| 雲仙普賢岳新登山道 3

| ブログテーマ: 雲仙市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

5月9日、雲仙普賢岳の新登山道が開通し、登ってきましたヾ(=^▽^=)ノ
当初は2回シリーズで紹介しようと思っていたものの、紹介したい写真が
多すぎてなんと3回シリーズに!

前回ようやく平成新山が登場しましたね。
あらためて・・・どーん!!大迫力w(*゚▽゚*)w
null

日本で一番新しい山「平成新山」
この新登山道では一番近くだと、わずか200メートル弱の距離から
見ることができるそうですが、実際はもっと近くにあるように見えます!

平成新山の迫力を間近で感じられるのが新登山道の一番の醍醐味(≧∇≦)b
こんなに近いんです!
20120515-IMG_0052.JPG

一緒に登山した保育園児が楽しそうにお弁当を食べていますが、
真横が平成新山というなんだか信じられない光景・・・
20120515-IMG_0058.JPG

立岩の峰展望所
20120515-IMG_2899.JPG

ここに登るとこんなポーズもとりたくなっちゃいますね(笑)
20120515-IMG_0064.JPG

20年前にできた溶岩ドーム「平成新山」
そして、6000年前にできた溶岩ドーム「普賢岳」
自然のダイナミックさを目の当たりにできる場所です。
20120515-IMG_0080.JPG

平成新山を間近で見たことに感動して、今までの疲れが一気に吹き飛びます!
この勢いで一気に普賢岳へ♪
20120515-IMG_0097.JPG

普賢岳からも平成新山はもちろん望めますが上の「立岩の峰展望所」から
撮影した写真と比べると、新登山道がどれほど近くで見れるのかおわかりでしょう!
帰りの普賢岳から紅葉茶屋までの下りには急傾斜のところが多く、ロープをつたって
降りていくところも!?
20120515-IMG_2952.JPG

靴はすべりにくく足首をがっちりガードする登山靴がおすすめです!
私はスニーカーで行ってしまい下りでかなり苦労しました・・・(–;)

私の所要時間は写真を撮ったりしながら歩いて、仁田峠ロープウェイから
普賢岳まで2時間弱でした。

山でお弁当を食べたり、休憩もとりつつ往復4時間をみておけば
大丈夫ではないでしょうか(^-^)

新緑の美しい季節。今年大注目の平成新山を間近に望める
雲仙普賢岳新登山道♪
私も登れたから大丈夫ですよv(*’-'*)
みなさん、雲仙へGo!Go!

↓地図はこちらからご覧ください
雲仙普賢岳新登山道
問い合わせ先:雲仙観光協会
電話番号:0957-73-3434

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">