↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

前回ご紹介したカフェ「リュステック」でランチを楽しんだあとは、
「神代小路(こうじろくうじ)歴史文化公園【鍋島邸】」へ。
島原半島の北側 雲仙市国見町に残る、タイムスリップしたような町並みは、
超がつくほどのおすすめスポット!
実はあまり人に教えたくないくらい・・・☆

IMG_2926

神代小路一帯は、国の「重要伝統的建造物群保存地区」。
平成18年度には、都市景観大賞「美しいまちなみ大賞」も受賞しました。

江戸時代、佐賀藩「鍋島氏」の飛び地(大名の城がある領地に対して遠隔地に分散している領地)
だった神代地区には、往時をしのぶ武家屋敷、家々をつないで流れる疎水などが残されています。

IMG_2906

電線のない、スッキリとした町並みが美しい!
景観を守るため、電線は全て地下に埋設されているのだそうです☆
この日はうぐいすの声だけが聞こえる、静かな時間が流れていました。

この地域では、今でも当主のことを敬愛を込めて「だんな様」と呼ぶんですって☆
他にも、昔と変わらない独自の地域文化が息づいているのだとか。
素敵ですね(o^∇^o)

IMG_2918

「鍋島邸」の建物内部から見えるお庭の新緑がみずみずしい!
平成26年2月から、内部の見学も出来るようになりました。
(通常、建物内部は撮影禁止)

IMG_2911

反対側のレトロなすりガラスの間からは、やわらかな光が差し込んでいます。
中庭の池には鯉が泳ぐ姿もチラリ。

緋寒桜IMG_2100

ちなみに毎年2月頃には、こ~んなに美しい「緋寒桜(ひかんざくら)」が咲き誇るんですよ!
(写真は平成21年2月撮影)

IMG_1580

鍋島邸では旅の記念に、四季の魅力を収めた絵葉書がもらえます(1人1枚)☆

藤や雪景色、緋寒桜など、
四季それぞれに美しい鍋島邸を訪れてみてはいかがでしょうか(o^∇^o)ノ

「神代小路(こうじろくうじ)歴史文化公園【鍋島邸】」
所在地 :雲仙市国見町神代丙103-1
電話番号:0957-61-7778
定休日 :月曜日(月曜日が祝日の場合は開館)
開場時間:10:00〜17:00(入場は16:30まで)
入場料  :大人 300円、小中高校生 200円
http://www.nagasaki-tabinet.com/guide/498/

人気ブログランキングに参加しています! クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

「美しいまちなみ大賞」☆新緑の神代小路「鍋島邸」」への2件のフィードバック

  1. 岡ちゃん

    ともっちさん
    いつも素敵なブログありがとうございます。
    神代小路、この前彼女と行ってきました。
    人通りが少なくてまるで自分たちだけのための世界でした。
    このブログで多くの人たちが観光に来られるのは残念ですが、ともっちさんとしては沢山の観光客が来てくれないと困りますので仕方ありませんね。
    でものんびりと散策するにはもってこいの場所だと思います。
    長崎の色々な場所をこれかも発信してください。
    期待してます。

    返信
    1. ともっち 投稿作成者

      岡ちゃん様
      コメントありがとうございます。
      彼女さんと神代小路に行かれたのですね。
      神代小路は、しっとりと「オトナの時間」を味わえる場所。
      緋寒桜の時期にもぜひお出かけください。
      可能ならば平日がオススメです。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">