↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
6月14日(木)、長崎~台湾(台北・桃園)間にチャーター便が運航しますよ~!!
(⇒詳しくはこちら)
というわけで今回は台湾編4回目(^^♪
(⇒記事の一覧はこちら)

500バス

この日は朝から観光バスに乗って市内観光ツアーに参加。
夜は郊外に足を伸ばして、スタジオジブリのアニメ「千と千尋の神隠し」の世界に迷い込んだような「九份(きゅうふん)」、
そして幻想的な「ランタン揚げ」を体験できる人気急上昇の「十分(じゅうふん)」に行ってきました!!

500故宮

まず朝一番に訪れたのは、台湾が世界に誇るお宝の数々が展示してある「故宮博物院」
※故宮博物院は大変混み合うので、朝一番に行くのがおすすめです。

5002

いきなりですが、ここで問題です。

◆〈Question〉
次の台湾グルメの画像のうち、実際に食べられないモノはどれでしょう?

➀コーンがたっぷり載った「かき氷」
➁夜市の人気メニュー「牡蠣オムレツ」
③台湾の定番スイーツ「豆花」
④台湾人が大好きな「豚の角煮」

◆ヒントは、
台湾が誇るお宝の宝庫【故宮博物院】に関係があるモノです!

↓ ↓ ↓
正解は④。
これはなんと「石」でできた置物なんです!!
(「肉形石」という故宮博物院のお宝です)

1

ガイドさんの説明によると、故宮博物院の三大名物は
「お鍋・野菜・お肉」
何だか美味しそうですよね~。

台湾が世界に誇るお宝の宝庫 故宮博物院の三大名物が美味しそうなアイテムというあたり、
さすがは「美食の国 台湾」ですよね♪

その後は市内中心部を観光。
500忠烈祠

500忠烈祠 (2)

「忠烈祠」では、陸軍の衛兵交代式を見学。
キリリとした衛兵さんたちによる息の合ったパフォーマンスのカッコイイこと!!
これは台北に行ったらぜひ見てほしい!!

小龍包など中華メニュー満載のランチをいただいたあとは、パワーを貰いにお寺にGo!
500行天宮

やってきたのは商売の神様が祀られている「行天宮」
ちなみに台湾のお寺は、基本的に拝観料、お賽銭などは不要。
ガイドさんによると「日本は先払い、台湾は後払い。」
台湾では願いが叶ったらしっかりとお礼をするのだそうです。

私も参拝客に混じってお参りにチャレンジしてみました。
台湾のお寺ではただ願い事を呟くのではなく、
神様に自分の名前、生年月日、住所の3つを声に出して告げてから祈願するのがルールなんですって。

500行天宮 (2)

そうそう、入口にある有名なパワーストーンに祈願するのも忘れずに。
こちらは「大きな岩がパカッと割れて真ん丸の石がでてきた」という桃太郎的な云われのある奇石なんですって。
両手で時計回りに三回以上撫で回しましょう。

3

茶藝店でお茶セミナーを聞きながら、伝統的な三種類のお茶を試飲してひと休み。
足つぼマッサージやショッピングを楽しんだ後は、
市内観光ツアー最後の目的地「中正紀念堂」へ。

500中正紀念堂

「中正紀念堂」

「中正」とは中華民国初代総統であった「蒋介石」の本名(=蒋中正)。
25万m²の広大な敷地にそびえ立つ紀念堂は、蒋介石に対する哀悼の意を込めて建てられたものです。
台湾最大の蒋介石の銅像と総桧の天井はスケール感満点!
数多くの展示品から台湾の歴史に触れることができます。
(こちらの衛兵交代式も人気だそうです)

ツアーガイドさんが語ってくれた台湾の歴史、
そして蒋介石について多くの国民が抱く複雑な思いについての話に耳を傾けながら、
台湾の人々が親日的である理由が改めて分かりました。
歴史についての話はテレビや本などで知ってはいたけれど、
台湾人のガイドさんから直接話を聞けてよかった。
個人で訪れるのも良いけれど、こういうところがツアーの醍醐味かもしれません。

600中正紀念堂 (2)

あの向こうは海。中国大陸へと繋がっているんですね…。

夜は郊外に足を伸ばして、
スタジオジブリのアニメ「千と千尋の神隠し」の世界に迷い込んだような「九份(きゅうふん)」、
そして幻想的な「ランタン揚げ」を体験できる人気急上昇の「十分(じゅうふん)」に行ってきました!!

長くなったので、続きは次回のブログで。
http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-9099/

 

【長崎~台湾間にソラシドエアのチャーター便が運航します!】

○運航スケジュール
6月14日(木)10:10長崎発~11:25台湾(台北・桃園)着
6月18日(月)12:25台湾(台北・桃園)発~15:50長崎着

○旅行商品に関するお問い合わせ先
◆ 株式会社エイチ・アイ・エス
長崎営業所095-820-6839 (平日/土日10:30~18:30 定休日:水曜日)
◆ 株式会社JTB
旅の予約センター050-3116-3111(年中無休9:00~20:30)
◆ 株式会社ツアー・ウェーブ
九州営業所092-686-8686(平日9:00~18:00土9:00~14:00定休日:日祝)

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
6月14日(木)、長崎~台湾(台北・桃園)間にチャーター便が運航しますよ~!!
(⇒詳しくはこちら)
というわけで今回は台湾編3回目(^^♪
(⇒記事の一覧はこちら)

50029597522_1146023882201709_7260756584998512384_n

さて、夜がやってきました♪
台北の夜のお楽しみといえば、夜市での食べ歩き!!
夜市は大規模のものから小規模のものまで市内各地に点在していますが、
最初に行くなら台湾最大規模といわれる「士林夜市」がおすすめです。

500DSC_0939

士林駅を出て人混みに沿って右手に進むと「士林市場」のアーケードが見えてきます。
士林夜市はこの奥の縦横に網目のように伸びていますが、
路地に入るのをちょっとためらってしまうビギナーさんは、
アーケード内のお店だけでも十分楽しめます。

500DSC_0941

こちらは士林市場入口にある人気のエビ釣り店。
釣ったエビはその場でカリッと焼いて食べることができます。
大人も子どもも夢中♪

さて、お楽しみはここから…。

500DSC_0982

士林夜市は、慈誠宮の門前町に発展した巨大なナイトマーケット。
路地の奥地に行けば行くほど「これぞ台湾」といったディープな魅力に溢れています。

3

圧倒的にBIGな媽祖(まそ)像が見守る境内の階段がイートインスペースになっています(笑)
人なつっこい猫ちゃんも「こんばんは」。

500DSC_0927

これぞ台湾の夜市って感じでしょ?
色鮮やかな季節のフルーツがずらり!!
皮を剥いてすぐに食べられるカットフルーツが、グラム単位で購入できます。
私は色々な種類を購入して、ホテルに持ち帰って食べました。
(6月は絶品の生マンゴーが並ぶはずです!!)

50029541869_1146023425535088_8246950830093177269_n

1

(福州世祖胡椒餅 士林店)

タンドールのような窯で表面をカリッと焼き上げた「胡椒餅」には、
大行列ができていました!
平日にも関わらず30分ほど並びましたが、
カリッとした生地の中に、胡椒がピリリと効いたジューシーな具がぎっしりと詰っていて絶品!!
これは並んででも食べる価値ありです!!

2

(阿亮麺線)

慈誠宮の門前(というより壁面にくっついて)に約50年も出店している老舗。
牡蠣やホルモンがたっぷり入ったトロミたっぷりに鰹だしの「麺線」は、衝撃的な美味しさです!!
麺線の名店は数あれど、私はここが好き!

他にもプチプラの美味しい屋台グルメが満載!
日本円で換算すると1,000円程度でお腹いっぱいになりました☆

翌日は、観光バスに乗って市内観光ツアーに参加。
夜には郊外に足を伸ばして、
ジブリアニメ「千と千尋の神隠し」のような雰囲気が味わえる「九份(きゅうふん)」、
そして幻想的な「ランタン揚げ」を体験できる「十分(じゅっぷん)」に行ってきましたよ!!

次回のブログでご紹介しますので、お楽しみに♪

【長崎~台湾間にソラシドエアのチャーター便が運航します!】

○運航スケジュール
6月14日(木)10:10長崎発~11:25台湾(台北・桃園)着
6月18日(月)12:25台湾(台北・桃園)発~15:50長崎着

○旅行商品に関するお問い合わせ先
◆ 株式会社エイチ・アイ・エス
長崎営業所095-820-6839 (平日/土日10:30~18:30 定休日:水曜日)
◆ 株式会社JTB
旅の予約センター050-3116-3111(年中無休9:00~20:30)
◆ 株式会社ツアー・ウェーブ
九州営業所092-686-8686(平日9:00~18:00土9:00~14:00定休日:日祝)

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

1

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
昨日のブログでもお知らせしましたが、
6月14日、長崎~台湾間に国際線チャーター便が運航します!
(⇒詳しくはこちら)

というわけで、
普段は長崎県内の観光情報をご紹介しているブログ「Go!Go!ともっち」ですが、
今回は番外編。

私が実際に取材・体験した、台北の最新おすすめ情報を、
「定番から穴場まで詳しく」ご紹介します♪
(⇒記事の一覧はこちら)

まずはじめに、重要なお知らせです。

500gahag-0084456150-1

フルーツ王国 台湾の中でもダントツ人気の果物といえば...
【マンゴー】ですよね!!

長崎からのチャーター便が出る6月は、
まさに最上級の生マンゴーを心ゆくまで味わえる旬の時期なんです!!

市場で剥きたてのカットマンゴーを頬張るも良し、
マンゴーを溢れんばかりに盛りつけた台湾かき氷を楽しむも良し。

【長崎からひとっ飛びで、ベストシーズンの台湾マンゴーを味わい尽くす】

これが今回の台湾旅行をおすすめする最重要ポイントといっても過言ではありません!
(私が取材に行ったのは3月だったので、生のマンゴーが食べられず、残念無念…。
6月の旬の時期に行ける人が羨ましい!)

500DSC_1018

さて、空港からホテルにチェックインしたら、荷物を置いてさっそく観光に行きましょう。
台北は交通網が発達しているので、市内の主な観光地はMRT(都市鉄道)で行くことができます。
駅の係員さんも親切な人が多く、中国語ができなくても漢字で筆談が可能。
台湾で使われる漢字は中国本土と違って略字ではなく、
ほぼ日本のものと同じなのでわかりやすいです。

2

鉄道やバス料金の支払いは、「悠遊カード(EASY CARD)」がおすすめ。
日本でいうSuicaのようなチャージ式の交通カードで、
コンビニや一部観光地の支払いもこのカードひとつでOK。
このカードを使うと交通運賃が2割引になるんですよ!
駅の券売機などで簡単に購入できるので、
台湾についたらまず購入するのをおすすめします。
※本体を100元(約368円)で購入し、必要な金額をチャージして使います。

50022814245_1057332531070845_9215706726657672024_n

◆元祖台湾のパワースポット「龍山寺」

MRTにに乗ってまず向かったのは、台湾の代表的な寺院「龍山寺」。
台北のまちは約400年前、この龍山寺を中心として拡大していったのだとか。
いわば「元祖台湾」です。
超有名なパワースポットなのでいかにも観光地的な雰囲気なのかと思いきや、
境内は熱心にお参りする地元の人々と観光客が心地よく共存しているといった感じ。
立ち込める線香の匂いと読経の声、カラフルなお供えものも印象的でした。
ここではユニークな台湾独特の占いもできるので、ぜひチャレンジを。

50022729009_1057332564404175_1813365784661913351_n

5

境内の随所に見られる皇帝の象徴「龍」の意匠。
その繊細な美しさは、思わずため息が出るほど。

「龍山寺なんて定番だよ!」というあなたのために、
おすすめの穴場スポットをご紹介しましょう。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

7jpg.

◆ディープな媽祖廟「啓天宮」

龍山寺にほど近い路地裏の商店街の中にある「啓天宮」は、
地元民の日常に溶け込んだディープな媽祖廟。
「こんにちは」と声をかけると
中でお喋りをしながらゆるりとお茶を楽しんでいた
おじいさん、おばあさんたちがにこやかに迎えてくれました。

「媽祖」とは、中国の伝説に出てくる航海安全の女神。
台湾では特に信仰が篤く、島内に約400もの媽祖廟があるんですって。
(長崎の方はランタンフェスティバルでもおなじみですよね。)

6

媽祖様にお詣りするのはもちろんなのですが、
ここで注目すべきはユニークな風貌の神様たち。
おしゃぶりを咥えた神様なんてインパクト満点ですよね( ☆∀☆)

隣の公民館的な茶館からは、オジさんたちが歌うカラオケの爆音が…(笑)
この雰囲気、とっても台湾的で私は大好きです!!

このあたりは昔ながらの台湾の雰囲気が残る下町。
龍山寺だけではもったいない!!
ぜひぶらりと散策してみるのをおすすめします。
道に迷うのもまた楽しい♪

次回は、美味しくてディープな台湾情報をお届けしますのでお楽しみに。
http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-9088/

5009746

【長崎~台湾間にソラシドエアのチャーター便が運航します!】

○運航スケジュール
6月14日(木)10:10長崎発~11:25台湾(台北・桃園)着
6月18日(月)12:25台湾(台北・桃園)発~15:50長崎着

○旅行商品に関するお問い合わせ先
◆ 株式会社エイチ・アイ・エス
長崎営業所095-820-6839 (平日/土日10:30~18:30 定休日:水曜日)
◆ 株式会社JTB
旅の予約センター050-3116-3111(年中無休9:00~20:30)
◆ 株式会社ツアー・ウェーブ
九州営業所092-686-8686(平日9:00~18:00土9:00~14:00定休日:日祝)

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

5009746

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
長崎から直行便でひとっ飛び!
6月14日(木)、
長崎~台湾(台北・桃園)間にチャーター便が運航しますよ~!!
(14日長崎発、18日帰国の4泊5日)

3月のエバー航空に続き、
今回は国内航空会社「ソラシドエア」での国際線チャーター運航。

このチャーター便を使った長崎発の旅行商品は、
H.I.S.、JTB、ツアー・ウェーブの3社が企画・販売。
4泊5日で47,800円~のお得なフリープランもありますよ♪

運航スケジュールは、
6月14日(木)10:10長崎発~11:25台湾(台北・桃園)着
6月18日(月)12:25台湾(台北・桃園)発~15:50長崎着

長崎~台北飛行時間はわずか二時間ほど。
本当にひとっ飛びなんですよ~!

【台湾大好き!!】な私(昨年は2回渡台)。
3月には長崎空港からのチャーター便(前回はエバー航空)に乗って、
4日間取材に行ってきました。
(⇒ブログ記事の一覧はこちら)

500IMG_2804

往路は長崎空港を午前に出発して、現地時間の昼前には台北に到着。
ちょうど良い時間帯のフライトなので、
午後から台北をしっかり観光できるのが嬉しいですね♪

機内食を食べ終わり、
旅行本などで旅のプランをあれこれ練っているうちに、
台北桃園空港に到着。
結構あっという間です。

復路は午後の便で台北を出発して、夕方には長崎空港に到着です。
長崎空港発着なので、帰りも楽々。
帰国する時って、おみやげなどで荷物が増えるから、
少しでも近い空港はありがたいですよね。

台北に着いたら、まずは空港、両替店、銀行などで
日本円から台湾元(台湾ドル)に両替しましょう。
レートはどこで両替してもさほど変わりません。
(ちなみに台湾は繁華街などには両替所がありません)

次回のブログでは、
台湾の最新トレンド観光情報を
詳しくご紹介しますのでお楽しみに♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【台湾編②】 旬のマンゴーを味わおう!パワースポット「龍山寺」&ディープな媽祖廟「啓天宮」
(⇒ブログ記事の一覧はこちら)

1

○運航スケジュール

6月14日(木)10:10長崎発~11:25台湾(台北・桃園)着
6月18日(月)12:25台湾(台北・桃園)発~15:50長崎着

4

○旅行商品に関するお問い合わせ先

◆ 株式会社エイチ・アイ・エス
長崎営業所095-820-6839 (平日/土日10:30~18:30 定休日:水曜日)

◆ 株式会社JTB
旅の予約センター050-3116-3111(年中無休9:00~20:30)

◆ 株式会社ツアー・ウェーブ
九州営業所092-686-8686(平日9:00~18:00土9:00~14:00定休日:日祝)

3

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
GW期間中に、嬉しいニュースが飛び込んできました。

世界文化遺産を目指して取り組みが進められてきた
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が、
いよいよ世界遺産へ登録されることになりそうです!!

1

文化庁は5月4日、
登録の可否を事前審査する国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関である「イコモス」が、
世界遺産一覧表への「記載が適当(世界遺産にふさわしい)」と、ユネスコに「勧告」したと発表。

正式な登録については、
6月24日から7月4日に中東のバーレーンで開かれる世界遺産委員会で決定される見込みです。

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」とは、
16世紀の大航海時代にキリスト教が日本へ伝来・繁栄した後、
江戸幕府による禁教政策の中で、
長崎・天草地方の信徒たちが「潜伏キリシタン」となり、
厳しい弾圧を耐え抜き、その土地の社会・宗教と共生し独自の文化を育みながら、
密かにキリスト教への信仰を継続したことを物語る貴重な遺産。

50010a

江戸時代初期、幕府による禁教政策が強化されるきっかけとなった
“島原天草一揆(島原の乱)”の舞台である「原城跡」(南島原市)をはじめ、

2

禁教期に潜伏キリシタンたちが密かに信仰を守り抜いた外海・平戸・天草の集落、

3

信仰組織を維持するために離島部に移住した五島列島や黒島(佐世保市)の集落、

500IMG_0683

そして、幕末の開国期に潜伏キリシタンの伝統が終焉を迎えるきっかけとなった、
世界宗教史上の奇蹟といわれる
“信徒発見”‘の舞台「大浦天主堂」(長崎市)など、

合計12の資産から成り立っています。

構成資産がある地域では、
観光客に世界遺産を分かりやすく理解してもらえるよう、
ガイダンス施設の整備などが進められています。

41

長崎市 大浦天主堂の境内には、4月1日、
日本のキリスト教の歩みをわかりやすく紹介する
「大浦天主堂キリシタン博物館」がオープン。

5

また、平戸市の春日集落には、4月1日にガイダンス施設がオープン。
こちらではお茶を飲みながら、地域のおばあさんたちに話しを聞くこともできます。
(私も早速取材に行ってきました!)

他の構成資産エリアでも、
ガイダンス施設やシャトルバス、現地案内ガイド体制の整備などが着々と進められています。

このブログでもこれまで関連記事をご紹介してきましたが、
今後ますます力を入れて取材・掲載していく予定ですので、
お楽しみに!!

◆長崎県観光ブログ「Go!Go!ともっち」
世界遺産候補「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」関連記事一覧
(2018年5月7日現在、67件)

また、長崎県観光ポータルサイト「ながさき旅ネット」では、
世界遺産(候補)をめぐるモデルコースや、
関連動画などを公開していますので、ぜひご覧ください。

◆モデルコース「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」

◆動画「Nagasaki Harmony 2」
長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産450年におよぶ「想い」の物語

◆世界文化遺産候補「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」公式HP

◆報道発表資料および知事のコメントはこちら
(長崎県世界遺産登録推進課HP)

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓