| 小値賀のお弁当

| ブログテーマ: 小値賀町

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。
東北地方太平洋沖地震および長野県北部を
震源とする地震により、被害を受けられました皆様に
心よりお見舞い申し上げます。

旅に食はつきもの!
「あの景色は美しかったよね〜!」というように
「あそこで食べた○○、また食べたいなぁ〜♪」と
思い出に残る味・食というのがありますよね。
さて、五島列島の北、小値賀(おぢか)町を取材で訪れた際、
無人島の野崎島に上陸しました。
無人島なので、もちろんレストランなんてありません。
お昼にお弁当を手配していただき、
かつて小学校だった校舎跡を利用した宿泊施設
「自然学塾村」で取材スタッフみんなで
お弁当をいただきました。
20110406-IMG_8995.JPG
竹の皮で包まれたお弁当
20110406-IMG_0567.JPG
「懐かしい!」と思う方、多いのではないでしょうか?
ちなみに私は初めて見ました!
包みを開けると・・・
じゃじゃーん!中はこんな感じです。
20110406-IMG_0569.JPG
見た目は本当に素朴なお弁当。
しかしながら、このお弁当、取材陣みんなが
度肝を抜かれたのです!
一番左は何だと思いますか?コロッケ?メンチカツ?
割ってみると・・・
なんとご飯です!
20110406-IMG_0571.JPG
わかりますか?
揚げかまぼこの中にご飯が入っています!
かまぼこおにぎりです!
20110406-IMG_0573.JPG
そのままパクっと食べた人はびっくりですよ!
まさか中がご飯なんて思ってもみないわけですから。
でも、これがおいしいんです!
こんなおにぎり、はじめて出会いました!!
もし他のところで見た方、食べた方いらっしゃいましたら
教えて下さい(^^)/
ちなみにこのお弁当は、野崎島のガイド付きツアーを
お申し込みの際、お弁当を希望された方限定で、
おぢかアイランドツーリズム協会を通じて
手配ができるそうです。
その日の仕入れ状況によって、
お弁当が用意できない場合もありますので、
ご了承下さい。
お問い合せ:NPO法人おぢかアイランドツーリズム協会

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

小値賀のお弁当」への2件のフィードバック

  1. tomocchi

    農林漁業体験民宿 J-HOUSEさんへ☆
    すごくいいでしょう!
    インパクトもあるし、おいしいんですよ〜♪
    竹皮の包みってのもいいですよね(^^)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">