↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

図15

こんにちは!ともっちです☆
天草四郎が現代にタイムスリップ!?
長崎県が制作したWEBムービー
「TIME TRAVEL!天草四郎~VISIT! あまくさ・しまばら旅する物語~」が
3月1日からインターネット(YouTube)で公開中です。

図12

舞台はココ↑

世界文化遺産の登録を目指す「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」。
その構成資産である長崎県島原地区の「日野江城跡」「原城跡」
熊本県天草地区の「﨑津集落」には、
日本におけるキリスト教の伝来、繁栄、弾圧という
キリシタン史上重要な資産があります。

このたび、この地域の代表的なシンボルである「島原の乱」の総大将「天草四郎」を主人公に、
世界遺産登録を目指す構成資産のほか、
ご当地グルメ・温泉・自然などの観光スポットの魅力を楽しく紹介するロードムービーが
WEB動画として制作されました!

動画は全6話シリーズ。
2016年3月1日から、インターネット(YouTube)で順次公開中。
天草四郎と女子高生、徐々に縮まっていく2人の仲も必見です❤

 

■TIME TRAVEL!天草四郎~VISIT! あまくさ・しまばら~旅する物語~

<シリーズ1>
図1
episode0/プロローグ:3月1日公開
https://youtu.be/yiCwWfn7LXw
寛永15年、島原の乱。終結の時を迎えようとする瞬間、島原・天草の未来を憂う天草四郎が天の声に導かれて、現在の島原にタイムスリップするまでを描きます。

 

図5

 

episode1/街とグルメ:3月1日公開
(ロケ地・島原市)
https://youtu.be/25vu05u1TqY
出会った地元の女子高生に島原の武家屋敷を案内してもらう四郎。流れる水の清さに感心したり、寒ざらしに舌鼓を打ちます。

 

図6
episode2/温泉:3月7日公開
(ロケ地・雲仙市)
https://youtu.be/jYva0gQz3KE
雲仙を旅する二人。女子高生は温泉を満喫、その一方で、哀しみに満ちた表情の四郎。彼が向かった場所とは?

 
 

<シリーズ2>
図7

episode3/自然:3月8日公開
(ロケ地・天草市/島原市/雲仙市)
https://youtu.be/p8_lcPXtQfI
有明海でイルカを見つけた四郎たち。そして平成新山や千々石海岸など島原半島の自然を旅するうちに二人の仲も縮まっていきます。

 

図8
episode4/キリスト教関連遺産:
3月15日公開予定(ロケ地・天草市)
https://youtu.be/ku-bcgk1bmI
天草の﨑津集落を訪れた二人。地元のボランティアガイドの方から、禁教時代から信仰を守りぬいた末、ここに教会を建てたキリシタンの歴史を教わります。

図9

 

episode5/キリスト教関連遺産&エピローグ:
3月15日公開予定(ロケ地・南島原市)
https://youtu.be/59-bsPA8-B4
再び、島原半島に戻ってきた二人。姿を消した四郎を追う女子高生。そして、四郎は何を思ったのか。シリーズの最終章です。

 
 

【キャストのご紹介】
◆天草四郎役 中元寺 大輔さんは熊本県出身の16歳。
奇しくも島原の乱当時の天草四郎と同じ年ですщ(゚▽゚щ)!
(劇団ひまわり所属)

◆女子高校生役 金浜 菜夏美さんは福岡県出身の17歳。
フレッシュな可愛さに溢れていますね☆
(エイベックス・プランニング&デベロップメント所属)
 

【BGMのご紹介】
動画内のBGMは長崎県内を中心に活動している地元ミュージシャン
「ベベンコビッチ」が担当しています♪
◆episode 0 〜 2で使用している楽曲
『この町で僕らが歌っているから』byベベンコビッチ
◆episode 3 〜 5で使用している楽曲
『祈り』byベベンコビッチ
(禁教時代に弾圧を受けたキリシタンへの思いを歌い上げています)
 

世界遺産登録を目指すキリシタン史跡などはもちろん、
グルメ・温泉・自然など、魅力的なスポット満載の島原・天草。
この春、ぶらりと旅してみませんか?
 

無題

 

人気ブログランキングに参加しています!
クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">