し(^-^)/

IMG_20150318_195522

ゆでぼし大根と×インゲンのサラダを、「ごまドレッシング」で。
更に「ごま」と「ごま油」をトッピングすることで栄養価&香ばしさがアップ!
(ともっち作)

IMG_20150318_195433

ゆでぼし大根×らっきょう×根菜等のピリ辛マリネ。
甘酢との相性も◎。洋食の付け合せに!(ともっち作)

ゆでぼし大根は下記直売所のほか、長崎県内のスーパーなどでも広く取り扱っています。
ナチュラル&ヘルシーなお土産にいかがでしょうか?
軽いのでお持ち帰りも楽チンですよ。
ちなみに長期保存ができるので、我が家ではいつでも使えるように買い置きしています☆

長崎西彼農協グリーンセンター(西海市)
http://nagasaki-tabinet.com/guide/60499/

海の駅 船番所 直売所 旬彩(西海市)
http://qmura.jp/ichiba/funabansho/products/detail.php?product_id=1474

IMG_20150325_102426

「ゆで☆大ちゃん」は、西海市の特産品「ゆでぼしダイコン」のマスコット☆
全国にゆでぼし大根をPRするため奔走中!
茹でられて汗をかいている姿がキュートです(笑)

ゆでぼし大根はその栄養価と保存性の高さから、かつては兵糧としても活用されていたのだそうです。
ゆでぼし大根でカルシウムをしっかり採って、骨美人&骨太男子を目指しましょ~(*^^*)

【西海市さくら速報】
自然豊かな西海市は、桜の名所がた〜くさん!
そろそろ桜が咲き始めたようですよ!(3/25日現在)
今週〜来週はお花見ドライブがおすすめ☆

「春爛漫!!桜を愛でるコース」
http://www.city.saikai.nagasaki.jp/sightseeing/moderukosu/moderukosu.html

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

こんにちは!ともっちです☆
南島原市に、日本ではここだけ、世界でもたった3ヶ所だけしか見ることができない
「幻の島」があるのをご存知ですか?

村田先生よりFB_IMG_1427003371826島原の乱で有名な原城跡の沖合い約300メートル。
海にぽっかりと浮かんだ、約1キロメートルのひょうたん型の浅瀬です。

春から夏にかけての干潮時、年に3回(9日間ほど)だけ現れる、
まさに「幻の島」(゚∀゚)!

その正体は「リソサムニューム」という植物が作る「リソサムニューム礁」。
石灰分を含み、サンゴのように礁を作るのだそうです。

IMG_1739
コンペイトウみたいで可愛いヘ(゚∀゚*)

IMG_1737
地元では「白州の真砂」と呼ばれ、親しまれています☆

IMG_0848
【船で上陸!「リソサムニューム礁」見学ツアー!(要予約)】
コンペイトウのような薄紅色の石灰藻が集まった白州を歩くと、気持ち良い☆
日本ではここだけ、世界でもたった3ヶ所だけしか見ることができない貴重な景色を、
この機会にぜひ体験なさってはいかがでしょうか?

<乗船申込み・お問い合わせ先>
原城温泉 真砂 電話:0957-85-3155 
http://www.nagasaki-tabinet.com/event/60887/

【H27 おすすめの日時・時間帯】
(時間は最大干潮時刻。値が小さいほど潮が大きく引いて白州が見えやすい)
・見頃の時期:3月~7月
・時間:最大干潮時の前後

4月19日(日)15:13 0cm
4月20日(月)15:53 マイナス1cm
4月21日(火)16:30 7cm
5月18日(月)14:50 5cm
5月19日(火)15:31 6cm

【原城温泉 真砂】
観光の合い間に、温泉でリフレッシュはいかがですか?
美しい雲仙の山並みや、有明海に広がる天草島の山並み迄、一望できますよ~(p゚∀゚q)

詳しくはこちら
http://www.nagasaki-tabinet.com/guide/561/

【原城本丸跡の桜】
原城と桜NPS434

世界遺産候補にもなっている島原の乱終焉の地「原城跡」
本丸跡は桜の名所としても有名!
3月下旬~4月上旬にかけて、薄紅色の美しい桜が楽しめますよ☆
城跡でゆったりとした春の休日をお過ごしくださいね。

【原城一揆まつり】
原城跡周辺では4月4日(土)「原城一揆まつり」が開催されます!
12時~「原城具雑煮」無料提供(限定1000食)もありますよ~(p゚∀゚q)

夜の部では原城跡周辺に並べられたキャンドルが幻想的!
会場には原城一揆まつりのシンボルである高さ15メートルの城が、
幻の『一夜城』として出現します!

詳しくはこちら
http://www.nagasaki-tabinet.com/event/50228/

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

こんにちは!ともっちです☆
先週から、出島の門前町として栄えた「江戸町」についてお伝えしていますが、
今日はその後編をお送りします☆

前回の記事はこちら【向かいはオランダ、こちらは日本!「江戸町を行く(前編)」】
http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-3573/

【南蛮貿易ここに始まる!】
IMG_0343南蛮船来航波止場跡(長崎県庁第三別館脇)
織田信長が活躍していた頃(1571年(元亀2))、ポルトガル船が長崎に入港。
この場所から「南蛮貿易」がスタートしたのです!
以後もポルトガル船は毎年のように来航し、長崎は国際貿易都市として急速に発展していきます☆

長崎が開港した当時、この場所は港に突き出た長い岬の先端部分で、ここに波止場が設けられました。
「長崎」の地名の語源は、この「港に突き出た長い岬」から来ているんですよ☆

有名な「天正遣欧使節団」の4人の少年たちも、この波止場から遠くローマへと旅立ったんですって!何だかロマンを感じますね~☆

【県庁は長崎の歴史が凝縮された場所!】
IMG_0347長崎県庁敷地内にある石碑
ここは長崎の歴史を凝縮したような場所!

ランドマーク的に最初のキリスト教会「岬のサンパウロ教会」が建てられて以来、
イエズス会本部、江戸時代には「長崎奉行所西役所」、幕末にはあの坂本龍馬や勝海舟などゆかりの「長崎海軍伝習所」等が設けられました。

中でも歴史上、日本で唯一ヨーロッパ領(イエズス会領)になった長崎のイエズス会本部がこの長崎県庁の場所にあったことは特筆すべき点!

【オランダ人から西洋医学を学び日本に広めた 楢林鎮山の邸宅跡】
IMG_0342楢林鎮山宅跡(長崎県庁裏門横)
江戸時代前期の阿蘭陀通詞・医師。
9歳で出島のオランダ人から蘭学を学び、19歳でオランダ小通詞、39歳で大通詞となった超エリート!後に通詞役を嫡子に譲り、西洋医学を家業としました。
鎮山は、多くの日本人医師に西洋の外科医学を教え広めた立役者☆

【ピンコロ坂】
IMG_0395
IMG_0402江戸町商店街を県庁に向かって登る坂道には、50メートル程の石畳が敷き詰められています。
通称ピンコロ坂☆
古い新聞記事によると明治期に作られたものといわれ、長崎には数少ないポルトガル様式の石畳(1991年改修)。
立方体の石を建築用語でピンコロ石ということから、ピンコロ坂と呼ばれているのだとか。
9センチ角の花コウ岩で、扇が重なったようなデザインがエキゾチック!

ちなみに終戦後、現在のメイン道路である県庁~中央橋が作られる以前は、江戸町商店街の坂(長久坂通り)がメイン道路だったのだそうです。
現在の江戸町商店街の通りにバスが走っていたのだとか!
当時は長崎でも1、2を争う賑わいのある商店街だったんですって!
IMG_0329
老舗の増崎金物店さん。戦後は金物屋さんが多かったそうです。

【出島の表門橋☆架橋計画中】
IMG_0340長崎では現在、出島表門橋の架橋計画が進められています。
この橋が架かると、当時と同じように江戸町側から橋を渡って出島に渡ることができます!
橋の完成が楽しみですねヽ(゚∀゚)ノ

歴史のロマンあふれる江戸町☆
幕末には、あの坂本龍馬や勝海舟など、沢山の偉人が通ったかもしれないと思うと、ワクワクしますね~ヽ(゚∀゚)ノ

DSC_0705そ・し・て、江戸町はグルメの町でもあるんです!
老舗だけでなく、新しくできた人気の飲食店も多く、中華・フレンチ・イタリアン・和食など、各国の料理がいただけますヽ(゚∀゚)ノ
(ともっちも時々ランチを食べに行きま~す)

「グルメと歴史の町 江戸町」のマップは、町内の各店舗のほか、長崎空港、県庁、市役所などで入手できます(無料)☆

出島観光の際には、ぜひ「長崎のはじめの一歩」として栄えた出島の門前町、
「江戸町」へお立ち寄りくださいね!

【マップ・案内板についてのお問い合わせ先】
江戸町商店街振興会 長崎市江戸町4-5 (電話)095-822-0972

【長崎さるくコース】
「出島タイムスリップ~扇形の宝の島~」
http://www.saruku.info/course/Y042.html
「長崎のへそ・今と昔の物語~県庁から奉行所跡へ」
http://www.saruku.info/course/Y151.html

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓