↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

こんにちは!ともっちです。
平成28年熊本地震において被災された皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。

五島列島 新上五島町にある世界遺産候補「頭ヶ島天主堂」は、
大正8年、キリスト教に対する迫害が終わり再び島へ戻り住んだ信者たちが、
長い歳月をかけ、自分たちで岩を切り出し、運び、積み上げて造った教会。

IMG_4948

全国でも珍しい石造りの教会で、「五島石」で建てられています。

教会がある頭ヶ島は崎浦地区の4つの集落のひとつで、
かつては石材業が盛んだった地域。
頭ヶ島天主堂は地元崎浦産の砂岩、通称「五島石」で建てられているのです。

IMG_4954

教会の外壁には漢数字で大きく番号が刻まれています。
信徒たちが一つ一つ番号を刻み間違えないように作業をした証だと聞き、
胸が熱くなりました(90℃首を傾げてご覧ください)。

IMG_4939

背後の山より。向かい側に見えるのはロクロ島。
教会に使われている五島石の多くはこの島から採掘し、
小船に乗せて運んだのだそうです。

IMG_4958

海に向かってずらりと並ぶキリシタン墓地。
苦労して教会を作った信徒たちも安らかに眠っていることでしょう。
墓石は日本の一般的な墓地にあるものと同じ形ですが、
上には十字架が添えられています。
5月頃には、ピンク色のマツバギクが可愛らしい花を咲かせるそうです。

1無題

(崎浦地区 赤尾集落)

【五島石の集落】

さて、石材業が盛んだった崎浦地区は、集落内も「石」であふれています。
石畳・石塀はもちろんですが、
珍しいところでは民家の壁の下部分に板状の石を張った「腰板石張り」
湿気の多い日本の民家では床下を開放して湿気を逃がすのが一般的ですが、
こちらでは外的要因から床下を守ることが考えられているそうです。

教会がある頭ヶ島を含む崎浦地区の特徴的な景観は
「新上五島町崎浦の五島石集落景観」として、
国の重要文化的景観に選定されています。

※詳しくは新上五島町HPで↓
http://official.shinkamigoto.net/culturallandscapes.php

世界遺産候補 頭ヶ島天主堂を訪れる際には、
暮らしの中に息づく石の景観も味わってみてはいかがでしょうか☆

IMG_4942

 

【頭ヶ島天主堂】
所在地:〒857-4102 長崎県南松浦郡新上五島町友住郷頭ヶ島638
交通アクセス:有川港から車で20分、西肥バス頭ヶ島停留所から徒歩5分

詳しくは「ながさき旅ネット」で↓
http://www.nagasaki-tabinet.com/junrei/721/

教会の内部について》
内部は外観の重厚さからガラッと一転!
椿をモチーフにした文様があしらわれ、やさしい水色の船底天井が印象的。
「花の御堂」の愛称もある愛らしい教会です☆
(内部は写真撮影禁止)

※内部の見学は長崎の教会群インフォメーションセンターへの事前連絡が必要です。
HP:http://kyoukaigun.jp/visit/detail.php?id=16

◆ 周辺の宿の予約はこちら↓
http://stay.nagasaki-tabinet.com/dom/s/?sd=&cp=2&rn=1&rg=r10&pf=42&ar=&rt=&pn=&px=&mc=&kw=%E4%B8%8A%E4%BA%94%E5%B3%B6&kd=

◆ 新上五島町の観光・グルメ情報(過去のともっちブログ)はこちらから↓
http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/category/cate24/

 

募金箱 県庁ロビー【熊本地震災害義援金の募集について】

平成28年4月14日から発生した熊本県熊本地方を震源とする地震により、
熊本県を中心に大きな被害が発生しております。
長崎県でも同様に地震が発生しておりますが、
幸いなことに、現在のところ大きな被害は出ていないようです。

長崎県では、被災者の方々の支援の一つとして、
長崎県庁ロビー、各振興局、長崎県アンテナショップ「日本橋 長崎館」に募金箱を設置しております。
募金していただいたお金については、長崎県が日本赤十字社を通じて被災地へ寄付いたします。
長崎県も同じ九州の一員として被災地の支援を行ってまいりますので、よろしくお願いします。

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">