| 佐世保の絶品ちゃんぽん 香蘭

| ブログテーマ: グルメ 佐世保市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

600DSC_0813

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
昨日のブログでもご紹介したとおり、
今年も佐世保に「九十九島かき」のシーズンがやってきました!

というわけで、ず~っと行きたかった佐世保駅前の「香蘭(こうらん)」で
「九十九島かき入りちゃんぽん」を堪能してきました!!

600DSC_0818

場所は佐世保駅の敷地内、
駅正面から見て左手にある飲食店街「ろくてん通り」の中にあります。

600DSC_0817

創業40年を超える老舗だそうで、懐かしい雰囲気が漂よっています。
佐世保駅が新築される以前は、バスセンターの地下に店を構えていたのだそうです。

600DSC_0815

メニューは「ちゃんぽん」「皿うどん」が中心。

600DSC_0813

「長崎ちゃんぽん(750円)」に50円アップで生卵をトッピングしてみました。

秋~冬場のシーズンのみ「九十九島かき」が入っています!!
(しかもどっさり!)

麺は太めでコシのあるタイプ。
小ぶりだけどコクがあるプリップリの「九十九島かき」のクリーミーさが堪りません!
かきの旨みたっぷりのスープは、長崎市内のものとはまた違う魅力。

後半はトッピングの生卵を混ぜて濃厚にいただきました。

佐世保に行ったらまたお邪魔しようっと!!

リピ確定!!

【長崎ちゃんぽん 香蘭】
所在地: 〒857-0863 長崎県佐世保市三浦町21-29
営業時間: 10:30~19:30 (不定休)
電話: 0956-24-5803

◆近くの宿の予約はこちら → 「ながさき旅ネット」宿・ホテル比較&検索

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

九十九島かき食うカキ祭り

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
今年も「九十九島かき」のシーズンがやってきました!

佐世保市の九十九島パールシーリゾートでは
11月の土日祝の9日間、
九十九島かきをセルフバーベキューで楽しむ大人気イベント
「九十九島かき食うカキ祭り 秋の陣」が開催されています♪

imageX3TJM19K

会場には400もの焼台がずらり!
小粒ながらも濃厚でぷりっぷりの九十九島かきを
炭火でわいわいバーベキュー☆
楽しくていくらでも食べられちゃいますよ~!!

いざ出陣ヽ(*´∇`)ノ

500img03

開催期間: 2018年11月
3日(土・祝)/4日(日)/10日(土)/11日(日)
17日(土)/18日(日)/23日(金・祝)/24日(土)/25日(日)

料 金: 1人あたり1,300円(カキ約1kg、木炭、軍手・カキ開けナイフセット、お席のチャージ料)
定 員: 1日当たり50名様
※2日前までの要予約

・ カキ祭り会場でのお食事時間は最大2間までとなっております。
・ 焼き台1台につき4名から6名での利用となります。
・ 会場外からの飲食物の持ち込みは保健衛生上できませんのでご注意ください。

< 九十九島パールシーリゾート >
〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1008番地
電 話:0956-28-4187
公式HP:http://www.pearlsea.jp/

◆近くの宿の予約はこちら → 「ながさき旅ネット」宿・ホテル比較&検索

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

| 510列島まつり 2018

| ブログテーマ: イベント 五島市 新上五島町 長崎市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

e437286f

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
長崎市に「五島がまるGOTO」やってきます!!

11月10日(土)・11日(日)の2日間、
五島列島の特産品など「しま」の魅力が大集合するイベント
「510列島まつり」が
長崎市大波止 夢彩都横のおくんち広場で開催されます。

新鮮な海の幸はじめ、五島うどん、かんころ餅など、
今回も五島列島の「うまかもん」が目白押しですよ~!!

IMG_1067

◆五島うどん「無料振る舞い」
10日(土)・11日(日)12:00~13:00(1時間限定)

五島グルメの代表格といえば「五島うどん」。
期間中の2日間、お昼時に「無料振る舞い」がありますよ!!
細くてツルツルの麺に、上品なアゴだしスープがベストマッチ。
熱々をフーフーしながら召し上がれ!

IMG_1482

「五島うどん」の販売コーナーでは、
複数のメーカーや種類がずらりと並びます。
椿油を使って伸ばしているので、なめらかでツルリとした食感なんですよ。
秋冬は「地獄炊き」でいただくのがおすすめです!

5

奈留町漁協の「無添加のあじの開き、桜干」などは毎年人気!
有川町漁協は椿茶を使用したこだわりの「干物」や「イカの塩辛」を販売します。
五島麦・五島芋の「焼酎」で一杯いかが?

IMG_1527

毎回人気の「鬼鯖鮨」は売り切れ必至です!!

IMG_9301

「かんころ餅」は4つのメーカーが出店。
一口サイズにカットしてトースターで少し焦げ目がつくくらいに焼くと、
表面はカリッ&中はモチモチ。
優しい甘さが口の中に広がります♪
試食ができるので、色々食べ比べてお気に入りを探してみてくださいね。

IMG_1523

ブランドトマト「五島ルビー」など、
島の太陽をたくさん浴びて育った元気な農作物も並びます!

IMG_1532

締めは「矢堅目の塩ソフトクリーム」も外せませんね♪
新上五島町 矢堅目(やがため)で丁寧に窯炊きした
こだわりの塩を使ったソフトクリームは、
甘すぎずさっぱりしていて食べやすいんですよ。

IMG_9305

五島特産の椿の実を搾って作る「椿オイル」は、
100パーセント無香料で赤ちゃんにも使える優しさ。
これ一本で肌にも髪にも使えます。

このほか、五島観光・移住をお考えの方への相談窓口も開設されます。
最新のパンフレットなども無料配布しますよ♪

五島列島の「よかもん」「うまかもん」に出会える2日間。
ぜひお出かけください!!

IMG_1474

五島列島の「ゆるキャラ」たちも遊びにきますよ~!!

◯開催日/11月10日(土)・11日(日)10:00~17:00
◯場 所/長崎市大波止 夢彩都横 おくんち広場
◯内 容/五島うどん、水産加工品、かんころ餅などの特産品販売、
公式キャラクターショー(あミ~ご、みことちゃんが登場)
◯問合せ先/0959-53-1131
510列島まつり実行委員会事務局 (新上五島町観光商工課内)

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

500IMG_8298

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
企画展 「映画界の風雲児 梅屋庄吉」が、
11月25日(日)まで、長崎歴史文化博物館にて開催中!
というわけで、行ってきました。
(先日ご紹介した「追悼特別展 高倉健」と同時開催)

明治~昭和かけて活躍した長崎出身の実業家 梅屋庄吉は、
中国の辛亥革命の指導者「孫文」を物心両面で支えたことで知られていますが、
実は映画会社「日活」の創立に関わるなど、
映画人としても非常に大きな役割を果たした人物です。

今回の展覧会は、梅屋庄吉生誕150年を記念して
彼が映画人として果たした役割を紹介しようと企画されたもの。

映画の誕生から、梅屋が香港やシンガポールで写真館を経営した時代、
映画界の風雲児として活躍した時代、そして日活創設とその後について、
梅屋庄吉のひ孫である小坂文乃さんが所蔵する資料を中心に、約70点が展示されています。

500IMG_8314

こちらは日本に映画技術が普及する前に活躍した「幻燈機」です。
当時はこのような機械を使って
写真や絵を転写したガラス板のスライドを投影し
名所旧跡や偉人などの画像を楽しむ「幻燈会」が盛んに行われていたのだそうです。

500IMG_8307

こちらは幻燈機に使われるスライド(種板)。
会場ではこちらをプロジェクター投影し、中国(清)女性や芸者さん、
風景などのレトロな画像を楽しむことができます。
幻想的で素敵!!

アジア各地で写真館などのビジネスを展開し成功していた梅屋庄吉は日本に帰国し、
明治39年に映画会社Mパテー商会を立ち上げ日本映画界を牽引する存在となっていきます。

500IMG_8320

こちらは明治末期、映画興行の中心拠点だった東京・浅草にオープンした
「浅草大勝館」の絵葉書。
大勝館は梅屋が経営したMパテー商会の特約館第一号となった映画館でもあります。

 

【ドキュメンタリー映画「日本南極探検」デジタル復刻版の公開】

500IMG_8335

会場では、梅屋が経営するMパテー商会によって製作された
ドキュメンタリー映画「日本南極探検」のデジタル復刻版が、
なんと45分間フルバージョンで常時放映されています。
日本人が撮影した南極探検の貴重な映像は必見です!!

500IMG_8327

南極探検陸上隊員絵葉書

日本人で初めて南極点到達に挑戦した隊員たちと、
それをフィルムに収めたMパテー商会のカメラマンの命がけの取り組みをぜひご覧ください。

 

【長崎と映画館】

個人的に興味深かったのは「長崎と映画館」のコーナー。
明治から大正にかけて長崎市内にあった12の劇場や映画館の賑わいを伺い知ることができます。
ちなみに日本に映画が上陸して間もない明治30年には、
「八坂神社」で映画興行が行われたこともあるのだとか!
(梅屋も地元長崎で映画興行を行っています)

500IMG_8343

こちらは長崎市東浜町にあった「喜楽館」と同西浜町にあった「電気館」の宣伝ポスター。
忠臣蔵やチャップリンの映画などが上映されていたようですね。
文字フォントのレトロさにも心惹かれます。

500IMG_8338

こちらは大正5年に長崎で初めて発刊された映画雑誌「ザ・キネマタイムズ」の創刊号。

1友情月間チラシ

この建物は新大工町にあった「舞鶴座」。
近年閉店した「玉屋デパート」付近にあったようです。
ここでは歌舞伎から大衆演劇、そして映画まで様々な娯楽が行われ、
市民を熱狂させていたのだとか。

 

【日活創設とその後】

2

右)日活創立時の記念写真。
明治末、映画会社の乱立を憂いた梅屋は自社を含めた4社を経営統合し、
後の「日活」となる日本活動写真株式会社の設立に尽力します。

左)設立に関する資料も展示されています。
ちなみに日活所有の資料は、自社主催の展覧会以外では初公開という貴重なもの。

また中国の革命指導者「孫文」の支援者であった梅屋は、
日活を辞したあとMカシー商会を設立し「辛亥革命」の記録映画を作成。
(この映画「大孫文」は、長崎市松ヶ枝町にある「長崎市旧香港上海銀行長崎支店記念館 長崎近代交流史と孫文・梅屋庄吉ミュージアム」で上映されています。)

映画人としての梅屋庄吉の魅力や、長崎における劇場・映画館の歴史を展示した
当展の開催期間は11月25日(日)まで。
ぜひおでかけください!!

生誕150周年企画展【映画界の風雲児 梅屋庄吉】

会期:2018年10月6日(土)~11月25日(日)
※10月15日(月)、11月19日(月)休館
会場:長崎歴史文化博物館 3階企画展示室(「追悼特別展 高倉健」と同時開催)
開館時間:10:00~19:00(最終入館18:30)
料金:無料 (「追悼特別展 高倉健」は別料金)
公式HP: http://www.nmhc.jp/exhibition/2018/umeya/index.html

【関連イベント】(終了したものを除く)

◎活弁ってな~んだ?
★レクチャー&ワークショップ
日 時: 2018年11月10日(土)10:00~12:00
★無声映画上映会(有料)
日 時: 2018年11月10日(土)13:30~15:30

◎関連講演会
テーマ: 映画起業家としての梅屋庄吉
日 時: 2018年11月17日(土) 13:30~17:00

 

【孫文・梅屋庄吉友情月間】

300孫文・梅屋庄吉友情月間チラシ

11月は孫文と梅屋庄吉 両方の誕生月。
「長崎市旧香港上海銀行長崎支店記念館 長崎近代交流史と孫文・梅屋庄吉ミュージアム」では
11月の一ヶ月間を「孫文・梅屋庄吉友情月間」として、
二胡のコンサートなどの記念イベントや、嬉しい来館特典があります。
こちらもぜひおでかけください。
(①長崎県民の方はミュージアム入館無料! ②毎日先着10名様に粗品進呈!)
◆詳しくはこちら
http://www.nmhc.jp/museum_hsb/event/2018/friendship.pdf

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

image

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆

10月31日(水)から、往復乗船券と観光体験クーポンがセットになった
お得な企画乗船券「長崎しま旅 わくわく乗船券」が発売されます!

長崎の「しま」で、お得に、わくわくの体験を楽しみましょう(^^♪
(「しま」へ宿泊する方が対象です)

対象エリアは
壱岐対馬五島上五島小値賀宇久の6島。

乗船窓口で「長崎しま旅 わくわく乗船券」を購入し、
体験プログラムを予約したら
島での「わくわく体験」にGO!GO!

DF3EFD98674EDCDACB1A1AEF646DAEEF

壱岐のエメラルドグリーンに輝く海と自然が創り出した奇岩や断崖絶壁をめぐる
「辰ノ島クルージング」

0CEAD39A881ABA8D43378F13461AFABC

対馬でそばの原種とも言われる「対州そば」を手作りする
「そば打ち体験」

NPS684

五島の自然や歴史、教会めぐりなどを楽しむ「定期観光バス」など、
さまざまな体験を楽しむことができます。

ぜひご利用くださいね(^^♪

【長崎しま旅 わくわく乗船券】
○販売場所:対象航路運航船会社の乗り場窓口にて販売
○販売期間:2018年10月31日~2019年2月28日まで(年末年始12月29日~1月3日は除く)
○対象エリア:五島市・新上五島町・小値賀町・佐世保市宇久町・壱岐市・対馬市
【数量限定】予定数(7,000枚)に達し次第販売を終了します(先着順)。

◆詳しくは「ながさき旅ネット」の特集ページをご覧ください↓
https://www.nagasaki-tabinet.com/feature/coupon/top/

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓