| 平戸“天然ひらめ”開き

| ブログテーマ: グルメ 平戸市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

平戸市では3月末まで「平戸天然ひらめまつり」を開催中!
オープニングを飾るひらめ開きに行ってきました(^-^*)/

と、その前に・・・下の写真をご覧ください。
(注)これは本物ではありません。写真をパネルにしたものです。IMG_8383

上が一般的なひらめに対して、下が平戸の志々伎(しじき)漁港であがる
天然ひらめです。これが同じ魚!?と疑ってしまうほど大きさが違いますね。

志々伎漁港周辺の海域は長崎県でも特に良い漁場として知られており、
5~6㎏、ときには10㎏を越える大きさの天然ひらめが揚がります。
その大きさから「座布団」と例えられることもあります。

脂がのって最高においしい平戸天然ひらめ
平戸市内の宿泊施設や飲食店などで、この天然ひらめを使った料理が
旬の時期にお得に味わえます。

今年は初の試みとして、オープニングイベントに「ひらめの解体ショー」が行われました。

会場はこちら♪平戸港交流広場の目の前にある「旬鮮館」IMG_8346

平戸市漁業協同組合にある食堂で、ここでは生簀から魚を揚げて、
その場でさばいてもらい新鮮な刺身を食べることができます。ここ、おすすめです!!
以前イカを食べにいったときはこんな感じでした。

そして、天然ひらめの登場\(^▽^)/今回は6kgのひらめIMG_8349

さばいているのは平戸ひらめまつり参加店の一つ、平戸海上ホテルの中村料理長IMG_8368

大きなひらめを手際よくさばいていきます。
後からお話を伺うと、「脂がのってなかなか包丁が進まなかった」と
さばくのに手間がかかったことをおっしゃっていました。

地元の幼稚園児も見学に訪れ、大きなひらめを目の前にびっくり!!IMG_8389

この大きなひらめを刺身にしていきますよ~!!続く☆

平戸天然ひらめまつり
開催期間:2014年1月17日(金)~3月31日(月)
問い合わせ:平戸観光協会
電話番号:0950-23-8600

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">