| 陶郷中尾山 秋陶めぐり

| ブログテーマ: イベント 波佐見町

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

陶磁器のまち波佐見町で、多くの窯元が残っている中尾山
20121018-IMG_1388.JPG

4月初旬には窯元めぐりと桜を楽しめる「桜陶祭(おうとうさい)」が開催され、
人気のイベントですが、秋バージョンの「秋陶(しゅうとう)めぐり」が
10月27日(土)・28日(日)に開催されます。

桜陶祭と秋陶めぐり、どう違うの??

秋陶めぐりは、お客さんと窯元の人たちがコミュニケーションをとりながら、
窯元をゆっくりめぐって欲しいという思いが第一にあります(^-^)

窯元さんも、普段は顔をあわせる機会が少ないお客様たちと、
ゆっくりしゃべりたいそうです(笑)

ただ器を並べて売るだけではなく、顔を合わせてお話して器の良さを伝えたり
こんな器が欲しかったの!というお客様のニーズを聞いたり・・・
20121018-IMG_5002.JPG

ゆっくり楽しんでいただくために各窯元で軽食やお菓子などの
おもてなしメニューがご用意されています♪

そして、今年「秋陶めぐり」で初めての企画があるとのことで
中尾山の窯元の一つ「一真窯」でお話を伺ってきました。
20121018-IMG_8546.JPG

「一真窯」は真っ白な白磁の器に一つ一つ蚤で削って作られたデザインが人気の窯元。
20121018-IMG_8566.JPG

春の「桜陶祭」は陶器の器付きのお弁当「陶箱弁当」が人気ですが、
秋はなんと器付きのトルコライスが登場します!

現代の名工西洋料理人 坂本洋次シェフが作るトルコライスを、波佐見焼きのトルコライス皿
「トルコサライス」で提供します\(^▽^)/

「トルコサライス」
20121018-IMG_0906.JPG

※秋陶めぐりの際に提供される皿のデザインとは異なります。

横から見たら船の形になっているこだわりよう!
20121018-IMG_5090.JPG

このお皿に盛り付けるとトルコライスがより美しく!おいしく見えるのです!!
トルコライスを作る坂本シェフは、話題になった「龍馬伝説カレー」や
長崎市役所レストランのプロデュースをしている長崎では著名な料理人!

中尾山の上に位置する「交流館」にて1日200食限定、2日間で400食を提供します。
これがお皿付きで2,000円という破格の値段!

トルコサライス、そのものは販売されないそうですが、確実にこのお皿
2,000円以上はしますよ(゚д゚;)

食べておいしい、お皿付きのトルコライスは「交流館」で予約も受け付けています。

また、各窯元でご用意されているおもてなし、波佐見町の軽食は、どうやらレベルが
違うようです。
行かれてからのお楽しみ!(*^m^*)

第11回 中尾山秋陶めぐり
開催期間:2012年10月27日(土)・28日(日)
時間:9:00〜17:00
お問い合わせ:陶郷中尾山交流館
電話番号:0956-85-2273
限定トルコライス/2,000円(お皿付き)
※トルコライスの予約も中尾山交流館で受け付けています。
※窯元によっては予約が必要なところもあります。

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">