| 長崎くんち稽古さるく

| ブログテーマ: 長崎市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

20110819-NPS774[1].jpg
お盆が過ぎると長崎の方は「くんち」モードになって
そわそわしている方が多いのではないでしょうか?
長崎くんちは毎年10月7・8・9日に開催される
諏訪神社の秋の大祭
毎年同じ日に開催ということで、平日だったり
土日であったり、曜日がバラバラなのですが、
今年は金・土・日とゴールデン曜日ですね\(^▽^)/
さらに翌日は祝日なので、観光にもバッチリの日程です!
上記の写真は7町ある踊り町の一つ、
樺島町の演し物「太鼓山(コッコデショ)」
ファンが多い演し物の一つで、
「見たい!」という方が多いのはもちろんですが、
「くんちに出たい!」という方も多くて、
オーディションが開催されたほどです。
個人的には出島町の演し物「阿蘭陀船(おらんだぶね)」も
好きですね♪
20110819-NPS889[1].jpg
根曳(ねびき)衆と言われる大人達は着物に身を
包んでいるのですが、囃子(はやし)方の子供達は
ベストなど洋服を着ています。
そして、ベルやドラム、シンバルなど西洋楽器による
囃子が軽快で、日本と西洋のコラボレーションを
見ることができる演し物です♪
そして本日から長崎くんちの稽古様子を見学できる
「長崎くんち稽古さるく」がスタートします。
まちなか龍馬館1階の「くんち展示コーナー」を見学した後に
練習風景を見に八坂神社へ
20110819-IMG_1671.JPG
稽古中もただ見学するだけではありません!
見学者もくんちのかけ声の稽古をしますよ
「モッテコーイ!」や「ショモーヤレ」など
くんち独特のかけ声の練習をしたら、くんち気分が
高まること間違いなし(^|0|^)
ちなみにかけ声の意味ですが、
※モッテコーイ=踊り町が登場する前や、
一度踊場を退場したものを呼び戻す時、
アンコールの意味合いで使われる。
※ショモーヤレ=「所望するからもう一つ踊りをやれ」という意味
「長崎くんち稽古さるく」参加料は500円で、
嬉しいお土産付き!
見学する踊り町の手ぬぐいをもらうことができます。
申込みはお電話またはホームページからどうぞ♪
長崎くんち稽古さるく
申込み・問い合わせ:長崎国際観光コンベンション協会
電話番号:095-811-0369
参加料:500円
ながさき旅ネット「長崎くんち」特集ページ

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">