| 諏訪神社で縁結び

| ブログテーマ: 長崎市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

明日からシルバーウィーク!なんですが、長崎市の方達はすでにその先の「長崎くんち」にむけて
なんとなくそわそわしている感じがしますv(゚▽゚)v

長崎くんちの舞台として有名な「諏訪神社」
20090918-DSC_0492.JPG

観覧用の桟敷の組み立てが行われていました。
20090918-DSC_0480.JPG

奉納踊りが披露される場所は上からみると小さなスペースなのですが、こんな小さな場所で
踊りを披露しているとは到底思えないほどダイナミックで迫力があります!
20090918-DSC_0482.JPG

三方を囲むようにたくさんの人が上から演し物を見物します。

さて、諏訪神社には大変歴史のある縁結びの陰陽石があります。
なんと江戸時代からあるそうです!

お参り方法は簡単♪
参道にある敷石を踏んで参拝する。たったこれだけ☆
しかしながら男性と女性で踏む敷石が違いますのでご注意下さい。

まずは女性から♪

参道の一番下の一の鳥居と二の鳥居の間付近にこのような石があります。
これは「男石」と言われています。
20090918-DSC_0467.JPG

参道の真ん中で、周囲の敷石と比べたら大きく丸いのですぐにわかりますよ(o≧▽゚)o
20090918-DSC_0469.JPG

女性はこの「男石」を踏んで下さい。

そして続いて少し階段をのぼって、四の鳥居の近くにはこんな石が・・・
これは「女石」と言われています。
20090918-DSC_0477.JPG
「男石」よりも幾何学的な感じがしますね。男性はこの「女石」を踏みましょう!

女性は「男石」男性は「女石」を踏んだ後に拝殿前の両性合体石を踏んでお参りすると
縁結びの願い事が叶うと言われています( ̄人 ̄)
20090918-DSC_0491.JPG

江戸時代からあるということは昔の人も縁結びをお参りしていたってことですよね!
いつの時代になっても恋が叶うように願う気持ちというのは変わらないものなんですね〜( ´艸`)
長崎ではグラバー園や眼鏡橋のハートストーンなど
恋が叶うという伝説の場所はいろいろありますが、諏訪神社に縁結びの石があることは、
実際はあまり知られていないようです。
とはいえ、私が訪れたとき1人の男性がしっかりと「女石」を踏んでから、その後拝殿で
お参りされていたのを見ました!!あなたの恋、きっと叶いますよ♪

また、諏訪神社は縁結び以外にも厄除けや海上守護の神社としても知られ、
境内には願掛け狛犬をはじめ、様々な願い事の祈願をすることができますので、
願い事にあわせてお参りしてはいかがでしょうか(^^)

鎮西大社 諏訪神社
住所:長崎市上西山町18番15号
電話番号:095-824-0445

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

諏訪神社で縁結び」への11件のフィードバック

  1. ゆき@♂

    はい、オイラもしっかり
    お参りしましたが・・・
    眼鏡橋のハートストーンの
    そばにある「愛の石」も
    あまり知られてないような・・・!
    オイラも、やっと見つけて
    ブログにねたに・・。

    返信
  2. ふうちゃん

    諏訪神社は、長崎出身の友人に案内してもらって以来、
    旅行する度に訪れている場所の1つです♪
    長崎っ子ではないですが、"お諏訪さん"と呼ばせてもらっています^^
    …ですが、あの長ーい階段でいつも息切れ起こしてしまって(笑)
    ユニークな狛犬さん達をちゃんと見た事ないんですよねっ(^^;)
    次回こそは!と思っています!
    縁結びは…またそんな時期が来たらゼヒお願いしたいと思います☆
    恋みくじや英文みくじも良いですよね♪
    あ、御参りはいつもバッチリしています(^^)

    返信
  3. Fan

    諏訪神社が縁結びの神様とは知りませんでした(笑)、ともっちさんもお参りされたなら素敵な事が起こるかも知れませんネ!!長崎に居る私の姪にもお参りを薦めたいと思います。もう直ぐ長崎くんちですか!!毎年ニュース等で東京でも放映されるので、楽しみに見ています。子供の頃長崎くんちと言えば、母親が甘酒を作ってくれたのを思い出しますネ。くんちは最高ですね(笑)

    返信
  4. 長崎の手彩色絵葉書

    知りませんでした。
    安産祈願だと思っていましたよ。
    ところで、この3つの陰陽石すべてが江戸時代からあったという根拠になるものをご存知でしょうか?
    おくんち楽しみですねー

    返信
  5. tomocchi

    ゆき@♂ さんへ☆
    フェイスストーンがあることは知ってましたが
    「愛の石」は初めて知りました!
    情報をありがとうございます(^^)
    今度行かなくちゃ♪

    返信
  6. tomocchi

    ふうちゃんさんへ☆
    お諏訪さんという呼び方をするなら
    立派な長崎人ですね☆
    長い階段、上まで上らなくても通ると境内に向って会釈している人をあの辺りではよく見かけます。
    あと、初詣はものすごく多いですね!!
    ふうちゃんさんはいつもお諏訪さんにお参りしているからこそ、長崎に引き寄せられてるのかもしれませんね(*^^*)

    返信
  7. tomocchi

    Fan さんへ☆
    私も知ったのは最近なんですよ!
    初詣などお参りにしているにも関わらず(苦笑)
    しかしながら写真を撮っているときに
    縁結びのお参りをしている方を見れたのが
    何よりも信じられました!
    もうすぐ長崎くんち
    甘酒にジャギリの音、庭先回りに露店など
    楽しみがいっぱいです(^▽^)

    返信
  8. tomocchi

    長崎の手彩色絵葉書さんへ☆
    諏訪神社の宮司様にお伺いしたところ
    江戸時代に参道を石畳に改修した記録が残っており、明治以降は改修を行っていないそうです。
    なので、江戸時代の石畳改修時に作られたものであるということで、江戸時代からのものということということを詳しく教えていただきました♪

    返信
  9. 長崎の手彩色絵葉書

    tomocchiさん、詳しい情報をありがとうございました。この陰陽石は江戸時代参道が改修されたときに出来たとしかわからないようですね。どういう意図で作られたのか本当のところを知りたい気持ちになりました。何か記録があればいいなぁとわくわくしています。ありがとうございました、

    返信
  10. tomocchi

    長崎の手彩色絵葉書さんへ☆
    そうですね〜。どういう意図で作られたのかも
    知りたい気もしますが、わからないところが
    神秘的な気がします。
    おまじないとか願掛けとかは、信じる心が大切ですから♪

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">