| <日本遺産> 三川内焼ふるさと探訪②

| ブログテーマ: 佐世保市 日本遺産

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

こんにちは!ともっちです☆
日本遺産「三川内焼」ふるさと探訪記、第2回目です。
(第1回目の記事 ⇒ <日本遺産> 三川内焼ふるさと探訪①

焼き物の里・三川内皿山は、一子相伝で伝統を伝える窯元や史跡が多く集まるエリア。
三川内焼400年の歴史を感じながら、ゆったりと窯元めぐりを楽しみましょう。
(今回は三川内三皿山のひとつ、「三川内皿山」に行きました。)

ぶらぶら歩いていると、素敵な風景に出会いました。

3

トンバイ塀と馬車道

左)トンバイとは、登り窯の壁に使用する耐火レンガのこと。
皿山地区には、トンバイを塀に再利用した風景がところどころに残っています。

右)足元がデコボコしている道は馬車道。
昭和30年頃まで、このあたりでは
出来上がった焼き物や材料などを積んだ荷車を馬が引いていました。
足元のデコボコは、馬の蹄が滑らないための工夫なのだそうです。

IMG_0066

天満宮(境内に釜山神社)

緩やかな坂を登っていくと、三川内皿山の氏神様である天満宮が見えてきます。
境内には三川内焼の陶祖のひとり、
朝鮮出身の陶工 高麗媼(こうらいばば)を祀る釜山神社が。
緑に包まれたお社は、木々が囁くように揺れる音が心地よいパワースポットです!
上まで登ると三川内のまちが一望できるそうですよ(今回は行けず)。

IMG_0079

平戸松山窯

皿山の一番奥の坂を登ったところにある平戸松山窯は、外観も堂々たる風格。
奥の間でゆっくりと話を聞きながら、うつわ選びを楽しむことができます。

IMG_0084

愛らしい唐子の絵柄の5客小皿は、光をあてると透けるほど薄く、繊細な美しさ。
全て絵柄が違うので、ひとつひとつ愛でるのも楽しい。

13124740_742969849173783_8918287206635416001_n

唐子絵の他にも、ギャラリーにはハイレベルな伝統技法で作られた器が
センスよく並んでいます。

5

平戸洸祥団右ヱ門窯

細い路地を通って、平戸菊花飾細工(市指定文化財)を得意とする
平戸洸祥団右ヱ門窯へ。
繊細な細工の美しさに、ただただ見惚れてしまいます。

4

啓祥窯

啓祥窯のギャラリーにもお邪魔しました。
伝統を守りながらも使いやすい暮らしの器が、センスよく並んでいます。
テーブルコーディネートも参考になるものばかり。

6

陶祖神社 / 代官所跡

まちなみを楽しみながら坂道を下り、
三川内焼の陶祖のひとり、如猿を祀っている陶祖神社へ。
こちらでは「みかわち焼窯元はまぜんまつり(毎年5月初旬に開催)」
の始まりを告げる神事、「はまぜん供養(ろくろ細工実演)」が行われます。

陶祖神社の近くには、かつての代官屋敷の礎石が残っています。
白砂利が敷き詰められ、禅宗のお庭(枯山水)のようにスッキリとした美しさです。

13179344_742969875840447_9207750741602144186_n

曲がりくねった細い路地をぶらぶら散策して
スタート地点の三川内山公園付近へ戻ってきました。
写真は平戸祐祥窯脇の風景。
小川のせせらぎがなんとも心地よく、癒される雰囲気です。

 

< まとめ >

かつて平戸藩の御用窯として、
将軍や大名、天皇への献上品を製造していた三川内。
今回は三川内焼伝統産業会館(三川内焼美術館)~焼き物の里・皿山をぶらり探訪してきました。
三川内の皿山は、伝統を今に伝える窯元をはじめ
代官所跡、陶祖たちのお墓、彼らを祀る神社など
開窯以来400年の歴史を感じることのできるスポットが、数多く残っています。

ぜひ、日本遺産・三川内焼400年の伝統を感じる旅に出かけてみてはいかがでしょうか☆

 

◆ 三川内焼についての詳しい情報、散策マップ、窯元紹介などはこちら
↓ ↓ ↓
みかわち焼オフィシャルサイト

IMG_0228

<  お ま け  >

ともっちが絵付け体験をしたお皿です。
唐子の絵がキュートでしょう?
右上は啓祥窯で購入した箸置き。唐子大好き☆☆☆

 

< 参 考 >
佐世保にはもうひとつ日本遺産があります!
『鎮守府 横須賀・呉・佐世保・舞鶴 ~日本近代化の躍動を体感できるまち~』
ともっちブログも見てくださいね↓
<日本遺産> 旧海軍佐世保鎮守府凱旋記念館
<日本遺産> 針尾無線塔

 

◆近くの宿の予約はこちらから↓↓↓
宿・ホテル比較&検索 佐世保・ハウステンボス
 

【熊本地震災害義援金の募集について】

長崎県では、熊本地震災害で被災された方々の支援の一つとして、
長崎県庁、各振興局などに募金箱を設置しております。
募金していただいたお金については、長崎県が日本赤十字社を通じて被災地へ寄付いたします。
長崎県も同じ九州の一員として被災地の支援を行ってまいりますので、よろしくお願いします。
募金箱の設置箇所および義援金受入口座(日本赤十字社が開設)は下記のリンク先をご参照ください。
https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/244999/

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">