| 幕末浪漫 愛のろまん酒

| ブログテーマ: 雲仙市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

みなさん、メリークリスマス★*☆ヽ( ^▽^)/★*☆
今日はクリスマスイブですね〜!
長崎はホワイトクリスマスどころか、
お天気で、ぽかぽか陽気な日となりました。
さぁさぁ!クリスマスを祝って乾杯しましょう!
クリスマスと言えばシャンパンや
スパークリングワインのイメージがありますが、
今年は趣向を変えて濁り酒なんていかがでしょうか?
20091224-IMG_4137.JPG
カステラサイダーが評判の「温泉酒処たうら」
こちらのお店だけでしか買えない濁り酒
幕末浪漫 愛のろまん酒/1,238円
20091224-IMG_4139.JPG
“愛”や“ろまん”というネーミングから
カップルや夫婦向けに作られたお酒かなぁとも
思いがちですが、実はこれ、来年1月3日スタートの
大河ドラマ「龍馬伝」の主役、坂本龍馬に
ちなんだものなんだそうです!
坂本龍馬が長崎を訪れたのは1864年の2月
勝海舟に同行し、2月22日に愛津(現在の雲仙市愛野町)
の庄屋に宿泊したそうです。
幕府海軍奉行並の勝海舟が訪れるとなると
食事やお酒など、かなりのもてなしがされたでしょうが、
この時期だけの貴重な濁り酒を振る舞ったのではないか・・・
ということから、この濁り酒を企画したそうです。
なるほど(*゚▽゚)b
“愛の”は雲仙市の愛野町
“ろまん”は龍馬も飲んだかもしれない・・・
歴史ロマンの意味が込められているんですね!
ラベルも龍馬が見たかもしれない・・・
橘湾の美しい夕日が使われています。
20091224-IMG_4141.JPG
そしてもう一つ、このお酒の値段が1,238円
「キリよく1,200円にしてくれればいいのに・・・」と
思ったのですが、これを2人で割ると619円
数字のゴロ合わせがロマンティックになるんですヽ(*’0′*)ツ
そこまで考えられていたとは・・・
私、まだまだ未熟者でした(≧≦)
様々な意味の“ろまん”が込められた「愛の ろまん酒」
濁り酒は甘めで飲みやすいですが、
“ツウ”な方は、沈殿させて上澄みだけを飲むそうですよ。
20091224-IMG_4058.JPG
クリスマスや記念日などロマンティックな気分のときに
飲んでもいいですが、私はやっぱりお正月に
大河ドラマ「龍馬伝」を見ながら
ちびちび飲んでみようかしら♪♪
大河ドラマ「龍馬伝」長崎県推進協議会ホームページ
温泉(うんぜん)酒処たうら(田浦商店)
住所:雲仙市小浜町雲仙320
電話番号:0957-73-3571
営業時間:10:00〜20:00
定休日:不定休
幕末浪漫 愛のろまん酒/1,238円
※販売は温泉酒処たうらのみでの販売です。

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

幕末浪漫 愛のろまん酒」への2件のフィードバック

  1. Fan

    濁り酒ですか!!美味しそうですね。当方は普通の日本酒より濁り酒の方が好物なので是非今度長崎から送ってもらいますネ。九州といえば焼酎と思いがちですが、結構酒処ですヨネ。

    返信
  2. tomocchi

    Fanさんへ☆
    Fanさんはお酒がお好きだと、過去にもお聞きしましたが、濁り酒がお好きなんですね!
    「龍馬も飲んだのかな〜」と思いながらいただくと
    なんだか感慨深いですよね!
    おっしゃるとおり、長崎は焼酎が有名ですが
    お酒もいろいろありますね!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">