↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

こんにちは!ともっちです☆
湧水と歴史の街‘長崎県島原市‘に行ってきました。

島原で約200年続く伝統産業「木蝋・和ろうそく」。
電灯とは違う暖かな灯りは、眺めているだけで心が落ち着きますよね(*´∀`*)

島原の風景や四季折々の草花などを繊細なタッチで描いた
「絵ろうそく」は、島原のお土産として人気です☆

IMG_1824

素敵だな~と思っていた矢先、
島原市内で、和ろうそくの「絵付け体験」ができるらしいとの情報を入手!

今回は、島原市で和ろうそく文化を伝える活動をしている
中島 愛さん(地域おこし協力隊)の案内で、
「和ろうそくの絵付け」を体験してきました!

おじゃましたのは、日本で唯一、江戸時代から続く伝統技法で木蝋を製造している
「本多木蝋工業所」。

絵付け体験の前に、まずは愛さんのガイドで工場見学☆

IMG_1835 (2)
和ろうそくの原料となる「櫨(はぜ)の実」。
島原藩では約200年前に起きた大災害以降、火山灰に強い「櫨」の木を奨励。
島原は和ろうそくの原材料である「木蝋」の一大生産地になっていったのだそうです。

IMG_1830
櫨の実を砕き、蒸し、蝋分を絞り出す「玉締め式圧搾機」は、
昭和12年製造。今でも現役で稼働中なのだそうです!

IMG_1833
生蝋(しょうろう)作り

IMG_1836
生蝋を固めるところ。
ちゃんぽん用の丼を使っているあたりが、長崎らしいです!

IMG_1861
和ろうそくについて学んだあとは、愛さん(写真左)と一緒に絵付け体験!
無地のろうそくに、アクリル絵の具で好きな絵を描いていきます。

IMG_1863
絵は苦手な私ですが、
絵付師の本多先生(写真右)が、初心者にも優しく教えてくださいます(^-^)

IMG_1881
1時間弱で完成!楽しかった~!
今回のイメージは夏☆
右の元気なヒマワリは愛さん、紫のハスは私の作品です。

IMG_1886
伝統技法で作られた和ろうそくは、
蝋が垂れることもほとんどなく、最後までスーッと燃え尽きます。

風もないのにゆらゆらと揺らめく和の炎。
1/fと呼ばれる不定期な揺らぎは、
人の心を癒やす効果があるといわれています(*´∀`*)

◆島原伝統の和ろうそくを体験してみてはいかがでしょうか☆
・和ろうそく作り&絵付け体験 1,500円(要予約)
・和ろうそく絵付け体験     800円(要予約)

 【お問い合わせ】
本多木蝋工業所 櫨資料館
場所:長崎県島原市有明町大三東丙545
TEL:0957-68-0015
FAX:0957-68-2684

【絵付け体験に関するお問い合わせ】
本多 優美(和ろうそく絵付師)
TEL:090-9078-2117

◆愛さんが作ったYouTube動画
「島原藩伝統和ろうそく(本多木蝋工業所)」
では、
和ろうそくの製造風景から絵付けまでが素敵な映像で紹介されていますよ!
ぜひご覧下さい☆(2分35秒)
https://www.youtube.com/watch?v=Na3R1KuUSEs

IMG_1874

◆次回予告
湧水と歴史の街‘長崎県島原市‘はまだまだ魅力がいっぱい!
次回「水の都 島原ぶらり旅②」では、
明治時代から続く老舗染物店へおじゃまします。
お楽しみに☆

人気ブログランキングに参加しています! クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">