| 佐世保名物レモンステーキ「時代屋」

| ブログテーマ: グルメ 佐世保市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

こんにちは!ともっちです☆
佐世保名物レモンステーキの名店として名高い
「時代屋」さんに行ってきました!

場所は、西九州自動車道 佐世保三川内ICを降りて3分ほど走ったところ。
前回のブログでご紹介した焼き物の里 三川内の近くです。

IMG_0099

おおぉ・・・
入店早々、店内に漂うお肉の香ばしい匂い!

こちらに伺った目的はただひとつ。
迷うことなく大人気メニュー「レモンステーキ」を注文し、待つこと数分。

ジュージューと肉汁を躍らせながら
美味しそうなレモンステーキが運ばれてきました!

美味しそう!!!!
……もう写真なんか撮ってないで、早く食べたいです(笑)!

1IMG_0103

レモンステーキセット1,350円(サラダ・スープ・ライス付き)

レモンステーキが生まれたのは、昭和30年代の佐世保。
佐世保基地のアメリカ人が好んで食べるボリュームのあるステーキを、
日本人の口に合うようにアレンジしたのがはじまりなのだそうです。

肉はすき焼き風に薄くスライス。
味付けは醤油ベースのオリジナルソースに爽やかなレモンをON。
パンではなくあえてライスと一緒に、お箸でいただきます♪

鉄板が熱いうちにお肉をひっくり返して、好みの焼き加減に焼きましょう。
あまり焼きすぎないのがポイント。

IMG_0107

ライスにお肉を絡めてパクリ。
お肉が柔らか~い(´∀`*)
甘辛い和風のタレに、爽やかなレモンの酸味が絶妙!
ご飯がいくらでも進みます(●´∀`●*)
あぁ、幸せすぎる…。

IMG_0106

お肉がなくなったら、
鉄板の中にライスを入れ、ソースを味わいながら食べるのがお約束だそうです。
(ちょっとお行儀が悪い気もしますが、これがまた美味しいんです!)

夏場に特にぴったりの
爽やかレモンを添えた、さっぱり風味のレモンステーキ。
佐世保にお出かけの際には、ぜひ召し上がってみてくださいね☆

 

【時代屋】
所在地:〒859-3162長崎県佐世保市吉福町172-1
電 話:0956-30-7040
http://www.jidaiya.ne.jp/

 

【あわせて巡ろう★佐世保の「2つの日本遺産」】

ともっちのブログをチェック(●´∀`●*)

1

◆ 三川内焼(日本磁器のふるさと 肥前 〜百花繚乱のやきもの散歩〜)
三川内焼ふるさと探訪①
三川内焼ふるさと探訪②

2

◆佐世保鎮守府(鎮守府 横須賀・呉・佐世保・舞鶴 ~日本近代化の躍動を体感できるまち~)
旧海軍佐世保鎮守府凱旋記念館
針尾無線塔

 

◆近くの宿の予約はこちらから↓↓↓
宿・ホテル比較&検索 佐世保・ハウステンボス
 

【熊本地震災害義援金の募集について】

長崎県では、熊本地震災害で被災された方々の支援の一つとして、
長崎県庁、各振興局などに募金箱を設置しております。
募金していただいたお金については、長崎県が日本赤十字社を通じて被災地へ寄付いたします。
長崎県も同じ九州の一員として被災地の支援を行ってまいりますので、よろしくお願いします。
募金箱の設置箇所および義援金受入口座(日本赤十字社が開設)は下記のリンク先をご参照ください。
https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/244999/

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

| <日本遺産> 三川内焼ふるさと探訪②

| ブログテーマ: 佐世保市 日本遺産

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

こんにちは!ともっちです☆
日本遺産「三川内焼」ふるさと探訪記、第2回目です。
(第1回目の記事 ⇒ <日本遺産> 三川内焼ふるさと探訪①

焼き物の里・三川内皿山は、一子相伝で伝統を伝える窯元や史跡が多く集まるエリア。
三川内焼400年の歴史を感じながら、ゆったりと窯元めぐりを楽しみましょう。
(今回は三川内三皿山のひとつ、「三川内皿山」に行きました。)

ぶらぶら歩いていると、素敵な風景に出会いました。

3

トンバイ塀と馬車道

左)トンバイとは、登り窯の壁に使用する耐火レンガのこと。
皿山地区には、トンバイを塀に再利用した風景がところどころに残っています。

右)足元がデコボコしている道は馬車道。
昭和30年頃まで、このあたりでは
出来上がった焼き物や材料などを積んだ荷車を馬が引いていました。
足元のデコボコは、馬の蹄が滑らないための工夫なのだそうです。

IMG_0066

天満宮(境内に釜山神社)

緩やかな坂を登っていくと、三川内皿山の氏神様である天満宮が見えてきます。
境内には三川内焼の陶祖のひとり、
朝鮮出身の陶工 高麗媼(こうらいばば)を祀る釜山神社が。
緑に包まれたお社は、木々が囁くように揺れる音が心地よいパワースポットです!
上まで登ると三川内のまちが一望できるそうですよ(今回は行けず)。

IMG_0079

平戸松山窯

皿山の一番奥の坂を登ったところにある平戸松山窯は、外観も堂々たる風格。
奥の間でゆっくりと話を聞きながら、うつわ選びを楽しむことができます。

IMG_0084

愛らしい唐子の絵柄の5客小皿は、光をあてると透けるほど薄く、繊細な美しさ。
全て絵柄が違うので、ひとつひとつ愛でるのも楽しい。

13124740_742969849173783_8918287206635416001_n

唐子絵の他にも、ギャラリーにはハイレベルな伝統技法で作られた器が
センスよく並んでいます。

5

平戸洸祥団右ヱ門窯

細い路地を通って、平戸菊花飾細工(市指定文化財)を得意とする
平戸洸祥団右ヱ門窯へ。
繊細な細工の美しさに、ただただ見惚れてしまいます。

4

啓祥窯

啓祥窯のギャラリーにもお邪魔しました。
伝統を守りながらも使いやすい暮らしの器が、センスよく並んでいます。
テーブルコーディネートも参考になるものばかり。

6

陶祖神社 / 代官所跡

まちなみを楽しみながら坂道を下り、
三川内焼の陶祖のひとり、如猿を祀っている陶祖神社へ。
こちらでは「みかわち焼窯元はまぜんまつり(毎年5月初旬に開催)」
の始まりを告げる神事、「はまぜん供養(ろくろ細工実演)」が行われます。

陶祖神社の近くには、かつての代官屋敷の礎石が残っています。
白砂利が敷き詰められ、禅宗のお庭(枯山水)のようにスッキリとした美しさです。

13179344_742969875840447_9207750741602144186_n

曲がりくねった細い路地をぶらぶら散策して
スタート地点の三川内山公園付近へ戻ってきました。
写真は平戸祐祥窯脇の風景。
小川のせせらぎがなんとも心地よく、癒される雰囲気です。

 

< まとめ >

かつて平戸藩の御用窯として、
将軍や大名、天皇への献上品を製造していた三川内。
今回は三川内焼伝統産業会館(三川内焼美術館)~焼き物の里・皿山をぶらり探訪してきました。
三川内の皿山は、伝統を今に伝える窯元をはじめ
代官所跡、陶祖たちのお墓、彼らを祀る神社など
開窯以来400年の歴史を感じることのできるスポットが、数多く残っています。

ぜひ、日本遺産・三川内焼400年の伝統を感じる旅に出かけてみてはいかがでしょうか☆

 

◆ 三川内焼についての詳しい情報、散策マップ、窯元紹介などはこちら
↓ ↓ ↓
みかわち焼オフィシャルサイト

IMG_0228

<  お ま け  >

ともっちが絵付け体験をしたお皿です。
唐子の絵がキュートでしょう?
右上は啓祥窯で購入した箸置き。唐子大好き☆☆☆

 

< 参 考 >
佐世保にはもうひとつ日本遺産があります!
『鎮守府 横須賀・呉・佐世保・舞鶴 ~日本近代化の躍動を体感できるまち~』
ともっちブログも見てくださいね↓
<日本遺産> 旧海軍佐世保鎮守府凱旋記念館
<日本遺産> 針尾無線塔

 

◆近くの宿の予約はこちらから↓↓↓
宿・ホテル比較&検索 佐世保・ハウステンボス
 

【熊本地震災害義援金の募集について】

長崎県では、熊本地震災害で被災された方々の支援の一つとして、
長崎県庁、各振興局などに募金箱を設置しております。
募金していただいたお金については、長崎県が日本赤十字社を通じて被災地へ寄付いたします。
長崎県も同じ九州の一員として被災地の支援を行ってまいりますので、よろしくお願いします。
募金箱の設置箇所および義援金受入口座(日本赤十字社が開設)は下記のリンク先をご参照ください。
https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/244999/

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

| <日本遺産> 三川内焼ふるさと探訪①

| ブログテーマ: 佐世保市 日本遺産

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

こんにちは!ともっちです☆
400年の歴史を誇る「日本陶磁器のふるさと 肥前」
平成28年4月、長崎・佐賀の両県にまたがる肥前窯業圏の焼き物文化が、
「日本遺産」に認定されました!

かつて平戸藩の御用窯として、将軍や大名、天皇への献上品を製造していた
三川内焼もそのひとつ。

先日、佐世保市街地から車を30分ほど走らせ、
憧れの三川内焼のふるさとを巡ってきました☆

IMG_6331

まず訪れたのは、三川内焼伝統産業会館(三川内焼美術館)
こちらには、江戸期から明治期にかけての貴重な作品と、
400年の伝統を受け継ぐ現代三川内焼の秀作の数々が展示されていて
見ごたえ十分!

IMG_6373

こちらはなんと400人もの唐子が描かれている大皿!
三川内焼400周年を記念して作られたもので、
重さは約50kgもあるそうです!

IMG_6342

また、こちらでは絵付けや透かし彫りの体験もできます。
三川内焼の伝統に気軽に触れることができますよ♪
(写真は昨年、私が体験したもの)

体験の詳しい案内はこちら
↓ ↓ ↓
「みかわち焼きオフィシャルサイト」

三川内焼の基礎知識を学んだあとは、
5~10分ほど車を走らせ、
多くの窯元がある焼き物の里・皿山を訪ねてみましょう♪
(今回は三川内三皿山のひとつ、「三川内皿山」に行きました。)

この地区では、現在も人口のおよそ1/4が
焼き物関係の仕事に従事しているそうです。

三川内焼が始まった小さい山

三川内で焼き物の製造が始まるきっかけとなった小高い山

戦国時代、平戸で生産が始まった陶磁器は
江戸後期以降、ここ三川内に生産地が移りました。
三川内焼の陶祖の一人となったのは、この山で生産を始めた
朝鮮出身の陶工 高麗媼(こうらいばば)。
彼女は28歳で中里氏に嫁ぎ、中里嫛 (なかざと・えい)と名乗りました。
技術の高さはもちろん、スラリとした美人で聡明な彼女は
土地の人たちに愛されて100歳以上長生きし、そのお墓には現在も花が絶えないそうです。

さて、三川内山公園で車を降りて、散策をスタートします。

400

こちらは昭和初期の窯場。
味わいのあるレンガ作りの煙突が往時を偲ばせます。

2

ガイドの林さんが持っているのは、
昔使われていた「ボシ」といわれる、焼き物を入れる容器。
この中にひとつずつ入れ重ねて、窯で焼いたのだそうです。
(現在はガス窯なので使用されていません)

右の写真は昭和初期まで使われていた窯の内部。
1,300℃で蒸し焼きにして酸素を抜くことで、三川内焼ならではの
白く、薄く、美しい藍色の染付けに変化するのだそうです。
床に空いた穴は酸素を抜くため。
焼き物はまさに「炎と土の芸術品」ですね!

13133353_742969792507122_5846233404406358668_n

毎年5月初旬に開催される「みかわち焼窯元はまぜんまつり」では、
この古い窯場で豆皿展が開かれます。
各窯元の美しくも可愛らしい1,000枚の作品を、
比較的リーズナブルに購入することができますよ☆

このあとは、400年の伝統が息づく三川内焼の皿山をぶらり。
陶祖を祀る神社や窯元のギャラリーなどをご紹介します♪

この続きは次回のブログで。

1

<おまけ>
三川内山公園前にある公衆トイレの案内タイル。
代表的な三川内焼の絵柄である唐子の絵が描かれていてキュートです!

◆近くの宿の予約はこちらから↓↓↓
宿・ホテル比較&検索 佐世保・ハウステンボス
 

【熊本地震災害義援金の募集について】

長崎県では、熊本地震災害で被災された方々の支援の一つとして、
長崎県庁、各振興局などに募金箱を設置しております。
募金していただいたお金については、長崎県が日本赤十字社を通じて被災地へ寄付いたします。
長崎県も同じ九州の一員として被災地の支援を行ってまいりますので、よろしくお願いします。
募金箱の設置箇所および義援金受入口座(日本赤十字社が開設)は下記のリンク先をご参照ください。
https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/244999/

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

こんにちは!ともっちです☆
この夏、佐世保市ハウステンボスに
世界中のロボットを見て・体験することのできる新施設
「ロボットの王国」が誕生しました!!

おおっ!
ロボットがお好み焼きを作っています\(◎o◎)/!

ここはロボットの王国にある「変なレストラン」。

店内ではなんと、10種類・30体ものロボットたちが活躍しているんです!
店長やコンシェルジュ、料理やお皿の回収まで
ロボットが取り仕切るレストランだなんて、夢みたい!
一足先に未来旅行している気分になります(*´∀`*)!

IMG_1089

料理長のアンドリューは 二本のコテを使って上手にお好み焼きを調理し、
ソース・マヨネーズ・青のりをかけ、さらにお皿に乗せて提供してくれます!
私より手際が良くて嫉妬しちゃうくらいの腕前です(笑)

4

左)ソフトクリームを作ってくれる「やすかわくん」。
手元が全くブレずに、きれいなソフトクリームが完成!
トッピングは3種類から選べます。

右)バーテンロボット「ダニール」は見事なシェイキングで、
18種類ものお酒・ソフトドリンクを作ってくれます。
バーテンダーらしい気品あふれる物腰も素敵です★

このほか、炒飯やドーナッツを作ってくれるロボットなど 調理ロボットは全部で5体!

2

調理ロボットだけではありません。
案内役のロボットたちも活躍しています。

左)レストランコンシェルジュの「ベイカーズ」は、
きめ細やかにおすすめグルメ情報などを教えてくれますよ♪

中)店長の「ジェイムスン」はお客様を席まで案内します。
満席時には順番にテーブル番号を伝えてくれるなど、対応バッチリ!

右)戦隊ヒーローみたいな呼び込み係の「コラッサント」
佐世保弁の「来らっさんと?」がネーミングの由来なのだとか(笑)

3

店内はブラックライトに照らされ、近未来チックな雰囲気。

食べたあとのお皿は、ホールを巡回するお皿回収ロボット「サウザー」にお任せです★

各テーブルでは卓上ロボット「タビア」(右下)と会話をしながら
食事を楽しみましょう♪
なんと彼は1,000語の言葉を理解して会話ができるんですって!

私が「今日は暑いね」と話しかけると
「熱中症にならないように、水分補給をしてね」と 優しい言葉をかけてくれましたよ!
感動( ;∀;) !

変なレストランはブッフェスタイル。
料金は、60分間 (オープン記念価格)で、
・大人(中学生以上) 昼1,980円/夜2,980円
・小人(小学生) 昼1,000円/夜1,800円
・幼児(小学生未満) 昼・夜500円

さて、お腹がいっぱいになったところで【ロボットの館】へ突入~!!

IMG_1116

どど~ん!!
入口では実物大のパトレイバーがお出迎え(゚д゚)!
世界初公開!なんと高さは9mもあるんですって!

(c)2014 HEADGEAR/ 「THE NEXT GENERATION –PATLABOR-」製作委員会

IMG_1031

まずは〈機動戦士ガンダム スペシャルシアター〉へ。
幅27m、高さ7mの巨大3面スクリーンと無限映像空間で、
歴代ガンダムたちの勇姿に出会えます((o(´∀`)o))
映像はハウステンボスだけのオリジナル編集なんですって!
(オープニング企画として2017年2月28日(火)まで上映予定)

さらに精巧に作られた模型や、地球連邦軍の衣装を来て記念撮影ができるコーナーなど、
ガンダムを遊びつくせるコンテンツも充実しています!
レアグッズ満載のショップ&ガンダムカフェ出張所も登場★

(c)創通・サンライズ
(c)創通・サンライズ・MBS
(c)創通・サンライズ・テレビ東京

1

あっ\(◎o◎)/!
ロボットたちがラジオ体操をしています!!
繊細でコミカルなダンスに驚きです★

「ロボットの館」は、最先端のロボットを多数展示しているだけでなく、
実際に体験できるミュージアム。
ロボットを動かしてサッカーゲームなどを楽しむことができますよ!

また、日本最大級の品揃えを誇るロボットショップでは、
2千円~10万円くらいまでのロボットを購入することができます。

〈ロボットの館〉 監修:ロボットゆうえんち 岡本正行

IMG_1018

小学生以下を対象とした「こどもロボット館」では、
操縦可能な搭乗型ロボットに乗って対戦もできますよ(^-^)

変なホテル

昨年夏、園内にオープンした、世界初のロボットがメインスタッフを務める
「変なホテル」も大人気のようです。

ハウステンボスに誕生した〈ロボットの王国〉で、
最先端の楽しさと驚きの世界をエンジョイしてみてはいかがでしょうか☆

【ハウステンボス】
所 在 地:859-3292 長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
電  話:0570-064-110 (ハウステンボス総合案内ナビダイヤル)
営業時間: 9:00~22:00(入場締切21:00) ※季節により変動あり

 

【熊本地震災害義援金の募集について】

長崎県では、熊本地震災害で被災された方々の支援の一つとして、 長崎県庁、各振興局などに募金箱を設置しております。 募金していただいたお金については、長崎県が日本赤十字社を通じて被災地へ寄付いたします。 長崎県も同じ九州の一員として被災地の支援を行ってまいりますので、よろしくお願いします。 募金箱の設置箇所および義援金受入口座(日本赤十字社が開設)は下記のリンク先をご参照ください。 https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/244999/

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
  ↓  ↓  ↓  ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

IMG_1483

こんにちは!ともっちです☆
平成27年7月に世界文化遺産に登録された軍艦島(端島)

明治以降の日本の産業革命を支え、時を刻み続けたこの島の
歴史や文化、世界遺産としての価値などを
パネル展示やリアルな映像などで体感できる、
新しい「軍艦島資料館」が、明日7月16日(土)長崎市野母崎の
旧野母崎福祉保健センター内ににオープンします!

(旧資料館の斜め向かい)

先日、一足お先に取材に行ってきたので、ご紹介しますね☆

①エントランス3

館内は世界遺産としての価値についての解説はもちろん、
軍艦島での暮らしや炭坑の島での作業の様子、
閉山後無人島となった現在の軍艦島の姿、
そして最新の4K映像で見る軍艦島のムービーコーナーなど
9つのエリアで構成されています。

②世界遺産としての価値と歴史的背景

<世界遺産としての価値と歴史的背景>
まずは軍艦島の基本を知りましょう♪
世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼・造船・石炭産業」とは?
その中で軍艦島はどのような役割を果たしたのか、わかりやすく紹介しているコーナー。

④軍艦島での暮らし

1

<軍艦島での暮らし>
無人島となる前の軍艦島の活気あふれる暮らしの様子を実感できるコーナー。
当時、東京都の9倍もの人口密度を誇った軍艦島の暮らしは
大人も子どももエネルギッシュ!
そしてお給料が高かったため、生活ぶりは最先端で女性たちはオシャレだったんですって!

⑤炭坑の島

<炭坑の島>
地下600mより深い海底での過酷な作業。
緊張感あふれる風景が展示されています。

⑥時を刻む島1

2

<時を刻む島>
無人島となった現在の軍艦島の写真パネルや、
実際に島に残された生活道具などを展示しています。
学校に残された計算機や、家庭に残された炊飯器、テレビ。
当時の生活がそのままパッキングされたような島…。

⑧軍艦島の映像紹介2

<軍艦島の映像紹介>
「軍艦島・明治日本の産業革命遺産」のムービーを
最新の4K映像で見ることができます。
鳥になった気分で空から眺める軍艦島は圧巻!
これは見ごたえありですよ!!

⑦軍艦島模型1

<端島炭坑の歴史・端島の埋立の変遷>
最新の研究資料をもとに、世界遺産「端島炭坑」の歴史や、
岩礁が切り立った小島にすぎなかった軍艦島の埋め立ての歴史を
専門的に解説するコーナー。
精巧に作られた軍艦島の模型は要注目です!

3

<ロケ地としての軍艦島>
人気ミュージシャンB`zのPVや、近年の「進撃の巨人」など、
軍艦島が舞台となった映画などの作品の一部を紹介するコーナーもあります。

新しい「軍艦島資料館」は、
明日7月16日(土)旧野母崎福祉保健センター内にオープン!
ぜひ行ってみてはいかがでしょうか☆

 

【軍艦島資料館】
所 在 地:〒851-0505 長崎市野母町562-1
電  話:095-893-1651
営業時間:9:00~17:00
休 館 日:年末年始
入館料(個人):一般200円/小中学生100円

 

◆ 「軍艦島クルーズ」のご案内◆

長崎半島の西、約5kmに浮かぶ軍艦島には、クルーズ船で上陸が可能♪
やまさ海運(株) 電話:095-822-5002
軍艦島クルーズ(株) 電話:095-827-2470
(株)シーマン商会 電話:095-818-1105
軍艦島コンシェルジュ 電話:095-895-9300
・馬場広徳 電話:090-8225-8107

※天候等により上陸できない場合があります。
乗船に関する予約・お問い合わせ等は、各船会社までお問い合わせください。

ともっちの体験ブログもチェック↓↓↓
「軍艦島上陸スタート!」
http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-933/

 

◆バスツアーのご案内◆

「陸から見る軍艦島 長崎世界遺産めぐりバスツアー」
長崎バス観光 電話:095-814-8501
※ HPに掲載してある画像は旧軍艦島資料館のものです。
実際には7/16にオープンする新しい資料館を見学します。

ともっちの体験ブログもチェック↓↓↓
「長崎世界遺産めぐりバスツアー(明治日本の産業革命遺産編)」
http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-4139/

 

◆資料館近くのおすすめスポット◆

4

【高浜海水浴場】
白砂のビーチの向こうには軍艦島!
この風景はたびたびロケに使われれることも!
併設のオシャレなカフェ「Nomon`s café」のトルコライスもおすすめです☆

IMG_20150711_230150

【夫婦岩(長崎県指定天然記念物)】
夫婦のように寄り添った2つの岩に渡されたしめ縄の間から
こんなドラマチックな軍艦島の姿を眺めることもできるんですよ!
夕日の時間帯はさらにロマンチックなのだとか❤

◆近くの宿の予約はこちらから↓↓↓
宿・ホテル比較&検索 長崎
http://stay.nagasaki-tabinet.com/dom/s/?pf=42&rg=r10&ar=4201

 

【熊本地震災害義援金の募集について】

長崎県では、熊本地震災害で被災された方々の支援の一つとして、
長崎県庁、各振興局などに募金箱を設置しております。
募金していただいたお金については、長崎県が日本赤十字社を通じて被災地へ寄付いたします。
長崎県も同じ九州の一員として被災地の支援を行ってまいりますので、よろしくお願いします。
募金箱の設置箇所および義援金受入口座(日本赤十字社が開設)は下記のリンク先をご参照ください。
https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/244999/

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓