| 納涼ビール電車2016

| ブログテーマ: 長崎市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

※6/2に発生した脱線事故により、2016年のビール電車は中止されました。
詳しくは長崎電気軌道HPをご覧ください↓
http://www.naga-den.com/publics/index/433/

 

こんにちは!ともっちです。
平成28年熊本地震において被災された皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。

今日の長崎は、真夏のような暑さ!!
こんなとき恋しくなるのは・・・・・・
キンキンに冷えたビールですよね~(●´∀`●*)ゝ

IMG_2395

長崎の夏の風物詩、
長崎電気軌道(株)が運行する「納涼ビール電車」が
今年は7月1日(金)から運行開始!

9月24日(土)まで、長崎の夜を涼しく楽しく演出します♪

毎年【完売御礼】という、超人気の納涼ビール電車。
「乗りたい!
でも、電話での申し込みしかできなから、なかなか予約できない!」
というお嘆きの声をよく耳にしていました・・・。

……が、今年からインターネット&ハガキでの予約がスタートします!!

第一期の受付は、明日6月1日から開始!!

※ 完全予約制
※ 申し込み多数の場合は抽選
※ 今年から電話での受付はできません

以下、昨年の楽しげな車内の様子をご紹介します♪

1

仕事帰りの午後7時。
スタート地点の「正覚寺下」電停から
「納涼ビール電車」に乗り込み、いざ出発!

電車内に設けられたビールサーバーから
黄金色の美味しそうなビールが注がれます。

司会者のかけ声とともに、みんなで「乾杯!」
長崎の夜景を眺めながら楽しむビールは最高ですね(^^♪
車窓から夜景を楽しめるように、座席は全て外を向いています。

2

お弁当は、長崎電気軌道の社員食堂で作られたもの。
ファンにはこの特別感がまた嬉しい☆

折り返し地点の「浦上車庫前」ではトイレ休憩タイムもあります。
長崎電気軌道本社ビルや車両基地をのぞけるチャンスでもあり、
電車ファンでなくてもワクワクします☆

3

休憩が終わり、再び出発!
復路はクイズ大会で盛り上がります!正解者には嬉しいプレゼントも★

ひとしきり盛り上がったところで、
楽しかったビール電車の旅ももうすぐ終わり。
スタート地点の「正覚寺下」電停に戻ります。

長崎の夏の風物詩「納涼ビール電車」。
乗ってみたいですよね!!

今年はぜひ、
車窓から長崎の夜景を楽しみながら
ビールで「乾杯」してみてはいかがでしょうか☆

 

【納涼ビール電車】
◆運行期間・時間:平成28年7月1日(金)~9月24日(土)
19:00~(約1時間40分)
第一期分は、明日6月1日(水)から予約開始!!

◆料金: お一人様/3,000円(税込)/貸切(全24席)/64,800円(税込)
(ビール、焼酎水割り、ウィスキー水割り飲み放題、お食事付)

◆申し込み方法:下記HPおよびハガキにて
http://www.naga-den.com/publics/index/426/

◆主催・問い合わせ先:長崎電気軌道(株)(電話095-826-9471)
http://www.naga-den.com/

◆長崎市内の宿の予約はこちらから↓
http://stay.nagasaki-tabinet.com/dom/s/?pf=42&rg=r10&ar=4201

 

県庁ロビー募金箱

【熊本地震災害義援金の募集について】

平成28年4月14日から発生した熊本地震により、熊本県を中心に大きな被害が発生しております。
長崎県では、被災者の方々の支援の一つとして、
長崎県庁ロビー、各振興局、長崎県アンテナショップ「日本橋 長崎館」に募金箱を設置しております。
募金していただいたお金については、長崎県が日本赤十字社を通じて被災地へ寄付いたします。
長崎県も同じ九州の一員として被災地の支援を行ってまいりますので、よろしくお願いします。

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">