↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

640IMG_8846

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

長崎県が舞台の映画「こはく」。
7月6日からの全国公開に先立ち、本日23日、
横尾初喜監督と出演者の塩田みうさん(共に長崎県出身)が県庁を訪れ、
中村知事に映画の完成を報告されました。

500IMG_8824

映画「こはく」は、横尾監督の幼少期の体験をもとに描かれた「家族」の物語です。
監督は「地元長崎にとても愛着を感じている。
この映画をきっかけに今後もライフワークとして長崎で映画を撮り、
その魅力を世界に届けていきたい」とコメント。

 

◆オール長崎ロケ

撮影は2018年3月下旬から4月中旬にかけての約2週間、
長崎県内4市町で行われました。
主なロケ地は長崎市の茂木港、佐世保市の四ヶ町商店街、大村市の郡川、川棚町のバスセンターなど。
県内の方は、馴染みのある場所がどんなシーンで登場するのか、劇場でチェックしてみてくださいね。

◆気になるキャストは…

井浦 新さんと大橋 彰(アキラ100%)さんが兄弟役で共演。
その他、横尾監督の奥様もある遠藤久美子さんや
鶴田真由さん、石倉三郎さん、鶴見辰吾さんなどが出演します。

また、長崎市と佐世保市で行われた県民オーディションで選ばれた
17名の県民キャストのほか
約1,000名もの県民エキストラが出演しており、
長崎色の深い映画に仕上がっています。

(関連記事:映画「こはく」県民オーディション合格者発表)
.

500IMG_8826-1

本県出身の塩田みうさんは映画初出演。
劇中ではガラス工房の見習い職人として出演しています。
ナチュラルな笑顔がとっても素敵な20歳。

「主演の井浦 新さんと共演した際は緊張して知恵熱が出た」というエピソードを語ってくれましたが、
監督いわく「もの応じしないしっかり者」だそうです。

地元長崎を中心に活動する女優さんで、
2015~2017年にはNCC夏の甲子園野球大会のイメージガールを務めたほか、
現在は岩崎本舗「角煮まんじゅう」のテレビCMにも出演中です。

◆ロケ地紹介ページ(ながさき旅ネット)

6月21日(金)、ながさき旅ネット内にロケ地などを紹介する特設ページを公開予定。
撮影秘話やキャストからのコメントも多数掲載される予定だそうですよ!

◆ロケ地マップ

映画の公開にあわせて長崎県内の映画館、県庁ロビー、観光案内所、宿泊施設のほか、
東京にある長崎県のアンテナショップ「日本橋 長崎館」などで無料配布されます。

◆ロケ地ツアー

6月9日(日)、映画「こはく」をメインに、
横尾監督が演出した「岩崎本舗TV-CM」のロケ地をめぐるツアー(長崎さるく)が実施されます。
なんと監督自らがガイドをすることが決定!
ここでしか聞けないキャストやスタッフの撮影エピソードもあるのだとか!

《 定員に達しました 》
キャンセル待ちをご希望の方は下記電話番号へお問い合わせください。
長崎国際観光コンベンション協会
電話:095-811-0369
https://www.saruku.info/tour/kohaku/

 

映画「こはく」は7月6日(土)から全国公開がスタート!
長崎県内では6月21日(金)から先行上映されます。
ぜひ劇場に足をお運びください!!

◆映画「こはく」公式サイト
http://www.kohaku-movie.com/

.

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

| ながさき紫陽花まつり 2019

| ブログテーマ: イベント 長崎市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

500IMG_6058

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

雨のしずくに輝く紫陽花が似合う季節が近づいてきましたね。
長崎市では、5月25日(土)~6月16日(日)まで
初夏の風物詩「ながさき紫陽花(おたくさ)まつり」が開催されます。

「おたくさ」とは紫陽花(あじさい)のことで、
長崎ゆかりのオランダ商館医・シーボルトが愛する日本人妻「おたきさん」の名を取って、
この美しい花を「おたくさ」と名付けたのだそうです。
このことから紫陽花(あじさい)の学名は「おたくさ」と言うんですって(^^♪

今年は、19種類、約3,000株の紫陽花が、
市内各所(中島川周辺、シーボルト記念館、出島、グラバー園など)に設置され、
色とりどりの花を観賞することができますよ。

1

私のおすすめは「眼鏡橋」周辺。
しっとりと雨に濡れた眼鏡橋と紫陽花はとても風情があります。

紫陽花に彩られた長崎のまちを、
ぶらりさるいて(歩いて)みてはいかがでしょうか♪

【ながさき紫陽花まつり2019】
開催期間:2019年5月25日(土)~6月16日(日)
場所:長崎県長崎市(眼鏡橋周辺、シーボルト記念館、出島、グラバー園など)
電話:095-822-8888 (長崎市コールセンター )
https://www.nagasaki-tabinet.com/event/50844/

・チラシ 2019ながさき紫陽花まつり
・近くの宿の予約はこちらから 
.

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

.

500IMG_6080

【東明山興福寺の紫陽花まつり「第33回紫陽花季~雨にけむる花たち」】

開催期間:2019年5月24日(金)~6月9日(日)
興福寺公式HP 
詳しいレポートはこちら 

眼鏡橋近くにある唐寺「興福寺」でも紫陽花まつりが行われ、
境内に咲く約150種類もの可憐な山紫陽花が訪れる人の目を楽しませてくれます。

華やかな西洋紫陽花も素敵ですが、日本古来の品種である山紫陽花は、
小さな花々が可愛らしく上品で、眺めていると優しい気持ちになってきます。

500IMG_6087

期間中 興福寺では涼しげな紫陽花のお菓子と抹茶(900円)がいただけるので、
お座敷に上がってひと休みしてはいかがでしょうか。

 

【期間限定ガイドツアー「ながさき紫陽花さるく」】

長崎を知りつくした地元ガイドがご案内します。(完全予約制)
◆「ながさき紫陽花さるくⅠ」シーボルトと愛のお滝さん花 ~眼鏡橋渡って、興福寺へ
◆「ながさき紫陽花さるくⅡ」シーボルトの寄り道 ~あじさいの里 鳴滝散歩

 

【おすすめグルメ「紫陽花まつり限定 長崎そっぷ」】

「そっぷ」とは、オランダ語でスープのこと。
鎖国をしていた江戸時代に出島のオランダ人が食べていた「そっぷ」を、
長崎の魚を使って現代風にアレンジしたのが新・ご当地グルメ「長崎そっぷ」です。
ながさき紫陽花まつり期間中は会場周辺にある4つの飲食店で、
紫陽花をイメージした限定の「長崎そっぷ」を食べることができます。
※協力店一覧はこちら(長崎市役所HP)

.

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

6001

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

昨日に引き続き、五島列島旅の続きです。

椿オイルのヘッドスパ(体験レポートはこちら)で癒されたあとは、
すぐ近くにある
五島らしくて可愛いスイーツがいただけると話題の「ごとカフェ」へ。

500IMG_8768

五島の特産品を製造販売する「ごと」の奥に、2018年12月にオープン。

栽培から出荷までの全行程を島内で行い、
農薬・化学肥料・添加物を一切使っていないこだわりの「ごと芋」の美味しさを活かしながら
五島らしいオリジナリティ溢れるスイーツの数々を楽しめるカフェです。

500DSC_5178-1

◆大瀬崎灯台パフェ 1,480円(税込)

こちらは五島を代表する観光地のひとつ、
「大瀬崎灯台」をイメージしたパフェ。
大瀬崎灯台といえば、妻夫木聡さん&深津絵里さん主演の映画「悪人」のロケ地としても有名ですよね。
(五島ロケ 映画「悪人」聖地巡礼特集ページはこちら)

(妻夫木聡さんファンの私は、これを楽しみに五島に来たと言っても過言ではありません!)

3~4人分はある大きなパフェの中身はフルーツやアイス、プリン、
そしてTOPに突き刺さる主役「ごと芋」などが
上から奥までぎっしりと詰まっています!

器は2つに分割でき、小さな器にも生クリームたっぷりのプリンやティラミスなどが入っていましたよ。

5002f

食べた後は分解した器を組み立てて、
「大瀬崎灯台」を完成させ、記念撮影してみては?

 

500DSC_5183

◆椿のパンケーキ 680円(税込)

五島は日本有数の椿の自生地。
人の顔よりも大きな「椿」の器に載って登場したのは、
ごと芋をたっぷり使ったパンケーキ。
ねっとり甘いごと芋の美味しさを味わえます。
特製のごと芋バターとの相性も抜群でしたよ!

(こちらもチェック ⇒「椿オイルヘッドスパを体験!」

 

500IMG_8785

◆手焼かんころ餅 580円(税込)

五島名物の代表格といえば「かんころ餅」。
ですが、ほとんどがお土産用として販売されているので、
観光客が島内で食べられるお店って、実は少ないんです。

ごとカフェでは、農薬・化学肥料・添加物を一切使わず甘みの強い「ごと芋」と
五島で育ったもち米で作ったかんころ餅を、
昔懐かしい七輪を使って、自分で焼いて食べることができます。

かんころ餅の上でジュワーっと溶ける特製バターの芳ばしい香りがあたり一面に立ち込め、
美味しそうな焦げ目がついたら食べごろ。

熱々をハフハフ言いながら堪能いたしましょう!
あ~幸せ。

 

500IMG_8779

◆ごと芋プレート(B) 880円(税込)

ごと芋、紅はるかの焼き芋やかんころ餅といったお芋スイーツを中心に、
季節によって変わるアイスやクリームブリュレ、スープなどが盛り付けられた豪華なプレート。
いろいろなスイーツを楽しみたい方におすすめです。
みんなでシェアして食べましょう。

 

500IMG_8796

日本一の美しさといわれる五島の人気ビーチ
「高浜海水浴場」をイメージした爽やかな店内は
思わず写真を撮りたくなります。

五島名物が揃うお土産店に併設されたカフェなので、
前後にショッピングも楽しめますよ。

5003

◆長崎五島 ごと【ごとカフェ】
〒853-0031
長崎県五島市吉久木町726-1TEL:0120-05-6262(09:00-20:00)
https://nagasakigoto.net/

.

◆お得なしま旅情報はこちら「長崎しま旅わくわく乗船券で行く!五島旅」

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

500IMG_6390-1

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
気温もぐんぐん上がり、初夏の陽気ですね!

先日、長崎港から船に乗って「五島列島」を旅してきました。
船(ジェットフォイル)のチケットは、
長崎の「しま旅」がお得に楽しめる「長崎しま旅 わくわく乗船券」を利用。

facebook_1557986697380-1

「長崎しま旅 わくわく乗船券」
各対象航路の「往復チケット」と
現地の観光体験プログラムに利用できる「クーポン」がセットになった乗船券なのですが、
通常運賃にたった「100円プラス」するだけで
なんと最大8,000円もの体験クーポンが付いてくるので、とってもお得!!
利用しない手はありません!!
しかも体験プログラムは「約120種類」もあるんです♪

というわけで、初夏の五島列島へGo!Go!

※「長崎しま旅 わくわく乗船券」についての記事はこちら
400 facebook_1557986740846

今回私が訪れたのは五島列島最大の島、五島市「福江島」。
まずは長崎港の乗船券販売窓口で「長崎しま旅 わくわく乗船券」を購入。
この航路では、五島市福江島で使える体験クーポンが3,000円分付いてきました!

※体験プログラムの種類は約120種類!
体験の予約は別途必要ですので、旅の計画が決まったらお早目にどうぞ。
プログラム一覧:https://www.nagasaki-tabinet.com/feature/coupon/top/

1

【椿オイルヘッドスパ体験】

今回私が体験したのは、五島産の椿オイルを使用したヘッドスパ。
頭の揉みほぐし技術で脳疲労と疲れを緩和するマッサージです。

島レジャーでたくさん遊んでお疲れの方や、
普段パソコンやスマホの使いすぎで眼精疲労気味の私にピッタリ。

350IMG_8806

マッサージを受けるのは、照明を暗くしたリラックスできる半個室。
(掲載用に明るく加工していますが、実際はもっと暗いです)
施術用のチェアも快適な座り心地です。

500DSC_5218

はじめにタオルの上から目のまわり等をマッサージしたあと
五島産椿オイル入りのヘッドスパ専用マッサージオイル(自社開発)を
頭皮に垂らし、じっくりと頭部を揉みほぐしていくのですが、

これがまた絶妙なハンドテクニックで極上の気持ち良さなんです!!
…おもわず夢見ごこち…。

聞けば、こちらのオーナーさんは東京の人気ヘッドスパ「悟空のきもち」で技術を習得後、
独自に研究した手法をミックスさせて
五島ならではのオリジナルヘッドスパメニューを考案されたんですって。

500DSC_5226

マッサージのあとはシャンプー&ブロー。

椿オイルのクレンジング効果で地肌に詰まった老廃物が取れたせいか
頭が軽く、髪がふんわりボリュームアップした気がします。

500DSC_5233

最後はルイボスティーをいただいて終了です。

屋外レジャーも良いけれど、
女性のしま旅は、やっぱり「癒し」も大事ですよね。

椿オイルヘッドスパの料金は
25分3,500円~(シャンプー&ブロー付き)。
今回は「長崎しま旅わくわく乗船券」のクーポンを3,000円分使い、不足分の500円を現金で支払いました。

場所はアクセス抜群の五島シティモール1階。
ファミリーやカップルでの五島旅なら、
例えば男性がゴルフ(クーポン利用可。詳しくはこちら)を楽しんでいる間に
女性はヘッドスパで癒される…なんていうのも良いですね♪

五島ならではの椿オイルヘッドスパで、
リラックス&リフレッシュしてみてはいかがでしょうか♪

500IMG_8803

【椿オイルヘッドスパ】
主催・申し込み:ヘッドスパ専門店「椿のこころ」
TEL:0959-72-3507
場所:〒853-0031 長崎県五島市吉久木町731五島シティモール1階
営業時間:10:00~19:00(月曜定休)
所要時間:25分コース~
申込期限:3時間前まで
催行人数:1名~

料金:椿オイルヘッドスパ(シャンプー&ブロー付き) 25分/3,500円~
・・・ ドライヘッドスパ 25分/2,500円~
(長崎しま旅わくわく乗船券のクーポンが使えます)
基本情報:https://www.nagasaki-tabinet.com/tour/64605
店舗HP:http://tsubakinokokoro.com/

【次回予告】

ヘッドスパでリフレッシュした後は、すぐ近くにある「ごとカフェ」へ。
五島らしくてお洒落なスイーツを色々と取材しましたよ!
次回のブログでご紹介しますので、お楽しみに。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-10426/

.

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

50059999812_2344630085599322_7308704362514087936_o

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

「雲仙仁田峠プレミアムナイト」2019年春期が好評開催中です!
※5月13日(月)~ 19日(日)の7日間、1日2便(①19:00~/②20:00~)

「雲仙仁田峠プレミアムナイト」とは、普段は夜間の通行が禁止されている仁田峠へ、
地元を知り尽くしたスペシャルガイドの案内で行くことができる特別なバスツアー。

春期は長崎県の春の風物詩、
雲仙仁田峠を鮮やかに彩る「ミヤマキリシマ(ウンゼンツツジ)」が見頃を迎える5月に開催!
ロープウェイの眼下に広がるピンク色の花のじゅうたんが、ライトアップの光に包まれて輝きます!!

500IMG_7229-1

ツアーの集合場所は、
雲仙温泉街の中心にある島鉄バス雲仙営業所となりの「けやき広場」。
ここからバスに乗り込み、約2時間のナイトバスツアーがスタート。
まずは通常は夜間の立ち入りが禁止されている夜の仁田峠へ向かいます。

50059788280_2344640305598300_7002085251388276736_o

見頃を迎えた「ミヤマキリシマ(雲仙つつじ)。
ライトアップされた幻想的な光景を楽しむことができます。

ee13079a4c81d605e23063dcf162f3ab

夜空を駆ける雲仙ロープウェイに乗って妙見岳山頂へ到着したら、
標高1300mの高さから眺める満天の星空とワイドや夜景に思わず感嘆の声を上げてしまうかも。

そうそう、星や夜景が見えにくい曇りや霧の日には、
世界的プラネタリウム・クリエイター大平貴之氏が手がけた
幻想的な「インスタレーション」を楽しめるとのことで、こちらも気になりますね~。

空席があれば、当日の申し込みも可能だそうですよ♪

 

500540d2ed320e97e95ba73f975bfb389b01557479473

【雲仙仁田峠プレミアムナイト2019春期】
◆開催日:2019年5月13日(月)~5月19日(日) ※7日間限定
◆時間:①19:00~ ②20:00~(ツアー所要時間 2時間)
◆料金:おとな 3,000円 / こども(小学生) 1,500円
※小学生未満は無料。但し、貸切バス座席を利用する場合は、こども代金となります。

◆行程:けやき広場(島鉄バス雲線営業所となり)集合 ― 仁田峠循環道路 ― 雲仙ロープウェイ ― 妙見岳展望台 ― 雲仙ロープウェイ ― けやき広場解散
※限定バスツアーのため、一般の貸切バス・マイカー・タクシーでのご参加はできません。

◆お問い合わせ:JTB長崎支店 095-824-2400
◆公式HP: http://www.unzen.org/premium_night/
◆インターネット申し込みはこちらから
◆雲仙温泉の宿の予約はこちらから 

.

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓