↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

1.2017年取材時撮影

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

2018年 世界文化遺産に登録された
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の
全ての構成資産を訪ねる旅シリーズ第2弾
佐世保市「黒島」編。

世界遺産の島・黒島は、
佐世保市相浦(あいのうら)港からフェリーに乗船し50分ほどで到着する「九十九島」のひとつ。
周囲は約12km、400人ほどの住民の8割がカトリックという「祈りの島」です。
島のシンボル「黒島天主堂」が、今日も人々の暮らしに寄り添っています。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

詳しいアクセス方法を写真つきでご紹介します。
これを見れば迷わず世界遺産の島「黒島」に行けるはず!!

佐世保駅 =(松浦鉄道or路線バスで約30~40分)= 相浦港 =(フェリーで約50分)= 黒島港

 

①佐世保駅までのアクセス方法

2.500佐世保駅の構内をまっすぐ通り抜ける

まずは博多駅・長崎駅から高速バス or JR、
長崎空港から乗合タクシー or 西肥バスにて佐世保駅へ。

今回私は長崎駅から高速バスで行きましたが、所要時間は約1時間半。
一時間に1~2本の頻度で運行しており、
運賃は片道1,550円でした(2019年10月現在)。

< 時刻表 >

JR九州
空港乗合タクシー協働事業体 
高速バス(長崎県営バス)
西肥バス 

 

② 佐世保駅から相浦港までのアクセス方法

3.500佐世保駅の構内をまっすぐ通り抜ける

松浦鉄道または路線バス、2通りのアクセス方法があります。
所要時間は約30分、運行頻度は一時間に2~3本、
運賃はどちらも片道440円です。

◆松浦鉄道(MR)
佐世保駅から相浦駅まで 約30分 一時間に2~3本 440円
<  詳細はこちら >

MR佐世保駅に行くには、JR佐世保駅の正面を入ってすぐ右のエスカレータを登り
松浦鉄道乗り場へ向かいましょう(右画像参照)。

4 00DSC_7444

MR相浦駅で下車するとホームから相浦港が見えます。
ここから港へは徒歩6分ほどで到着します。

 

5

◆路線バス
佐世保駅前にある西肥バスセンターから相浦桟橋まで約30~40分。
一時間に2~3本 440円。
6番・7番 乗り場から乗車しましょう。
バスは相浦港ターミナルのすぐ側に到着します。
<  詳細はこちら >

5-1相浦港周辺図

相浦港周辺図

③相浦港から黒島港までのアクセス方法

6

相浦港ターミナルからフェリーに乗船し、黒島港まで約50分の船旅です。
1日3便 ※繁忙期は4便
運賃は往復1,390円です。
<  詳細はこちら  >

7.500IMG_0027 - コピー

10:00 相浦港 出港
10:50 黒島港 到着

「フェリーくろしま」は椅子席40、じゅうたん座席28。
車の積載可能台数は普通車10台。
台数が限られているので、車を載せる場合は予約がおすすめ。
予約は1ヶ月前から受付けています。

8.500IMG_9844

船内は教会のステンドグラス風の装飾が素敵です。
船酔いが心配な方は、
ごろ寝できる座席でテレビでも見ながら過ごすのがおすすめ。

10.500IMG_9882

黒島港に到着!!

まずは港のそばにある黒い平屋建ての
観光拠点施設「黒島ウェルカムハウス」へ立ち寄りましょう。
地図や観光パンフレットが入手できるほか、観光ガイドやレンタサイクルの手配も。

今回お世話になったガイドの山中彩香さんは神奈川県出身。*
島暮らしに興味があって黒島へ移住した中山さんは、
「地域おこし協力隊」になって3年目なのだとか。
(ガイドさんの案内でめぐった島歩きの記事は次回アップします)

また、黒島をめぐるにはレンタサイクルがおすすめ。
電動アシスト付きで坂道もラクラク。
1時間300円です。

※島にタクシー、レンタカーはありません。
※オンシーズンには期間限定で島内周遊バスが運行されることも。
※飲み物の確保について:島内に数箇所商店があるので、比較的手に入りやすいです。

【問】NPO法人 黒島観光協会(電話:0956-56-2311)
http://kuroshimakanko.com

9.350IMG_9877

世界遺産めぐりハンドブックをお持ちの方は、ここでスタンプを押しましょう。
こちらの売店で購入することもできます。

◆Amazonや書店で好評発売中
「長崎の世界遺産めぐりハンドブック(800円+税)」
https://www.nagasaki-tabinet.com/s/feature/kirishitan/handbook/

11.

黒島天主堂がプリントされたクッキーや黒島産の唐辛子、
マスキングテープや手ぬぐい等の雑貨まで、
黒島のお土産が充実しています。

1.2017年取材時撮影

【黒島天主堂】

港から黒島天主堂までは1.5km。
自転車で6分、徒歩25分ほど。

小高い丘を見上げると、美しいレンガ造りの聖堂が見えてきました。
2018年に世界遺産登録された
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産のひとつ
「黒島の集落」のシンボルである「黒島天主堂」は、
明治35年にフランス人宣教師が設計、
島の信徒たちの労働奉仕により立てられたレンガ造りの教会です。

人口の8割がカトリック信徒という黒島では、
毎朝5時半の鐘の音を合図に教会に集いミサにあずかり
それから1日がスタートするというほど、
教会が人々の暮らしに寄り添っているのだそうです。

現在は改修工事中のため見ることができませんが、
内部は100年以上前にフランスからやって来たステンドグラスの厳かな光に包まれ、
有田焼のタイルが敷き詰められた内陣の床は、特有のエキゾチックな雰囲気を醸し出しています。

12.500IMG_0009

※ 黒島天主堂は現在、耐震化・保存修理工事が行われています。
(工事期間:2021年3月末までの予定)

工事期間中は教会敷地内への立ち入りはできませんが、
近いうちに見学台が完成する予定で、
そこから工事中の天主堂外部の様子が見学できます。

※最新情報はこちらをチェック!

13.

また、天主堂の隣にある小さな資料館(石碑が目印)には、
昔の黒島教会関連の貴重な資料が展示されているのでぜひ立ち寄りましょう。
天主堂内観も含む紹介動画を見ることもできます。

14

黒島の魅力は教会やキリスト教関連のスポットだけではありません!
新鮮な魚料理を食べたり
絶景スポットで癒されたりしながら
世界遺産の島「黒島」をゆっくり楽しんでみてはいかがでしょうか。

2019年10月31日(木)まで
リアル宝探しゲーム『祈りの島の隠れ財宝』が開催中(参加無料/自由参加型)!!
私もチャレンジしてきたので
次回、黒島の魅力と共にブログで詳しくご紹介します!

 http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-10903/

 

【関連リンク一覧】

◆各交通機関の時刻表
長崎~佐世保 高速バス 時刻表
長崎空港~佐世保駅 乗合タクシー 時刻表
JR九州 時刻表
MR松浦鉄道時刻表
西肥バス時刻表
フェリーくろしま 時刻表

◆ NPO法人 黒島観光協会
黒島観光についてのご相談はこちらへ。レンタサイクルや観光ガイドの受付も。

◆世界遺産エリア内の教会見学の「事前連絡」について
(長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセンターHP)
(※改修工事期間中は内部見学ができないため事前連絡不要)

◆Amazonや書店で好評発売中「長崎の世界遺産めぐりハンドブック」

◆現地ツアー【長崎めぐり旅】

◆【県公式】長崎観光ポータルサイト「ながさき旅ネット」

◆【県公式】長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">