| 10月14日・15日は竹ン芸!

| ブログテーマ: 伝統行事・長崎くんち 長崎市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

3連休は日本列島を大型の台風19号が縦断し、大雨・暴風などで心が休まらない連休でしたね。
被害にあわれた方、心よりお見舞い申し上げます。

長崎県では10月12日から「長崎がんばらんば国体」がはじまりましたが
中止を余儀なくされた競技もありました。

今日は長崎くんちの快晴っぷりを思い出すような台風一過の秋晴れです。
気持ちを一新し、選手のみなさん精一杯ご自分のベストが尽くせますように!!

さて、こちらも毎年毎年お知らせしておりますが、やはり一年経つと忘れてしまうんですよね。
ということで今年もご紹介します!

若宮稲荷神社の「竹ン芸」。10月14日・15日の2日間開催されます。

長崎くんちと同様、毎年同日に行われるもので、長崎くんちの翌週には竹ン芸がある!
ということを覚えていただけるとありがたいです(^-^)

若宮神社に集まった人・人・人!!w(゚o゚*)w
いい場所(よく見える場所)はお早めに。
IMG_5190

舞台はこの2本の竹。なんと高さが10メートルほどもあります。
演技をするために最適なしなやかさ、そして丈夫な青竹を探すのに、毎年苦労されているそうです。
IMG_5191

神社の使いである男狐・女狐が、若宮神社の御神徳をよろこんで
裏の竹藪で遊ぶ姿を模したという曲芸が竹ン芸
まずは、幼児・小学生の演技から・・・大人と比べ竹は短めですが、
あっと驚くような演技をご覧いただけます。
※なんと今年は2歳の子狐がデビューするそうです!愛らしい縁起をお楽しみに!
IMG_5211

続いて大人の演技。登場したときから狐が乗り移っているような・・・
ただならぬ雰囲気を醸し出しています。
IMG_9555

10メートルもの青竹に登っていったと思えば・・・
IMG_5256

ひゃあ!手を離したよΣ( ̄口 ̄*)
IMG_5253

竹ン芸のドキドキ感はこんなものではありません。
演技が進むに連れて、ハラハラドキドキの息を飲む演技が次々に披露されます。

自らの体重の重みで、竹を前後にゆっさゆっさとしならせます。
そしてその後は縁起餅を竹のてっぺんから撒きます。
IMG_5284

しなるのが怖い~!けど撒き物がほしい~!観客の声も悲鳴と歓声とで大盛り上がり!
そして最後のクライマックスは・・・悲鳴ものです!

本日10月14日(火)と15日(水)の2日間開催です。
夜の部はさらに幻想的で、怪しげな雰囲気が楽しめますよ。

竹ン芸
開催日:2014年10月14日(火)・15日(水)
場所:若宮稲荷神社(長崎市伊良林2丁目10-2)
時間:10月14日:14時/20時
   10月15日:12時/15時/20時

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">