↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

600main_img

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

オール長崎ロケ映画「こはく」。
6月21日(金)から長崎県内での先行上映がスタートしました!
(全国の劇場では7月6日(土)より順次公開)

21日の初日には、長崎市と佐世保市の劇場で監督や出演者による舞台挨拶があり、
特に横尾監督の出身地である佐世保市の劇場「シネマボックス太陽」には
大勢の人が駆けつけ大変な盛り上がりでしたよ♪

さて、映画の公開に合わせ、長崎観光ポータルサイト「ながさき旅ネット」では、
映画「こはく」の特集ページをリリース。

長崎県内の魅力的なロケ地情報から監督・出演者のコメント、
おすすめのご当地グルメまでたっぷり掲載されていますので、
ぜひチェックしてください!!

↓ ↓ ↓ ↓

◆作品紹介ページ

◆長崎ロケ地徹底ガイド

◆長崎ロケ地めぐりモデルコース

500F49D6E4539B1B8C54CB243014AFF2C54

ロケ地のひとつ、佐世保市 四ヶ町アーケード。
喧騒の中にたたずむ井浦新さんがカッコいいですね~!

imageLQ4VU1Z0

撮影隊の胃袋の味方♪
長崎大学文教キャンパス前のレストラン「フラワーメイト」のトルコライス。
こちらでは打ち合わせやクランクイン前の懇親会などが行われたそうです。

imageDXLQDTYB

作品を象徴するシーンが撮影された大村市の郡川。
横尾監督が特に惚れこんだ場所なのだとか。

◆映画「こはく」とは

長崎県佐世保市出身の横尾初喜監督の実体験をもとに作られた「家族」の物語。
大切なものに気づかせてくれる心温まる作品です。

◆オール長崎ロケ

撮影は2018年3月下旬から4月中旬に
かけての約2週間、長崎県の長崎市・佐世保市・大村市・川棚町で行われました。

◆気になるキャストは

井浦新さんと大橋彰(アキラ100%)さんが兄弟役で共演。
その他、横尾監督の奥様でもある遠藤久美子さんや鶴田真由さん、石倉三郎さん、鶴見辰吾さんなどが出演。
また県民オーディションで選ばれた17名の県民キャストのほか、
約1000名もの県民エキストラが出演しており、長崎色の濃い映画に仕上がっています。

映画を見た後はロケ地をめぐってみては?

【関連記事】

・映画「こはく」県民オーディション合格発表
http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-8763/

・映画「こはく」横尾監督が県庁を訪問
http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-10446/

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">