| 映画「ペコロスの母に会いに行く」

| ブログテーマ: 映画・ロケ地情報

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

長崎が物語の舞台であり、大部分が長崎で撮影された映画「ペコロスの母に会いに行く」が
先週11月9日(土)から長崎先行上映が始まりました!!

夏に長崎で完成披露試写会がありすでに先取りで見ていたのですが
公開を本当に楽しみにしていましたo(^▽^)o

原作は長崎在住の岡野雄一(ペコロス)氏が認知症の母みつえの介護経験を元に描いた漫画。
それがプロデューサーの目にとまり映画化が実現!

介護がテーマと聞くと、大変なイメージや重い内容に思われますが、
「ペコロスの母に会いに行く」は悲劇になりがちな介護問題が明るくユーモラスに
表現されている話題作です。

長崎ではこんな場所で撮影が行われました。長崎の冬の一大風物詩・
長崎ランタンフェスティバルのシーン
null
実際のランタンフェスティバルの開幕直前に撮影され、多いときには300名近くものエキストラが参加し、
撮影を盛り上げました!

寒い中、役者さんもスタッフさんも、エキストラさんも頑張りました!
実は私も参加しましたが・・・映ってなかった(涙)

水辺の森公園
20131111-mizubenomori.JPG
グループホームの老人たちが公園で散歩するシーンと、母みつえの若い頃、
昭和時代のシーンが撮影されました。とても同じ場所で撮影されたとは思えません!

そして、ロケ支援を担当する長崎県フィルムコミッションのスタッフに
『長崎の大規模撮影史上に残るロケ』と唸らせた撮影場所が長崎市・伊良林
20131111-irabayashi.JPG
今でも古い長屋が残っている風情のある通りなのですが、
現代の電信柱や壁などを美術セットで隠し、通りが花街へ様変わり!

これには、この通りに住んでいる方もびっくりして、撮影を見ながら「映画ってすごかね・・・」と
つぶやいていたのが印象的でした。

さて、長崎ではすでに先行公開されていますが、全国公開は今週末11月16日(土)から!

ながさき旅ネットではロケ地ガイドページをオープンしました\(^▽^)/
↓こちらをクリック♪
20131111-topindex_title[1].jpg

ストーリーにほっこりすることはもちろん、長崎の風景、長崎弁のオンパレード
長崎の風土のあたたかさが伝わってくる映画です。ぜひ、劇場へ足をお運び下さい。

尚、11月27日(水)には、ロケ地さるくが予定されています。
原作者の岡野雄一氏とフィルムコミッション担当者と一緒に
映画が撮影された場所をめぐりませんか(^-^)

★詳細・申込みはこちらから↓
「映画ペコロスの母に会いに行く」原作者がご案内、ロケ地さるく

「ペコロスの母に会いに行く」公式ページ

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">