↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

500IMG_9344

こんにちは!ともっちです☆
島原鉄道(通称:島鉄)に乗って、冬のぶらり旅に出かけてきました。

話題のフォトスポットや、
冬にぴったりのグルメなどを色々と取材してきたのでご紹介します(^^)

500IMG_9347

今回は、島原鉄道の鉄道&バスが2日間乗り放題の
【島原半島フリーアクセスきっぷ(2,300円)】を利用。

毎月第2・第4日曜にお出かけなら
【shimatetsuフリーパス(1,000円/1日限定)】がさらにお得です。
http://www.shimatetsu.co.jp/

通常、諫早駅~島原駅の往復運賃だけでも2,860円かかるので、
フリーきっぷのお得さ加減はスゴイ!!
いろんなスポットで途中下車して、島鉄沿線を楽しんじゃいましょう♪

※長崎駅からの乗車の場合、長崎駅~諫早駅間のJR往復運賃920円は別途必要。
※記載した運賃およびダイヤは2018年1月15日現在。

というわけで、
【冬の島鉄ぶらり旅】スタート!!

8:31 JR長崎駅発の快速シーサイドライナーに乗車し
8:58 JR諫早駅で下車。

<ここで島鉄に乗り換えます>

9:24  諫早駅発の島鉄が
10:22 大三東(おおみさき)駅に停車

…したところでドラマティックな風景が目に飛び込んできました!!

↓↓↓(電車の座席から窓越しに撮影)↓↓↓
60026804982_1102172639920167_1551188109608945162_n

途中下車…する予定ではなかったのですが…
青い海と空、はためく黄色いハンカチのコントラストの美しさにひかれて、
思わず電車を降りてしまいました。

いつもは車窓から見るだけだったのですが、
ずっと降りてみたかったんですよね~。

次の電車は10:48なので、26分間寄り道することにしました。

500I500MG_9353

大三東(おおみさき)駅は、「日本一海に近い駅」とも言われています。
ホームに降り立つと、有明海の穏やかな波の音が迎えてくれました。
潮風が心地いい☆

500IMG_9374

500IMG_9378

島原鉄道では、2015年度からスタートした
「幸せの黄色い列車王国プロジェクト」の一環で、
大三東(おおみさき)駅を「幸せ祈願スポット」として、
メッセージを記入した「黄色いハンカチ」を掲げるイベントを数回開催しているそうです。
(一定期間掲げられたハンカチは神社に奉納されるのだとか)

500IMG_9381

幼稚園くらいの女の子でしょうか、こんな可愛いお願いもありました。
みんなが幸せになりますように♪

500IMG_9351

待合所には、しあわせの「駅ノート」が置いてあります。
思い出を記してみてはいかがでしょう?

500IMG_9372

こじんまりとした駅舎の内には、おばあさんが一人。
海沿いの静かな無人駅です。

500IMG_9384

26分間ぶらりと撮影などしているうちに、「幸せの黄色い列車」がやって来ました。
10:48発の島鉄に乗って島原市街へ向かいます。

※以後の発車時刻は、11:43 12:10 12:50 13:46 14:31 15:38…
と、ほぼ1時間に1本。

フリーきっぷだと島鉄バスにも乗車できるので、
時間帯次第では駅前にある「大三東停留所」からバスを利用するのも便利かもしれません。

500IMG_9371

画像:島鉄バス「大三東」停留所 島原市街地方面時刻表

500DSC_0268

「島原方面行き下り列車が発車します」

…続きは次回のブログで…(^-^)!

【お得なきっぷ情報】
島原鉄道の鉄道&バスが2日間乗り放題の【島原半島フリーアクセスきっぷ(2,300円)】、
毎月第2・第4日曜にお出かけなら【shimatetsuフリーパス(1,000円/1日限定)】がさらにお得です。
◆詳しくはこちら⇒島原鉄道HP

◆長崎県の宿の予約はこちらから


このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

| 吹きガラス体験 瑠璃庵

| ブログテーマ: 体験型観光 長崎市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
「長崎ビードロ」をご存知ですか?
ビードロの語源はポルトガル語で「ガラス」の総称。
かつてポルトガルとの貿易港として繁栄した長崎は、ガラス製品伝来の地でもあるのです。

0

長崎を代表する観光地であるグラバー園大浦天主堂
そして国際クルーズ船が停泊する長崎港松が枝国際ターミナルの近くにある
ガラス工房「瑠璃庵」は、
観光の合間に約15分~20分間で、吹きガラス等
長崎らしい「ものづくり体験」ができる人気スポット。

昨日のブログでもチラッと登場しましたが、今日は詳しくご紹介したいと思います。

今回、私と神戸の女子大生たちは長崎伝統の「吹きガラス」に挑戦。
実際に溶けたガラスを扱って、
世界でひとつだけの「オリジナルグラス」を作成しました♪

1-1

体験工房には窯が二台あり、一度に1~8名程度まで体験受け入れが可能。

まずは準備されているエプロンやアームカバーを装着し、
見本を見て、作りたいグラスの形や色などを選びます。

2-500

窯の中で溶けたガラスを吹き棹ですくうように巻き取り、

2-500 (2)

色ガラスの粒をガラスに付け、再び窯で溶かします。
熱いうちに一瞬で素早く行いましょう。

3-400

フーッ!!

窯の中から溶けたガラスを取り出し息を吹き込み、膨らませて形にしていきます。
はじめは少し弱く吹き、
ガラスが冷めて固まってきたら強く吹くのがコツだそうです。
「風船みたいに膨らんできた~!!」

4-500

コロコロ

吹き棹の先に着けたガラスを、
濡れた新聞紙の上で前後にコロコロと転がしながら成形していきます。
(熱くないか心配でしたが、ほとんど熱さは感じません)

4-400

お好みで糸状にガラスを巻くこともできます。
吹き棹を回しながら、熱した色ガラスをトロリと垂らしていきます。

5-500

びよ~ん

仕上げは、グラスの口を広げる工程。
右手で小さい穴に火バサミを閉じたまま入れ、
左手で吹き棹を回しながらゆっくりと広げていきます。
均一な形になるようにするのがちょっと難しいですが、
熱いガラスのグニャリとした感触が面白い!!

最後に全体を調整し、除冷炉に入れて体験終了です。

作品は少しずつ温度を落として完成させるので、
翌日の15時以降(翌日が火曜定休日なら翌々日)の仕上がりになります。

直接受け取りに行けない場合は、発送もしてもらえますよ(別途料金が必要)。

6-500

じゃじゃ~ん!!

私が作った世界にひとつだけのオリジナルグラス♪

長崎の海みたいなブルー。
気泡もレトロな味があって素敵でしょ?
(自画自賛)

吹きガラスって熱そうだし、難しそう…と思っていましたが、
ベテランの職人さん方が丁寧にサポートしてくださるので、
超不器用な私でも
安心して楽しく体験することができましたよ☆
このグラスで何を飲もうかなぁ~。

長崎らしい吹きガラス、ぜひ体験してみてはいかがでしょうか?

< 吹きガラス体験 >
料金:3,240円(税込)
※発送の場合は別途、梱包・送料が掛かります。
制作時間:約15分~20分間
利用人数:1名様より
年齢制限:小学校高学年以上
仕上り:翌日15時以降(翌日が火曜定休日なら翌々日)

※この他にも、ステンドグラス、万華鏡、フュージングの体験も可能です。

【瑠璃庵】
〒850-0921長崎県長崎市松が枝町5-11
電話:095-827-0737
営業時間:9:00~18:00(火曜休)
交通アクセス:長崎駅から路面電車(正覚寺行き乗車、築町乗換え、石橋行き乗車)利用20分、
「大浦天主堂下」下車徒歩3分
https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/156/
 

◆長崎の観光情報は「ながさき旅ネット」
◆長崎県の宿の予約はこちらから


このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
「女子大生目線で長崎の観光情報を発信してもらおう!」ということで、
神戸松蔭女子学院大学の学生3名+先生と一緒に
長崎県内をあちこち取材に行ってきました♪

今回は関西から1泊2日の弾丸ツアー。
早朝便の飛行機で長崎空港へ降り立った彼女たちと、
2日間かけて大村湾沿岸を中心とするスポットを周遊。
関西の女子大生たちの目に、長崎はどのように映ったのでしょうか!?

取材中の彼女たちの笑顔を、ほんの一部ご紹介します。

1

◆眼鏡橋

路面電車に乗って、長崎を代表する観光スポット「眼鏡橋」へ。
水面に映ったアーチは「ホンマに眼鏡に見える~!」
周辺には女性に人気のカフェやお土産店がたくさん。
この後、店ののれんをくぐった彼女たちは「可愛い~」を連発していました(笑)。

(⇒詳しくはこちら)

2

◆四海楼

長崎に来たら「ちゃんぽん」はハズせません!!
というわけで、長崎ちゃんぽん元祖「四海楼」で
長崎港の眺めを楽しみながらランチタイム。
ゴージャスな外観もインスタ映え必至です!!

(⇒詳しくはこちら)

3.

◆瑠璃庵

「長崎らしい体験がしたい!」というリクエストで、
吹きガラス体験ができる工房へお邪魔しました。
所要時間はたったの15~20分ほど。

スタッフさんが丁寧にサポートしてくれるので、
不器用な私でもこ~んなに素敵はグラスを作ることができましたよ!

長崎の海みたいなブルー。
気泡もレトロでいい感じでしょ?

(仕上がりは翌日15時以降。郵送も可能です。)
(⇒詳しくはこちら)

4

◆のもざき水仙の里

長崎市中心部から車で一時間弱。
長崎半島の南端、野母崎地区では水仙がとってもキレイでしたよ!
1月7日(日)~1月28日(日)までの3週間、
軍艦島が見える小高い丘に約1,000万本の水仙が芳しく咲き誇る
「のもざき水仙まつり」が開催中です。

(⇒詳しくはこちら)

5

◆樺島灯台公園

「長崎半島の先端まで行ってみた~い!!」
という彼女たちのリクエストで、赤い橋を渡り「樺島」までGo!
島の南端、海抜約100mの断崖に立つ樺島灯台からは、
東シナ海の大海原がぐるっと一望!!
どこまでも続く水平線の美しさは「最果て感」満点(笑)の絶景です。
ちなみに春は桜がキレイですよ~☆
(車のすれ違いがやや難しい細い坂道を登るので、運転にはご注意ください)

場所:〒851-0507 長崎市野母崎樺島町樺島792-1
電話:095-893-1139(長崎市野母崎地域センター)

6外海

夕暮れどきの大村湾、サンセットロードを走り、
長崎市の北西部、外海地区にある世界文化遺産候補「出津教会堂」へ。
地元ガイドさんが丁寧に説明してくださいました。

(⇒詳しくはこちら)

76001514456190733

◆グラバー園

夜間開園中のグラバー園では、
世界文化遺産に登録された「グラバー住宅」と
世界新三大夜景に選ばれた長崎の夜景を同時に満喫できます!
この冬は3Dプロジェクションマッピングも実施中。

(⇒詳しくはこちら)

 

7.600_20171226_180402

◆千綿駅

大村湾沿いを走る電車が旅情を誘うフォトジェニックスポット
「千綿駅」へ立ち寄りました。
JR九州の「キスマイ長崎キャンペーン」や
「青春18きっぷ」のポスターにも採用された人気の駅です。
駅舎の中にある「千綿食堂」では美味しいカレーを味わうことができます。

(⇒詳しくはこちら)

8.ハウステンボス

◆ハウステンボス

彼女たちが特に楽しみにしていたハウステンボスでは、
話題のフォトジェニックスポット「アンブレラストリート」でジャンプ!!

お腹が減ったら、船で運河を渡ってレストランへ。
「優雅やわぁ~。」

お目当ての佐世保名物「レモンステーキ」をパシャリ。
「どうしたらインスタ映えする写真が撮れるんかなぁ?」
と思考錯誤中。

(⇒詳しくはこちら)

今回は1泊2日の弾丸ツアーでしたが、長崎を十分に楽しんでくれた様子。
次は友達や彼氏とゆっくり来てね♪

関西の女子大生たちの目に、長崎はどのように映ったのでしょうか!?

彼女たちが撮影した写真はもちろん、
このほか、壱岐・対馬コース(2泊3日)のフォトジェニックな写真もあわせて
公式instagramで発信中です。
#nagasakitabigirl 」で検索してチェックしてみてくださいね☆

 

◆長崎の観光情報は「ながさき旅ネット」
◆長崎県の宿の予約はこちらから


このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

| 野母崎ドライブ(冬編)

| ブログテーマ: 伊王島、高島、軍艦島 長崎市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

500-1

こんにちは!ともっちです☆
長崎半島の南端、「のもざき水仙まつり」開催中の長崎市野母崎地区は
どこまでも続く青い海、海鮮グルメ、温泉などを楽しめるドライブコースとして、
オールシーズン人気のエリア。

実は私、家族や友達の車で2ヶ月に1度は訪れるほどの野母崎ファンなんです♪
というわけで今日のブログでは、
私がイチ押しのスポットを9つご紹介したいと思います。

2

9:00 長崎市街地を出発し、国道499号線を南下すること約1時間。

10:00【水仙の里】到着

前回のブログでも取り上げましたが、冬のイチオシは何といっても水仙!
今年は1月7日(日)~1月28日(日)までの3週間、
軍艦島が見える小高い丘に約1,000万本の水仙が芳しく咲き誇る
「のもざき水仙まつり」が開催中です。
(詳しくは前回のブログで)

3

10:30【野母崎炭酸温泉「Alega軍艦島」】
11:45【軍艦島資料館】

水仙まつりを楽しんだあとは、車で1分のところにある
野母崎炭酸温泉「Alega軍艦島」でゆっくり癒されるのがおすすめ。
こちらは全国有数の炭酸濃度を誇る天然温泉。
湯上がりはお肌が本当にすべすべになるんですよ!
宿泊も日帰りもOK。その名の通り、軍艦島がすぐ近くに見えます。
(1/28まで、水仙まつりのチラシ提示で入浴料大人410円→310円)

近くには「軍艦島資料館」もありますよ。
明治以降の日本の産業革命を支え、時を刻み続けた軍艦島の歴史や文化、
世界遺産としての価値などを、パネル展示やリアルな映像などで体感できる施設です。
(同チラシ提示で入館料大人200円→160円/子ども100円→80円)

◆チラシのダウンロードはこちら→のもざき水仙まつり2018チラシ

500IMG_9197

12:30 【四川菜Rinrin】

野母崎の新名所として大注目なのがこちら。
一見カフェのように見えますが、
中華の鉄人 陳健一氏の弟子として修業した林シェフが
地元である野母崎地区にUターンし、1年前にオープンした中華料理店です。
美味しい四川料理をリーズナブルに楽しめるとあって
市街地から遠いにも関わらず満席のことも多い人気店なんですよ!
(水仙の里から車で3分)

500IMG_9202

人気の陳麻婆豆腐(800円/スープ、ライス、デザート付き)
ピリリと鼻を刺激するスパイシーな辛さと、
それでいて舌にじんわり馴染むようなコクが堪らない美味しさ!!
四川料理店が少ない長崎で
こんな本格的な陳麻婆豆腐がいただけるなんて、感動です!
※辛さ控えめの普通の麻婆豆腐(700円)もあります。

のもざき水仙まつり期間中は、その日に獲れた海鮮が4~5種類も入った
「海鮮酸辣湯(サンラータン)麺」がいただけるそうですよ!

〒851-0592 長崎市野母町21-3 / 電話:095-807-0129
営業時間(オーダーストップ):昼11:30~14:30/夜18:00~21:30
定休日:毎週木曜(不定休あり)
駐車場7台/長崎バス「北田」バス停から徒歩1分
公式フェイスブック

1

14:15【樺島灯台公園】

長崎半島の先端まで来たら、
さらに赤い橋を渡って「樺島」まで足を伸ばすのが絶対におすすめ!!
島の南端、海抜約100mの断崖に立つ樺島灯台からは、
東シナ海の大海原がぐるっと一望!!
どこまでも続く水平線の美しさは「最果て感」満点(笑)の絶景です。
ちなみに春は桜がキレイですよ~☆
(車のすれ違いがやや難しい細い坂道を登るので、運転にはご注意ください)

場所:〒851-0507 長崎市野母崎樺島町樺島792-1
電話:095-893-1139(長崎市野母崎地域センター)

4

14:45 【大うなぎの井戸】

天然記念物の大鰻「うな太郎」(身長180cm)のご機嫌を伺いに。
(照れていたのか、この日は尻尾しか見せてくれませんでした(涙))。

近くのお店で美味しいかまぼこ・ゴマ豆腐など
樺島の特産品ショッピングを楽しみ、

…さて、そろそろ長崎市街地に戻りましょうか。

60018033951_1490132987698776_4143501832875718378_n

15:30【南越(なんごし)バス停】

人気アイドルグループ欅坂46「長濱ねる」さん(長崎出身)のMVや、
長崎バスのCMロケ地にもなった、
軍艦島を臨む海沿いのフォトジェニックなバス停。
海風に吹かれながら、ベンチに座って記念撮影してみては?
のもざき水仙まつりの会場である「運動公園前」バス停から1つ手前(長崎市街地寄り)です。

場所:〒851-0504長崎市野母町568-1(国道499号線沿い)
電話:095-826-1112(長崎バス)

600DSC_0222

15:40【夫婦岩】(長崎県指定天然記念物)

激しく打ち付ける波しぶきに身を寄せ合う夫婦のように健気な2つの岩。
この日は昼間の景観を撮影しましたが、
夕暮れ時、しめ縄の間に沈む夕日も神々しくて人気があります。

トイレの屋上にある展望台には無料の双眼鏡があり、
軍艦島を至近距離で眺めることができますよ。

場所:〒851-0502 長崎市以下宿町(国道499号線沿い)駐車場あり
電話:095-893-1139(長崎市野母崎地域センター)

16:40

小一時間ほどで長崎市街地に戻ってきました。
ちょっと休憩して夕食でも食べに行きますか♪

◆ながさき旅ネット編集部おすすめ「長崎グルメとおみやげの店」
◆近くの宿の予約はこちら


このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

| のもざき水仙まつり 2018

| ブログテーマ: イベント 長崎市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

500IMG_9224

こんにちは!ともっちです☆

長崎半島の南端 野母崎(のもざき)地区にある水仙の里では、
1月7日(日)から開催の「のもざき水仙まつり」を前に、
約1,000万本の水仙が次々に開花しています!

500IMG_9222-1

海を臨む小高い丘の公園に、水仙の上品な香りがほのかに漂っています。

こちらは水仙と潮風の香り、そして花と海・空のコントラストの美しさから
環境省の「かおり風景100選」にも選ばれているんですって。

5006b36ecbdf8b05a39b85a2333a1e2c63a

晴れた日にはご覧のとおり、
世界遺産 軍艦島(端島炭坑)がこんな近くに、くっきりと見えるんですよ~!!
(以前の画像です)

500IMG_9218

1月5日(金)現在の開花状況は全体的に見ると4~5部咲き程度ですが、
海沿いのエリア(北展望所)では見頃を迎えています。
水仙の一番の見頃は、今週末~1月中旬あたりになりそうだということです。

◆【予告】
次回のブログでは、のもざき水仙まつり会場近くの
おすすめグルメ店やドライブスポットなどをご紹介しますので、お楽しみに♪

700500tirasi

【のもざき水仙まつり2018】

開催期間:2018年1月7日(日)~1月28日(日)
場所:長崎県長崎市野母町568-1(長崎市野母崎総合運動公園内)
電話番号:095-893-1111 (野母崎水仙まつり実行委員会)
駐車場:無料臨時駐車場あり
交通アクセス:長崎バス「運動公園前」バス停下車すぐ(長崎駅より約1時間)

【チラシを提示すると】

「軍艦島資料館」入館料2割引(一般160円、小中学生80円)!
○ 野母崎炭酸温泉「Alega軍艦島」入浴料100円引(大人5名様まで1人あたり310円)!

【期間中のイベント】

○ 期間中は地区内の11の飲食店で海鮮特別メニューを提供!
○ 水仙まつりfacebookフォトコンテスト開催!
・・大賞には「Alega軍艦島利用券3万円分」を進呈!(詳細はチラシ参照)
○ 水仙の花束プレゼント!(土・日・祝/数量限定)

◆基本情報は「ながさき旅ネット」
◆開花状況などの最新情報は公式フェイスブック
◆チラシのダウンロードはこちら→のもざき水仙まつり2018チラシ
◆モデルコースもご参考に→水仙の薫りに誘われて「のもざきドライブ旅」
◆近くの宿の予約はこちら→「ながさき旅ネット」宿・ホテル比較&検索

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓