| ご当地酒場 長崎県五島列島 小値賀町

| ブログテーマ: グルメ 小値賀町

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

3

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
東京・日本橋にある「ご当地酒場 長崎県五島列島 小値賀町」に行ってきました!
東京のド真ん中で、
五島列島 小値賀町の新鮮な魚や特産品を味わうことのできる居酒屋です。

500外観

場所は前回のブログでご紹介した長崎県のアンテナショップ「日本橋 長崎館」の斜め前、
東京建物日本橋ビルの地下1階にあります。

500外観2

小値賀名物「牛に注意」の看板が目印。

500内観2

店内に入ると、カジュアルなテーブル席。
小値賀島 野崎島のポスターが貼られていて気分が盛り上がりますね。

500内観1

掘りごたつの個室もあります。
美味しい魚とお酒でゆっくりしたい方におすすめです。

1

さて、まずは長崎県産酒で乾杯~!!!
長崎県ではビールではなく県産酒で乾杯しましょう!という条例があるんですよ~。
(参考⇒⇒「長崎県産酒による乾杯の推進に関する条例」)

漁業のイメージが強い小値賀島ですが、
実は「杜氏(とうじ)のふるさと」としても知られています。
長崎県内の「杵の川」や「潜龍酒蔵」なども歴史を辿ると小値賀島にゆかりがあるんですって。

378450IMG_9912

「どうぞ!!」
イケメンスタッフさんが運んできてくれたのは…

500IMG_9916

新鮮なお刺身!!島の魚はうまい!!

こちらのお店では、できる限り
小値賀など五島列島を中心とした新鮮な魚介類を提供しています。

今回いただいたのは、
小値賀産のヒラス(ヒラマサ)、ヒラメ、モス(平スズキ)を中心に、
鯛、まぐろ、甘エビなど。

水揚げしてすぐに神経締めをしているので、新鮮な状態で美味しく味わえるんですよ☆

また、梅雨~夏にかけては
小値賀町が誇る「イサキ」のブランド魚
”値賀咲(ちかさき)”も登場するんですって!!

600DSC_0850

こちらは小値賀島の海で育った「ヒラマサのかぶと煮」。
ほどよく脂がのった身のぶ厚いこと、旨いこと!!

500DSC_0836

長崎県産の「うちわ海老」は濃厚な旨み!

400DSC_0853

左)ほぼ小値賀島内でしか出回らない「カツオの生節」は絶品!
海のそばの燻製屋さんの特製。
ほのかに香る小値賀島の木の香りに、お酒が進む進む♪

右)小値賀産 安納芋の天ぷらの甘いこと!!
五島列島(新上五島町)産の「矢堅目の塩」を少し振りかけて食べるとさらに旨みが増します。

2

魚だけではありません!
小値賀の特産品といえば「落花生」。
シンプルに塩茹でしたものはビールが進む美味しさ。

右写真はびよーんと粘り気のある「落花生豆腐」。
小値賀の落花生100%のペーストを使ってお店で手作りしているそうです。

(ちなみに小値賀の落花生ペーストは、すぐ近くにある長崎県のアンテナショップ
「日本橋 長崎館」で販売されています。色々な料理に使えて超便利。私のイチオシです!)

IMG_9925

お昼はおぢか島直送のヒラマサを贅沢に使った
とってもお得で美味しいランチメニューもありますよ!!

新鮮で美味しい小値賀の魚と野菜、
五島列島をはじめとした長崎県の美味しいものがいただける
「ご当地酒場 長崎県五島列島 小値賀町」。

長崎県のアンテナショップ「日本橋 長崎館」の斜め前ですので、
あわせて立ち寄ってみてはいかがでしょうか☆

 

【ご当地酒場 長崎県五島列島 小値賀町】
場所:〒103-0027東京都中央区日本橋1-3-13東京建物日本橋ビルB1階
電話:03-6262-1277
営業時間:11:00~14:00/17:00~23:30(LOは30分前まで)
定休日:不定休
アクセス:東京メトロ日本橋駅B9出口から直結、JR東京駅から徒歩5分

500DSC_1458

東京で小値賀島の食材を味わったら、本物の小値賀島に旅したくなりました。
久しぶりに行ってみたいなぁ。

◆小値賀の観光情報はこちら
/⇒暮らすように旅をする「おぢか島旅」

◆小値賀町関連の記事一覧(長崎県観光ブログ「Go!Go!ともっち」)

◆長崎県の観光情報は「ながさき旅ネット」で


このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

500外観

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆

東京・日本橋にある長崎県のアンテナショップ
「日本橋 長崎館」が、
4月1日(日)、装いも新たにリニューアルオープン!!

いったい何が変わったのかというと・・・

500鮮魚コーナー

◆ご要望の多かった長崎の生鮮食料品の取り扱いがスタート

長崎でしか買えない旬の野菜や果物、
長崎の新鮮なお魚やお肉などがずらりと販売されていますよ~!!

今回入荷の生鮮はこちら♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

500あまだい

《 魚 》
天然のまだい、あまだい、ホウボウ、かさご、ひらめ、オオモンハタ、ひらまさ

水産県長崎の美味しい魚がずらり!!
切り身になっていて調理しやすい商品もあります。
おすすめレシピも紹介されているので参考にしてレッツ・クッキング!

500長崎和牛

《 肉 》長崎和牛のステーキ、カルビ、切り落とし

平成24年に開催された和牛のオリンピック(全国和牛能力共進会)で
最高賞にあたる内閣総理大臣賞を受賞し、
「日本一の肉質」と評価される長崎和牛のコーナ-も!

500びわ

《 果物 》
長崎びわ、せとか、でこぽん(極)、長崎ゆめのかいちご、パッションフルーツ

長崎が誇る上質なフルーツは贈答用にもおすすめ!

500生鮮コーナー

《 野菜 》
長崎ブロッコリー、長崎アスパラガス、レタス、スナップエンドウ、いんげん、
新玉ねぎ、長崎トマト、ミニトマト、ゆで干し大根

フレッシュさを保ったまま長崎から直送される生鮮食料品は、
売り切れ必至!!
お早目にお求めください(´∀`)

500島の商品

ほかにも取扱の商品数が大幅に増え、内容も充実。
長崎県内のよかもん、うまかもんが所狭しと並んでいます♪
(画像は「島の商品コーナー」)

500トルコライス

◆カフェコーナーの食事メニューが充実!!

リニューアルオープン期間中のメニューは、
佐世保名物レモンステーキ(長崎和牛)やトルコライス、
角煮カレー、長崎直送本日の定食、お刺身、焼き魚、
平成「長崎俵物」かんぼこ盛り合わせ、ハトシロール、長崎の角煮まんじゅう、
長崎ミルクセーキ、カステラソフトなど。

東京にいながら長崎名物が楽しめるなんて嬉しいですね☆

今後は、長崎ちゃんぽん・皿うどん、島原手延そうめん、五島手延うどんの地獄炊き、
ランチ限定メニューも登場予定ですって~♪

平日にはお弁当の販売もあるんですって(しかもワンコイン500円)!

500テラス席 2日目

◆店頭にテラス席もできたので、ゆっくり過ごせそうですね♪

長崎県の魅力がぎゅっと詰まったアンテナショップ「日本橋 長崎館」へ
ぜひお出かけくださいヾ(o´∀`o)ノ

50029572446_1765544383467976_5996681283727977981_n

【今後のリニューアルオープン記念イベント内容】

■4/7(土)
〇長崎郷土芸能「龍踊り」披露 13時~、16時~
長崎くんちやランタンフェスティバルでも人気の「龍踊り」。
日本橋長崎館のリニューアルをお祝いして賑やかに華やかに勇壮に龍が舞い踊ります。
■4/8(日)
〇長崎県産養殖マグロの解体ショー 11時~
養殖生産量日本一長崎県産マグロ。
こんなに美味しいマグロ食べたことない!と1周年イベントの際もお客様に大好評でした。
当日は築地にある長崎県漁連から解体職人が来館し、手際よく鮮やかに大きなマグロを捌きます!
解体したマグロ切り身の販売、中落ち丼、マグロの握りも予定しております。

【8日まで毎日開催されるイベント】

〇アンケートにご協力いただいた方へ、
長崎館オリジナル新商品「カステラソフトクリーム」をプレゼント!
〇長崎のおいしいもの大試食大会!
〇長崎館オリジナル波佐見焼や手ぬぐいなどが当たる「くじ引き」開催!
・・※税込み1,000円以上お買い上げのお客様が対象です。
〇五島椿油ハンドケア体験(5分程度)

500かんころもち試食会

(画像:4/1かんころ餅試食会の様子)

 

【長崎県アンテナショップ「日本橋 長崎館」】
営業時間:10:00~20:00
店休日:年中無休
所在地:東京都中央区日本橋2-1-3アーバンネット日本橋二丁目ビル1F
アクセス:
東京メトロ「日本橋駅」B7出口から徒歩1分
東京メトロ「三越前駅」B5出口から徒歩3分
JR「東京駅」八重洲北口から徒歩5分
電話:03-6262-5352(アンテナショップ代表)
03-3241-1777(観光のお問い合わせ)
HP:http://www.nagasakikan.jp/
最新のイベント情報などはこちらをチェック
⇒ 日本橋 長崎館 公式フェイスブック

◆長崎県の観光情報は「ながさき旅ネット」で

【次回予告】

次回は長崎館のすぐ近くにある「ご当地酒場 五島列島 小値賀町」をご紹介しますので、
お楽しみに!!
⇒⇒⇒ http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-8942/


このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

600img100_03

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
お待たせ致しました!
昨年秋に投票が行われた「長崎グルメセレクション」の結果が、
ついに発表されました!!

長崎に観光に来るお客さまに
本当に美味しい「長崎の絶品グルメ」を堪能していただきたい!!

という思いから長崎県観光連盟が実施したこの企画は、

長崎県民の皆さまに
「観光客などにオススメしたいグルメ店」100選を選んでもらおう!というもの。

無題

今回、長崎県民による投票10,250票の中から選ばれた
「美味しい」「雰囲気が良い」「思い出の味」…など、
オススメグルメ店99店舗と、
instaglamに投稿いただいた“みんなが選ぶ100店目”を、
長崎観光ポータルサイト「ながさき旅ネット」の特設ページで発表&詳しく紹介しています。

⇒⇒⇒ ながさき県民がオススメするグルメ店100選はこちら!!

エリア別にほんの一部のお店をご紹介すると…

500nagasaki

長崎エリアは、ビッグサイズの茶碗蒸しと蒸し寿司が人気の
創業150余年の老舗「吉宗」など24店舗。

500県北

県北エリアは、
佐世保名物「レモンステーキ」の老舗「下町の洋食 時代屋」など21店舗。

500hirado

平戸松浦エリアは、
新鮮で美味しい刺身のおかわりができる人気店「萬福」など8店舗。

500kennou

県央エリアは、
ふっくらと厚みのある大きなうなぎを堪能できる「うなぎの緒里」など12店舗。

500simabara

島原エリアは、
2016年に復活した名物「かんざらし」元祖の名店「銀水」など11店舗。

500gotou

五島エリアは、
製麺会社直営の五島うどん店「竹酔亭」など7店舗。

500iki

壱岐エリアは、
築140年の海産物問屋をリノベーションした「モカジャバカフェ大久保本店」など5店舗。

500対馬

対馬エリアは、
あなごの刺身が絶品と評判の「すし処 慎一」など5店舗。

350長崎

Instagramで募集をした「フォトジェニック認定店」は、
九州最古の喫茶店でミルクセーキやトルコライスが有名な
長崎市の「ツル茶ん」など6店舗。

オススメメニューや県民推薦コメントを参考にして、
ぜひ長崎グルメをご堪能くださいね♪

ちなみに今回認定されたのは99店舗。
100店舗目を決めるのは、皆さんです!!
100店舗目はインスタグラム「#ながグルセレクション」で大募集中!

長崎県内には美味しいグルメがいっぱいですよね(^^♪
アナタが選ぶ「100店目」はどこですか?

◆ながさき県民がオススメするグルメ店100選はこちら!!

◆長崎県の観光情報は「ながさき旅ネット」で


このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

500IMG_0537

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
大村湾を一望できる絶景桜スポットを発見したのでご紹介します!!
(しかも地元の人もあまり知らない超穴場だそうです!!)

長崎県西海市西彼町。
昨日のブログでご紹介した西海橋公園から車で25分ほど走り、
山の頂上にある「八人ヶ岳公園」の展望台へ。
(山頂展望台近くに駐車場あり)

500IMG_0530

「天空の土俵、大村湾と桜を添えて♪」

山頂にある金比羅神社には、
まるで空に浮かんでいるかのようにナイスビューイングな土俵がありました。
毎年4月のお祭りでは、ここで神前相撲が行われるんですって。

桜吹雪の下でお相撲だなんて、
「これぞJAPAN!!」って感じの絵になる光景になりそうですね。
(2018年の例祭は、4月8日(日)10:40から開催予定)

500IMG_0527

少し下ったところの広場にもたくさんの桜が咲いていました。
屋根がついた東屋もあるので、お弁当を食べながらのんびりできそう!

それにしても、空気が美味しい!!!!

400IMG_0544

途中、今にも落ちてきそうな岩に遭遇!

500IMG_0541

「鯖(さば)くされ岩」というらしいです。

時津町にも似たような云われの岩がありますが、
どちらも今のところ落ちてくる気配はなく安全だと思われます(おそらく)。

ちなみに「八人ヶ岳」という気になる名前は
平安時代末期(1185年)に起こった源平合戦に由来するんですって。
(詳しくはこちら)

大村湾が一望でき、お花見にもぴったりの八人ヶ岳公園は、
ナイスビューにも関わらず地元の方にもあまり知られていない超穴場!!

人混みを避けてゆっくりお花見したい方、ぜひ行ってみてください!!

【八人ヶ岳公園】
〒851-3425 長崎県西海市西彼町平山郷1639
電話番号:0959-37-5833 (西海市観光協会)
交通アクセス:西海橋から車で25分
https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/60529/

 

600received_1538258786291510

◆こちらもオススメ「四本堂公園」

八人ヶ岳公園からさらに車を走らせ20分あまり。
(西海橋からは約30分)
大村湾一望できる絶景スポットとして人気の「四本堂公園」
桜と菜の花の共演は一見の価値ありです!!(撮影日:2018年3月24日)

received_1795662477158204

今年は桜の開花が早いので、今週末には一面の桜の絨毯が見られるかも!?
(撮影日:2017年4月12日)

【四本堂公園】
〒851-3312 長崎県西海市白崎郷637
電話番号 0959-37-0225 (四本堂公園管理事務所)
交通アクセス:西海橋から車で30分
https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/432/

◆長崎県の宿の予約はこちらから
◆西海市の旬な情報は「Saikaiブログ」をチェック★


このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

500IMG_0624

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
春爛漫\(^o^)/!!

西海市 七ツ釜鍾乳洞の界隈では
ただ今、満開の桜と菜の花の絨毯が織り成す
夢のような風景を楽しむことができます!

500IMG_20180329_013808_455

澄みきった青空に、
黄色と薄紅色のコントラストがフォトジェニックでしょ~??

あさって4月1日(日)には恒例の「櫻と菜の花まつり」も開催。
楽しいイベントもありますので、ぜひおでかけください!

500

ちらしのダウンロードはこちらをクリック

【櫻と菜の花まつり】

開催日:2018年4月1日(日)
場所:〒857-2222長崎県西海市西海町中浦北郷2541-1七ツ釜鍾乳洞
電話番号:0959-33-2303 (七ツ釜鍾乳洞事務所)
基本情報はこちら

◆普段立ち入ることのできない「化石の森」を期間限定無料公開!
(3月31日(土)~4月8日(日))
・・※化石の森について詳しくはこちら

◆地元食材を使った肉まんやカレー、から揚げなどの屋台や物産販売
(かつて南蛮貿易港として栄えた横瀬浦の八ノ子島に十字架塔が立つ様子を表した
「八ノ子島カレー」が50食限定500円で販売されます)

◆春の富くじ(100円)(宿泊券や特産品が当たる!)
◆スタンプラリー(2ヶ所のスタンプを集めてプレゼントをゲットしよう!)
◆100円で楽しめる射的やヨーヨー釣りなどのゲーム
◆昔懐かしいポン菓子作りの実演

 

●【七ツ釜鍾乳洞でインスタ映え】●

七ツ釜鍾乳洞といえば…
先日、インスタ映え間違いなしの記念撮影用 顔出しパネル2台が登場。
早くも話題を集めています!

330500IMG_0653

【1】 鍾乳洞出口にある「七ツ釜鍾乳洞」パネル

30分間ほどの鍾乳洞探索を終えた出口の資料館内に設置されてこちらのパネルは、
鍾乳洞っぽいおどろおどろしいデザインがナイス。
3ヶ所から顔を出せるので、お誘い合わせのうえご一緒にレッツ・トライ♪

300IMG_0636

【2】受付前にある「尻行残頭関(しりゆきざんとうせき)」パネル

お尻から行くと頭が残る関?
思わず笑っちゃうユニークな名前ですが、
こちらは「地底探検ツアー」の記念パネル。

500IMG_6346

七ツ釜鍾乳洞では、通常入洞禁止になっている未公開区域をガイド付きで
本格探検できる「地底探検ツアー」が人気。

インスタ映えする写真も撮れそうでワクワクするよね~!!

…と思いきや、
鍾乳洞の奥深くはほふく前進でしか進めない狭い難所や水に濡れる場所もあり、
デジカメやスマホを持ち込みにくいんですって。

残念・・・!!
というわけで誕生したのがこちらの顔出しパネル。

地底探検ツアーに参加した人も、できなかった人も、
顔出しパネルで記念撮影はいかが?
探検家気分になれること間違いなしです!!

ちなみに「尻行残頭関」とは、地底探検ツアーで入口からおよそ600m、
約40分もかかってようやくたどり着くエリアなのだそうです。
そのユニークな名前のとおり、
お尻から進んだら頭が残りそうなほど狭いんですって…。

330IMG_0627

本格的に鍾乳洞内を探検したいあなた!
ぜひ「地底探検ツアー」にチャレンジしてみては?

写真を撮ったら
#七ツ釜鍾乳洞 #地底探検ツアー
などのハッシュタグをつけてSNSへアップしましょう♪

 

【国指定天然記念物「七ツ釜鍾乳洞」】
〒857-2222 長崎県西海市西海町中浦北郷2541-1
TEL:0959-33-2303
入園時間: 4月~9月 9:00~18:00(入園受付 ~17:30)
10月~3月 9:00~17:00(入園受付 ~16:30)
入洞料:大人 510円、中学生 300円、小学生 200円、幼児(4歳以上) 100円
地底探検ツアーの詳細はこちら
基本情報はこちら

◆長崎県の宿の予約はこちらから
◆西海市の旬な情報は「Saikaiブログ」をチェック★


このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓