↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

金田城跡

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

長崎県対馬市の古代山城・金田城が、
9月16日(月)にNHKで放送された
【あなたも絶対行きたくなる!日本「最強の城」スペシャル】において、

日本「最強の城」に選定されました!!

「最強の城」とは、城好き芸能人の皆さん
(高橋英樹さん、春風亭昇太さん、小日向えりさん)が大激論のすえに選ぶ
「視聴者の皆さまにぜひ訪ねて頂きたい」城のこと。
番組MCは恵 俊彰さん、解説は奈良大学・千田嘉博先生です。

江戸城、丸岡城、竹田城など全国7か所の名城が
「天守が美しい城」「守りの堅城」「天空の城」として
エントリーしていましたが、

「天空の城」部門の金田城が
見事「最強の城」に選出されたのです!!

金田城は「かなたのき」(古称)、「かねだじょう」(史跡)の読み方があります)

 

◆国指定特別史跡「金田城跡」とは

学校の教科書にも出てくる
662年の朝鮮出兵「白村江の戦い」の後、国防のためにできた山城の跡。

写真は1350年前の石積みなんですって!!
そのままの姿で残っているなんて感動的です。

金田城跡は日露戦争の時にも要塞が築かれるなど、
日本が危機的な状況に陥ったとき、2度に渡って国防の拠点となった重要な場所。

頂上に登ると浅茅(あそう)湾を一望できる絶景です!

IMG_3422

爽やかな秋は歴史トレッキングにぴったり。
「日本最強の城」に選定された
天空の城「金田城」に登って、古代からの絶景を味わってみては!?

 

◆放送を見逃した方へ
9月29(日)14:00~15:00に再放送されますので、ぜひご覧ください!
【あなたも絶対行きたくなる!日本「最強の城」スペシャル】
NHK公式サイト

※この記事に関する詳しい情報は、対馬市観光物産協会のブログをご覧ください
http://blog.tsushima-net.org/?eid=2056

 

【対馬へのアクセス方法】

IMG_3999

◆飛行機で対馬へ

福岡空港または長崎空港から対馬空港へ1日4~5便あります。
どちらも所要時間は片道30~40分。
https://www.tsushima-net.org/transport/to/air

【対馬で使える体験クーポン付きのお得な航空券情報】
「宿泊」+「飛行機」のパック商品に島での体験クーポンが付くお得なチケット
「長崎しま旅わくわく航空券」なら
福岡⇔対馬 6,500円分
長崎⇔対馬 7,000円分 の体験クーポンが付いてきます!!
https://www.nagasaki-tabinet.com/feature/coupon/air/

image_cvE6ORTWX7

◆船で対馬へ

博多港(福岡県)から対馬・厳原港(対馬南部)と比田勝(対馬北部)へ
それぞれ高速船とフェリーが運航しています。

<博多港から厳原港(対馬南部)>
ジェットフォイル(高速艇)で片道2時間15分、フェリーで片道4時間40分。
それぞれ1日2往復。

<博多港から比田勝港(対馬北部)>
フェリーで片道5時間50分(1日1往復)。
また「福岡~釜山航路」(国際線)の高速船ビートルの一部座席を利用した
「博多~比田勝航路」の混乗便(ジェットフォイル直行便)なら2時間10分です。
https://www.tsushima-net.org/transport/to/ship1

【対馬で使える体験クーポン付きのお得な乗船券情報】
「長崎しま旅わくわく乗船券」なら、
往復運賃に100円プラスするだけで、対馬で使える体験クーポンが
2,000円~8,000円分付いてきます!!
https://www.nagasaki-tabinet.com/feature/coupon/top/

▶販売額・体験クーポンの内訳一覧(PDF)

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">