↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

世界遺産登録の実現を目指している長崎の教会群とキリスト教関連遺産

長崎の教会群は、日本におけるキリスト教の伝来と繁栄、弾圧、潜伏、そして奇跡の復活という
世界に類を見ない布教の歴史を物語る貴重な遺産ですが、その構成資産と関連箇所を
現在一つ一つまわっています。

今回初めて訪れたのが五島列島のほぼ中央に位置する奈留(なる)島
奈留島といえば、歌手のユーミン(松任谷由実さん)が作った「瞳を閉じて」が奈留高校の愛唱歌として
今も歌い継がれていることで有名ですね。

奈留島までのアクセスは五島市福江島の福江港から高速船で約30分

奈留港から江上天主堂まではさらにタクシーで20分という、なかなか気軽には行くことができない場所に
ありますが、木立の中に佇む教会を見つけたときは感動しました!
20130610-IMG_4625.JPG

江上教会堂
20130610-IMG_4656.JPG

国指定重要文化財であり、長崎の教会群とキリスト教関連遺産の構成資産です。
1918(大正7)年、50戸あまりの信徒が地引網の利益で資金をつくり、教会を建てました。

長崎県内には130を超える教会がありますが、山間部や入り江、小さな島など、厳しい環境の中に
建っている教会も多くあります。

信仰の自由を得た後に、それぞれの集落に教会堂が建設されましたが
潜伏キリシタンの時代から、信仰が守られたことを物語る貴重な遺産です。

教会を見学するときは、どうしても正面ばかり目が行ってしまいますが、横や裏側からも見てくださいね。
いろいろな発見があります。
江上教会堂は湿気を防ぐために高床式になっていました。
20130610-IMG_4650.JPG

クリーム色に水色の窓枠がかわいらしい外観ですが、中は重厚な雰囲気です。
20130610-IMG_4643.JPG

重厚な雰囲気をかもし出している内部の柱ですが、実は木目調に手描きされたもの
20130610-IMG_4645.JPG

同様に、窓ガラスにも白い花が手描きされています。
20130610-IMG_4646.JPG

時を経て、色が薄くなっていますので決して触れないようにして下さいね。

余談ですが、江上天主堂の近辺にある木の一つにハートが隠れていますので見つけてみてください♪
20130610-IMG_4633.JPG

江上教会堂は通常は鍵がかかっており、内部の見学は事前に予約が必要です。
NPO法人DONDON奈留事務局へお問い合わせ下さい。

江上天主堂
住所:五島市奈留町大串1131
見学のお問い合わせ:NPO法人DONDON奈留事務局
電話番号:0959-64-3029

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">