↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

500IMG_6022

こんにちは!ともっちです☆
来年の「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産登録に向けて、
長崎港から高速船でビューンとひとっ飛び、
熊本県天草にある世界遺産候補「崎津集落」まで
直接行くことができる新航路が誕生します!
(試験運航期間:2017年7月7日~2018年3月31日)

今日はそのモニターツアーに参加してきました。

長崎港から高速船で1時間40分、天草の世界遺産候補に直行です!!

船内では世界遺産(候補)や天草観光の紹介DVDも放映されるので、
事前学習もバッチリ♪

500IMG_5900

軍艦島(端島)をはじめとする長崎港周辺の世界遺産や、
美しい海の景色を楽しみながらの快適な船旅です。
(軍艦島近くでは船を止めての撮影タイムもあり。
こ~んなに近くで見えるんですよ!)

ちなみにこの航路は、幕末に薩摩藩などが使っていた航路とほぼ同じなのだとか。
あの西郷隆盛や坂本龍馬も同じ景色を見ていたのかもしれないと思うと、
ロマンを感じますね~☆

500IMG_6020

船が港に近づくと、
とんがり屋根の崎津教会と集落が目に飛び込んできました!
漁村の集落と共生する「海の教会」なんですって!
映画に出て来そうなロケーション♪

500IMG_6007

世界遺産候補である崎津集落の景色を遠望しつつ、
崎津漁港に入港。

エメラルドグリーンの海と磯の香りを楽しみながら
漁港でお弁当を食べたあとは、崎津集落を散策します。

500IMG_5946

◆崎津教会(港から徒歩5~10分)

漁村の集落にあるトンガリ屋根の教会は、
人々の信仰や営みに溶け込むように、穏やかに佇んでいました。

教会の内部はなんと畳敷き!!
イ草の懐かしい香りが漂うなか、
信徒のおばあさんたちが静かに祈りを捧げているのが印象的でした。
(昭和9年 教会建築の父 鉄川与助作/内部は撮影禁止)

崎津集落は約450年前、
天草にキリスト教が伝わった頃の信徒の子孫たちが、
仏教、神道と共存しながら今もなお
信仰を続けているという点で、非常に貴重な場所なのだそうです。
教会だけでなく、集落全体が国の重要文化的景観に指定され、
世界遺産候補となっています。

1

教会の隣は干物屋さん。
看板猫の「モンローちゃん」がのんびりお昼寝していました。
(「さきつ地元産」の看板がピッタリ過ぎ!)

その向かいには崎津集落の歴史をジオラマなどを使ってわかりやすく展示している
「崎津資料館みなと屋」があるので、ぜひ立ち寄りたいところ。

500IMG_5931

集落にある老舗店で、名物の「杉ようかん」をGETしました!
モチモチのお餅の中にこしあんが入った優しい味は、ウイロウに近い感じかな?
江戸時代に琉球から伝わったものなんですって。

3

昔ながらの漁村の集落は、
海に張り出した「カケ」と呼ばれるウッドデッキの作業場(写真左)や、
「トーヤ」と呼ばれる細い路地(写真右)が今もなお数多く残っていて、
まるで映画のロケ地のような佇まい。

また崎津集落には、玄関に一年中お正月用のしめ縄飾りをしているお家も多く見られました。
これは禁教期に「自分はキリシタンではない」ということを表した風習の名残なのだそうです。

かつての網元屋敷を資料館として活用している歴史ある建物もありました。

500350MG_5990

さらに5分ほど歩いて人気の撮影スポットでパチリ。
漁船の向こうに見える崎津集落と教会。
なんと旅情を掻き立てられる風景でしょうか…。

この周辺は「日本の渚100選」「日本のかおり100選」
にも選ばれているそうです。

2

【食事について】
モニターツアーでは、崎津集落の人気寿司店のお弁当をいただきました。
島ならではの新鮮なお刺身がど~ん!!
島のお母さんたち手作りのつみれ入りアオサ汁も良い香り!
今後、7月からの運航開始に合わせ、
高速船の予約時に崎津集落でのお弁当などの予約手配も可能になるそうです。
◆問:(株)五島産業汽船(095-820-5588)

【長崎港-崎津漁港間の高速船について】
2017年7月7日(金)~2018年3月31日(土)に
に試験運航を行い、来年度からの定期運行を目指します。
運行日:毎週金・土・日
運航ダイヤ:
長崎港 10:10発→崎津漁港11:50着
崎津漁港14:00発→長崎港    15:40着
料金:おとな 片道5,500円/往復10,000円
◆問:(株)五島産業汽船(095-820-5588)

【現地でのアクセスについて】
崎津から天草島内を観光できる周遊バスが運行決定。
片道1,000円でどこで降りてもOKなのだとか。
また、崎津港で借りられるレンタカーの準備も進行中。
◆問:天草宝島観光協会(0969-22-2243)

長崎港から高速船でビューンとひとっ飛び!
長崎県内にある世界遺産候補の教会めぐりとあわせて、
熊本県天草にある世界遺産候補「崎津集落」など
天草観光を楽しんではいかがでしょうか☆

◆長崎県の観光情報はこちら → ながさき旅ネット
◆天草の観光情報はこちら → 熊本県天草観光ガイド

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

600大村神社修正版

こんにちは!ともっちです☆
この幻想的で不思議な空間はナニ???

6月3日(土)~7月2日(日)の1ヶ月間、
長崎県大村市の大村公園(玖島城跡)
夜になると・・・
幻想的な光のアート空間に変身するんですって!!

大村公園が人々の存在によって変化する、
インタラクティブなデジタルアート空間
【チームラボ 大村の神社に浮遊する球体、呼応する城跡と森】。

手がけるのは、今話題のデジタルアート集団「チームラボ」。
プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、絵師、数学者、建築家、
ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、編集者など、
デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されており、
世界各国でアートイベント等を成功させているウルトラテクノロジスト集団です。

毎年5月下旬から6月中旬にかけて
171種類約10万株およそ30万本もの花菖蒲が咲き誇る大村公園で、

日がどっぷりと暮れた初夏の夜、
玖島城址の森や大村神社といった歴史ある空間を舞台に
どのような夢の世界が繰り広げられるのか・・・。

かつてない非日常を体感してみてはいかがでしょうか☆

(上写真)「浮遊する、呼応する球体 – 大村神社」大村神社の境内に浮遊する光
(下写真)「呼応する森と城跡 – 玖島崎樹叢」
・・・・・玖島崎樹叢(くしまざきじゅそう)の木々と城跡の石垣が光り輝き、
・・・・・人が近くを通ると、光の色が変化して音色を響かせる

600浮遊する、呼応する球体 - 大村神社 (1)

【チームラボ 大村の神社に浮遊する球体、呼応する城跡と森】
期間:平成29年6月3日(土)~7月2日(日)
時間:19:00~22:00(最終入場21:30)
会場:長崎県大村市大村公園内(玖島崎樹叢・大村神社境内)
入場料:市内在住者:大人500円/高校生以下無料
市外在住者:大人800円/中高生300円/小学生以下無料
※市外の方でポスター掲示店で割引チラシを入手・提示された方は入場料300 円割引
※障害者手帳提示者及び介助者1名まで無料
駐車場:ボートレース大村第5駐車場(市役所裏)、旧体育館跡地・公園内駐車場(3か所)
※荒天の場合は中止
※小・中学生の入場は保護者同伴
https://www.teamlab.art/jp/e/omura/

500IMG_1592

大村公園(玖島城跡)では、毎年5月下旬~6月中旬にかけて、
九州最大規模、171種類約10万株およそ30万本もの花菖蒲が咲き誇ります!
こちらも併せてお楽しみください。
◆詳しくは前回のブログで↓
http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-7400/

 

【映画「坂道のアポロン」エキストラ募集中!】

人気漫画「坂道のアポロン」(原作:小玉ユキ)の実写映画化が決定!
舞台は長崎県佐世保市。
映画の撮影に伴い、エキストラを6月まで募集しております。
「アオハライド」 「くちびるに歌を」の三木孝浩監督の最新作ですよ♪
ふるってご応募ください!

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

| 九州最大級 大村公園の花菖蒲2017

| ブログテーマ: イベント 大村市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

500IMG_1592

こんにちは!ともっちです☆
長崎県大村市の大村公園では、毎年5月下旬~6月中旬にかけて、
九州最大規模、
171種類約10万株およそ30万本もの花菖蒲が咲き誇ります!

5月23日(火)現在の開花状況は「ちらほら」。
今年の見頃は6月初旬の予定とのことです。
(写真は全て昨年のものです)

お城の堀端を彩る紫色の上品な花菖蒲にうっとり(ノ=´∀`=)ノ♪

500IMG_1591

6月4日(日)に開催される「花菖蒲まつり」では、
郷土芸能の披露や特産品の販売、
姉妹都市の秋田県仙北市物産展などが行われます。
人力車(500円)で花菖蒲に彩られた大村公園をめぐるのも素敵ですよ☆

IMG_1602

私のおすすめは大村公園名物 梅が枝荘の「梅ヶ枝焼」(1個130円)

この時期は大村神社へ登る途中にある店舗だけでなく、
二重馬場付近に出店される露店でも購入できるんですよ!
目の前で焼いてくれるので、熱々できたてを味わえます。

花菖蒲の最新開花情報は
大村市観光情報サイト「よって行かんね大村」で随時発信中。
ぜひチェックしてお出かけください。

500IMG_1594

【花菖蒲まつり】
場所:〒856-0834 長崎県大村市玖島1丁目43( 大村公園板敷櫓下広場)
電話番号:0957-52-3605 (大村市観光コンベンション協会)
開催日時:2017年6月4日(日)11:00~15:00

◆6月10日(土)には現代の名工・富永和博氏と一緒に
大村公園内の花菖蒲をめぐる「花菖蒲さるく」も開催されます!

◆近くの宿の予約はこちら⇒「ながさき旅ネット 宿・ホテル 比較検索」

 

【映画「坂道のアポロン」エキストラ募集中!】

人気漫画「坂道のアポロン」(原作:小玉ユキ)の実写映画化が決定!
舞台は長崎県佐世保市。
映画の撮影に伴い、エキストラを6月まで募集しております。
「アオハライド」 「くちびるに歌を」の三木孝浩監督の最新作ですよ♪
ふるってご応募ください!

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

benri_02006_00000001

五島列島・新上五島町の初夏の風物詩
「ほたるのふるさと相河川まつり」が19日からスタートしています!

清流・相河川は、自然豊か新上五島町の中でも
特に多くの蛍が生息することで有名なスポット。

現地の情報によると、
今年も毎夜だんだんと蛍の数が増えており、
見ごろのピークは、6月第一週目頃のとのことです。

春から夏へと移ろいゆくこの季節、
幻想的で美しい蛍の乱舞をぜひご覧ください。

また、会場では屋台も出店されますので、
お誘いあわせのうえ、楽しいひとときをお過ごしください♪

私も6月はじめに現地に取材に行く予定です!!
詳しいレポートを速報で「撮って出し」しますので、お楽しみに!!

「ほたるのふるさと相河川まつり」
期間:平成29年5月19日(金)~6月11日(日)
時間:毎夜19:00頃~21:00頃
場所:〒857-4211 長崎県南松浦郡新上五島町相河郷
相河川上流・第一橋付近 ※駐車場有り(約40台)
電話:0959-42-0964 (新上五島町観光物産協会)

<観賞マナー>
■携帯電話、カメラのフラッシュの使用や懐中電灯
などの光をむやみに照らさないようお願い致します。
<その他>
■ほたるは自然の生き物です。天候により観賞条件が異なります。
■駐車場に限りがありますので、みなさまお乗り合わせのうえご来場下さい。

【新上五島町へのアクセス一覧表(全国主要都市から)】
http://shinkamigoto.nagasaki-tabinet.com/access/

◆近くの宿の予約はこちら⇒ながさき旅ネット 宿・ホテル 比較&検索

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

こんにちは!ともっちです☆
私は海から眺める長崎の風景が大好き!
海風を感じながらのクルーズは、
一味ちがう長崎の魅力を感じさせてくれます♪

今日は、あの坂本龍馬や勝海舟などが長崎海軍伝習所の練習船として活用した
日本初の木造蒸気船「観光丸」の復元船に乗船して、
長崎港周辺に点在する世界遺産「明治日本の産業革命遺産」と、
江戸時代、長崎港防衛のために築かれた「台場(砲台)跡群」を巡る
今注目のクルーズツアーに参加してきましたのでご紹介します!

500IMG_5805

観光丸は、長崎海軍伝習所の練習船として、
安政2年(1855年)にオランダから幕府に贈られた日本初の木造蒸気船。

新・観光丸は1987年、国立アムステルダム海事博物館所蔵の設計図面と模型を基に、
オランダにある造船所で当時の姿になるべく近いかたちで復元されたもので、
現在は長崎港でクルーズ船として活躍中です。
全長65.8m、メインマストの高さは32mあります。

写真手前に見える大砲は、幕末期 長崎の砲台(台場)にも設置されていた
アームストロング砲を再現したもの。
イベントなどでは「ドーン」という轟音を響かせて活躍中なんですよ♪

スタッフのお兄さんたちのユニフォームが
長崎海軍伝習所をイメージした陣羽織風なのも素敵です!

500IMG_5814-1

12:00 長崎港大波止ターミナルを出港

ガイドさんの案内に耳を傾けながら、
長崎港周辺に点在する世界遺産砲台(台場)跡、造船所群、
そして長崎ならではの港の風景などを楽しみつつ長崎港を一周します。
(英語対応のガイドさんも同乗しています)

所要時間は約1時間。
時速8ノット(時速約14,8km)という自転車ほどのスピードで
ゆっくりと長崎港クルーズを楽しむことができます。

いやぁ~潮風が心地よい♪
甲板のベンチに座ったまま、
ゆったりと流れゆく風景を眺める至福の時間。

坂本龍馬や勝海舟もこの観光丸に乗って航海していたのだと思うと、
なんとも浪漫を感じます(´∀`*)

500IMG_5817

世界遺産ジャイアント・カンチレバークレーンが見えてきました!!
イギリスで作られたこの巨大クレーンは、
約100年間休まずに現役で活躍しているんですって!

そのほか、旧グラバー住宅小菅修船場跡第三船渠などの
世界遺産も船上から遠望することができます。

500IMG_5841

女神大橋の下をギリギリで通過!!
うわ~、マストの先がぶつかりそう!!
(と思ったけれど、実際には30mの余裕があるそうです)

500IMG_5839

長崎港のシンボルともいえる女神大橋は、
港口が最も狭くなっている女神鼻(写真左)とその対岸の神崎鼻(男神)にかかる斜張橋。

幕末期、外国船の脅威から日本を守るため、女神鼻側には「魚見岳台場(国指定史跡)」
神崎鼻(男神)側には「神崎台場」という砲台が築かれました。

このほかにも長崎港内には江戸初期から幕末にかけて、
合計23ヶ所もの台場が築かれたというのだから、
江戸時代、外国との貿易窓口であった長崎港の重要性を改めて感じます。

700IMG_5847-1

船は長崎港の入り口付近にある「神ノ島」まで進んできました。

写真右から3分の1の建物の奥に見えるこんもりとした島が
幕末、佐賀藩により近代的で大規模な砲台が築かれた
「四郎ヶ島台場跡(国指定史跡)」。

ここ「四郎ヶ島台場跡」と、
女神大橋の付け根にある「魚見岳台場跡」の2つが
国の指定を受けた台場なのだそうです。

右手に見える白く美しい建物は神ノ島教会
神ノ島は江戸時代からキリスト教徒の多い島として知られています。

左端に見える島は、キリシタン殉教の島 高鉾島。
また高鉾島には、江戸初期に高鉾島台場が築かれた歴史もあるそうです。

このあとは三菱重工香焼工場付近で旋回し、再び長崎港へ戻ります。

700IMG_5833

小さな造船所群、斜面にへばり付くようにびっしりと立ち並んだ家々。
まるで往年の日本映画みたいに懐かしい風景が、ゆっくりと流れていきます。

500IMG_5869

洋館が建ち並ぶ居留地の丘でひときわ目に付くのは、赤い屋根の活水女子大学。
長崎ならではの異国情緒あふれる風景です。

500IMG_5862

晴れた日は甲板がおすすめですが、船室に降りることもできます。
内装材は幕末当時の観光丸と同じ素材が使われており、
船室やキャビンの彫刻も当時の設計図を基に復元されているんですって。
シックな木材とほの暗いランプが印象的な大人の空間です。

500IMG_5875

約1時間のクルーズを終え、長崎港へ帰ってきました~☆

ランチorディナー券付コースの方は、
出島ワーフ内のお好きなレストランで食事をお楽しみください♪♪

観光丸で行く長崎港クルーズ。
世界遺産砲台(台場)跡、そして長崎ならではの風景を
海上から楽しんでみてはいかがでしょうか☆

500IMG_5878

◆新・観光丸クルーズ 
<出発日>  月・木・金・土・日
<就航時刻>   12:00出航、16:00出航の1日2便 (定期航路)
<乗船料>  2,000円/おとな(中学生以上) / 1,000円/こども(小学生)
(問)やまさ海運(株)電話:095-822-5002

◆観光丸 世界遺産ヘリテージクルーズ(ランチorディナー券付)
<出発日> クルーズ体験とランチ・・・月・木・金・土・日
・・・・クルーズ体験とディナー・・・金・土・日
<就航時刻>   12:00出航、16:00出航の1日2便 (定期航路)
<クルーズ体験とランチ>  2,600円/おとな(中学生以上)/1,800円/こども(小学生)
<クルーズ体験とディナー>  3,600円/おとな(中学生以上)/2,800円/こども(小学生)
※お得な早割プラン(乗船日の5日前18:00までの予約申し込み)
(問)長崎国際観光コンベンション協会 電話:095-823-7423

◆近くの宿の予約はこちら⇒ながさき旅ネット 宿・ホテル 比較&検索(長崎市)

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓