↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

なぜ今、壱岐が注目されているのかって?
そう、「日本遺産」第1弾に認定されたからなんです!

日本遺産とは、
地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを、
国が認定する新しい制度。

その第1弾として2015年4月、
長崎県の「国境の島 壱岐・対馬・五島 ~古代からの架け橋~」が選ばれたんです!

「古代ロマンあふれる壱岐に行ってみたい!けど遠くて時間がかかりそうだし・・・」
とお考えのアナタ!

実は、長崎空港から壱岐空港までは、わずか30分!
飛行機でビュンと「ひとっ飛び」なんですよ~!

IMG_5338

今回は主に長崎空港を拠点に、
対馬・壱岐・五島という3つの島々の「空の架け橋」として長崎の空を飛び回る
「ORC(オリエンタル エアブリッジ)」で
日本遺産に認定された壱岐に「ひとっ飛び」してきましたよ☆

長崎空港を出発。
39人乗りの小さなプロペラ機が可愛らしい♪
客室乗務員の萩尾さんに案内されて、
高度3000mで楽しむ長崎県の空の旅へGO!

ORCで使用されている通称「ダッシュ8」という飛行機は、
低空で飛行するので、景色がより近くで楽しめるんですよ♪

IMG_5870

眼下には壱岐の美しいビーチが!
透き通るほど美しい海の色と、白い砂浜に感動!!
(復路、壱岐空港から離陸直後の景色)

さぁ、壱岐の「日本遺産」取材へGO!GO!

今回は壱岐にある日本遺産10のうち、7件を見てきました♪
くわしくは後日レポートするとして、簡単に一挙ご紹介します!

 

IMG_5428

【日本遺産】原の辻遺跡(はるのつじいせき)(国指定特別史跡)

んんっ!??
弥生時代にタイムスリップしたみたい!?

そう、ここは弥生時代の東アジアにおける
最先端の交易拠点「一支国の王都」だった場所ヾ(o´∀`o)ノ
「原の辻遺跡」は、
長崎県で2番目に広い平野「深江田原(ふかえたばる)」にある
日本を代表する弥生時代の環濠集落の跡なのです☆
壱岐は、3世紀末に書かれた中国の有名な歴史書「魏志倭人伝」にも
「一支国」として登場するんですよ(^-^)

現在、遺跡の復元整備が進んでいて、
弥生時代の一支国の王都を復元した公園内を散策することができます。
建物は全て、「当時の場所に当時のまま」忠実に再現、
電柱も地中に埋められていてタイムスリップ感満点!

気持ちの良い風が吹き抜ける「ヤヨイ散歩」♪
思わずお弁当を広げたくなるような気分になりますヾ(o´∀`o)ノ
(食べ物の持込はご遠慮くださいね(笑))

※詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.nagasaki-tabinet.com/guide/1101/
IMG_5413

この「ムンクの叫び」のようなものは
「人面石」(国指定重要文化財・展示品は複製)。
人の顔を模して作られた手のひらサイズの石で、
「儀式に使われた祭器ではないか」と考えられているそうです。
【日本遺産】原の辻遺跡出土品の代表格です!

IMG_5417

【おまけ】
こちらは壱岐市のゆるキャラとして活躍中の「人面石くん」
シュールさが女子に大人気なんですってヾ(o´∀`o)ノ

内海湾と小島神社

【日本遺産】内海湾(うちめわん)は、
かつて一支国の王都を訪れる古代船が往来した玄関口。
内海湾に浮かぶ「小島神社(写真)は、
「壱岐のモンサンミッシェル」として近ごろ話題のスポット☆
干潮時にだけ海の中から参道が現れて歩いて渡ることができる、
とっても神秘的な神社です!

※詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.nagasaki-tabinet.com/guide/60731/
笹塚古墳

【日本遺産】壱岐古墳群
壱岐には、な、なんと280基もの古墳があるんですって!!
その多さレベルは長崎県内にある古墳の約6割、
日本全国にある古墳の約1割にあたるのだとかヾ(゚д゚)ノ゛
まさに「古墳ギンザ!」
古墳女子も大興奮しちゃうこと、間違いなしですっ!

写真は笹塚古墳(国史跡)。
石室の内部には、古代日本で使われていたといわれる
「神代文字」が刻まれていたとの記録もある、ミステリアスゾーンщ(゚Д゚щ)
基壇の上に墳丘を重ねた2段構造で作られています。

 一支国博物館にある笹塚古墳内部複製 副葬品がわかりやすく展示

【日本遺産】笹塚古墳出土品
笹塚古墳からは、馬用の亀形のアクセサリーをはじめ、
ピッカピカの金銅製の馬具などの
ゴージャスなお宝がた~くさん発掘されています!
そのうち162点もの出土品が国重要文化財に指定されているという、
まさにお宝の宝庫!
(写真は一支国博物館に再現されている笹塚古墳の内部模型)

古墳館にある古墳の作り方ジオラマ

壱岐風土記の丘にある「古墳館」では、
「古墳がどのようにして作られていたのか」が良くわかる
ジオラマを見ることができます。
丸太を下に敷いてゴロゴロと大きな石を運んでいたなんて、
重機も無い時代に、こりゃ~大変な工事ですね~!

※詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.nagasaki-tabinet.com/course/c60354/

 

勝本城跡からのながめIMG_5689

【日本遺産】勝本城跡(国指定史跡)
豊臣秀吉が朝鮮出兵の際に築城した出城の跡。
壱岐島の北端、勝本浦の城山に造られた勝本城は、
朝鮮半島に渡る兵士たちの、
食料や武器などの補給・修理をする、軍事基地の役割を果たしたのだそうです。

頂上からは捕鯨で栄えた「漁師まち勝本浦」の風情あるまちなみが見渡せ、
旅情を誘う、レトロな雰囲気!

※詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.nagasaki-tabinet.com/guide/752/

岳の辻展望所

【日本遺産】岳ノ辻(たけのつじ)
平たい土地が多い壱岐の中では最高峰(212.8m)の山。
頂上には古代より烽火台や遠見番所が設置され、
国を守るための重要な役割を果たしてきたそうです。
展望台からは福岡県の沖ノ島や、対馬を遠望することができますよ☆

※詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.nagasaki-tabinet.com/guide/741/

ORCの飛行機で30分、ビュンと「ひとっ飛び」!
日本遺産「国境の島 壱岐・対馬・五島 ~古代からの架け橋~」
に認定された「壱岐」を満喫してみてはいかがでしょうか☆

今回の取材では、日本遺産をはじめ、
壱岐の魅力的なスポットをた〜くさん取材してきました!
それぞれについて後日、くわしくご紹介したいと思いますので
お楽しみに!

 

◆ 壱岐への空旅のご予約・問い合わせはこちらからどうぞ↓
オリエンタル エアブリッジ㈱ホームページ
http://www.orc-air.co.jp/

 

【必見!今だけのお得情報】

◆『ふるさと割』
インターネットの宿泊サイトで宿を予約すれば、
1人あたり最大3,000円の割引がうけられます☆
4人での利用だと最大12,000円の割引に!
H27年度限定なので急いで!
http://www.nagasaki-tabinet.com/furusatowari/

◆『しまとく通貨』
レストラン・お土産・レンタカーなどの支払いに!
長崎の島で使えるプレミアム商品券。
1セット6,000円分の商品券を5,000円で販売しています。
20%のプレミアム!
http://www.shimatoku.com/

 

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">