| 三菱史料館

| ブログテーマ: 長崎市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

先日入港したクルーズ客船「ダイヤモンド・プリンセス」が建造された三菱重工長崎造船所
null

安政4年から続く長崎造船所ですが、その歴史について学べる史料館が
一般に公開されています\(^▽^)/
20130409-IMG_1425.JPG

赤煉瓦の建物がいい雰囲気ですね〜。
史料館の建物は、造船所の中では最も古い建物で、なんと明治31年に建てられたもの!

20130409-IMG_1430.JPG
史料館内では、写真や当時の資料、実際の機械など900点以上の展示物をご覧いただけます。

20130409-IMG_1452.JPG
長崎造船所で建造した最初の鉄製汽船「夕顔丸」の舵輪と、高島炭鉱の石炭(重量約100kg!)
20130409-IMG_1443.JPG

戦艦武蔵のコーナーでは、戦没する2日前に撮影された貴重な写真も展示されています。
20130409-IMG_1482.JPG

展示されているのは、写真や資料だけではありません。

こんなものも!関西電力尼崎第一発電所1号タービン
20130409-IMG_1462.JPG

スペイン向けタービンローターの破片
20130409-IMG_1478.JPG

昭和45年、加速度試験中にタービンローターが破裂し、多数の死傷者を出すという
タービン史上に残る大事故が起こりました。
本体が4等分に割れて飛散し、そのうちの一つで海中に落下したものが展示されており、
後世への戒めとして、展示されています

また、客船コーナーでは、船内装飾の元となるカラースキーム(室内装飾画)の展示をはじめ、
旧ダイヤモンド・プリンセスの火災事故についても展示されています。
20130409-IMG_1499.JPG
20130409-IMG_1496.JPG

史料館を見学したのはいいのですが、はっきり言って時間が足りませんでした(><)
資料も多いし、見ごたえもあるし、またじっくりと行きたいな〜。
ご興味のある方は、見学時間を長めにとってから行かれることをおすすめします!

尚、事前にお電話で見学の予約をされてからお出かけ下さい。

三菱史料館
住所:長崎市飽の浦町1-1
電話番号:095-828-4134
開館時間:9:00〜16:30(見学は要予約)
定休日:土・日曜・祝日および長崎造船所休業日
入館料:無料

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">