| 小管修船場跡(ソロバンドック) 桜の風景

| ブログテーマ: 長崎市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

週末の大雨で、満開だった桜がかなり散ってしまいましたね(ノ_-。)
桜並木の下は、花びらが落ちて桜色のじゅうたんになっていました。
これはこれできれいなのですが・・・もうちょっと楽しみたかったな。

週末前に、撮影した桜の写真をご紹介します。
IMG_8031

トンネルを抜けると別世界!
満開の桜が目の前に飛び込み、通り抜けるときに舞い散る桜の花びらが美しいこの場所は、
長崎市小菅町の小菅修船場跡
正式名称よりも「ソロバンドック」という名前の方が市民にとっては認知度がありますね。

ソロバンドックを囲むように、道沿いに桜並木が続きます。
IMG_8092
世界遺産候補でもある明治日本の産業革命遺産、構成資産の一つ
1869年にトーマス・グラバーによって建設された船舶修理施設です。
IMG_8042
曳揚げ小屋は現存する日本最古の本格的な煉瓦造建築
快晴の空に煉瓦と桜がいい感じ!!
IMG_8049
満開のときよりは週末の雨で散ってしまいましたが、まだ桜が楽しめるそうです。
IMG_8067

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">