| 野母崎コミュニティカフェ・リップル

| ブログテーマ: グルメ 長崎市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

_20160315_131630

こんにちは!ともっちです☆
白砂の浜と透明な青い海。
ヨットの黄色いセイルがまぶしい景色のなか、
聞こえるのは、波の音だけ。

長崎市の南端 野母崎の「脇岬海水浴場」にある
【野母崎コミュニティカフェ・リップル】にお邪魔しました。

リップルとは、英語で「さざ波」という意味。

IMG_8629

リップルの菅原さんご夫婦。洋樹さんは「なまはげ」のふるさと秋田県男鹿市出身。
約3年前、野母崎地区の地域おこし協力隊員として長崎に移り住み、
地域の人々とのふれあいの場をとのことで、地元長崎出身の奥様と共に
コミュニティカフェ・リップルを立ち上げました。

カレー

野母崎カレー800円
人口に対するかまぼこ屋さんの数が全国一ともいわれる野母崎では、
昔からカレーに肉ではなくすり身かまぼこを入れるんですって!
ルーも、もちろん手作りです。小麦粉も使わず、野菜だけでとろみをつけているのだとか。
お米は合鴨水稲栽培で作られた無農薬米。
自然のなかにもちょっぴりスパイシーなお味でした。

リップルでは、できるだけ添加物の入っていない安全なもの、
できるだけ地元野母崎産の旬の美味しいものを取り入れた
身体も心も喜ぶメニューを心がけているのだそうです。

なんと塩は、目の前の浜で採れたものを寸胴鍋でコトコト3日間炊いて作るこだわりよう!

デザート

米粉のシフォンケーキ400円
スイーツは主に奥様が担当。
国産米粉と卵・なたね油・オーガニックきび砂糖・水のみでできたシンプルなケーキは、
ふわふわ滑らか。やさしい気持ちになるスイーツでした。
自家焙煎珈琲500円は、ネルで丁寧にドリップ。

※単品の金額を掲載していますが、お得なセットメニューもあります。

3無題

青い空!青い海!白い砂浜!・・・そして「さざ波の音」。
次は海が茜色に染まる夕焼けを見に来よう。

リップルはコミュニティカフェ。
「この場所でいろいろな人がつながり、楽しいこと、おもしろいことが広がっていけば」と
菅原さんご夫婦は微笑んでいました。

2無題

やさしい潮風に吹かれながら、波の音に耳を傾ける・・・
リップルで、心に身体に贅沢な休日を過ごしてみてはいかがでしょうか☆

 

【野母崎コミュニティカフェ・リップル】
所 在 地:長崎市脇岬町2785(脇岬海水浴場)
電  話:095-893-2039
アクセス:長崎市内中心部から
(車) 約40分 国道499号線を「野母崎」方面へ南下
(バス)約50分 長崎バス「樺島」or 「岬木場」行き→『脇岬海水浴場前』 下車すぐ
http://caferipple.jp/

 

【野母崎エリアおすすめスポット】
長崎県亜熱帯植物園(海の眺望と約1200種4万5千本の亜熱帯植物が楽しめる!)
http://www.nagasaki-tabinet.com/guide/412/

長崎炭酸温泉Alega軍艦島(軍艦島のある景色と温泉、新鮮な海の幸が楽しめる!)
http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-4918/

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">