↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

0 (2)

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

先日、長崎市で行われた「観光バスガイド体験のモニターツアー」を同行取材しました。

現役のバスガイドさんが企画から準備、実施までをトータルで担当するこのツアーは、バスガイドの制服に着替えマイクと旗を持ち、観光バスに乗って長崎市の代表的な観光地である平和公園・大浦天主堂・グラバー園の3ヶ所を約3時間の行程で巡り、ガイド案内の体験をするというユニークな企画です。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、長崎県の観光業界は大打撃。
観光バスもその例外ではありません。
一方、子どもたちはもちろん、大人だって遠くに旅行しにくくて寂しい今日この頃ですよね。

そんな中、観光バスツアーなどを手がける長崎バス観光(株)は、新型コロナウイルス収束後を見据えた長崎観光の更なる魅力向上に向けた態勢強化の取り組みとして、長崎県の助成を受け、バスガイド体験のモニターツアーを企画・実施(長崎県観光地受入態勢ステップアップ事業)しました。

1 (2)-500

モニターツアーの企画から実施までを担当したのは、長崎バス観光(株)現役バスガイド兼営業の古堅紀子さん。

8月末から9月上旬の土日に計7回行われたこのモニターツアーは、参加者同士のソーシャルディスタンスが保てるよう各回10名限定で行われました。

今までにないユニークなこの企画は主催者の不安をよそに評判になり、当初予定していた6回全てで満員御礼。
追加された1回もすぐに満席になるほどの人気ぶりです。
しかも「参加者は小学生の女の子がほとんどだろう」との予想を裏切り、男女問わず3歳~80代からの申し込みがあったそうです。

 

取材時は、3~55歳の参加者10人+付き添いの保護者が体験にチャレンジしました。

受付で検温を済ませ、制服に着替えてバスガイドに変身。
手指を消毒した後バスに乗りこみ、いざ出発です!!

車内では密にならないよう二人掛けの席を一人で使用します。
感染症対策であることはもちろんですが、ゆったりとしたスペースでツアーを楽しむことができるのも嬉しい配慮。

1-500

出発後の約30分間は車内でガイドのお勉強タイム。
みんなで発声練習をし、上品に見えるマイクの持ち方などを教わります。

2-500

ご覧ください、この真剣な瞳!!
本物のガイドマイクを片手に「左手に見えますのは、長崎のシンボル・稲佐山でございます」。
差し出す左手は指ピンと揃えて美しく上品に!

3 (2)-1-500

「皆様 おはようございます。この度はロマンの街 長崎へ ようこそお越しくださいました…(後略)」
テキストを見ながら始発挨拶の練習です。
走行中のバスは揺れるので、車内で立ってアナウンスをするのは思いのほか大変。

ガイドさん手作りのテキストは、上段は大人用、下段は子ども用。
子ども用は分かりやすい表現やひらがな表記、可愛らしいイラストなど随所に工夫が見られます。

1600051779048-1-400

最初の下車地、平和公園に到着しました。
駐車場に停めたバスから旗を持ち、安全確認をしながら誘導体験。
平和記念像の前で平和を祈って黙祷した後は、一人ずつ前に立ちガイド案内にチャレンジしました。

※記念撮影のためにマスクを外していますが、これ以外は車内でも下車地でもマスクを着用しています。

0 (2)

世界遺産 大浦天主堂でも「はい、ポーズ」。
ガイドも一人ずつ上手にできました。

7-500

グラバー園にて。
本物のガイドさんのお手本を見ながら真剣に学ぶ、チビッ子ガイド。

最後-500

最後は車内で認定証の授与式。
一日よく頑張りました!!

長崎市の薗田花咲ちゃん(小1)は
「最初は緊張したけど、皆で色々なところに行くうちに仲良くなれて嬉しかったです。
将来の夢はアイドルと魔法使いと…う~ん、バスガイドさんも良いかもしれません」とコメント。

最後 (2)-500

終了後は認定証と誘導旗、体験した人の名前が入った長崎バス観光の名札をお土産に。
このミニサイズの誘導旗も、バスガイド古堅さんの手作りなのだそうです。

この企画を担当した長崎バス観光(株)バスガイド兼営業 古堅 紀子さん
「初めての企画だったのでスタートまでは心配だったけれど、小さいお子さんから大人の方まで皆さんが楽しんでいただけるよう心がけました。ツアー終了後、参加者の小さな男の子に耳元で『また会おうね』と囁かれ、疲れがふっ飛びました。バスツアーっていいなと思って貰えたら嬉しいです。」

◆参加者・保護者の感想(一部)

「長崎市民だが、初めて大浦天主堂やグラバー園に行った。身近に素敵な場所があると分かって良かった」
「バスツアー自体が初めてだったけど、フレンドリーな雰囲気で楽しかった」
「夏休みに子どもを県外に旅行に連れて行けなかったので、近場で良い思い出を作ってあげられて良かった」
「50代でバスガイドが体験できるなんて感動!」

モニターツアーの参加者はほぼ長崎県民の方でしたが、この体験を通して地元長崎の魅力を再発見した様子。
子どもたちにとっては、プレゼンテーションや気配りの練習にもなったのではないでしょうか。

このモニターツアーは9月で一旦終了しますが、今後ブラッシュアップしてツアー商品として販売される予定とのこと。観光地・長崎で、本物のガイド体験はいかがですか?

 

◆問い合わせ先

長崎バス観光株式会社 電話:095-814-8501
https://nbkanko.com/

バスツアー情報サイト「ながさきバスツアー.net」

定期観光バスもGo toトラベルキャンペーン対象!長崎市民はさらにお得です!

新型コロナウイルス感染症予防対策について

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">