| 写真発祥地の原風景 長崎

| ブログテーマ: 美術館・博物館 長崎市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

0-500IMG_2297

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
長崎歴史文化博物館で5月22日から始まった特別展
「写真発祥地の原風景 長崎 ~写真で振り返る幕末・明治の長崎~」に行ってきました♪
(6月24日(日)まで開催)

江戸時代、海外との交流窓口だった長崎には、
出島や唐人屋敷を通じて世界の先端技術などがもたらされました。
「写真」もそのひとつ。
1839年にフランスで発明された写真技術は、その後間もなくここ長崎に伝来・普及していったのです。

001-500IMG_2196

今回の特別展では、
長崎大学付属図書館や長崎歴史文化博物館・東京都写真美術館のコレクションを中心に、
幕末・明治期の長崎を撮影した約350点の古写真などが大集合。
東京都写真美術館で3月~5月に開催されたものの巡回展なのですが、
展示品は東京会場より約50点も増え、見応えたっぷりの内容となっています!

01-500IMG_2211

展覧会初日には、
東京都写真美術館の三井圭司学芸員によるオープニング・ギャラリートークも行われ、
多くの人々が耳を傾けていました。

◆150年前の長崎が今ここに!!

日本における写真の開祖と呼ばれる上野彦馬ゆかりの撮影機材や、
幕末から明治期にかけて日本を訪れた外国人カメラマン、
そして日本写真史の黎明期に活躍した日本人カメラマンらが撮影した
貴重な長崎の風景・人物などの古写真がところ狭しと展示されています。

500IMG_2244

この展覧会は、
・ノスタルジックな長崎の風景とその変遷を楽しむ
・撮影機材の歴史を楽しむ
・当時の文化・風俗を楽しむ
など、さまざまな視点で楽しむことができるのが魅力。

1

右)上野彦馬が写真館を開業する以前に訳したとされる「舎密局必携(東京都写真美術館蔵)」。
化学実験のためのマニュアル書ですが、付録で「撮影術」が詳しく解説されています。

左)《スライディングボックス型カメラ》コバヤシ・ヤスヒト・フォトグラフィック・コレクション蔵
1839年のに世界で初めてフランスで発明された「ダゲレオタイプ(銀板写真)」と呼ばれる写真機と同型のもの。
初期の写真機は昔の写真機によく見られる「ジャバラ」もなく、2本の筒をスライドさせて遠近を調節するだけのごくシンプルな形をしていたんですね。

ちなみに日本で最初に写真機を輸入したのは、
日本における写真の開祖と呼ばれる上野彦馬の父で、長崎の御用商人であった上野俊之丞。
1839年にフランスで発明された撮影機材とマニュアルをいち早く出島経由で輸入し、薩摩藩に献上。
その写真機で薩摩藩主 島津斉彬を撮影したものが、
日本で初めて日本人が撮影した写真と言われています(同展で複製の展示あり)。

2

左)《スライディングボックス型ステレオカメラ》
コバヤシ・ヤスヒト・フォトグラフィック・コレクション蔵
右)ピエール・ロシエ《オランダ商人カール・J・テキストルの妻子と乳母》
長崎大学付属図書館(中央図書館)蔵

幕末期の長崎には、東洋の魅力的な国JAPANに憧れて
ピエール・ロシェやフェリーチェ・ベアトなどの外国人商業カメラマンが来訪。
多くの写真を撮影しました。
同展には彼らの作品も多く展示されています。

特に当時の長崎に暮らす人々の日常を切り取った写真は、
外国人ならではの視点で撮影されていて、
それらは現代に生きる私たちが見ても非常に新鮮で興味深いものが多くあります。
当時の日本人には当たり前だった習慣や風俗が生き生きと表現されているあたりは必見です!!

上の写真は当時流行していた「ステレオタイプ」と呼ばれる双眼のカメラで撮影されたもの
(左のカメラで撮影したものが右の写真)。
2枚1組になっていて、専用のビューワーを用いるか、
平行法・交差法などの方法で見ると画像が浮き上がって立見える立体写真です。

(「平行法」…右目で右側の写真を見て、左目で左側の写真を見る方法
「交差法」…右目で左側の写真を見て、左目で右側の写真を見る方法)

私も実際にやってみましたが、しばらく眺めているとあら不思議!!
生き生きとした画像を楽しむことができました!

700NagasakiPanorama_長大蔵小

【初公開】《長崎港パノラマ》長崎大学付属図書館(中央図書館)蔵

江戸時代から明治時代へと変わりゆく長崎の風景をパノラマ撮影した写真の数々も多数展示されています。
風景の変遷や長崎港に浮かぶ軍艦などが興味深いのはもちろんですが、
驚くべきは、なんとこれらの屋外写真を撮影する際には、
写真を現像するための暗室や薬品ごと高台の撮影現場まで運んでいたということ!!

なぜそんなことをしていたかと言うと、
当時の写真技術(湿板写真)では、撮影後すぐにガラス板に薬剤を塗布し、
それが湿っている間に素早く現像作業をしなければ画像が消えてしまうからだったそうなのですが…。
とはいえ、暗室ごと撮影現場に運んでいたなんて想像を絶する大変さですよね…。

これだけの機材を運んでの撮影・現像作業となると、たくさんのスタッフが必要になりますが、
上野彦馬は屋外で撮影をする際、
なんとテレビドラマの撮影隊くらいの人数を引き連れて行っていたんですって!!

しかし、一体何のためにそこまでの苦労をして風景を撮影する必要があったのか…?
様々な理由が考えられますが、
ひとつは軍事戦略のための地図を作るためではないかと推察されているのだとか。

8

右)携帯暗室(上野彦馬旧蔵)(長崎歴史文化博物館蔵)
左)携帯暗室(復元)(日本大学芸術学部)

右は上野彦馬が実際に屋外撮影に使っていたトランク型の「携帯暗室」。
上部に見える、現場で施されたと思われる非常に雑な「つぎはぎ」に注目!!
きっと、真っ暗な暗室で作業をしなければならないのに、破れを発見して大急ぎで縫ったんでしょうね(笑)
臨場感があって凄いと思いませんか!?

4

《長崎風物図箱》(長崎歴史文化博物館蔵)

こちらの美しい青貝細工の漆箱。
実は……
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

3

写真を元に作られたものなんです!!
(左の写真を元に作られたのが、右の作品。そっくりですよね!)

左)《芝居の一場》長崎大学付属図書館(中央図書館)蔵
右)《長崎風物図箱》部分 長崎歴史文化博物館蔵

当時の最新技術である写真と、伝統技術が融合したこの作品は、
蓋、側面だけでなく中に収納されている6つの小箱に至るまで、
それぞれ当時の長崎で撮影された写真を元に作られています。
とても美しい作品なので、ぜひ近くでじっくりご覧ください!

11

上)内田九一《長崎パノラマ》東京都写真美術館蔵
左)上野彦馬《フルベッキ・中島永元・伊東次兵衛ほか4名集合写真》長崎歴史文化博物館蔵
右)ピエール・ロシエ《甲冑姿の松本良順》長崎大学付属図書館(中央図書館)蔵

この展覧会は、
・ノスタルジックな長崎の風景とその変遷を楽しむ
・撮影機材の歴史を楽しむ
・当時の文化・風俗を楽しむ
など、さまざまな視点で楽しむことができるのが魅力。
会期は6月24日(日)まで。
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

350点もの展示品は見ごたえたっぷりなので、
時間に余裕を持って来場することをおすすめします。
(ちなみに私はもっとじっくり見たいので、プライベートでもう一度行く予定です)

 

【写真発祥地の原風景 長崎】~写真で振り返る幕末・明治の長崎~
会期:2018年5月22日(火)~6月24日(日)※休館日:6月18日(月)
場所:長崎歴史文化博物館 3階企画展示室(長崎市立山1丁目1-1)
料金:一般800円(前売640円)県内大学生400円 高校生以下無料
交通アクセス:http://www.nmhc.jp/access.html
公式HP:http://www.nmhc.jp/

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

| ながさき紫陽花まつり 2018

| ブログテーマ: イベント 長崎市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

500IMG_0746

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
長崎市では、5月26日(土)から6月17日(日)まで
初夏の風物詩「ながさき紫陽花(おたくさ)まつり」が開催されます。

約3,800株のあじさいが、市内各所(眼鏡橋周辺、シーボルト記念館出島など)
に設置され、色とりどりの花を楽しむことができる、この季節ならではのイベントです。

紫陽花(あじさい)は、長崎ゆかりのオランダ商館医・シーボルトが愛した花。
シーボルトは愛する日本人妻「お滝(おたき)さん」の名を取って、
この美しい花を「おたくさ」と名付けたそうです。
このことから紫陽花(あじさい)の学名は「おたくさ」と言うんですって(^^♪

IMG_1684

私のおすすめは「眼鏡橋」周辺。
しっとりと雨に濡れた眼鏡橋と紫陽花はとても風情があります。

500IMG_6080

また、眼鏡橋近くにある唐寺「興福寺」でも
紫陽花まつり「紫陽花季」が行われ、
境内に咲く約150種類もの可憐な山紫陽花が、
訪れる人の目を楽しませてくれます。

FB_IMG_1526878452858

華やかな西洋紫陽花も素敵ですが、日本古来の品種である山紫陽花は、
小さな花々が可愛らしく上品で、眺めていると優しい気持ちになってきます。

5000IMG_6087

期間中 興福寺では、
つるんと涼しげな紫陽花のお菓子と抹茶(900円)がいただけるので、
お座敷に上がってひと休みしてはいかがでしょうか。

【東明山興福寺の紫陽花まつり「第32回紫陽花季~雨にけむる花たち」】
5月25日(金)~6月5日(火)
◆興福寺公式HP
◆詳しいレポートは昨年のブログをご覧ください。
http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-7425/

004

【おすすめグルメ「紫陽花まつり限定そっぷ」】

「そっぷ」とは、オランダ語でスープのこと。
鎖国をしていた江戸時代に出島のオランダ人が食べていた「そっぷ」を、
長崎の魚を使って現代風にアレンジしたのが新・ご当地グルメ「長崎そっぷ」です。
ながさき紫陽花まつり期間中は市内5つの飲食店で、
あじさいをイメージした限定の「長崎そっぷ」を食べることができます。

眼鏡橋近くにあるイタリアンレストラン「ピアチェーボレ」でいただけるのは、
見た目にも美しい「紫陽花そっぷ」。
2,160円~※セット(旬の魚カルパッチョ、デザート、コーヒー)3,000円~。

色とりどりのあじさいと一緒に、期間限定の「長崎そっぷ」をぜひお楽しみください!
「紫陽花まつり限定そっぷ」協力店一覧はこちら(長崎市役所HP)

12

紫陽花に彩られた長崎のまちを、
ぶらりさるいて(歩いて)みてはいかがでしょうか♪

【ながさき紫陽花まつり2018】
開催期間:2018年5月26日(土)から6月17日(日)
場所:長崎市(眼鏡橋周辺、シーボルト記念館、出島、グラバー園など)
電話:095-822-8888 (長崎市コールセンター )

◆パンフレットのダウンロードはこちらから
◆近くの宿の予約はこちらから

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

| JAL日本航空 都道府県シール

| ブログテーマ: お知らせ

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

500IMG_9899

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
先日、東京出張の際に搭乗したJAL日本航空の機内で、
客室乗務員さんにこんなシールをもらいました♪
↓ ↓ ↓ ↓

500DSC_0795

もらったのは、北海道と愛知県の名所が描かれたシール。

JAL日本航空では、ただいま47都道府県の名所を描いた切手風シール
「JAL TODOFUKEN SEAL」を、
国内線で希望する乗客に手渡しするサービスを実施中。
2017年6月まで配布されていた「千社札シール」に続く第2弾です。

「お客さまとの繋がりをこれまで以上に大切にしたい」という思いから、
客室乗務員さんが発案されたんですって!

このシールを貰うためにJALを利用するコレクターも多いのだそうですよ~!!

貰い方は簡単。
JAL国内線の機内で客室乗務員さんに「シールもらえますか?」と声をかけるだけ。
普段のフライトで客室乗務員さんと話す機会は少ないので、
このサービスを知っていると話すきっかけが生まれて嬉しいですよね♪

500済み

目印は客室乗務員さんが襟元につけている丸いバッジ。
このバッジはよく見ると愛知県の形をしています。

日本航空のHPによると、
「国内線に乗務するすべての客室乗務員が、
自身に縁(ゆかり)があり、
最も親しみを感じる都道府県の形をデザインした
「縁(ゆかり)都道府県バッジ」を着用しています。」とのこと。

今回は北海道と愛知県のシールをGETしましたが、
もちろん長崎県バージョンもあります!

↓ ↓ ↓ ↓

500DSC_2032

長崎県のご当地シールには、
五島列島の北、小値賀島にある世界遺産候補「旧野首教会」が描かれているんですよ!

IMG_3703

世界遺産候補「旧野首教会」
無人となった島の集落跡にたたずむレンガ造りの教会

JALの飛行機に乗って、いろいろな都道府県へ旅したくなりますね♪

JAL日本航空の国内線をご利用の際はぜひ
客室乗務員さんに声をかけて
「JAL TODOFUKEN SEAL」を貰ってみてはいかがでしょうか?

47種類集めると「コンプリートシール」がプレゼントされるそうですよ!
(⇒詳しくはこちら)

【JAL TODOFUKEN SEAL】
「縁(ゆかり)都道府県バッジ」と同じ都道府県の風景がデザインされたシールを
客室乗務員が携帯し、希望されるお客さまにお渡しします。
①期間 : 2017年10月3日~2019年3月31日
②対象便 : J-AIR運航便含むJAL国内線全線
(そのほかのJALグループ航空会社運航便、FDA運航によるコードシェア便は対象外となります。)
③サイズ : 縦5.5cm x 横 4.5cm
すべてのお客さまにお渡しできるものではありませんので、ご了承ください。
(日本航空HPより)

500tirasi

【V・ファーレン搭乗キャンペーン】

今季「J1」に昇格した注目のサッカーチーム「V・ファーレン長崎」とJALがコラボ!!
5月31日(木)までの期間中JALに2回乗り、キャンペーンサイトから応募すると、
長崎のおいしい県産品やサイン入りユニフォームなどが抽選で当たるキャンペーンが実施中です!

対象路線は長崎~東京(羽田)線、長崎~大阪(伊丹)線。
長崎のうまかもんを食べて、V・ファーレン長崎を応援しませんか?

キャンペーン期間:2018年2月23日(金)~2018年5月31日(木)(ご搭乗日)
応募期間:2018年2月28日(水)~2018年6月7日(木)23:59まで
対象路線:JALグループ国内線 長崎-東京(羽田)線、長崎-大阪(伊丹)線
詳しくはこちら
https://www.jal.co.jp/area/kyushu/ngs/vvaren/

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
6月14日(木)、長崎~台湾(台北・桃園)間にチャーター便が運航しますよ~!!
(⇒詳しくはこちら)
今回は台湾シリーズ最終回。
話題のリノベーションスポットを3つご紹介します。
(⇒記事の一覧はこちら)

1

台湾では、日本統治時代の建物が大切に保存されているのが印象的。
リノベーションされたそれらは、茶藝館・美術館・ショップなどとして活用されていて、
そのノスタルジックな雰囲気を求めて多くの若者や観光客が訪れています。

2

◆茶藝館「紫藤盧」

この日は郊外へ出かける予定だったのですが、朝からあいにくの雨…。
こんな日は雨音を聞きながら、茶藝館でゆっくり過ごすのもいいですね。

日本統治時代、政府高官の官舎として使用されていた一軒家を活用した、
台湾で最も歴史のある茶藝館「紫藤盧」にやってきました。

3

淡いグリーンが爽やかなお座敷に漂うのは、
コポコポとお湯が沸く音と静かなクラシック音楽。
そしてかすかに聞こえる雨音だけ。

日本語のメニューがありました。

4 (2)

5 (2)

台湾を代表するお茶「東方美人(オーガニックもの/350元)」と
緑豆の落雁(80元)をオーダーしました。

指先まで美しい所作の店員さんが丁寧に淹れてくれるお茶の美味しいこと!!
穏やかな英語で、ひとつひとつ真摯に説明してくださる姿にも好感が持てます。
(日本語が少し話せる店員さんもいます。メニューは日本語対応)
お水は烏来(ウーライ)から汲んできた天然水を使用しているのだとか。

6 (2)

淹れる温度や蒸らす時間を変えながら四煎目まで、
風味の変化を楽しみながら美味しくいただきました。

二煎茶、香りが強くなりました。
桃、蜂蜜、フローラルな香りがふわりと鼻から抜けていきます。
三煎目になると甘い香りに変化。
緑豆の落雁は甘さひかえめのしっとりとした食感で、台湾茶によく合います。

7 (2)

急須の中の蒸れた茶葉の匂いを嗅いでいるだけで、まるで桃源郷にいるような気分。
東方美人茶はかつて西洋人が絶賛し、この茶葉をめぐり戦争にまで発展した歴史があるのだとか。

8 (2)

茶葉などを使ったヘルシーなランチもあります。
(3種類あり、どれも390元)

9

日本風の池には鯉も泳いでいます。
また敷地内にある藤棚は、「紫藤盧」という店名の由来になったもの。
台北市の天然記念物に指定されています。
毎年4月には、鈴なりになった薄紫の藤の花が楽しめるのだそうです。

スケジュール満載の観光客でも2時間、
開店から閉店まで日がな一日過ごす人もいるのだとか。
次回はお気に入りの本でも持ち込んで、のんびり過ごしてみたいなぁ。

時を忘れて日がな一日ゆっくりしたい。
台湾旅行のメインの目的地になりうる、素晴らしい茶藝館でした。

土日や午後などは混みあうので、
午前中の早い時間から訪れるのがおすすめです。
また、6~45名まで、人数に応じて貸切ができる6つの個室があります。

10

<余談>
私、出国前は風邪&花粉症で鼻がぐずぐずしていたのですが、
台湾のお茶やヘルシーな料理のおかげか、体調がすっかりよくなりました。
台湾は杉が少ないので花粉症のアレルギーが出にくいのだそうです。

「紫藤盧」公式ホームページ

11

◆【西門紅楼】

日本統治時代の公営市場跡を活用した「西門紅楼」は、今年3月に補修工事が終わり、再注目されるスポット。館内は若手クリエイター16人の作品を展示販売する「16工房」のほか、西門紅楼100年の歴史に関する展示やカフェ、公式グッズ販売ショップなどがあります。
日本統治時代の台北の地図をクリアファイルやノートに転写したものをお土産にGET。
週末の夜には屋外ラウンジが賑わうのだとか。

(基本情報はこちら)

12

◆絶品 コーンのかき氷!「楊記花生玉米冰」

私が今回の台北取材で一番気に入ったスイーツがこれ!
西門にある老舗のかき氷店「楊記花生玉米冰」で食べられる
コーンがたっぷり載ったかき氷(100元)。
「え~っ、おいしいの?」とドキドキしながら口に運んだのですが…
コーンの甘いこと!!
ふわふわのかき氷と一緒に味わうプチプチの粒の食感は、クセになること間違いなしです!!
(基本情報はこちら)

 

13

◆【松山文創園区】

日本統治時代の煙草工場跡をリノベーションした話題のお洒落スポット。
(台湾総督府専売局 松山煙草工場跡)
緑に囲まれた広大な敷地に点在するレトロな工場跡の建物群は
美術館、図書館、ショップ、カフェなどに活用されており、
台北における文化・芸術の発信基地として注目されています。
台湾らしいおみやげや、
ここでしか買えないハイセンスなオリジナルグッズもたくさん!

14

15

16

お酒や軽食、スイーツが充実したカフェでは、
レトロなソファーでコーヒータイムを楽しむことができます。

17

18

こちらは煙草工場内にあった「託児所」跡を活用したハイセンスな本屋さん。
人文系を中心とした選書のセンスが素晴らしい!

松山文創園区は見どころがいっぱいで、一日ではとても回りきれないほど。
時間に余裕を持って訪れましょう。

◆おわりに
見どころいっぱいの台湾。
夕日が美しい港町「淡水」や「北投温泉」、台中、台南の都市など、
まだまだ行きたいところだらけです。
また今回の取材は雨の日が多く、メディアで話題の「猫村」や、
ロープウェイで行く絶景茶畑「猫空」に行けなかったのが心残り。

長崎空港からチャーター便が出たらまた行きたいなぁ。
…と思っていたら!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【長崎~台湾間にソラシドエアのチャーター便が運航します!】

○運航スケジュール
6月14日(木)10:10長崎発~11:25台湾(台北・桃園)着
6月18日(月)12:25台湾(台北・桃園)発~15:50長崎着

○旅行商品に関するお問い合わせ先
◆ 株式会社エイチ・アイ・エス
長崎営業所095-820-6839 (平日/土日10:30~18:30 定休日:水曜日)
◆ 株式会社JTB
旅の予約センター050-3116-3111(年中無休9:00~20:30)
◆ 株式会社ツアー・ウェーブ
九州営業所092-686-8686(平日9:00~18:00土9:00~14:00定休日:日祝)

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
6月14日(木)、長崎~台湾(台北・桃園)間にチャーター便が運航しますよ~!!
(⇒詳しくはこちら)
というわけで今回は台湾編5回目(^^♪
(⇒記事の一覧はこちら)

60022852071_1059202230883875_8210890678963068822_n

◆九份(きゅうふん/ジォウフェン)

まるでジブリアニメ「千と千尋の神隠し」の世界みたいでしょ?
台北から車で1時間ほどの距離にある九份はその昔、
金の鉱山としてゴールドラッシュに湧いたノスタルジック感溢れる山あいのまち。

海を眼下に眺めながら、曲がりくねった山道を路線バスに揺られて登って行くと
「ここは稲佐山か?」と錯覚しそうになるほど、長崎によく似た風景が広がります。

幻想的な赤いランタンに彩られた夜の阿妹茶酒館は異国情緒たっぷり!

2

郊外のためツアーで行くのが一般的ですが、大人気観光地なので混雑すること間違いなし。
九份の風情をゆっくり味わいたいなら、ツアー客がいない朝や夜遅くがおすすめです。
(お洒落なゲストハウスもあります。)

1

◆十分(じゅうふん/シーフェン)

人気の「九份」はもちろんですが、個人的にイチオシなのが「十分」。
台北から車またはローカル鉄道平渓線で約1時間半の距離にある小さなまちです。

「ランタンのふるさと」ともいわれる十分では、
幻想的な「天燈(ランタン)揚げ」が365日体験できるんですよ!!
女性を中心に近年人気急上昇のスポットだと聞いていたので、
絶対に行ってみたかったんですよね~。

今回私は、市内観光ツアーのオプションで参加しました。
九份ほど混み合わないので、バスツアーで行くもよし、
ローカル鉄道平渓線でのんびり出かけるもよし。

500DSC_1166

線路沿いにずらりと並ぶ数十件のランタンショップ。
ここでランタンを購入し、店頭で筆を使って願い事を書きます。

ランタンの色は赤、水色、白、ピンクなど。
願い事の種類によって色を選びましょう。
値段はひとつ150〜400元くらいです。

願い事を書くのは全部で4面。
最初に前と後ろの2面を書いてから店員さんにひっくり返してもらい、残りの2面を完成させます。

1

願い事が完成したら店員さんに火を点けてもらい膨らませて、
いよいよランタンをリリース。

願いを乗せたランタンが、ゆっくりと夜空に舞い上がります。
みんなの願いが叶いますように!!

ランタンを飛ばす時には、店員さんが記念撮影もしてくれます。

400DSC_1164

ランタンショップ内には、可愛いミニランタンがたくさん売られています。
ひとつ50元くらいから。
お土産にたくさん買っちゃいました。

500DSC_1127

十分のメインストリートは、懐かしい雰囲気がただよう線路沿いの商店街。
タイミングがよければ一時間に一本ほど通るローカル鉄道を見ることができます。

400DSC_1161

今回、十分を案内してくれた長身のイケメンガイド 王さんは、
元「忠烈祠」の衛兵さん。
交代式で銃をクルクル回すあの格好良いパフォーマンスをしていたんですって!
日本語のギャグのセンスも抜群の人気ガイドさんです。

◆【次回予告】
次回は台湾編最終回。
日本統治時代の建物をリノベーションした
レトロな茶藝館や、美術館、ショップをご紹介します!

 

【長崎~台湾間にソラシドエアのチャーター便が運航します!】

○運航スケジュール
6月14日(木)10:10長崎発~11:25台湾(台北・桃園)着
6月18日(月)12:25台湾(台北・桃園)発~15:50長崎着

○旅行商品に関するお問い合わせ先
◆ 株式会社エイチ・アイ・エス
長崎営業所095-820-6839 (平日/土日10:30~18:30 定休日:水曜日)
◆ 株式会社JTB
旅の予約センター050-3116-3111(年中無休9:00~20:30)
◆ 株式会社ツアー・ウェーブ
九州営業所092-686-8686(平日9:00~18:00土9:00~14:00定休日:日祝)

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓