| 五島☆高浜海水浴場

| ブログテーマ: 五島市 海水浴場

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

こんにちは!ともっちです。
平成28年熊本地震において被災された皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。

今日のブログでは、日本一美しいといわれる五島「高浜海水浴場」をご紹介します。
大きく潮が引いたときに訪れたそこは、非日常感たっぷりの神秘的な光景。

IMG_6021

どこまでも続く白い砂浜を裸足で歩くと、まるで夢のような心地良さ☆
足の裏から癒しのパワーがぐんぐん吸収されていくのを感じます。

IMG_6024

アーティスティックで不思議な線を描く波の足跡。

IMG_6033

波打ち際にて。
透きとおる青い海。心地良いさざ波の音。
潮風に吹かれながら、時間を忘れて永遠に戯れていたいほど。

IMG_6011

近くの魚籃(ぎょらん)観音展望台からの眺め。
透明な海に吸い込まれそうです!

 

夏は多くの人で賑わう高浜海水浴場ですが、
ゆっくり海の美しさを味わえるオフシーズンもおすすめですよ♪
これからの心地よい季節、裸足で白砂と戯れてみてはいかがでしょうか☆

 

【高浜海水浴場】
場所:〒853-0604 長崎県五島市三井楽町貝津1054-1
問い合わせ番号:0959-84-3162 五島市三井楽支所
交通アクセス:福江港・福江空港より車で50分

◆詳細は「ながさき旅ネット」で↓
http://www.nagasaki-tabinet.com/guide/682/

◆周辺の宿の予約はこちらから↓
http://stay.nagasaki-tabinet.com/dom/s/?cp=2&rn=1&rg=r10&pf=42&kw=%E9%95%B7%E5%B4%8E%E7%9C%8C%E4%BA%94%E5%B3%B6%E5%B8%82

 

【五島観光 耳より情報】

1嵯峨島

◆高浜海水浴場から4km沖合いに見える「嵯峨島」は、周囲 12km、
険しい男岳・ なだらかな女岳からなるダイナミックで不思議にあふれた世界。
「日本の秘境100選」にも選ばれています!
この春、嵯峨島の魅力を詰め込んだウォーク&サイクルMAPが新登場。
電動アシスト式自転車のレンタルもスタートしましたよ!

詳しくはこちら⇒ 嵯峨島マップ  嵯峨島レンタサイクル

 

12920296_967928649970636_3731086134044914781_n◆ 世界遺産登録を目指す教会などを巡る日帰りツアー
【五島列島キリシタン物語】。
ガイド付き!美味しい昼食&体験あり!
超お得な五島列島発着の個人型日帰りツアーです!

参加費:大人9,800円
最小催行人数:2名(島内発着/予約制)

詳しくは五島市観光協会HPで↓
http://www.gotokanko.jp/contents/free_page/index41.php
 
 

 
 
 

tt20160405172003733main (1)

◆ ただいま長崎と離島を結ぶ「ORC」の航空機に搭乗すると、
客室乗務員さんが手作りした長崎の教会群を紹介するMAPがもらえます。
手書きの風合いがとっても可愛らしいですね❤

詳しくはORC(オリエンタル・エア・ブリッジ)HPで↓
http://www.orc-air.co.jp/feature/108/

 

【熊本地震災害義援金の募集について】

平成28年4月14日から発生した熊本県熊本地方を震源とする地震により、
熊本県を中心に大きな被害が発生しております。
長崎県でも同様に地震が発生しておりますが、
幸いなことに、現在のところ大きな被害は出ていないようです。

長崎県では、被災者の方々の支援の一つとして、
長崎県庁、各振興局、長崎県アンテナショップ「日本橋 長崎館」に募金箱を設置しております。
募金していただいたお金については、長崎県が日本赤十字社を通じて被災地へ寄付いたします。
長崎県も同じ九州の一員として被災地の支援を行ってまいりますので、よろしくお願いします。

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

 

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">