↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

6002

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆

「海を渡って島原半島へ。」
かつて長崎・茂木港~小浜温泉間を結んでいた「幻の航路」が、
昨年に続き、今年も期間限定で復活します!!

▼雲仙シーライナー運航期間
9月15日(土)・16日(日)・17日(月祝)
9月22日(土)・23日(日祝)・24日(振休)

1日3往復6便運航(時刻表はこちら)

▼運賃
片道 1,000円(税込/要予約)
往復 1,800円(税込/要予約)

shimakanren_pamph_A4-03

長崎の茂木港と小浜港。
両港の間には、明治から戦前頃まで
橘湾を横断する蒸気船が運航しており、
小浜温泉への湯治客はもちろん、
避暑地・雲仙にバカンスに出かける長崎の外国人など、
多くの人々がこの航路を利用し、島原半島を旅したのだそうです。

そんなロマンあふれる「幻の航路」が、
今年も期間限定で復活します。

 

以下は、昨年取材した様子をご紹介します。

まずは長崎市内中心部から路線バスに乗り、船乗り場がある茂木港へ。
(長崎駅前南口から約27分/大人270円)

どこか懐かしい雰囲気と新鮮な魚料理を出すお店が並ぶ、小さな港町です。

6002

茂木港を出港した船は橘湾を快走。
一路、小浜温泉を目指します。

甲板で心地よい海風を楽しみながらのクルーズは、
わずか40分のプチ船旅にも関わらず、
旅のロマンを十分に感じることができます♪

波穏やかな橘湾は船の揺れも少なく、
静かで美しい海と緑の山々を眺めているうちに
「もうすぐ到着しますよ」との声。

6003

温泉街の湯けむりに吸い込まれるように、着岸。

6004

小浜温泉の中心にある小浜港に到着。
温泉街のあちこちから湯けむりがモクモクと湧き上がり、風情たっぷりです!

早速ひとっ風呂!!と行きたいところですが、
ちょうどお昼前なので「小浜ちゃんぽん」を食べることに。

500DSC_1430

長崎名物のちゃんぽんは、
かつて長崎と小浜とを繋いでいたこの航路によって伝わり、
この温泉街に溶け込み、独自の進化を遂げたのだそうです。

500-_facebook_1482376628108

小浜港に到着後は、小浜温泉はもちろんですが、
路線バスを使って雲仙温泉(上の画像)や口之津方面など、
島原半島を周遊するのもおすすめです!

雲仙シーライナーと島鉄バスをセットにした
一日乗り放題のワンデイパスも販売されますよ♪

▼運賃・販売所など詳細はこちら
https://unzen-sealiner.jimdofree.com/ホーム/ワンデイパス/

10a

また、雲仙温泉から世界遺産「原城跡」に行くこともできる「特別周遊バス」も運航します。
(雲仙温泉~世界遺産・原城跡~口之津港間)
周遊バスの運賃は…なんと無料です!!

▼特別周遊バス時刻表
http://www.shimakanren.com/files/TopicDetail/TopicDetail_6485_file.png

9月の連休はぜひ「海を渡って島原半島へ。」
出かけてみてはいかがでしょうか☆

shimakanren_pamph_A4-04

▼雲仙シーライナー運航期間
9月15日(土)・16日(日)・17日(月祝)
9月22日(土)・23日(日祝)・24日(振休)

1日3往復6便運航(時刻表はこちら)

▼運賃
片道 1,000円(税込/要予約)
往復 1,800円(税込/要予約)

◆最新の運航状況などはこちらでご確認ください。
https://unzen-sealiner.jimdofree.com/

◆ご予約・お問い合わせ先
島鉄観光株式会社 島原旅行センター
0957-63-2341(9:30〜17:30/年中無休)

◆雲仙・小浜の宿の予約はこちらから

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

| アジフライの聖地 松浦「食事処 海道」

| ブログテーマ: グルメ 松浦市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

表紙40373942_1150489138422834_6542471279100821504_o

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆

アジフライを食べることが旅の目的になり得る??
まさか。
「だってアジフライって家庭料理でもお馴染みのメニューじゃない?」
…と思っていました。
松浦に行くまでは…。

「アジの水揚げ日本一!」
アジフライの聖地を目指す長崎県松浦市が総力を挙げて作成した
「松浦アジフライマップ」がこのほど完成\(^o^)/

松浦で獲れた新鮮なアジを使ったアジフライは、
産地でしか食べられない鮮度を活かしたソウルフード。
松浦市内には良質なアジをフライにして提供するお店がたくさんあります。

マップには絶品アジフライを提供している20店舗が掲載されており、
基本情報や駐車場情報、その他お店からのワンポイントまで、
松浦市の美味しいアジフライを召し上がっていただくのに必要な情報がギュギュっと
詰っているんですよ☆

★★★ダウンロードはこちらから★★★ 

【松浦アジフライマップ設置場所】
MR松浦鉄道 松浦駅構内、
道の駅 海のふるさと館、
およびマップに掲載されている店舗

500星賀より20090127肥前鷹島大橋01

というわけで、アジフライマップを片手に行ってきました松浦市!!
今回は、肥前鷹島大橋を渡って鷹島エリアの名店にGOGO!!

★★★松浦市へのアクセス情報はこちら★★★

マップの19番に掲載されている
地元の方おすすめのお店「海道(かいどう)」さんにお邪魔しました。

600DSC_1774

【食事処 海道(かいどう)】
所在地:〒859-4303長崎県松浦市鷹島町神崎免91-7
電話:0955-48-2950
営業時間:(昼)11:00~14:00/(夜)17:00~22:00
定休日:水曜 駐車場:30台あり

500DSC_1760

こちらのアジフライは、店内の水槽で泳ぐアジを
注文を受けてから取り出して捌きカラッと揚げるので、
この上なく新鮮なんですって!

DSC_1764-1

アジフライ定食880円(味噌汁、小鉢、漬物、ご飯付き)

さきほど水槽で泳いでいたアジが香ばしく揚がってきました(^^♪

DSC_1765-1

表面は「カリッ」、中は「フワッ」。
そして透明感のある身はほんのり甘くていい香り☆
こ、これは文句なしで最高!!!

500DSC_1769

 

40373942_1150489138422834_6542471279100821504_o

40326689_1150489248422823_8852426212694294528_o

「松浦アジフライマップ」を片手に「カリッ」「フワッ」の食感と、
甘味のあるお店特製のアジフライを食べてみてくださいね♪

「たかがアジフライでしょ?」
などと甘くみていると、
あまりの美味しさにきっと驚くこと間違いなしですよ~!!

【松浦アジフライマップ設置場所】
MR松浦鉄道 松浦駅構内、
道の駅 海のふるさと館、
およびマップに掲載されている店舗

★★★松浦アジフライマップのダウンロードはこちらから★★★ 

★★★松浦市の観光情報サイト「松恋」★★★

★★★松浦市へのアクセス情報はこちら★★★

★★★近くの宿の予約はこちらから★★★

image

◆旬のイベント情報 【土谷棚田火祭り】

約3,000本もの灯籠に火が灯される幻想的な風景
2018年9月23日(日)(LED点灯期間:9月24日~29日)
https://www.nagasaki-tabinet.com/event/50691/

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
朝夕は過ごしやすくなってきましたね。

雲仙では、今秋も紅葉の季節にあわせ、
10月25日(木)~11月3日(土・祝)までの10日間限定で
【雲仙仁田峠プレミアムナイト】が実施されますよ!
(好評につき、3年目に突入!)

500DlMA61xVAAADxR8

「雲仙仁田峠プレミアムナイト」とは、
1956年(昭和31年)仁田峠循環線開通以降
夜間の通行が禁止されている仁田峠に、
地元を知り尽くしたスペシャルガイドの案内で
特別に立ち入ることができるスペシャルツアー。

春・夏・秋と3シーズン行われていますが、
紅葉が美しい秋期は特に人気があります。

ツアーの所要時間は約2時間。
島鉄バス雲仙営業所を出発し、夜間の仁田峠→雲仙ロープウェイ特別夜間運行→妙見岳山頂へと向かいます。

ツアーの出発時刻は平日は2便、週末は4便から選べるので、
夕飯を食べる前でも、満腹になった後でもお好きなタイミングで楽しめるのが嬉しいですね♪

◆平日
1便目 19:00発
2便目 20:00発

◆週末限定(10/27、10/28、11/3のみ)
1便目 19:00発
2便目 19:30発
3便目 20:00発
4便目 20:30発

IMG_5930

スタート前には紙芝居で雲仙のことをお勉強。

IMG_6258

ツアーバスに乗り込み、出発!!
宿のスタッフなど雲仙温泉街のみなさんが手を振って見送ってくれるのが嬉しい♪

IMG_5999

夜空を駆けるロープウェイに乗り、いざ仁田峠の山頂へ!!
眼下には色とりどりの「絨毯」が楽しめることでしょう♪
昼間とは別の幻想的な景色が広がります。

5D0SC_5851-11

仁田峠頂上1,300mの高さから見渡す360度の絶景!!
満天の星空と色づく紅葉、眼下には有明海の優しい海。
(上手く撮れていませんが、本物はこの100倍キレイです)

ee13079a4c81d605e23063dcf162f3ab

そして、ため息が出るほど美しい星空に感動!!
(ブランケットを無料で貸してもらえますが、夜の仁田峠は寒いので、防寒具のご準備をおすすめします。)

曇りや雨で星空が見えない時には、
世界的に有名なプラネタリウム・クリエイター
大平貴之氏が手がけたインスタレーションが楽しめますよ☆☆

色づく紅葉と幻想的な明かりに彩られた、夜の雲仙仁田峠☆
10日間限定のプレミアムな雲仙の夜を過ごしてみてはいかがでしょうか。

666830aaab4d1d657656950c1bb18453

雲仙を知り尽くしたスペシャルナビゲーターが案内します!!

【雲仙仁田峠プレミアムナイト2018年 秋期】

◆催 行 日: 10月25日(木)~11月3日(土・祝)
◆所要時間: 約120分
◆出発時間:
《平日》
1便目 19:00発 2便目 20:00発
《週末限定(10/27、10/28、11/3のみ)》
1便目 19:00発  2便目 19:30発
3便目 20:00発  4便目 20:30発
◆集合場所:島鉄バス雲仙営業所
◆催行人数:1名~
◆料  金:おとな 3,000円 小学生 1,500円
(未就学児は無料ですが、バスの座席を利用する場合はこども代金となります)

◆公式HP:http://www.unzen.org/premium_night/
◆申し込み方法:JTBホームページにアクセスしてお申し込みください。
・・⇒申し込みはこちら
◆ご予約・お問い合わせ:JTB長崎支店 095-824-2400(月~金 9:30~17:30)
◆最新情報はこちら ⇒雲仙温泉観光協会facebook
◆雲仙・島原の宿の予約はこちらから↓
ながさき旅ネット 宿・ホテル比較&検索

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
長崎空港のすぐそばにある
Instagram等のSNSで話題のスポット、
キラキラ輝く「ガラスの砂浜」に行ってきました!!

DSC_2779-1

青、緑、黄などの鮮やか色ガラスが
太陽の光に反射して、とってもキレイ♪
(手のモデルは同行した某男性係長)

ところで、このガラスの砂浜、
ただロマンティックなだけじゃないんです。

実は、キラキラ輝く砂の正体は、
家庭から出た空き瓶などの廃材ガラスを砕いたもの。

2016年に長崎県が大村湾の水質改良のために撒いた人口砂なんですって!!
ガラスで水質改善??
と不思議に思われるかもしれませんが、

長崎県地域環境課によると、
普通の海岸の砂に比べて粒が大きい再生砂には、
海中のプランクトンを食べて海水を浄化する働きがある
アサリの幼生が着床しやすいのだとか。

かつては誰も寄りつかないほど汚れていたこの海岸は浄化され、
アサリの数も増えてきているとのことです。

DSC_2779-15

ガラスの砂の状態がわかり辛いので、どアップにしてみました。
(画像が粗くてスミマセン)

「ガラスの砂浜ってロマンティックだけど手に刺さったら痛そう!!」
とご心配の方、大丈夫です。
このように先を丸く加工しているので、怪我をする心配はほとんどありません。

266IMG_6988

佐賀県から遊びにきていた男の子。
「テレビを見てきました」とのこと。

IMG_6978-11

場所は長崎空港の対岸にある森園公園の一部、
大村湾に面した海岸の一角です。

夕暮れもロマンティックなので、カップルにもおすすめ。
夕日鑑賞にぴったりなベンチもあります。

ぜひ行ってみてくださいね~☆

【お知らせ】

長崎空港1階ロビーでは、8月29日(水)まで、
長崎県の観光PR展「ひかりと祈り 光福の街 長崎」が開催中です。
こちらもぜひお立ち寄りくださいね(^^♪
◆詳しく⇒ http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-9561/

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

500IMG_6966

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
長崎空港の2階ショッピングエリアに6月にオープンしたスイーツ店
「#99 SWEETS AVENUE (99スイーツアベニュー)」をご紹介します。

株式会社「九十九島グループ」が新しい長崎土産菓子の展開として、
長崎空港内にオープンした新店舗。

異国情緒豊かな長崎の地に生まれた
新しくも懐かしいスイーツ7種類がラインナップされています(^^♪

プレミアム感のある上質な冷んやりスイーツが3種類、
手土産にピッタリな焼き菓子が4種類。
どれもおいしそう!!!

「7種類せーんぶ試食できますよ~☆」

という店員さんの甘~い言葉に心をくすぐられ、一口ずつ全種類試食してみました!!

500IMG_6971

【長崎ブリュレカステラ(税込1,080円)】

私のイチオシはこれ!!
長崎名物カステラとチーズプリンが絶妙にコラボして
ひんやりなめらかなスイーツになった、今までにない絶品スイーツなんです!!
ざらめの砂糖のザクザクした食感はまさに上質の長崎カステラ。
ほろ苦いキャラメルソースが大人の味わい。
噂には聞いていましたが、本当に感動的な美味しさです!!
(近いうちにまた買いに行こうっと。)

500IMG_6968

同行したインターンの女子大生Hさんも満足げ♪

500IMG_6972

【長崎枇杷(びわ)フロマージュ(税込1,728円)】

こちらは長崎空港でしか買えない限定商品。
クリーミーなベイクドチーズケーキに、
長崎県産の「びわピューレ」を使用したムースを重ねた
スーッととろける食感のひんやりスイーツ。
中にはさまれた枇杷とオレンジのゼリーがすっきり爽やかです☆

500IMG_6974

【ベリーティラミス(税込1,404円)】

苺やフランボワーズ、ブルーベリーなどのベリーの酸味と
コクのあるふんわりムースの相性が◎♪
程よい酸味が心地よい大人のスイーツです。

ひんやりスイーツは冷凍状態での販売で、いずれも
ドライアイスを入れた保冷バッグで5時間の持ち歩きが可能。
遠方まで持ち運ぶ方も安心です。

500IMG_6969

個人的には冷んやりスイーツがイチオシですが、
持ち運びが不安…という方には、
常温で日持ちがする焼き菓子がおすすめ。
マドレーヌやクッキーなど4種類あり、
いずれも異国情緒あふれる長崎らしい商品で、手土産にピッタリです♪

長崎空港ショッピングエリアは6月にオープンした「#99 SWEETS AVENUE」のほか、
3月にカステラの「和泉屋」、
4月には「チョコレートハウス」など、
長崎らしいスイーツの新店舗が続々オープンしていますよ。

長崎空港をご利用の際には、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

【長崎空港 #99 SWEETS AVENUE (99スイーツアベニュー)】
〒856-0816 長崎県大村市箕島町593 長崎空港内2階
電話:0957-53-0990
営業時間:6:45~20:30

【お知らせ】

長崎空港1階ロビーでは、8月29日(水)まで、
長崎県の観光PR展「ひかりと祈り 光福の街 長崎」が開催中です。
こちらもぜひお立ち寄りくださいね(^^♪
◆詳しく⇒ http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-9561/

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓