| 壱岐焼酎の日

| ブログテーマ: 壱岐市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

7月1日は「壱岐焼酎の日」o(*^▽^*)o
壱岐焼酎

古くから大陸と日本をつなぐ重要な役割を担っていた壱岐で、
麦焼酎が誕生したのは16世紀頃と言われています。

広い穀倉地帯で米や麦がつくられていましたが、江戸時代にはとれたお米のほとんどが
年貢として納められていたため、麦を原料とした壱岐独特の焼酎が誕生しました。

現在では、壱岐島の7つの蔵元で、江戸時代に確立されたこの伝統製法を
今も厳格に守って醸造しています。

歴史ある壱岐焼酎はWTO(世界貿易機関)の「地理的表示」の「産地指定」にも認定されています。

この「産地指定」はその土地で生まれ、その土地で作られて来た、
その土地ならではのものにしかあたえられない称号のようなもので、
世界的にはウイスキーの「バーボン」や「スコッチ」、ワインの「ボルドー」
「シャンパーニュ」がそれに当たります。

壱岐焼酎は世界的な銘酒としても認められているのですヽ(*’0′*)ツ

そして、まだまだ熱戦が続くW杯ですが、ここでもなんと壱岐焼酎が関わっています。

現在W杯が開催されているブラジルで話題の期間限定飲食店
「nakata.net Café 2014@ブラジル」
元サッカー日本代表の中田英寿氏がプロデュースしている
日本酒の魅力を発信するお店ですが、日本全国各地から選ばれた酒のなかに、
なんと壱岐焼酎もエントリー☆

ブラジルでも「おいしい!」と評判だったという重家酒造の麦焼酎「ちんぐ」
IMG_1653

重家酒造は過去に「GO!GO!ともっち」でも紹介していますが、
壱岐で一番小さな蔵元ですが、昔ながらのやり方で造ることを大切にしており、
人の手で作業をすることでその時々の状態を確認し、丁寧な酒造りを
モットーにしている酒蔵です。

日本人ならではの繊細さが酒造りにも活かされているのでしょうね(^-^)

さて「壱岐焼酎の日」の話に戻りますが、本日7月1日午後7時1分に
みんなで壱岐焼酎で乾杯しませんか?

壱岐と福岡の2会場で乾杯イベントが行われますが、ご自宅でも居酒屋でも、
お好きな場所でみんなで乾杯しましょう!

今日は「とりあえずビール!」を「乾杯は焼酎(=^~^)o」に変えて、
壱岐焼酎をご堪能下さい。

また、壱岐では美しいビーチと極上グルメを楽しめる
壱岐の夏旅サマーキャンペーンを開催いたします。

フェリー往復と1泊2食で、家族旅行、キャンプ、合宿などにおすすめの
お得なプランをご用意していますので、ぜひご覧ください♪

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">