↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

001

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
あらかぶバス停を楽しんだあとは、近くにある食事処「おくうら」で、
本物の「あらかぶ」を食すことに!!

※前回の記事「魚ギョ!? インスタスポット お魚(あらかぶ)バス停&ケーキ」はこちら
※アラカブとはカサゴのことです。
※蠣ノ浦アラカブバス停(googleナビ対応)
・・〒857-3101長崎県西海市崎戸町蠣浦郷

3-600

◆おくうら

〒857-3101長崎県西海市崎戸町蠣浦郷1948-1
電:0959-35-3975 / 営:11:00~15:00・18:00~21:00 / P:8台

2018年春にオープンした
崎戸大島近海で獲れた魚を美味しくいただけるお店です。
オーナーの竹村さんをはじめ、スタッフのみなさんの明るい接客も好印象!

2-600

「おくうら」は、あらかぶバス停から北西に車で5分ほど。
車が一台通れるほどの細い道の突き当り左側にあります。
駐車場は8台。

4-1-600

「あらかぶの味噌汁定食 (税込み1,840円)」

大きなあらかぶが2匹入った味噌汁をメインに、お刺身、ごはん、漬物がついています。
いい香り!!早く食べたい!!

西海市公式HPによると、あらかぶは「西海市の魚」。
市民に愛されている、西海市のシンボルなのだそうです。

我が家でも昔はよく食べていましたが、近年価格が高騰し、
高級魚になってからはなかなかお目にかかれなくて…。

あらかぶは岩礁帯やテトラポッドなどの隙間に潜んでいるため網で一度に獲る事ができず、
一本釣りしかできないにも関わらず人気があるので、高価格で取引されるのだそうです。

4-600

「いただきま~す!!」

この定食では巨大な味噌汁椀の中に、
20cmほどもある立派なあらかぶが、どどーんと2匹入っています!!
なんと贅沢な!!

身はプリプリで上品なだしが出ています。
特製の麦味噌があらかぶの味を引き立てていて、最高!!

オーナーの竹村さんによると、あらかぶの旬は冬なので、
これからの季節どんどん美味しくなるのだそうですよ!

5-600

私の顔と比べてもこの大きさ!!

6-600

お刺身も新鮮でキレイ!
この日のお刺身はシマアジ、ヒラメ、タイ。
海鮮に合うように開発された
甘めの醤油とワサビをちょっと付けていただくのですが…
新鮮でほんのり甘みがあって、とっても美味しい!!
これは、橋を渡ってわざわざ崎戸島まで行く価値ありです!!

週末に行列ができるもの頷けるなぁ。

 

【さいかい丼フェア開催中(~11/10迄)】

7さいかい丼 おくうら

「おくうら海鮮丼 (税込み1,404円)」

11月10日(土)までの「さいかい丼フェア」期間中は、
「おくうら海鮮丼」もオススメ。
地元崎戸で獲れた新鮮なお魚(シマアジ、ヒラメ、タイなど)を
豊富に使用した贅沢な丼です。

【今年のさいかい丼フェアは、嬉しい企画が目白押し♪】

①<初登場> 西海市の人気スポットでお得に遊べるクーポン6種
②公式Instagramフォロー or マイ箸持参特典
③Instagram投稿でプレゼントが当たるキャンペーン
④豪華賞品が当たるスタンプラリー

詳しくは西海市の旬の情報を発信している「Saikaiブログ」をチェックして、
「お得に」さいかい丼フェアをお楽しみくださいませ♪
http://www.city.saikai.nagasaki.jp/sightseeing/blog/2018082800034/

【おくうら】
〒857-3101長崎県西海市崎戸町蠣浦郷1948-1
電話番号:0959-35-3975
営業時間:11:00~15:00/18:00~21:00
駐車台数:8台
※10月7日(日)までは「さきと伊勢海老祭り」も開催中
https://www.nagasaki-tabinet.com/event/62270/

※座席数18席の小ぢんまりしたお店のため、
さいかい丼フェア期間中の土日は行列ができることも。
できれば平日にゆっくり訪れるのがおすすめです。

◆さいかい丼フェア 公式WEBサイト
http://saikaidon.com

◆Saikaiブログ(西海市の旬な情報 続々更新中!!)http://www.city.saikai.nagasaki.jp/sightseeing/blog/

◆長崎県の半島地域のとっておき情報をお知らせ!
【ながさきの『サキ』へ→】の特集ページはこちら
https://www.nagasaki-tabinet.com/feature/peninsula/top/

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

#あらかぶバス停 #アラカブバス停 #お魚バス停 #さかなバス停 #さかなのバス停
#長崎県 #西海市 #崎戸町 #崎戸島 #崎戸 #さいかい丼 #さいかい丼フェア


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

001

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
今回も「さいかい丼フェア」開催中の西海市の情報をお届けします。
※「第21弾 さいかい丼フェア」は9月15日(土)~11月10日(土)まで
※前回の記事(さいかい丼実食レポート)はこちら

「寿し博」のさいかい丼でお腹いっぱいになった後、
「最近話題のインスタ映えスポットにも行ってみましょう!」
Saikaiブロガーの内田さんに連れられて向かったのがこちら。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓   ↓ ↓

1-600

何ともユーモラスな姿ですが、これ、
路線バスの停留所なんです!!

(西海市崎戸町 さいかい交通「蠣ノ浦」バス停待合所)
詳細情報はこちら
通称「お魚(あらかぶ)バス停」。
※アラカブとは「カサゴ」のこと

島内に5基ある魚をモチーフにしたバス停のうちのひとつで、
最近は人気の撮影スポットとして
SNS(instagramなど)で話題になりつつあるんですよ♪

2-600

調子に乗って「あらかぶとチュー」してる写真も撮っちゃいました。

11

あっ、裏側にハートが隠れているのを発見!
よく見ると何箇所もありました!
ハートを見つけるとハッピーな気持ちになりますね~♪
何個あるか、探してみてはいかがでしょうか?

◆蠣ノ浦あらかぶバス停
〒857-3101 長崎県西海市崎戸町蠣浦郷

5-600

魚ぎょっ!!

こちらは、「あらかぶバス停」…にそっくりなケーキ
(蠣ノ浦バス停レアチーズ 500円)♪♪

鮮やかな赤色、ギョロリとした目など、かなりリアルでインパクト大です!
バス停のベンチをスポンジで、
ギョロリとした大きな目やトゲトゲのヒレはチョコレートで表現。
外も中も忠実に再現されています。

見た目が可愛いだけじゃないんですよ~。

口に含むとフワッと軽くて甘酸っぱいレアチーズムースは、
甘すぎず大人のスイーツといった感じ。
土台のザクッとしたクッキーで二度満足♪

見た目のインパクトとは裏腹に、
さいかい丼でお腹いっぱいになった後でも
ペロリと食べられるさっぱり加減が嬉しいですね~。

どこで買えるのかというと…

4-600

西海市西海町にある人気洋菓子店「お菓子のいわした」で、
さいかい丼フェア期間中 1日30個限定で販売されています。

「お菓子のいわした」は、創業100年の老舗でありながら、
四季折々、精力的に新商品や新しい取り組みに挑戦している常に話題の人気店。
週末には市外・県外から通う常連客も多いんですって。

長年「レアチーズケーキのいわした」として愛されているお店なので、
今回開発したお魚(アラカブ)ケーキも
得意のレアチーズケーキをベースに開発したのだそうです。

6-600

ショーケースの中には、
ケーキの側にリアルなバス停の模型を添えて展示するこだわりようです!!

オーナーパティシィエの岩下武士さんは、
「西海市の見どころをスイーツとして作り出せたことで
より一層地元愛を深められました」とニッコリ。

7

本物のあらかぶバス停と一緒にハイ、チーズ(レアチーズケーキだけに…)♪

お魚(あらかぶ)ケーキは、
さいかい丼フェア期間中(~10/10迄)、1日30個限定で販売されています。
さいかい丼を食べた後に買って帰ってはいかがでしょうか?
(素敵な店内でイートインもできます)

人気商品のため売り切れることもあるので、確実に欲しい方は電話予約がおすすめです。

【お菓子のいわした】
西海市西海町七釜567
TEL:0959-33-2535
営業時間:9時~18時 月曜定休(祝日の場合翌日)
◆「お菓子のいわした」についての詳しい記事はこちら
http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-6370/

4-6001

【 次 回 予 告 】

あらかぶバス停近くで絶品「あらかぶ定食」を堪能!!

◆さいかい丼フェア 公式WEBサイト
http://saikaidon.com

◆Saikaiブログ(西海市の旬な情報 続々更新中!!)
http://www.city.saikai.nagasaki.jp/sightseeing/blog/

◆長崎県の半島地域のとっておき情報をお知らせ!
【ながさきの『サキ』へ→】の特集ページはこちら
https://www.nagasaki-tabinet.com/feature/peninsula/top/

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

#あらかぶバス停 #アラカブバス停 #お魚バス停 #さかなバス停 #さかなのバス停
#長崎県 #西海市 #崎戸町 #崎戸島 #崎戸 #さいかい丼 #さいかい丼フェア


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

500DSC_2921

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
長崎県西海市では、
9月15日(土)から11月10日(土)までの約2ヶ月間、
旬の海の幸・山の幸を「丼」で楽しむことができる
「第21弾 さいかい丼フェア」が、ドドーンと好評開催中!!

市内13の飲食店で、17種類もの
嗜好を凝らした丼を楽しむことができます♪

今年もお腹をペコペコに減らして堪能してきましたよ~!!

1 600IMG_3988-1

今回、私がお邪魔したのは西海市の大島エリアにある「寿し博」。
大島大橋を渡って大島に上陸すると旅気分がアガります♪

2 IMG_8029

◆【寿し博】

所在地:〒857-2413西海市大島町1909 / 電話:0959-34-2032
営業時間:11:30~21:30(LO21:00)(不定休)/ 駐車場:店主にお声がけください

3 goshujin2

「いらっしゃい!」

のれんを潜ると、大島生まれ・大島育ちの大将 山下博生さんが笑顔で迎えてくれました。
この地に店を構えて24年目になるのだとか。
さいかい丼フェアには、約10年前の初回から参加しているそうです。

4

二段のあぶり入り寿し博丼(2,500円)

表面には香ばしく炙った刺身、
ご飯の間には生の刺身がぎっしり並べられた何とも豪華な二段丼。
これだけでも結構なボリュームですが、さらに大きなお椀であら汁が付いてきます。
(茶碗蒸しはインスタorマイ箸特典 ※詳しくはこちら)

この日使われていた魚種は、
<炙り> タイ・ヒラメ・ハマチ・ヒラス(ヒラマサ)
<刺身> イカ・シマアジ・ヒラメ・ヒラス(ヒラマサ)
<あら汁> タイ・ヒラメ

5

まず表面の「炙り」には、レモンをキュッと絞ってさっぱりといただきましょう。

6aburi

ご覧ください、この美味しそうな色ツヤ!
薄くおろした刺身を軽く「炙る」ことで、脂の旨みがジワーっと滲み出ています。
香ばしいかおり…ガマンできなーい!!

そのままガブリと食べたいところですが、
「ぜひ酢飯を巻いて食べてみてください!」と大将。

7 IMG_8044-1

酢飯をくるりと巻いて、わさびをちょっと載せて。

じんわり滲み出た脂とレモンの酸味が、
酢飯と合わさって
口の中で上品に溶けていく感じ。
最高です!!
ほんのり塩味が効いているのも◎

8 2dan

上機嫌で食べ進めていると……あらっ!?
今度はご飯の中からお刺身が「こんにちは」!!
(箸の先端部分を見てください)

先ほどから申し上げていますが、
この丼、二段になってるんです!!

炙り→酢飯→刺身→酢飯…
いやいや豪華すぎでしょ~。

中から発掘された刺身は、
甘くてトロミのある自家製ダレとわさびを付けて、
酢飯で巻いていただきます。

通常のお店では海鮮丼は普通のご飯が使われますが、
寿し博はお寿司屋さんなので、海鮮丼にも「酢飯」を使用。
この酢飯がまた、さっぱりしていてとても美味しいんです!!

9最後 インスタ特典IMG_8035

同行取材したSaikaiブロガーの内田さんが嬉しそうに蓋を開けているのは、
さいかい丼の公式instagramをフォローまたはマイ箸持参で貰える「茶碗蒸し」。
蓋を開けると椎茸の上品な香りがふわ~っ。

そうそう、
今年のさいかい丼フェアは、嬉しい企画が目白押しなんです!

①<初登場> 西海市の人気スポットでお得に遊べるクーポン6種
②公式Instagramフォロー or マイ箸持参特典
③Instagram投稿でプレゼントが当たるキャンペーン
④豪華賞品が当たるスタンプラリー

これらの徹底活用方法については、西海市の旬の情報を発信している
「Saikaiブログ」に詳しく紹介されているので、
熟読の上、「お得に」さいかい丼フェアをお楽しみくださいませ♪
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.city.saikai.nagasaki.jp/sightseeing/blog/2018082800034/

大島で長年愛される「寿し博」は
最大収容人数15名の小ぢんまりしたお店。
大将によると、さいかい丼フェア期間中の土日は行列ができることも多いため、
できれば平日にゆっくり訪れるのがおすすめとのことです。

またこの日は、さだまさしさんの妹・佐田玲子さんも
テレビ番組(NCC長崎文化放送「ひるドキ!!」)の取材で、
さいかい丼を堪能されていましたよ♪
(放送予定は 10月12日(金)11:25~だそうです!)

hightop

第21弾「さいかい丼フェア」は、
9月15日(土)から11月10日(土)まで
西海市内13の飲食店開催されています。
旬の海の幸・山の幸を「丼ドーン」と召し上がれ!!
(10月7日(日)までは伊勢海老祭りも開催中)

◆さいかい丼フェア 公式WEBサイト
http://saikaidon.com

◆Saikaiブログ(西海市の旬な情報 続々更新中!!)
http://www.city.saikai.nagasaki.jp/sightseeing/blog/

◆長崎県の半島地域のとっておき情報をお知らせ!
【ながさきの『サキ』へ→】の特集ページはこちら
https://www.nagasaki-tabinet.com/feature/peninsula/top/

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

みなと車外 (3)

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
10月14日の鉄道の日に、
日本における鉄道発祥の地である長崎で
とっても気になる「2つのイベント」が企画されています!

どちらも、長崎の魅力がギュッと詰まった
人気の路面電車「みなと」を貸し切って行われる一日限りのプレミアムな旅です♪

みなと車内 (10)

「みなと」はJR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」をはじめ
多くの鉄道車両を手掛けた水戸岡鋭治氏が、
長崎らしさを追求してデザインした特別な路面電車。

外装は港町・長崎のイメージにぴったりの鮮やかなメタリックブルー。
内装は木材を多く使用し、レトロ感あふれる豪華なデザインになっています。
窓の一部には長崎の教会をイメージしたステンドグラスが使われているんですよ♪

各コースとも参加者には「みなとオリジナルグッズ」のプレゼント付きだそうです(かなり欲しい)!

※「みなと」について詳しくはこちら↓
http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-7178/

<1> 音旅演出家「大迫淳英」による車内コンサートとディナーショー

前回のブログをご覧ください↓
http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-9673/

 

<2> 鉄道ファンにおすすめ!
路面電車「みなと」で行く鉄道発祥の地と長崎税関

長崎電気軌道「浦上車庫」に集合し、鉄道ガイドによる説明と「みなと」の撮影会。
その後、乗車して車窓の風景を楽しみながら市内の沿線を巡ります。
鉄道発祥・ゆかりの地と長崎税関「明治特別展」などをガイドの案内で見学するツアーです。

????????

(「鉄道発祥の地」の碑)

出島町 動輪と廃線跡

(SL動輪)

◆日時:2018年10月14日(日)10:40~12:50
◆料金:着席プラン3,800円/立食プラン3,300円(出島ワーフレストラン1,000円ランチ券付き)
◆定員:40名(最少催行人数15名)
◆集合場所および時間:長崎電気軌道 浦上車庫 10:30集合
◆コース:長崎電気軌道「浦上車庫」(出発前セミナー/みなと写真撮影)→新地中華街…大浦海岸通り(鉄道発祥の地碑/運上所跡碑)…長崎税関(「明治特別展」係員解説)…出島町(SL動輪・廃線跡)→出島ワーフ(昼食/ランチ券付き)→解散
◆申し込み:
https://order.saruku.info/roman/Event/SelCourse?op=0&ctg=1&crs=1278&seq=69960&ymd=20181014&CID=0
◆問い合わせ先:095-823-7423(長崎国際観光コンベンション協会)

秋の長崎を路面電車で楽しむ2つの旅、
どちらも魅力的ですね~☆

私はどちらに参加しようか悩み中・・・。
電車ファンなら午前・午後と2コース「はしご」も可能ですよ!

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

みなと車外 (3)

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
10月14日の鉄道の日に、
日本における鉄道発祥の地である長崎で
とっても気になる「2つのイベント」が企画されています!

どちらも、長崎の魅力がギュッと詰まった
人気の路面電車「みなと」を貸し切って行われる一日限りのプレミアムな旅です♪

みなと車内 (10)

「みなと」はJR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」をはじめ
多くの鉄道車両を手掛けた水戸岡鋭治氏が、
長崎らしさを追求してデザインした特別な路面電車。

外装は港町・長崎のイメージにぴったりの鮮やかなメタリックブルー。
内装は木材を多く使用し、レトロ感あふれる豪華なデザインになっています。
窓の一部には長崎の教会をイメージしたステンドグラスが使われているんですよ♪

各コースとも参加者には「みなとオリジナルグッズ」のプレゼント付きだそうです(かなり欲しい)!

※「みなと」について詳しくはこちらの記事をご覧ください
http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-7178/

まず一つ目のイベントはこちら。

2017.4.10みなと 車内演奏

<1> 音旅演出家「大迫淳英」による車内コンサートとディナーショー

路面電車「みなと」に乗って長崎の町を巡りながら、
車内で音旅演出家 大迫淳英氏によるヴァイオリンコンサートとティータイム。
さらに夜には日本における西洋料理発祥の地・出島にある
「出島内外倶楽部レストラン」で、演奏に耳を傾けながら楽しむ
「特別ディナーコンサート」も開催されます♪

500artist_prof9_img_02

大迫氏は、「旅と音楽」をテーマに活躍する音旅演出家。
これまでにJR九州のクルーズトレイン「ななつ星in九州」の音楽演出をプロデュースし、
「ななつ星」のテーマ曲を演奏するヴァイオリニストとして実際に乗務し演奏を続けてきました。
現在は東急電鉄「THE ROYAL EXPRESS」の演出プロデューサーとして新しい旅を創生しています。
今回は、車内で大迫氏が作曲した「みなと」のテーマ曲の演奏をお楽しみいただきます♪

2017.4.10みなと出発式 1
(「みなと」の出発式で演奏する大迫氏)

◆日時および料金:2018年10月14日(日)
①17:00~18:00 乗車のみプラン(コーヒー・カステラ付き) 9,800円
②17:00~20:30 乗車&ディナーコンサートプラン 26,000円
③18:30~20:30 出島ディナーコンサートプラン  17,000円

<ディナーコンサート プログラム>
○ 18:30~19:30 出島ディナー
○ 19:30~20:30 音旅演出家 大迫淳英氏によるヴァイオリンコンサート
1. 鉄道の旅を音楽で
2. 世界遺産 音楽物語「祈りの島」

◆定員:24名(最少催行人数20名)

◆集合場所および時間:
①②長崎駅前高架広場 16:40集合
③出島内外倶楽部レストランへ直接18:30までにお越しください

◆コース:
①長崎駅(コーヒー・カステラ付き<乗車時間約50分>)→蛍茶屋→崇福寺→長崎駅下車後解散
②長崎駅(コーヒー・カステラ付き<乗車時間約50分>)→蛍茶屋→崇福寺→出島(史跡「出島」入場/30分程度各自見学)・出島内外倶楽部レストラン(集合18:20)音旅演出家「大迫淳英ディナーショー」(18:30~20:30)→終了後解散
③出島内外倶楽部レストラン(集合18:20)音旅演出家「大迫淳英ディナーショー」(18:30~20:30)→終了後解散

◆申し込みページ:
https://order.saruku.info/roman/Event/SelCourse?op=0&ctg=1&crs=1279&seq=69961&ymd=20181014&CID=0

◆問い合わせ先:095-823-7423(長崎国際観光コンベンション協会)

もうひとつのイベントは鉄道ファンの方におすすめ!
次回のブログでご紹介しますのでお楽しみに♪

http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-9674/
(アップしました!)

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓