| 雲仙普賢岳新登山道

| ブログテーマ: 雲仙市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

明日から開催される「第5回ジオパーク国際ユネスコ会議」を前に
5月9日、雲仙普賢岳の新登山道が開通しました\(^▽^)/
開通日には「待ってました!」とばかりにたくさんの登山者が次々と入山します。
20120511-IMG_2084.JPG

新登山道は20年前の普賢岳噴火に伴い警戒区域に指定されていたルートを
新たに整備したもの

今回、新登山道が開通したことにより、平成新山をぐっと!間近に見ながら
登山を楽しめるようになりました。
なんちゃって山ガールの私も頑張ってきましたよ♪(* ̄ー ̄)v

今回は仁田峠ロープウェイ前より歩きました。
20120511-IMG_2681.JPG

この辺はね、まだ余裕♪
途中でちらほら咲いているミツバツツジに癒されます。
20120511-IMG_2107.JPG

春はミヤマキリシマ、夏は新緑、秋は紅葉、冬は霧氷と四季折々に移り変わる
自然が楽しめる雲仙

登山道でのミヤマキリシマの見ごろは5月20日以降になりそうです(^^)

新ルートでは山と海の大パノラマ、そして間近で見ることができる平成新山という
新たな魅力が加わりました。

絶景を見るためには多少の困難が必要なのです。
これもまだ序の口
20120511-IMG_2700.JPG

私の前にはなんと保育園児が歩いています。負けてられません(汗)
「紅葉茶屋」でひとやすみここまで30分程度です。
20120511-IMG_2711.JPG

途中で上手に休憩をとりながら登りましょう。
さぁ!いよいよ新登山道に入ります!
20120511-IMG_2715.JPG

少し歩くと「西の風穴」にたどりつきました。
20120511-IMG_2744.JPG

この穴から冷たい風がひゅ〜っと流れてきます。
歩いて汗も出ているところでこの風がとっても心地よい(*´∇`*)
この冷気を活かして、昔は蚕の保存に利用されていました。
保存施設の跡を見ることができます。
20120511-IMG_2119.JPG

もう少し歩くと今度は「北の風穴」に到着
20120511-IMG_0007.JPG

ここでは柱状節理というものを穴の中に見ることができます。
これは温度の高い溶岩が冷える過程でできたもの。
単に岩が割れているものではないんですね。
雲仙火山の歴史を見ることができます!

大パノラマで海が望める絶好の休憩スポットにたどり着きました。
20120511-IMG_0017.JPG

次回はいよいよ新登山道の難所を通り平成新山を目の前に臨むルートを紹介します!
また来週お楽しみに(^▽^)/

↓地図はこちらからご覧ください
雲仙普賢岳新登山道
問い合わせ先:雲仙観光協会
電話番号:0957-73-3434
★雲仙普賢岳新登山道のモデルコースができました★

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">