| 新上五島町 坂本龍馬の像

| ブログテーマ: 新上五島町

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

みなさん、お待たせいたしました!
五島列島・新上五島町に5月2日に建立された
「坂本龍馬の像」
新上五島町の「地域情報特派員」さんがいち早く
ご紹介されていましたが、「Go!Go!ともっち」でも
やっとみなさまにお披露目することができました (≧∇≦)
坂本龍馬の像 
前々からある「龍馬ゆかりの広場」に設置されました。
20100621-IMG_9002.JPG
手を合わせて祈る姿から「祈りの龍馬像」とも
言われています。
「上五島に龍馬が来たと?」「何の用があって来たとかな?」
ピンと来ない方も多いかもしれませんが、
坂本龍馬は亡くなった同志の供養のため、
上五島を訪れました。
龍馬が設立した日本最初のカンパニー「亀山社中」が
所有していた練習船「ワイル・ウエフ号」
「亀山社中」の志士達を乗せ、長崎から鹿児島へ向かう
途中に、暴風雨に遭い転覆し、乗組員16名のうち12名が
亡くなりました。
鹿児島とは反対方向の上五島に船が流された
ということから暴風雨の激しさが想像できます(>_<)
龍馬はこの時、寺田屋事件で傷を負った後で、
鹿児島にて療養中でしたが、知らせを聞いて
すぐさま上五島へ渡ったとのこと。
大河ドラマ「龍馬伝」でも仲間思いで心優しい龍馬の姿が
たびたび見受けられますが、実際の龍馬さんも
仲間が亡くなった知らせを受けて、
居ても立ってもいられなくて、駆けつけたことでしょう。
「坂本龍馬の像」は「ワイル・ウエフ号」が転覆した
潮合崎(しおやざき)を向いて合掌し、冥福を祈っています。
20100621-IMG_9000.JPG
像の作者は風頭公園と同じ、山崎和國さん。
長崎のみならず、全国にいくつも龍馬像がありますが、
合掌した龍馬像はこの像が初めてとのこと。
そして、像と一緒にこのようなものが・・・何でしょう?
20100621-IMG_9007.JPG
これは「ワイル・ウエフ号」の梶棒を模造したものです。
なんと本物の梶棒が残っているとのことですので
行ってみましょうε=(ノ^∇^)ノ
本物があるのは「龍馬ゆかりの広場」から
ほど近い場所にある民宿「潮騒」
(住所:新上五島町江ノ浜郷448-16)
20100621-IMG_9014.JPG
これが本物の梶棒!
20100621-IMG_9015.JPG
この梶棒はご宿泊以外の方でもご覧頂けますので
どうぞお気軽にご見学下さい♪
坂本龍馬ゆかりの広場
住所:南松浦郡新上五島町江ノ浜

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">