| 民吉もなか

| ブログテーマ: 佐々町

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

昨日まで
佐々町のお茶を紹介しました!
お茶にピッタリのお菓子も。。欲しくなりました!
「ふみきり饅頭」も
もちろん、お茶に合いますが
佐々町ならではのお菓子を、さらに2つ紹介します!
まず1つ目は
佐々駅前にある「御菓子司 てらざき」さんの

20061013-IMG_0394.JPG

「民吉もなか」です☆
このもなかは、約50年前から作られていて
とっても人気があるんだとか!

20061013-IMG_0397.JPG

民吉もなかを作るきっかけとなったのが
佐々町の皿山公園ある、全長63mの皿山窯元に
加藤民吉(かとう たみきち)が修行をしに来たこと!
その民吉 作の「懐き柏向附」という
陶器に描かれていた絵より、デザインされたもなかだそうですよ!
味は、つぶあん・こしあん・抹茶の3種類☆(1個・95円)
ちなみに一番人気があるのは
「つぶあん」だそうです!
いただいてみると
もなかの皮は薄くて
あんこがギッシリ入っています!(^〜^)ぜいたく〜♪
食べごたえがあります!!

20061013-061013_114430.jpg

後味はサッパリしているので
ついつい次から次に
手が伸びてしまいますよ!
お土産にも喜ばれる、民吉もなか!
温かいお茶とご一緒にどうぞ!
「御菓子司 てらざき」
住所:佐々町市場免6-9
電話:0956-63-2213

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

民吉もなか」への1件のフィードバック

  1. 末広写太

    こんにちは。愛知県瀬戸市に住む者です。瀬戸やきものの磁祖、加藤民吉を調べていましたらここにたどり着きました。そちらで修行し瀬戸に帰って今年で200年。瀬戸では記念のイベントなども行われています。私は地元の新聞に【せと街角100景】の写真と文章を掲載している地元のおじさんです。
    次回に加藤民吉を書くため調べていたのです。民吉もなかは知りませんでした。
    一度お取り寄せして食したいと思います。
    街角100景は末広写太ホームページでご覧いただけます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">