| 鯨と食文化を語る集い

| ブログテーマ: イベント

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

12月7日(金)に
「鯨と食文化を語る市民の集い」に参加してきました!

20061211-IMG_0894.JPG

落語家で、クジラ食文化を守る会副会長の
林家木久蔵先生や、
東京農業大学の小泉武夫教授、
長崎市の伊藤市長、川島学園の川島副学園長など
著名ばの方々がお招きされていて、
それぞれの、鯨に対する想いについて
楽しく聞くことができました!

20061211-IMG_0899.JPG

もちろん、林家木久蔵さんの
鯨に関するお話や、落語もあって
常に、会場は笑いに包まれていましたよ(>▽<)

20061211-IMG_0905.JPG

皆さんお話しがとっても面白くて
あっという間に2時間が過ぎました!
「美味しいものは、長崎人だけが知っている」
という昔の言葉があるように、
鯨は「長崎」の食文化を代表する食材の一つです
お話の中で1番驚いたのは
鯨の脂の成分は、植物性の脂に近く
ヘルシーなんだそうですよ!
なんだか不思議ですよね・・!!(+o+)
さらに、卵や、牛乳アレルギーの方はいらっしゃっても
「鯨アレルギー」はいないそうです!
成長期のお子さんの体にとっても良いんだとか!
なので、長崎市では小中学校の給食に
鯨料理を復活させる計画が実現されるそうですよ!
そして、最後に「勇魚(いさな)弁当」が配られました!
このお弁当・・

20061211-IMG_0911.JPG
20061211-IMG_0912.JPG

見た目も鮮やかなんですが
真ん中のご飯以外は、全部
鯨料理と超豪華なんです!!
お作りになられた、川島学園の川島さんは
「特に一押しなのは、『鯨本皮の味噌角煮』
長崎角煮にかわる名物になるかも!!」
とおっしゃられていました!
まさに長崎ならではのお弁当でした☆☆
(500円で購入したのですが、それ以上したのではないでしょうか(^^;))
今回の市民の集いで
参加した皆さんの、鯨食文化に対する
熱い思いが伝わりました!
鯨は、カステラ・チャンポン・皿うどんにつづく
長崎の食の目玉になるのではないでしょうか・・!!

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

鯨と食文化を語る集い」への4件のフィードバック

  1. にゃん

    はじめまして。
    いつも楽しみにしています。
    鯨大好きですが、高いですねえ。
    昔は赤身の冷凍鯨をよく食べてましたけど。

    返信
  2. ryo

    こんにちわ(^^♪
    鯨おいしいですよね。でも、高くて普段は食べる機会がないですね・・・
    もっと安かったら、もっと食べるんだけどなぁ。

    返信
  3. リュウスケ

    『鯨本皮の味噌角煮』はすごく美味しかったですね!体にいい油だから豚の角煮を食べたときの油への抵抗感が全くなかったです。
    長崎は県民一人当たりの鯨肉消費量が日本一で江戸時代から続く鯨食文化が県内各地に残っています。新たな食の目玉になるよう情報発信していかないといけないですね。
    鯨肉の通販もありますよ。
    http://www.rakuten.ne.jp/go

    返信
  4. tomocchi

    にゃんさん☆
    はじめまして!
    ありがとうございます(>u<o)
    今回集まられていた方達も、「昔は家庭や給食でよく食べていた!」っとおしゃっていました!もうすぐ長崎市でも給食で登場するようです!
    ・・・もっとお手頃に買えるような値段なら嬉しいんですけれどね(><。)
    ryoさんこんにちは♪
    私も、なかなか食べる機会がなかったのですが、最近は鯨カツや、鯨のお弁当などいただくことができました!
    美味しいだけではなく、体にとっても良いことが嬉しいですよね!疲れた体を元気にしてくれるそうですよ!!本当にもっとお手頃なら嬉しいのに・・(>o<)ワーン
    リュウスケさん!こんにちは!
    鯨肉のHPみました!ありがとうございます!
    たくさんあるんですね(☆o☆)ビックリ!
    ・・・食べたことがないものばかりでした。。これからも美味しい鯨をもっともっとPRしていけたらなぁっと思っています!!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">