| ツシマヤマネコ

| ブログテーマ: 対馬市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

先日、対馬にて「ツシマヤマネコ」に会ってきたばかりで
タイムリーなニュースが飛び込んできました!
環境省がツシマヤマネコの野生復帰のための
訓練施設を整備する方針を固めたそうです!
これはトキについで2例目ということで
ツシマヤマネコが絶滅の危機にさらされていることが
おわかりでしょうか?
ここで、ツシマヤマネコについて今一度復習を・・・
ツシマヤマネコは長崎県の対馬にしか生息しない野生ネコ
国の天然記念物及び、国内希少野生動植物種に
指定されており、日本で最も絶滅のおそれの高い動物の
一つで、現在の生息数が80〜110頭と推定されています。
生息地の環境変化、交通事故、病気感染などの原因により
個体数が激減し、現在保護と飼育、繁殖が行われています。
「対馬野生生物保護センター」ではツシマヤマネコの生態や
生育環境、保護活動などについてわかりやすく
展示されています。
20100831-IMG_0598.JPG
そしてこのドアから中に入ると・・・
20100831-IMG_0607.JPG
ツシマヤマネコが公開されています☆
公開されているのは福岡市動物園で生まれた「福馬くん」
20100831-IMG_0596.JPG
※写真撮影はOK♪フラッシュは禁止です。
私は福馬くんに会うのは2回目なのですが、
今回はこんなに近くで見ることができました(≧∇≦)
夜行性なので、昼間は寝ていることが多いのですが
午前中だと比較的動き回っている様子を観察することが
できるようです。
なんだか威嚇されているように見えますが・・・ヾ(;´▽`A
20100831-IMG_0601.JPG
特殊なガラスのため向こうからは見えていないそうです。
しかし耳が敏感なため、こちらの気配には
気づいているようですよ!
“耳のうしろに白い斑点がある”のがツシマヤマネコの特徴の一つですが、この写真だとわかりますよね!
20100831-IMG_0611.JPG
ツシマヤマネコの絶滅を防ぐために、まずは
全国のみなさまに「ツシマヤマネコ」の存在を
知っていただければ幸いですm(_ _)m
ちなみに対馬野生生物保護センター以外でも
全国数カ所で飼育されています。
佐世保市亜熱帯動植物園では公開に向けての
準備が進められています。
対馬野生生物保護センター
住所:対馬市上県町棹崎公園
電話番号:0920-84-5577
開館時間:10:00〜16:30(入館は16:00まで)
入館料:無料
休館日:月曜日(月曜祝日の場合翌日)

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">