| 長崎凧専門店 大守屋

| ブログテーマ: おみやげ 長崎市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

もうすぐ2013長崎ランタンフェスティバル

今年は2月10日(日)〜2月24日(日)2月9日(土)には大みそか(旧暦)の前夜祭プレイベントを開催!
そして、今年はスタートして20周年記念の年(≧∇≦)例年以上に楽しみです!!

ランタンフェスティバルでは、ランタンと共に「福」が逆さになったランタンや、
紙が至る所に飾ってあります。
20130128-IMG_3933.JPG
これは「逆さ福」というもので、中国では旧正月に「福」という字を逆さに飾る風習があります。

福は自由奔放なので、逃がしたくなければ逆さにしてそこに留めておくという説。

中国で「福が逆さ」という意味の「倒福」、「福が来る」という意味の「到福」
「倒」と「到」は同じ発音をするため、福が来るようにとの縁起を担いでいるという
意味があるそうです。

この「逆さ福」が本当に福を呼ぶ!と知る人ぞ知る縁起アイテムとなっており人気を集めています。

そのアイテムとは
長崎凧(ハタ)の逆さ福/1,000円
20130128-IMG_0523.JPG

逆さ福のハタを飾ってからというもの、
 ・受験に合格した!
 ・家業の業績が上がった!
 ・結婚が決まった! などなど・・・
嬉しい報告が次々と舞い込んでいるそうです。

この凧を販売しているのは、眼鏡橋のすぐ近く長崎凧専門店「大守屋」
20130128-IMG_0494.JPG

長崎の伝統的なハタ紋様をはじめ、オリジナルのハタ製作を行っています。
20130128-IMG_0526.JPG
店内でハタを製作している店主の大久保さん
20130128-IMG_0550.JPG
昔からハタ揚げが大好きだったという大久保さん
“自分好みのハタを作りたい”ということから凧作りをはじめ、勤めているときは
毎年、年賀状代わりに100枚ものハタを作って配っていたそうです。

2010年にお店をオープン後、次から次にお客様からの注文が入り
「まさかハタがこんなに求められるとは・・・」と驚いたそうです。

誕生祝・節句祝・開店祝・還暦祝などなど・・・実に様々なハタのオーダーが入ります。
長崎港にたびたび来るクルーズ客船への記念品にもなっていますし、驚いたのが
長崎出身のサッカー日本代表吉田麻也選手のハタも作られたそうですよ!
ユニフォームをデザインしたものでかっこいい!龍踊りのデザインも長崎らしい(^-^)
20130128-IMG_0533.JPG

今の時期のおすすめは干支 20種類ほどあります
20130128-IMG_0510.JPG
ランタンフェスティバルは旧正月に行われるため長崎は正月が2回やって来るようなもの。
「やっぱ正月には干支のものを持っていると縁起が良いからね♪」とのこと。

また、嬉しい報告をされた方は「干支」と「逆さ福」を一緒に購入されているそうです!

そんなこと聞いちゃったら・・・2つ欲しくなりますよねぇσ(^_^;)

桃の節句、端午の節句のハタもありました。
20130128-IMG_0535.JPG

このハタにお名前を入れて、お祝いに贈られる方も多いそうです。
全てをオリジナルのデザインで作ることもできますし、
既存のハタに名前を入れたりして、アレンジするなど自由自在!サイズも様々です。
「こんなハタはできますか?」「これにはどんな意味があるんですか?」など
ハタへの興味がどんどんわいてきて来られたお客様のほとんどがついつい長居してしまうそう。

ハタを飾って良いことがあったからもう一つ買いにきた!とか
知人にも贈ってあげようと思ってなどの報告があるので
「いつも良かことばっか聞くけん、作っとってこっちも楽しかとさ」と大久保さん

いつも幸せな気持ちで作っているということが、幸運を呼び込むハタとして噂になっている
所以でしょうね。

一番のおすすめは「左馬」
20130128-IMG_0530.JPG
縁起の良い招福文字だそうですが、詳しい由来を聞かれたい方はぜひお店に足をお運び下さい♪

大守屋
住所:長崎市古川町4-2
電話番号:095-824-2618
営業時間:10:00〜20:00
定休日:不定休

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">