| 長崎~ソウル線 就航1周年記念キャンペーン!

| ブログテーマ: 韓国

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

500IMG_20161019_102502

こんにちは!ともっちです☆
長崎とソウルを結ぶ格安航空エアソウルが、
本日2017年10月17日(火)めでたく就航1周年を迎えました!

600DSC_7200

長崎空港では長崎~ソウル線の離発着の時間帯にあわせ、
就航1周年記念セレモニーが開催されました。

600DSC_7208

セレモニーの最後には、
長崎とソウルの距離が「ぐ~ん」と近づきますように!
との願いを込めて、
中村法道 長崎県知事と柳 光熙 エアソウル社長が
「よいしょ、よいしょ」と力を合わせて「祝い餅つき」♪

600DSC_7223

来場者につきたてのお餅が振る舞われました☆
(きなこ餅&あんこ餅、どちらも美味しそう!)

600DSC_7228

あわせて長崎~ソウル線をご利用のお客様には、
ミニサイズのカステラや
長崎県の観光パンフレット(ハングル版)などが入った記念品も手渡されました。

長崎空港からひとっ飛び!
「お得に・便利に」韓国旅行が楽しめる格安航空エアソウル
・・・で・す・が、
ただいま更にお得なキャンペーンを実施中!! 

超お得な旅行商品もありますよ!!

11

 

⇒詳細チラシのダウンロードはこちらをクリック!

 

長崎空港発着の
ソウル フリープラン3・4日間が
なんと!!
17,800円~~30,800円 (@o@ !!

先着50名様は、この金額からさらに2,000円引き

なんと最安値1,5800円~
3日間or4日間の韓国旅行が楽しめちゃいますよ!!

長崎空港からこ~んなに
「お得に・便利に」韓国旅行が楽しめるのなら行かなきゃ損・損!

というわけで私ともっち、
就航1周年記念便に乗って

長崎空港からひとっ飛び!
ソウルに行って来ました~(☆∀☆)

ソウルの最新観光情報を取材してきたので、
次回のブログで詳しくご紹介しますね☆
⇒http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-8097/

エアソウルで韓国に行きたくなちゃうこと、間違いなしですよ~ヽ(*´∇`)ノ

◆前回のソウル取材記事も見てくださいね♪
↓ ↓ ↓ ↓
「長崎からひとっ飛び!格安航空エアソウルで行く韓国ソウルの旅(全5回シリーズ)」

◆エアソウル公式HP
このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

| 長崎川棚 海フェスタ2017

| ブログテーマ: イベント 川棚町

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

500海フェスチラシ表

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
レジャーの秋♪家族での~んびり、
「超リーズナブルに」「手ぶらで」アウトドアレジャーを楽しめる
注目のおでかけ情報を入手しましたので、ご紹介します!!

長崎県のまんなか。
大村湾にちょこんと突き出た「大崎半島」で
10月22日(日)に開催される【長崎川棚 海フェスタ2017】!!

とにかくイベント盛りだくさん!!なのですが、

今年の一押しはコレ
↓ ↓ ↓ ↓

\大村湾(船釣り)ファミリーフィッシング体験/

波穏やかな大村湾で、親子で気軽に船釣り体験ができるんですって!!
どんな魚が釣れるか楽しみですね~☆

対象:親子(成人の保護者と小学生)ペアでの参加。
参加料:親子ペアで3,500円
定員:親子15組※申込先着順
時間:8:00出港~11:00帰港
お申し込み・詳細は川棚町役場HPで↓
http://kankou-kawatana.jp/2017/10/2017-1.html

もっと手軽に魚釣り体験をしたい方のためにはこちらもオススメ。
↓ ↓ ↓

●手ぶらで親子のフィッシング体験
大村湾の魚介類を放流したイケスでのフィッシング(釣り)体験。
スタッフが餌のつけ方から釣り方まで丁寧にレクチャーしてくれるので、安心ですね♪
大人300円 小人100円(小学生まで)

umi-festa-01

\お得すぎる!「マリンスポーツ体験」/

●シーカヤック(60分間 ※レクチャー30分/遊覧30分)
インストラクターのレクチャーで誰でも海の遊覧が体験できます。
中学生以上300円 小学生200円

umi-festa-02

●バナナボート
1人1,000円/回(4歳から小学生 1名500円)

●フライボート 6,000円
●ホバーボート 8,000円

umi-festa-05

\ 川棚マルシェ /

海産物や農産物など旬の食材を生産者が販売!
・長崎和牛BBQセット(長崎和牛130gのほか豚肉や野菜)…1,000円/パック
・窯焼きピザ(オリジナルのトッピング体験ができます。)…500円/枚
・大村湾でとれたカニ味噌汁…100円/杯

さ・ら・に 嬉しい
\ バーベキュー体験(無料)/

●川棚マルシェで食材を購入した方は無料でバーベキューができちゃいます!
● 焼き台や火おこしも準備しますので手ぶらで楽しめますよ!

その他、トレジャーハントや塩づくり、レザークラフト体験など、
イベント盛りだくさん!

\要注目!大村湾で「車泊」! /

川棚では11月から大村湾が見える絶景スポットで
今話題の「車泊」ができるようになるんですって!!
今回の海フェスタでは、車泊体験として
キャンピングカーの見学や車泊スペースの予約も受け付けるそうですよ♪

大村湾の自然のなかで、家族でのんびり手軽に
アウトドアな休日を過ごしてみてはいかがでしょうか☆

【長崎川棚 海フェスタ2017】

日時:2017年10月22日(日) 10:00~15:00(入場無料)
会場:川棚町大崎自然公園 大崎海水浴場
駐車場:500台
問合せ先:0956-76-8335(川棚町地域政策課)/0956-83-3210(川棚町観光協会)
<留意事項>
各体験について天候等の理由により中止する場合がありますので予めご了承ください。

チラシのダウンロードはこちらから

◆詳細&最新情報は
川棚町地域おこし協力隊のブログにかな~り詳しく載っているので要チェック↓
http://kawatana-chiikiokoshi.blog.jp/

◆近くの宿の予約はこちらから↓
ながさき旅ネット 宿・ホテル比較&検索

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

1

こんにちは!ともっちです☆

10月21日(土)・11月11日(土)の2日間、
世界遺産「軍艦島」&坑内探検ができる九州最後の炭鉱「池島」、
この2島を1日で満喫できる待望のツアーが催行決定!

今までなかったこの組み合わせだけでもワクワクするのに、
ナビゲーターは林修先生の人気テレビ番組の監修も行った
「軍艦島伝道師」黒沢永紀 氏!!

・産業廃墟映像製作ユニット「オープロジェクト」メンバーとして多数の映像作品を製作
・著述家(「軍艦島全景」「池島全景」「東京ディープツアー」「昭和モダン建築案内」など)
・作曲家

と、多方面で活躍なさっているダンディなお方です(東京在住)☆

50022050933_1043466492457449_1458519258774243543_o-1

先日関係者向けに行われたモニターツアーを取材したので、
その魅力を詳しくご紹介します!

2

◆9:00 長崎港近くにある軍艦島デジタルミュージアムに集合

館内を見学してまずは事前学習。
全長約30mの大型壁面マッピング「軍艦島シンフォニー」をはじめ、
最新技術のVR (バーチャルリアリティー)で
立ち入り禁止エリアの軍艦島内部をリアルに疑似体験できるコーナー、
昭和感あふれる懐かしい住居を再現したコーナーなど
軍艦島を身近に感じることができる人気スポットです。

3

◆10:15 長崎港(常盤ターミナル)を出港

船内では黒沢さんが独自のユニークな視点で、
軍艦島と池島について熱く語ります!

オリジナルの説明資料は
今まで見たこともないユニークな視点で作られていて目からウロコ!

視点が変われば産業の歴史はこんなに面白いんだ~!!
軍艦島や池島への愛を感じるなぁ~。
もっと話しを聞きたい!!

と興奮しているうちに…

おぉ!軍艦島が見えてきました!

50022046023_1043466085790823_4930893621981683281_n

◆10:45 軍艦島周遊

世界遺産「軍艦島」をあらゆる角度で軍艦島をじっくりと見学・撮影ができるよう、
遠景・近景など時間をかけてゆっくりと周遊します。
フォトジェニックな撮影ポイントを教えてくれるのも嬉しい♪

軍艦島の大きさは新宿駅とほぼ同じサイズ(0.06㎢)。
そんな小さな島に5,000人以上もの住民がひしめくように暮らしていたというから驚きです!
最盛期(昭和34年)の人口密度は東京都の6倍!
世界一の人口密度だったんですって(この記録は現在も破られていないそうです)!!
しかも24時間稼働の不夜城だったというから
想像を絶するパワフルアイランドだったんでしょうね~。

4

◆11:45 池島港に到着

通常、池島行きの定期航路は
長崎市内中心部から車で一時間ほどかかる港から出港なので、
長崎港からひとっ飛びで行けるなんて画期的です!

島内散策の前に、まずは腹ごしらえ。
島で唯一の食堂「かあちゃんの店」で、
手作り感たっぷりの温かいちゃんぽんをいただきます(メニューは変わる可能性あり)♪

5

◆11:50~15:45 池島散策&坑内探検ツアー

完全な廃墟となっている軍艦島とは違い、
今世紀の始めまで稼働していた九州最後の炭鉱「池島」には
現在も150人ほどの人々が暮らしており、
国内で唯一、海底坑道、石炭の生産システム、炭鉱アパートなど、
炭鉱社会の全てが残っています。

で、何が凄いって、それらの一部を実際に体験・見学できるってこと!!

NHKの人気番組「ぶらタモリ」でタモリさんも体験した
トロッコ列車に乗っての坑内探検はテンションあがりますよ~☆
採掘用の重機を実際に動かす迫力満点の体験もできちゃいます!!

6

ツタの絡まる炭鉱アパート跡。
廃屋には、カセットテープとレトロなパチンコ台が無造作に放置されていました。

60022104680_1043466302457468_5141083722953503869_o

旧ソ連のスターリン様式にも似た独特のデザインの炭鉱アパート群は8階建て!!
もちろんエレベータはなしですが、4階部分が渡り廊下で繋がっています。

60022104389_1043466402457458_8896640616716168030_o

第二立坑と蟇島

◆15:50 興奮冷めやらぬ中、池島港を出港
名物の池島饅頭を頬張りながらツアーの感想を語りあっているうちに
◆16:40長崎港に到着・解散

帝国時代からの日本の産業の縮図【軍艦島】と、
ハイテクノロジーを駆使し、
つい今世紀の始めまで稼働していた九州最後の炭鉱【池島】。

この対照的な2つの炭鉱の島を1日で巡りながら【徹底比較】。
経済、労働問題、そして生活史など
あらゆる角度から日本の歴史を再考し「味わう」ことのできる
プレミアムなツアーです。

黒沢氏独自のユニークな切り口で展開するガイドは、目からウロコの面白さ!!

産業の歴史は、視点を変えるとこんなに面白い!!

チラシのダウンロードはこちら

チラシのダウンロードはこちら

 

【黒沢永紀がナビゲートする 軍艦島&池島散策ワンディツアー】
◆催行日:2017年10月21日(土)・11月11日(土)9:00~16:40
◆集合場所:軍艦島デジタルミュージアム(長崎市常盤町)
◆料金:大人(中高生以上)9,500円/小学生7,500円
(ミュージアム入館料、船代、坑内探検ツアー代、昼食、おやつ付き)
◆ご予約・お問い合わせ先:軍艦島コンシェルジュ
http://www.gunkanjima-concierge.com/

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

ちらし

こんにちは!ともっちです☆
10/13(金)・14(土)・15(日)の3日間、
長崎・茂木港~小浜温泉間の橘湾に「幻の航路」が復活!!
あわせて期間中、島原半島はイベント盛りだくさんのお祭り騒ぎです!!

明治から戦前頃まで両港の間には蒸気船が運航していて、
小浜温泉への湯治客はもちろん、
避暑地・雲仙にバカンスに出かける長崎の外国人など、
多くの人々がこの航路を利用し、島原半島を旅したんですって。

海を渡って島原半島へ。
先日ひと足先に、そんなロマン溢れる旅を取材してきたのでご紹介しますヽ(´▽`)/♪

まずは長崎市内中心部から路線バスに乗り(約30分)、
船乗り場がある茂木港へ。
どこか懐かしい雰囲気と新鮮な魚料理を出すお店が並ぶ、小さな港町です。

6001

茂木港を出港した船は橘湾を快走。
一路、小浜温泉を目指します。

6002

甲板で心地よい海風を楽しみながらのクルーズは、
たった45分のプチ船旅にも関わらず、
旅のロマンを十分に感じることができます♪

波穏やかな橘湾は船の揺れも少なく、
静かで美しい海と緑の山々を眺めているうちに
もうすぐ到着しますよ、との声。

6003

温泉街の湯けむりに吸い込まれるように、着岸。

6004

小浜温泉に到着。
温泉街のあちこちから湯けむりがモクモクと湧き上がり、風情たっぷりです!

早速ひとっ風呂!!と行きたいところですが、
小腹が減ったので、
船に同乗していた小浜ちゃんぽん愛好会のメンバーの勧めで、
「小浜ちゃんぽん」を食べることに。

長崎名物のちゃんぽんは、
かつて長崎と小浜とを繋いでいたこの航路によって伝わり、
この温泉街に溶け込み、独自の進化を遂げたのだそうです。

ちゃんぽん

(小浜カフェ「サン・マルツァーノ」https://www.facebook.com/obamacafe/

左がスタンダードな小浜ちゃんぽん。
鶏がらに魚介のだしをプラスしたあっさり味のスープや、
生卵が入っているのが特徴です。

右はイタリアンメニューを得意とする小浜カフェオリジナルの「トマトちゃんぽん」。
島原半島産のトマトの酸味が爽やか!
お好みでチーズやタバスコをかけて食べると二度美味しかったですよ♪

6007

◆小浜ちゃんぽんフェスティバル

雲仙シーライナーの運行にあわせ
10/14(土)・15(日)の2日間、
船着き場近くの小浜マリンパークグラウンドで開催されます!

ちゃんぽん伝来100周年にちなみ、
「100円ちゃんぽん×1000食」、立ち寄り湯100円引きなど、
「100」にちなんだ企画が満載!
さらに音楽イベントやケータリングカーも大集合!
イベント会場では小浜カフェで私が食べた「トマトちゃんぽん」も販売されますよ!!

⇒詳しくは公式フェイスブックをチェック!!

ちゃんぽんフェスだけではありません。

◆10/13(金)・14(土)・15(日)の3日間、
島原半島はイベントラッシュ!!

▼13日のイベント
>渋色十色(13〜15日)
>雲仙なべブタっ球(13〜15日)
________________
▼14日のイベント
>渋色十色(13〜15日)
>小浜ちゃんぽんフェスティバル(14〜15日)
>雲仙なべブタっ球(13〜15日)
>ありえ蔵めぐり 秋の陣(14〜15日)
>島原半島ジオ・マルシェ(14〜15日)
>島原城薪能
>咖喱と雑貨@雲仙spuera
________________
▼15日のイベント
>渋色十色(13〜15日)
>小浜ちゃんぽんフェスティバル(14〜15日)
>雲仙なべブタっ球(13〜15日)
>ありえ蔵めぐり 秋の陣(14〜15日)
>島原半島ジオ・マルシェ(14〜15日)
>刈水デザインマーケット
>島原コスプレの乱

盛りだくさんのイベントをハシゴして
島原半島を満喫したい!!
という貴方のために、
島原半島内を周遊できる特急バスも運行しますよ!!

さ・ら・に、有明海をフェリーで渡って熊本にも行ける
お得な往復パス・周遊パスも販売されます!
(船・特急バス共に要予約)

この機会にぜひ「海を渡って島原半島へ。」
出かけてみてはいかがでしょうか☆

◆時刻表・料金など詳しくはこちら↓
「海を渡って島原半島へ。」公式ページ

◆ご予約・お問い合わせ先
0957-63-2341(島鉄観光株式会社 島原旅行センター)

◆雲仙・小浜の宿の予約はこちらから

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
4回シリーズでお届けする「女子旅チャイナ上海編」もいよいよ最終回。
今回は、街の風景、カフェ、スーパーなど、
ともっちが個人的に気になった
上海の「通」な情報をアレコレご紹介したいと思います♪

(⇒前回のブログはこちら)

600上海で一番最初にできたデパート 宿泊先から見える2

朝、ホテルの窓から外を見ると、
上海モダニズムの香り漂うこんな風景!

手前は上海で一番初めにできたデパートの建物なんですって。
当時はヨーロッパとアジアの文化が混在した
最高にお洒落なハイカラ都市だったのでしょうね。
その奥には近代的な高層ビルが立ち並んでいます。

600上海タワー&大世界

新旧が混在する大都会上海。

左は世界第2位 632mの高さを誇る「上海タワー」
で・す・が、
右の「大世界」はアヘン戦争の頃、上海に暗躍したマフィアの根城なんですって!
(そのマフィアの親分は後に捕まって玄関の掃除をさせられていたのだとか(笑))
長らく娯楽の殿堂として人気の観光地でしたが、
2017年 歴史を紹介するスポットとしてリニューアルオープン♪

600IMG_7717

新旧が混在しているといえば、こんな風景も面白い♪

高層マンションの手前に見えるのは、昔ながらの上海の住宅。
現在はエアコン完備の高層マンションが多いけれど、
かつての住宅は手前の画像のように
屋根に「虎の口」と呼ばれる出窓を設けて
夏でも涼しく過ごせるように工夫されていたんですって♪

 

1

◆本物の烏龍茶

歩き回って疲れたら、ホテルのロビーラウンジでひとやすみ。
上海に来たからには「本物の烏龍茶」を飲んでみたい!
というわけで注文してみました。

日本の烏龍茶とは違ってかなり薄い色。
爽やかな香りだけど、
① 口に含んだらほんのり甘い☆
② そして飲み込む瞬間に「フワー」っと幸せな香りが鼻から抜ける感じが心地良い☆

口に含む前と後で二度違った風味が楽しめるのが嬉しいですね。
お湯を継ぎ足して二リットルくらい出るので、何煎も味わっちゃいました。
上海を訪れたらぜひ味わってみることをおすすめします。

600DSC_6309

◆桃園眷村

夜は地元ガイドさんおすすめの
カジュアルなチャイニーズカフェ桃園眷村へ。
市内各地に数店舗チェーン展開しています。

600DSC_6308

シンプルながら程よく中国チックなお洒落な内装で、
日本の女の子が行くのにちょうど良い雰囲気。
ひとり1,000円程度でお腹いっぱいです。

2

私が一番気に入ったのは
上海の朝ごはんの定番「咸豆花」。
豆花とは柔らかい豆腐のこと。
シンプルな塩味のものが「咸豆花」(左)、
甘い蜜やピーナッツがトッピングされたものが「甜豆花」(右)です。

3

他にも中国風ロールおにぎりや
金魚みたいにラブリーなワンタンなど、
どれもクセがなく、安心して食べられます。

朝7時~深夜2時までの長時間営業。
朝食から夜食まで、
軽く美味しいものが食べたい時に利用しやすいおすすめカフェです♪

 

600DSC_6330

◆月餅パラダイス!!

地元のスーパーに立ち寄ってみたのですが…
入り口からして月餅(げっぺい)がてんこ盛り!!

上海を訪れたのは中国のお月見行事「中秋節」間近の9月。
この時期の中国は、お月様に見立てた「月餅」を贈り合う習慣があり、
スーパーや高級デパート、コンビニから専門店まで、月餅商戦が繰り広げられるんです!!
なんとアメリカ資本のスターバックスまでもがオリジナル月餅を販売していましたよ!
(1個1,000円くらい!)

4

スーパーで各地の月餅を購入し、みんなで食べ比べてみました!
私はサクサクパイ生地の蘇州タイプが好み☆
スイカの種が入ったものもユニークな食感でした♪
日本ではスイーツのイメージが強い月餅ですが、
本場中国では肉入りのおかずタイプも人気なのだとか。

定番観光スポットから地元ネタまで上海を満喫した3日間。
翌日は高速鉄道に乗って、
世界文化遺産「西湖」がある古都「杭州」へ2日間行ってきました!!

続きはこちら(^^♪
↓ ↓ ↓ ↓
アップしました!
「世界遺産西湖の古都・杭州(前編)」
http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-8144/

 

◆【13社共同企画!長崎空港から海外へ 上海・ソウル 大キャンペーン】

パッケージ商品は、日本語ガイド同行で、海外旅行初めての方でも安心!
旅慣れた方向けのフリープランもありますよ!
この機会にぜひ、長崎空港から上海・ソウルの旅をお楽しみください!
http://www.nagasakiairport-fc.com/pdf/syanhai_souru_dai_campaign.pdf

◆上海市観光局公式HP ⇒ http://www.shanghaikanko.com/

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓