| デザインショップ karimizu dejima

| ブログテーマ: おみやげ 長崎市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

1

こんにちは!ともっちです☆

この国が鎖国をしていた江戸時代、
日本で唯一、西洋との貿易窓口であった出島

今年11月には130年ぶりに表門橋が復元開通するなど、
往時の姿への復元整備が進む出島周辺では、
近頃、ハイセンスなお店が次々とオープンしています♪

今日のブログでご紹介するのは
8月にオープンしたデザインショップ【karimizu dejima】
島原半島・小浜温泉の人気ショップ&カフェ「刈水庵」の長崎店です。

場所は、出島の東側出入口・旧出島神学校の向かい側にある
ノスタルジックな日新ビルの1階。
まるで時間が止まったかのような味わいを醸し出すこのビルは、
長崎の戦後復興の生き証人でもあります。

ひんやりとしたコンクリート造りの建物に入り、
【karimizu dejima】を探してみたけれど、
目立った看板は見当たらず…

500IMG_7505

あっ、窓ガラスに小さく書かれた文字…ここかしら?

レトロなドアノブを回して、お邪魔しま~す。

500IMG_7484

デザインショップ【karimizu dejima】は、
かつて情報発信基地であった「出島」の地で、
世界各国から取り寄せたデザイングッズのほか、
陶磁器やガラス製品、雑貨や食品など
「現代のメイドイン・ナガサキ」のハイクオリティな製品を国内外に発信するお店。

それぞれの作品にまつわるストーリーに耳を傾け、
見る・触れる・感じる・納得する。
インターネット販売では体感することのできない、丁寧な対面販売が魅力です。

作家・産地・製品と
使う側との双方がコミュニケーションを取りながら
10年、20年と長く愛用していけるモノたちとの出会いが、ここにはあります。

500IMG_7493

テーブルに配された木製食器たちはヨーロッパのビンテージ。
歴史を紡いできたこれらが、
ここ出島の地からさらに繋がっていくと思うと、感慨深いですね。

また、刈水庵では、長崎に暮らす人々が、
「メイドイン・ナガサキ」の良いものを
もっと普段の暮らしに取り入れることが大切だと提案しています。

500IMG_7485

例えばこちらのスタイリッシュな器は波佐見焼き。
長崎県内(波佐見)でデザイン・製造されたものだけれど、
主に東京でしか販売されておらず、
県内でお目にかかることはほぼないのだとか。

「家に持ち帰ったら、その人の暮らしを豊かに彩ってくれること間違いなし」と、
刈水庵が自信を持ってセレクトする質の高い作品たち。

大量生産の商品は取り扱わず、
生産者・消費者の双方が幸せになることを応援しています。

使い捨ては便利だけど、
「丁寧な暮らし」を心がけることで、
心身共に豊かになれるのかもしれませんね。

毎日、朝一番の食卓を演出するバターケース、
100円ショップのでいいやと思っていたけれど、
やっぱり納得のいくものを買いに行こうかなぁ…。

500IMG_7494

こちらは、メイドイン・島原コーナー。
老舗和そうろく工房の「胡麻油」、
藍染め工房の食べられる「藍の粉末」など、
こだわりの島原製品を取り扱っています。
(今後、商品拡大予定)

DSC_5855

【karimizu dejima】から徒歩1分、
復元整備が進む史跡「出島」では、
今年11月24日、130年ぶりに出島と対岸を結ぶ「表門橋」が復元・開通予定。
この秋・冬はさまざまな記念イベントも計画されています。
あわせて出かけてみてはいかがでしょうか。

※10/15(日)まで出島表門橋架橋記念プレ企画展「出島橋と表門橋」が開催中!
http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-7928/

 

デザインショップ【karimizu dejima】
〒850-0862長崎市出島町10-15日進ビル102号
電話:0957-74-2010(小浜・刈水庵)
営業日:金・土・日(11~18時)
http://www.karimizuan.com

◆出島についての情報は「ながさき旅ネット」で↓
https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/63/

◆長崎県の宿の予約はこちらから
https://www.nagasaki-tabinet.com/stay/

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">