| 九州オルレ 平戸コース誕生!

| ブログテーマ: 平戸市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

韓国済州島発人気トレッキング「済州オルレ」の九州版「九州オルレ
「オルレ」とはもともと済州島の方言で「通りから家に通じる狭い路地」という意味です。

自然豊かな済州島では、海岸や山などを五感で感じ、自分のペースでゆっくりと
トレッキングを楽しむ「済州オルレ」が人気で、多くの人がオルレを楽しんでいます。

九州も済州島と同じように自然が豊かで美しい風景を眺めながら歩くのにピッタリ☆
自然や温泉、歴史など、その土地をゆっくり歩きながら見てもらうというトレッキングコースが
九州内に8コースあります。

2013年2月に平戸がコースの一つとしてオープンしました\(^▽^)/
長崎県では平戸が初めて、コースとして認定されたんですよ!

コース開通式・テープカット
null

平戸コースの魅力はなんといっても歴史と自然!
平戸交流広場をスタートし、平戸の城下町を通って川内峠までを目指しますε=┏(^-^)┛
20130311-IMG_1822.JPG

オルレコースを歩く際は特に何の受付もいりません。
自由気ままに歩いてください。

道中にはいろんなタイプの案内表示がありますので表示を見落とさないよう
気をつけながら歩いて下さいね♪

リボン
20130311-IMG_1837.JPG

矢印標識
20130311-IMG_1867.JPG

石に進行方向の表示
20130311-IMG_1909.JPG

これはオルレのロゴで、済州固有の小型野生馬「カンセ」をモチーフとしたもの
頭を向いている方が進行方向です。
20130311-IMG_1927.JPG

竹林が茂り、石段とお地蔵さんが並んで静寂な雰囲気が立ち込める場所にやってきました。
20130311-IMG_1849.JPG

最教寺
20130311-IMG_1862.JPG

弘法大師(空海)の霊場として名高い場所
日本最大の大きさを誇る三重の塔は最教寺が弘法大師の1150年御遠忌を記念して
建立されたものだそうです。

ここまでは軽いまちあるき気分ですが、標識が山の中を指している!?
20130311-IMG_1878.JPG

山の中といっても、特別起伏が激しい場所ではありませんので、ご安心を。
20130311-IMG_1885.JPG

さぁ!もうすぐ川内峠です。
20130311-IMG_1921.JPG

続きはまた明日(^^)/

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

九州オルレ 平戸コース誕生!」への2件のフィードバック

  1. hiro

    トレッキングをしながら歴史や自然に親しむのも素敵ですね。皆さん元気はつらつとトレッキングを楽しまれているようでとても羨ましいです。もっとも私は途中で挫折しそうですが…><
    あ!それと遅ればせながら、私の運営するブログにGOGOともっちをリンクさせていただいておりますので、事後報告となりますがお許しください。

    返信
  2. tomocchi

    hiroさんへ☆
    コメントありがとうございます!
    私もたぶん一人だったら挫折したと思いましたが、
    みなさんとお話しながら歩いたので、歩けることができました!
    ブログへのリンク、ありがとうございます!
    嬉しいです^^

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">