↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセンター」に行ってきました!
7月に世界遺産登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の
情報発信や受入体制の総合窓口です。
教会見学の際に必要な「事前連絡(⇒詳しく) 」を受け付けているのもこちら。

1

場所は長崎港の風景を眺めながら食事などが楽しめる複合商業施設「出島ワーフ」の2階。
(赤線で囲んだ部分)
出島長崎県美術館水辺の森公園にも隣接しています。

IMG_6937

当遺産は、キリスト教禁教期、長崎・天草地方の信徒たちが
厳しい弾圧を耐え抜き、その土地の社会・宗教と共生し、独自の文化を育みながら、
密かにキリスト教への信仰を守り続けたことを物語る貴重な文化が評価されたもの。

インフォメーションセンターで世界遺産の価値や背景のストーリーを事前に知ると、
実際に見学したときにより理解が深まりまるので、
世界遺産めぐりの前に立ち寄るのがおすすめです。

IMG_6910

お邪魔しま~す。

IMG_6915

自然光が差し込む明るい雰囲気の館内。
窓口では世界遺産に関する質問にも丁寧に対応していただけます。
交通アクセスの相談にも乗ってもらえますよ。

IMG_6934

入口付近にはパソコン検索コーナーが。
世界遺産や観光などの調べものに自由に使うことができます(無料)。

インフォメーションセンターの公式HPでは、
世界遺産めぐりのモデルコースや、小中学生にもわかりやすい学習用ページもあります。
夏休みの自由研究にもおすすめ!

IMG_6925

7月、世界遺産登録に合わせ常設展示がリニューアルしました。
世界遺産としての価値や関係年表、
12構成資産を個別に紹介したものなど6種類のパネルが展示されています。

IMG_6919

素人の私にもわかりやすい!!

IMG_6928

世界遺産についてよくわかるDVDも随時見ることができます。
(日本語版/英語版あり)

IMG_6918

多言語パンフレットも充実しています。
外国語対応(英語・韓国語)のスタッフさんがいるので、
外国の方も安心して相談できるのも嬉しいですね。

IMG_6935

窓の外は長崎港のナイスビューイング♪
出島ワーフの館内やテラスで食事や休憩もできますよ。

インフォメーションセンターで世界遺産の価値や背景のストーリーを事前に知ると、
実際に見学したときにより理解が深まります。
世界遺産めぐりの前に、ぜひお立ち寄りください。

~大切なお知らせ~

【教会見学の際の事前連絡について】
教会は「祈りの場」として使用されています。
ミサ、冠婚葬祭などで見学できない場合や、
一度に多くの見学者を受け入れることができない場合もあるため、
大浦天主堂以外の構成資産等の9つの教会見学の際には「事前連絡」をお願いしています。
事前連絡は、こちらのWebから簡単に行うことができます(訪問の2日前まで)。
個人の方でインターネット環境がない方は電話でもOK(当日でも可)。

【マナーについて】
◆露出度の高い服装や極端な軽装は控えましょう。
◆内陣(祭壇)は神聖な場所です。絶対に立ち入らないようにしましょう。
◆聖堂内部の写真撮影は禁止です。カメラでは写せないものを心のフィルムに残してください。
その他、教会見学時のマナーについて、
こちらをご一読のうえ、ご見学をお願いします。

【長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセンター】
所在地:〒850-0862 長崎県長崎市出島町1-1-205 出島ワーフ2階
電話番号:095-823-7650
業務時間:9:30~17:30(正月休み)
交通アクセス:JR長崎駅から路面電車「崇福寺」行きに乗車5分、「出島」電停下車徒歩5分
http://kyoukaigun.jp/

◆「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」公式HP

◆長崎県観光ポータルサイト「ながさき旅ネット」
潜伏キリシタン関連遺産 特集ページはこちら

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

20180725155221552

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
8月1日(水)から、
長崎市中心部を走るの路面電車13ヶ所の停留場名が変更。
沿線の観光スポット等の名称がそのまま停留場の名称になったところも多く、
観光で長崎を訪れる方にとって、より分かりやすく便利になりました。

今日のブログでは、主な観光地と最寄の停留場などについてご紹介します!
最後には路面電車をお得で便利に使える情報も掲載。

0

停留場の名称変更にあわせて、まず留意すべき点は、

1番系統【正覚寺下】行きの表示が
1番系統【崇福寺(そうふくじ)】行きに変更されたこと!!

また、日本語と併せて英語表記も加わり、外国人にも分かりやすくなりました。

現在出回っているガイドブック等では
1番系統【正覚寺下】と記載されているものも多いので、
まずはこれを押さえた上で利用しましょう。

500_MG_4073

【崇福寺(そうふくじ)】

新たに「1番系統」の電車の行き先として表示されることになった崇福寺は、
国宝が2つ、国指定重要文化財が5つもある見どころ満載の唐寺。
竜宮門を思わせる三門や珍異奇巧を極めた第一峰門は異国情緒たっぷりです。
最寄の停留場は「正覚寺下」から「崇福寺」へ変わりました。
(詳細⇒https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/96/

500IMG_1471

【長崎新地中華街】

約400mの十字路に中華料理店や雑貨店がずらりと並んでいます。
長崎ちゃんぽんを食べるならココ!
(詳細⇒https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/111/

1 (2)

最寄の停留場は「築町」から「新地中華街」へ変わりました。

※新地中華街停留場からは各路線への「乗り継ぎ」が可能です。
電車を乗り継ぐ場合は、運転士さんに「のりつぎ券ください!」と声をかけてください。
 乗り継いだ電車で降車する際に「のりつぎ券」を運賃箱に入れると、運賃は必要ありません!!
(詳しく⇒http://www.naga-den.com/publics/index/584/

500IMG_0734

【眼 鏡 橋】

国の重要文化財に指定されている日本最古のアーチ型石橋。
中島川護岸にあるハートストーンは、愛を願うパワースポットとして人気があります♪
(詳細⇒https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/95/

1

最寄の停留場は「賑橋」から「めがね橋」へ変わりました。

50008P18

【原爆資料館】

原爆の脅威と平和の尊さを体感できる施設。
平和公園と併せて訪れていただきたいスポットです。
(詳細⇒https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/126/

2

最寄の停留場は「浜口町」から「原爆資料館」へ変わりました。

500IMG_16760

【平和公園】

原爆犠牲者の冥福と平和を願う祈りの空間。
長崎市民の平和への願いを象徴する高さ9.7メートルの平和記念像があります。
(詳細⇒https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/130/

4

最寄の停留場は「松山町」から「平和公園」へ変わりました。

また、停留場の名称変更に合わせ、
39すべての停留場に設置されている路線案内図のデザインも変更(上の画像参照)。
現在地の停留場から進行方向の停留場を色濃く表示しているほか、
乗り継ぎ停留場である「新地中華街」を大きく表示するなど、
利用者に分かりやすくなりました。

◆観光地案内機能

さきほど長崎電気軌道(株)のHPを見ていたら、
とっても便利な機能を発見しました!
「最寄の停留場はわかったけれど、そこから観光地までの道のりがわからない!」
という方のために、停留場から主要観光地までの行き方を詳しく調べることができる機能があるんです!
使ってみると、分かりやすくて超便利!
詳しくはこちら⇒http://www.naga-den.com/publics/index/153/

◆一日乗車券

観光には一日乗車券が便利。
路面電車の全線が1日乗り放題です!!
大人(中学生以上) 500円
小児(小学生) 250円

スマートフォンをお持ちの方は「モバイル一日乗車券」が便利です。
詳しくはこちら⇒http://www.naga-den.com/publics/index/11/

紙バージョンは、観光案内所、沿線ホテルフロント、長崎電気軌道の営業所、
JR九州みどりの窓口などで購入することができます。
詳しくはこちら⇒http://www.naga-den.com/publics/index/12/

長崎観光には路面電車が便利。
上手に利用して観光地を巡ってくださいね!!

20180725155221552

◆名称変更停留場一覧 <13箇所>

1. 長崎大学前 → 長崎大学(ながさきだいがく)
2. 浦上車庫前 → 浦上車庫(うらかみしゃこ)
3. 松山町 → 平和公園(へいわこうえん)
4. 浜口町 → 原爆資料館(げんばくしりょうかん)
5. 大学病院前 → 大学病院(だいがくびょういん)
6. 築町 → 新地中華街(しんちちゅうかがい)
7. 正覚寺下 → 崇福寺(そうふくじ)
8. 賑橋 → めがね橋(めがねばし)
9. 諏訪神社前 → 諏訪神社(すわじんじゃ)
10. 市民病院前 → メディカルセンター(めでぃかるせんたー)
11. 大浦天主堂下 → 大浦天主堂(おおうらてんしゅどう)
12. 西浜町(アーケード入口)→ 浜町アーケード(はまのまちあーけーど)
※新地中華街寄り1・5系停留場は「西浜町」で変更なし
13. 公会堂前 → 市民会館(しみんかいかん)
※新市庁舎完成時に「市役所(仮称)」へ

【問い合わせ先】
長崎電気軌道株式会社
電話番号:095-845-4111
公式HP:http://www.naga-den.com/

◆長崎市内の宿の予約はこちらから
http://stay.nagasaki-tabinet.com/dom/s/?pf=42&rg=r10&ar=4201

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

| 雪浦ゲストハウス 森田屋

| ブログテーマ: お宿、ホテル紹介 西海市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

1

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
海でSUPを楽しんだあとは、雪浦川のほとりにこの春オープンした
ゲストハウス 森田屋へチェックイン。
(前回の記事はこちら)

今日のブログでは、
西海市大瀬戸町雪浦にあるゲストハウス森田屋と、
私がおすすめしたい雪浦の風景をご紹介します。

IMG_1465

のんびり懐かしいこの風景、なんだか落ち着くなぁ。
雪浦では、なんでもない日常がとても美しく感じます。

目的地のゲストハウスは中心部の国道から少し入り、
雪浦川の穏やかな流れに沿って歩くこと2~3分ほどの、まち歩きに便利な場所にあります。

16万枚ものアナログレコードコレクションを年代物のスピーカーで自由に聴くことができる
音浴博物館へも車で30分弱で行けますよ。

omote

ゲストハウス森田屋は、築90年になる古民家。
雪浦村時代の村長さんの自宅を改装したものです。

500IMG_1380

暖簾をくぐって、お邪魔しま~す。

IMG_1419

「こんにちは!」
森田屋を切盛りする二人のスタッフが出迎えてくれました。
どちらも海外経験があり、英語での接客が得意なのだそうです。

左)地域おこし協力隊の 渡辺朝子さん
右)看板娘の 柾木花子さん

◆3つの視点で人々が集う場所

スタッフの渡辺さんによると、
こちらのゲストハウスは宿泊だけでなく、

①宿泊 ②カフェ ③コミュニティスペース

という「3つの視点」で人々が集う場所なんですって♪

① 宿 泊

IMG_1427

ドミトリー×2部屋(1人2,800円)

女性専用が1部屋、男女混合が1部屋あります。
私が泊まったのは、この雪浦川を望む明るい女性専用ドミトリー。
1部屋5人まで宿泊可能。
メイクに便利な鏡台もあります。

IMG_1429

四畳半の和室×1部屋(1人4,000円/2人以上8,000円)

お布団は3枚まで敷くことができます。
この日は東京から来た子ども連れのご家族が泊まっていました。

DSC_1953

広々としたダイニングキッチンは宿泊者が自由に使うことができます。
もちろん調理器具や食器も利用可。
近くのスーパーで食材を購入して皆でワイワイ自炊するのも楽しそうですね。
近くの飲食店からケータリングもできます。

IMG_1432

スタイリッシュな洗面所
このほか、お風呂が1つ、シャワールームが2つあります。

IMG_1418

② 森田屋のカフェ 11:30~15:00

熊本大学薬学部薬用資源エコフロンティアセンター長 渡邊高志教授の協力により、
雪浦で採れる薬草、有用植物を使った
オリジナルブレンドの薬草茶などをいただくことができます。
(他にもコーヒー、ジュース、スイーツなどが180円~あります)

③ コミュニティスペース 10:00~16:00

玄関を入ってすぐのところにある土間のコミュニティスペースでは、
どなたでも自由に無料で休憩することができます(お茶のサービスあり)。
まち歩き中のひと休みにどうぞ。

IMG_1436

16畳の広々とした座敷はイベントスペースとしても利用可能。
音楽や体験などのイベントも頻繁に開催されているそうですよ♪
(私が泊まった翌日は、アフリカ音楽のイベントが予定されていました)

IMG_1442

この夜は、地域の方々と一緒に乾杯~!!
さらに他の宿泊者の方も加わり、交流の輪がひろがります♪

本村課長よりFB_IMG_1525426851916-1

ひと息入れようと海へ出てみると、ちょうど夕暮れ時。
太陽が音もなく沈んでいくのを眺めるのは何年ぶりだろう?
いわゆる「観光地」では得られない贅沢な時間です。

IMG_1466

翌朝、雪浦川沿いを散策してみました。
昔と変わらない穏やかな流れは、お母さんのような包容力を感じます。

400IMG_1412

< 最後に >
私の一番のお気に入りはここ。

雪浦の中心にある「熊野神社」には、
うだるような夏の日にも爽やかな空気が漂っていました。
木々の囁きに耳を傾けていると心が解れていくよう。

このあたりの地域特有の平べったい石(結晶片岩)が積まれた長い石段を頂上まで登ったら、
深呼吸をして、ぜひ振り返ってみてください。

 

【雪浦ゲストハウス森田屋】
所在地:〒857-2328 長崎県西海市大瀬戸町雪浦下釜郷504
TEL/0959-31-4071/ 080-3962-7845(11:00〜21:00)
Eメール/moritaya@yukinoura.net
公式HP/http://www.yukinoura.net/guesthouse-moritaya/

 

◆西海市の旬な情報は【Saikaiブログ】で
http://www.city.saikai.nagasaki.jp/sightseeing/blog/

◆長崎県の半島地域のとっておき情報をお知らせ!
【ながさきの『サキ』へ→】はこちら
https://www.nagasaki-tabinet.com/feature/peninsula/top/

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

DSC_1935-1-1

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
夏といえばマリンスポーツ!!
近場の海で気軽に「SUP(サップ)」体験しませんか?

◆SUP(サップ)とは…
「スタンド アップ パドルボード」の略。
海に浮かべたボードの上に立ち、パドルを漕いで遊ぶ
ハワイ生まれのウォーターアクティビティです。

というわけで行ってきたのは、
長崎からも佐世保からもアクセス抜群(どちらからも車でわずか1時間ほど)の
西海市「雪浦海浜公園(うしろの浜)」
https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/444/

今回のブログでは、ここで体験できる話題のマリンスポーツ「SUP」をご紹介します!

え~、でもマリンスポーツってしたことないし、道具も持ってないし…。
というアナタも大丈夫!!
特別な準備は不要。
普通の海水浴スタイル(水着、サンダル、タオル)で気軽に体験できますよ♪

store

受け付けは
西海市大瀬戸町 国道202号沿いにあるサーフショップ「ゆきのうらビーチストア」で。
< 体験料金:SUP・サーフィンともに4,000円(約2時間/レンタル料込み) >
https://glandsurf.wixsite.com/beachstore

IMG_1316

受付を済ませたらさっそく「雪浦海浜公園(うしろの浜)」へGo!Go!
太陽の光を受けた水面がキラキラ光ってとっても綺麗!!
湾になっているので、比較的波が穏やかです。

IMG_1331

雪浦海浜公園内には、コイン式シャワーやトイレも完備されています。

IMG_1334

インストラクターさんから、
立ち方、パドルの使い方のレクチャーを受けたら
いざ、青い海へ漕ぎ出しましょう!

IMG_1371

慣れるまでには何度か海へ落ちることもありますが、
インストラクターさんが優しくフォローしてくださるので大丈夫。

コツをつかめば初心者でも…

「やった~立てた~!!!」

???????????????????????????????

パドルを右へ左へ動かして、海の上をスイスイお散歩♪

慣れてくるとだんだん楽しくなってきます。
(気分は一寸法師?)
海や天候のコンディションがよければ、雪浦川まで漕ぎ進むこともできますよ☆

この夏は、長崎からも佐世保からもアクセス抜群な西海の海で、
SUPを楽しんでみませんか?

◆【SUP・サーフィン体験】◆
料金:SUP・サーフィンともに4,000円(約2時間/レンタル料込み)
時期:通年(天候によって体験できない日もあり)
問い合わせ先:ゆきのうらビーチストア TEL:090-8910-9001(草原)
HP:https://glandsurf.wixsite.com/beachstore
Facebookページ
https://ja-jp.facebook.com/yukinourabeachstore/

【次回予告】

海でSUPや海水浴を楽しんだあとは、
雪浦川のほとりにこの春オープンしたゲストハウス森田屋へチェックイン。
こちらは宿泊だけでなく、カフェや、
無料で休憩ができるコミュニティスペースもあるので気軽に立ち寄って♪
音楽や体験などのイベントも頻繁に開催されていますよ。

……次回のブログで詳しくご紹介しますので、お楽しみに♪

 

◆西海市の旬な情報は【Saikaiブログ】で
http://www.city.saikai.nagasaki.jp/sightseeing/blog/

◆長崎県の半島地域のとっておき情報をお知らせ!
【ながさきの『サキ』へ→】はこちら
https://www.nagasaki-tabinet.com/feature/peninsula/top/

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

500IMG_6667

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
毎日毎日ほんっとに暑いですよね~/(-_-)\
もう溶けそう…。
週末は涼しいスポットにドライブしたいな~。
というアナタにおすすめなのがこちら!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【つがね落としの滝】&【岩背戸渓谷】

◆長崎市・佐世保市から車で約1時間の西海市(県民の森の北西部)。
◆海が苦手な人も淡水なのでベタベタしない。
◆イラ(くらげ)に刺される心配もないので、お盆過ぎても安心して遊べる。
◆無料!!

と3拍子、いや4拍子揃った嬉しいスポットなのです♪

◆つがね落としの滝

県民の森の北西部、岩背戸渓谷の下流域にある高さ約20メートルの清らかな滝です。

トンネルを抜けると…
そこは
夏でも涼しい清流の滝。

500IMG_1492

気持ちいい~(*≧∀≦*)!!

熱中症になりかけの体はもちろん
心まで清められるごたる~!!!

落差20メートル。
滝つぼがなく水が一枚岩に直接落ちるので、
ダイナミックな水しぶきが楽しめます。

また、木々に覆われ日陰になっているので、日焼けする心配がないのも嬉しいですね♪
(逆光ですみません)

500IMG_6700-1

この日は西海市の旬な情報を発信する
「Saikaiブログ」の担当 内田さんとの共同取材でした。
(彼女は果敢に水の中へ突入!)

◆「Saikaiブログ」西海の旬な情報を続々発信中!
http://www.city.saikai.nagasaki.jp/sightseeing/blog/

500IMG_6709

滝の側にはテーブルとベンチも。
日陰になっているので、夏でも涼しく過ごせます。

冷たい滝の水で飲み物を冷やして、お弁当を食べて、
子どもたちは滝遊び、大人はゆっくり読書、
といった涼やかな休日もおすすめですよ♪

つがね落としの滝へは駐車スペースから小さなトンネルを抜けて行きます。
ちょっとした冒険気分♪
(怖いモノは出てこないのでご安心を!)

500IMG_1483

【つがね落としの滝】
所在地:〒857-2323長崎県西海市大瀬戸町雪浦河通郷
駐車場:20台
基本情報はこちら

500DSC_2515

夏休みは家族連れで賑わう「つがね落としの滝」ですが、
「もう少し静かな環境でのんびり涼みたい!」
という方におすすめなのが、
つがね落としの滝から車で5分ほど上流にある「岩背戸渓谷」

500IMG_6653

県民の森の「西ゲート」に架かる橋を下に降りたところにあります。

500IMG_6664

◆岩背戸渓谷

県民の森で生まれたばかりの水の冷たいこと!!
聞こえるのは
木々のさわめき、小鳥のさえずりと、清らかな水の音だけ。

500IMG_6669-1

この水底まで透けて見えるほどの透明感♪♪
さらさらと流れる水が宝石みたいにキラキラ光ってとっても綺麗です!!
浅いので小さな子どもでも比較的安全なのも嬉しいですね。

500IMG_1470

撮影を忘れて、しばし「ぼーっ」としちゃいました(´∀`)

【岩背戸渓谷】
所在地:〒857-2323長崎県西海市大瀬戸町雪浦河通郷
駐車場:約15台
※駐車場近くにトイレあり

500IMG_6237

◆近くのおすすめスポット「音浴博物館」

標高約400mの山奥にある廃校跡を利用した音浴博物館は、
なんと約16万枚ものアナログレコードを所蔵。
それらを年代ものの蓄音機で自由に聞くことができるという、
夢のような「音の浴場」です。
自然を満喫したあとに立ち寄ってみては?
※詳しく→http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-7535/

◆長崎の避暑地10選
https://www.nagasaki-tabinet.com/course/60919/

◆西海市の旬な情報は【Saikaiブログ】で
http://www.city.saikai.nagasaki.jp/sightseeing/blog/

◆長崎県の半島地域のとっておき情報をお知らせ!
【ながさきの『サキ』へ→】はこちら
https://www.nagasaki-tabinet.com/feature/peninsula/top/

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓