| 恐竜展2013

| ブログテーマ: 美術館・博物館

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

恐竜の生態と恐竜研究の歴史を学ぼう!
長崎歴史文化博物館にて「恐竜展2013」が好評開催中♪
null
あっ!!と驚くような恐竜の骨格が多数展示されているのはもちろんのこと、
恐竜の発掘や研究など、人類が恐竜に魅せられてきた歴史、そして最新の研究成果を
紹介している企画展
20130821-IMG_6930.JPG
特に恐竜研究の“歴史”については歴史文化博物館とのことだけあって、詳しく・わかりやすく
紹介されており、夏休みの自由研究にもピッタリ☆
20130821-IMG_6919.JPG
恐竜は現在でも謎が多いですが、誰も実際には見たことがない未知の生物だからこそ、
魅了されるんでしょうねヽ(´▽`)/

実際に模型に触れることができるコーナーも!これはトリケラトプスの皮膚の痕と角の模型です。
20130821-IMG_6926.JPG
トリケラトプスは聞いたことあるけど、聞いたことのない名前の恐竜がたくさん!

サイカニア
20130821-IMG_6927.JPG
「美しいもの」という意味の名前を持った植物食恐竜で美しい鎧で全身が覆われています。

こちらは大変珍しい「闘争化石」
20130821-IMG_6949.JPG
ヴェロキラプトルとプロトケラトプスという恐竜が戦っている最中に共倒れし、
そのままの姿で化石化したという奇跡の化石です。
戦いの最中に砂嵐に襲われ、絶命したという説が一般的だそうですが、実際に恐竜が生きて
戦いを繰り広げていたのかと、リアルに想像ができる貴重な化石ですね!

骨格の一部の展示も多くあります。これはスピノサウルスの脊椎
20130821-IMG_6938.JPG
史上最大の肉食恐竜と言われているが、あまりにも化石が少なく、詳しいことが
ほとんどわかっていないそうです。これからの研究に期待しましょう!

そして、大型といえばこの恐竜がダントツ有名でしょう!ティラノサウルス
20130821-IMG_6955.JPG
今にも食べられてしまいそう!大迫力w( ̄▽ ̄;)w

「パーフェクト・スタン」という完全版全身骨格はなんと全長12メートル
20130821-IMG_6990.JPG
世界最高峰の技術で躍動感溢れる狩りのポーズが再現されています。

そして最後には全長10メートルの動く恐竜も!
20130821-IMG_6982.JPG
見たときは全然怖くなかったんですけど、目の前でずっと写真を撮っていて、何度も何度も
口を開けられると、このまま襲われるかも・・・という錯覚に陥って、怖くなってしまいました(^^;)

企画展は10月14日(月・祝)までの開催です。

通常はなかなか見ることのできない恐竜の世界をじっくりと何度でもご堪能下さい(*゚▽゚)ノ

恐竜展2013
期間:8月10日(土)~10月14日(祝・月)
開催地:長崎歴史文化博物館
電話番号:095-818-8366
料金:一般/1,000円、高大生/700円、小中生/500円

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">