| 陶器まつりめぐり!

| ブログテーマ: イベント 佐世保市 波佐見町

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

昨日は、三川内と波佐見の陶器まつりをハシゴしてきました!
陶磁器好きにはたまらないイベント♪

お金をあまり持ってないと、欲しい器があっても買えなくてあきらめなくちゃいけないし、
お金を持ってたらあれもこれもと買っちゃうし・・・悩むところです(; ̄▽ ̄川

長崎県では佐世保市の三川内で「三川内焼はまぜんまつり」
波佐見町で「波佐見陶器まつり」が開催されています。

どちらも長崎県を代表する陶磁器のまちですが、それぞれまったく異なるスタイルの器が
生み出されています。

◆第28回三川内焼はまぜん祭り
開催期間:5月1日(水)〜5日(日)

祭りの名前にある“はまぜん”とはやきものを焼成する際に、ゆがみ防止として
やきものの下に置いて使用する道具のこと。
初日は三川内の陶祖(とうそ)神社ではまぜん供養式が行われました。
null

式典ではその場で“はまぜん”を作り奉納します。
18の窯元が参加するはまぜんまつりは各窯元でスタンプを集めると
素敵な商品がもらえるスタンプラリーも行っています。
20130502-IMG_3849.JPG

三川内焼は以前「平戸嘉久正(かくしょう)窯」を紹介しましたが、幕末から明治期にかけて
「平戸焼」という名前で朝廷や将軍家への献上品、そして輸出用として、海外の王侯貴族に愛されました。
20130502-IMG_3858.JPG

光を通すほどの薄さと白さ、白さに映える藍色の繊細な絵付け
技巧を凝らした細工などため息ものの器ばかり(゚▽゚*)
20130502-IMG_3873.JPG

繊細な器ばかりなので、それなりのお値段はしますが、まつり期間中は通常よりお買い得な値段に
なっていましたよ!

1日3回(11:00〜/13:00〜/15:00〜)オークションも開催されています。
20130502-IMG_3832.JPG

窯元でのおもてなしも嬉しい(^-^)
20130502-IMG_3855.JPG

◆第55回波佐見陶器まつり
開催期間:4月29日(祝・月)〜5日(日)
大型テント内に窯元や商社が一同に集まり陶磁器の数に圧倒されます!
20130502-IMG_3910.JPG

波佐見焼は日用食器として発展し、時代に合うごとに様々な器を生み出してきました。
現代の生活にあわせたデザインや機能的な器は全国的にも高く評価されています。

20130502-IMG_3913.JPG

数ある陶磁器の中でも今年のイチオシは波佐見焼のテラコッタ(植木鉢)
20130502-IMG_3923.JPG

シンプルだけど独特の味わいのある植木鉢
波佐見焼は昔から器の型をつくる型屋、型を使って生地をつくる生地屋、
かたちづくられたものに絵付けをし釉薬をかけて焼くという独特の分業体制で
長年器が生み出されてきましたが、現在、生地・型屋さんが衰退しているそうです。

今回生地・型屋さんがタッグを組み、プロジェクトとして誕生したのが波佐見焼のテラコッタ

波佐見陶器まつりの会場「やきもの公園」の芝生広場で展示・販売されていますので
ぜひご覧ください!

【第28回三川内焼はまぜん祭り】
開催期間:5月1日(水)〜5日(日)
開催場所:佐世保市三川内皿山
お問い合わせ:三川内陶磁器工業協同組合
電話番号:0956-30-8311

【第55回波佐見陶器まつり】
開催期間:4月29日(祝・月)〜5日(日)
開催場所:波佐見町やきもの公園一帯
お問い合わせ:波佐見陶器まつり協会
電話番号:0956-85-2214

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">