| Tabedokoro ヴォスロール

| ブログテーマ: グルメ 長崎市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

長崎市外海「旧出津救助院」の開館にあわせて、食事処もオープンしました(^-^)

Tabedokoro(食べ処) ヴォスロール
null

外海地方の主任司祭として赴任し、布教はもちろんのこと、福祉、医療、教育など
地域住民のために尽くしたフランス人宣教師「ド・ロ神父」

店名はド・ロ神父の出身地であるフランスの「ヴォスロール村」にちなんだものです。

「ド・ロ様畑」と言われるド・ロ神父が開墾した畑から収穫した野菜や小麦を主に、
ヴォスロール村や外海の家庭料理や、石釜パンを提供されています。

「ド・ロ様畑」では大根・サツマイモ・小麦・タマネギ・サトイモやお茶など
多くの作物が栽培されており、旬のものを日替わりランチでいただけます。

日替わりランチ/650円
20130527-IMG_4202.JPG

ド・ロ様畑で収穫し、救助院の貯蔵庫に保存していたサツマイモの天ぷら
外海の家庭料理、切干大根の煮物、ド・ロ様そうめんのサラダ、石釜パンのクルトン入りスープ
天ぷらの衣に使った小麦もド・ロ様畑で収穫したものを使っています。

ド・ロ様パスタ/650円
20130527-IMG_4215.JPG
ド・ロ神父はパスタ作りを指導し、日本で初めてのパスタはなんと長崎で誕生しました!

当時製造されたパスタを再現し、一般的なパスタよりやや太めでもちもちとした食感の
新名物麺「長崎スパゲッチー」が販売されており、このパスタにも「長崎スパゲッチー」が
使われています。

ヴォスロールカレー/650円
20130527-IMG_4224.JPG
リンゴの産地であるヴォスロール村
リンゴ酒「シードル」やリンゴのブランディ「カルヴァドス」が名産

フランスの家庭料理の本で紹介されていたメニューをアレンジし、リンゴをはじめ、
レーズン、ひよこ豆がたっぷり入り、スパイスの効いたカレー

お店の前には、レタスやハーブが栽培されており、食事以外に摘みたてのハーブティーなども
ご提供されています。
20130527-IMG_4226.JPG

「旧出津救助院」でド・ロ神父の精神に触れた後、ド・ロ神父が開墾した畑の恵みを使った食事で
ゆっくりとした時間をお過ごし下さい。
null

【Tabedokoro ヴォスロール】
住所:長崎市西出津町2696-2
電話番号:0959-25-0018
営業時間:11:00〜16:30
定休日:月曜日

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">