↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

500hirame_ryoshi2

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
長崎県を代表する冬のご馳走のひとつと言えば・・・

平戸の「天然ひらめ」!!!

平戸市では1月19日(土)から3月31日(日)まで、
平戸の豊かな海で育った新鮮なひらめを格安で味わえる
「平戸天然ひらめまつり」が、市内23の宿や飲食店で開催されています!

「天然ひらめを味わうなら今!!」

というわけで先日、平戸に行ってきました!

全国でも有数の「天然ひらめ」の漁獲量を誇る長崎県平戸市では、
1月から3月にかけて100tを超えるひらめの水揚量があり、
大きいものは体長50cm、重さ5㎏以上の「座布団」と称されるほど超巨大サイズも水揚げされるのだそうです!
この時期のひらめは産卵前で脂がのってとても美味しいのだとか。

500IMG_1393

今回お邪魔したのは、平戸市の人気店「囲炉裏料理 エビス亭」。

500IMG_1422

山あいの静かな雰囲気の中、囲炉裏を囲みつつ
平戸の天然の魚や新鮮な野菜を使った美味しい料理を楽しめる人気のお店です。
この時期のおすすめは、もちろん「天然ひらめ」!

500IMG_1410

ひらめまつりコース(5,400円)

ひらめの薄造り、ひらめのしゃぶしゃぶ、ひらめと梅肉の天ぷら、ひらめ茶漬けなど、
平戸の天然ひらめを様々な料理で楽しむことができるスペシャルなコースです。

まさに「ひらめ尽くし」。

500DSC_4270

薄造り(刺身)は、とろりと甘い「肝」やコリコリで旨み溢れる「エンガワ」まで!
水揚げ後ほどよく寝かせているので

モチモチで柔らか、旨みたっぷりです。

500IMG_1407

お次は「ひらめのしゃぶしゃぶ」。

まずはスープを味見してからゴボウを入れ、香りを楽しむのがエビス屋流。
準備が整ったら、
主役の「ひらめ」をゴボウ風味の上品なかつお出汁にさっと潜らせていただきます。

口当りは「ふわっ」と柔らか。

500IMG_1405

天然ひらめの透明感!美しい!

最後はよく浸かった「ひらめの醤油漬け」に
熱々のお出汁をかける「ひらめ茶漬け」で締めます。
(自家製ゆず胡椒のピリリ感がアクセント。)

あ~堪りません!!!
やっぱり産地で食べる旬の天然ひらめは最高!!

平戸天然ひらめまつり は3月31日(日)まで、市内23の宿や飲食店で好評開催中です。
※エビス亭は2月28日(木)まで

2018年7月に世界遺産登録された「平戸の聖地と集落」と併せて訪れるのもおすすめです。
(詳しくはこちら⇒「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」)

【囲炉裏料理 エビス亭】
〒859-5153 平戸市戸石川新杉山7-3
電  話:0950-23-3244
営業時間:11:00~14:00/17:00~22:30
※完全予約制
休業日:火曜 P:20台
★ひらめまつりコース5,400円(2/末まで)
【平戸天然ひらめまつり】
開催時期:2019年1月19日(土)~3月31日(日)
mmmm※エビス亭は2月28日(木)まで
開催場所:長崎県平戸市内の宿泊施設(8軒)・飲食店(15軒)など
問い合わせ先:0950-23-8600 (平戸観光協会)
基本情報は「ながさき旅ネット」で

◆平戸天然ひらめまつり 公式ホームページ

◆近くの宿の予約はこちら
「ながさき旅ネット」宿・ホテル比較&検索

◆長崎県の「半島」特集-ながさきの『サキ』へ→

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">