| 刈水庵

| ブログテーマ: 雲仙市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

ジャカランダの花が開花し、日を追うごとに、通りが紫色に染まっていく小浜温泉ですが、
温泉街からほんの少し上ったところに位置する刈水(かりみず)地区をご存知でしょうか?
null

坂道を少し上れば橘湾を望め、さらに上れば原生林森林浴も楽しめ、風情ある石垣が残る家並み
温泉街にもすぐ!(^▽^)/
20130603-IMG_4300.JPG

言葉を並べてみれば、とてもいい地区に思えますが、空き家が点在する過疎地区です。

この地区をどのように活用したら、観光の魅力として活かし、まちの再生・有効利用ができるかという
「刈水エコヴィレッジ構想」プロジェクトが進んでいます。

「刈水エコヴィレッジ構想」は小浜を拠点に、グラフィックから建築まで幅広く活躍されている
デザイナー・城谷耕生さんを中心に、デザインを学ぶ学生方が小浜に集合し開催されたワークショップから
生まれたもの

「過疎地区の再生」をテーマに刈水地区の景観・実際に居住する人、空き家調査など、隅々まで
魅力調査を行った上で、刈水地区の景観・空き家を活かし、小浜の魅力がさらにアップするような
まちづくりが考えられました。

構想だけにとどまらず、実際にプロジェクトを実現していくための拠点施設として
3月に「刈水庵」がオープンしました!
20130603-IMG_4267.JPG

大工の棟梁の元屋敷を改装したもので、1階はデザイナー城谷耕生さんの事務所スタジオシロタニで
デザインされた小物をはじめ、世界各地の雑貨屋、国内外の工芸家たちの作品を集めたショップ
20130603-IMG_5936.JPG
20130603-IMG_5940.JPG

2階は喫茶室

今の季節は特に窓から見える新緑が美しく心地よい風が入り、とても居心地の良い空間
20130603-IMG_4289.JPG
20130603-IMG_4285.JPG
20130603-IMG_5919.JPG

事前調査で、刈水地区の大多数の方が、自家菜園で野菜や花を育てていることに倣い、
刈水庵の自家菜園で育てられたレモングラスを使ってドリンクが提供されていました。

レモングラスハーブティーセット/500円
20130603-IMG_5910.JPG

地域の過疎化は全国的にも問題になっていますが、地域活性プロジェクト「刈水エコヴィレッジ構想」では
単純に“空き家を使って店舗を開いた”というものではなく、地域の方に邪魔にならないよう、
なおかつ地域の魅力がアップするような文化的で質の高い場所をつくるというのがコンセプト

刈水庵のオープンは、構想のほんの一部
まだまだ残る空き家は店舗やゲストハウスなど活用方法は無限大!

人の交流が生まれるフリーマーケットなども定期的に開催される予定です。

住民・観光客・自然を繋いでいく地域活性プロジェクト「刈水エコヴィレッジ構想」
小浜の小さな地域で芽ばえた未来のまちづくり
デザインが社会にどう活躍するか、デザインのスキルをまちづくりに活かすという
プロジェクトの可能性を秘めた「刈水庵」にぜひ一度お出かけ下さい!

刈水庵
住所:雲仙市小浜町北本町1011
営業時間:10:00〜17:00
電話番号:0957-74-2010
定休日:水曜日
※車が入れない地区のため、小浜マリンパーク駐車場をご利用下さい

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

刈水庵」への2件のフィードバック

  1. ジョン・川原

    すばらしいカフェでした。コーヒーもベリーグッドでしたよ。とにかく、静寂さは、満点。

    返信
  2. tomocchi

    ジョン・川原さんへ☆
    コメントが遅くなり、申し訳ありません。
    静寂さは、満点。
    まさにそのとおり!!
    コーヒーは飲んでいないので、私も次は
    コーヒーにします^^

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">