| おぢか日和④神仏が見守る集落

| ブログテーマ: 小値賀町

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

五島列島の北端「長崎県小値賀(おぢか)町」のまちなかを、
不定期シリーズでご紹介する4回目。
前回のブログの続きです。

IMG_5021

あれっ?行き止まり?

すると通りすがりの親切な島のおじいさんが声をかけてくれ、
「島で一番古くて大きい」というお地蔵さまに案内してくれました。
笛吹郷は江戸時代、捕鯨基地として栄えたまち。
この「羽差(はさし)地蔵」は、江戸時代の鯨組が
海難事故による犠牲者の冥福を祈って寄進したものなのだとか。

IMG_5012

路地のお地蔵さまも、地域の人々に大切に守られています。
案内してくれたおじいさんの話によると、
小値賀は昔から神仏への信仰や、集落の絆が深いのだそうです。

IMG_4996

IMG_4997

港近くの西宮神社いらっしゃるのは、漁業・商売の神 恵比寿さま。
古くは「鯨そのもの」を表していたのだとか。
かつて捕鯨で栄えた小値賀らしい祠です。

IMG_5011

このカーブを曲がると何があるんだろう?

IMG_3845

小値賀には、昭和の日本映画に出てきそうな懐かしい風景がいっぱい。

IMG_5020

海沿いに築かれた防風石垣。
パステルカラーの物置とのコントラストが開放的な雰囲気☆

IMG_5019

路地裏に仲良く並ぶ椅子は、
おばあさんたちの憩いの場なんですってヾ(o´∀`o)ノ

IMG_3848

ここは日常の喧騒を離れて、ゆっくりとした時間を過ごすことができる島。
小値賀を旅するには、あれこれ計画を詰め込まずに、
ゆったりと気の向くままに過ごすのがおすすめです。

小値賀ってどうやって行くの?アクセス方法などはこちら↓
http://ojikajima.jp/access

【関連ブログ】
おぢか日和①小値賀歴史民俗資料館
http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-4591/
おぢか日和②阿弥陀寺万日堂
http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-4602/
おぢか日和③商家 尼中東店~伝統的な町並みをぶらり
http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-4798/
旧野首教会
http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-4761/

 

■ともっちからのお知らせ■
「Go!Go!ともっち」には、ブログ内記事検索機能があります☆
ページの一番上にある「ながさき旅ネット」のバナーの右下、
プロフィールの上です。
このブログもおかげさまで10周年!
たくさんの記事がありますが、
キーワードを入れるとパッと該当記事が出てきます。
どうぞご活用ください♪

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">