↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

IMG_1332

こんにちは!ともっちです☆
8月6日(土)、島原名物かんざらしの元祖として知られる
伝説の甘味処「銀水」が、改修工事を終え、約20年ぶりに復活します!

昨日、地域の方々を招待して開催された内覧会に伺いました。

銀水は、今から約100年前の大正4年、「浜の川湧水」隣に開店。

初代が亡くなった昭和30年からは、
名物おばあちゃんとして知られた2代目の田中ハツヨシさんが1人で切り盛りし、
地域の人々やたくさんの観光客、
さらには大島渚監督、浅丘ルリ子さん、和田アキ子さん、緒方拳さん等、
多くの著名人にも愛された名店でした。

ハツヨシさんの死去により惜しまれつつ閉店しましたが、
その後も復活を望む声は絶えませんでした。

IMG_1336

のれんをくぐって「ごめんくださ~い!」
看板や部材などは可能な限り当時のものが使われています。

IMG_1344

このたび島原市が土地・建物を取得し、可能な限り当時のままの姿に改装、
運営を任されたのは、地域おこし協力隊の杉山さんご夫婦(写真)。

実は銀水のかんざらしのレシピは門外不出の秘伝。
今回の復活オープンにあたっては、
昔の銀水をよく知る地域の方などに味の聞き取りを行い、
店内に残っていた原材料の空袋などから当時の仕入れ先を探すなどして
「伝説の味」を再現したのだそうです。

13925353_784576788346422_5458963656861009945_n

涼しげでしょう?
かんざらしを冷やすタイル張りの水槽には、昔と同じように湧き水が満たされています。

つるん、ぷるるんとした食感、
数種類の砂糖をブレンドして作られたシロップの優しい甘さ。
初めてなのに、なぜか懐かしい気分になります。

昨日は、地域の方たちを招いての内覧会ということで、
たくさんの方たちが思い出話に花を咲かせながら、
昔懐かしい「かんざらし」を味わっていました。

IMG_1347

「うまか~!」 近くに住む小学3年生の男の子たちも嬉しそう。

IMG_1363

地域の方々で賑わう店内。

「懐かしかね~」
「看板も柱もそのままたい」
「おばあちゃんも喜んどるやろ」
「ハツヨシさんは、いつも湧水に触っとったけん、手の綺麗やったもんね~」

かんざらしはもちろん、
名物おばあちゃんの思い出エピソードが多く聞かれたのも印象的でした。

約20年ぶりに復活オープンした銀水で、
昔懐かしい「かんざらし」を味わってみてはいかがでしょうか。

1

店を見守る水神さんや、ジュースを冷やすタイル張りの水槽も当時のまま。

IMG_1358

目の前にある「浜の川湧水」は、
今も変わらず地域の人々の生活に溶け込んでいます。

 

【 銀 水 】
所在地:〒855-0811島原市白土桃山2丁目1093番地
電話:0957-63-4610
営業時間:10:00~17:00
定休日:なし
駐車場:近隣2ヶ所にあり(18台)
メニュー:かんざらし(350円)、ところてん(350円)、かき氷(400円)、
その他ラムネ、珈琲などあり。

詳しい情報は島原市HPで↓↓↓
http://www.city.shimabara.lg.jp/page3470.html

◆島原市内には他にも「かんざらし」が食べられるお店がたくさん!
お店ごとに特徴があるので、食べ比べてみるのもおすすめです。
詳しい情報は島原市HPで↓↓↓
http://www.city.shimabara.lg.jp/kanko/page956.html

IMG_1376

【周辺観光情報】
弁天山大師堂「天如塔」(島原市湊道一丁目7474番地2)

明治42年建立。八角形のパステルカラーが印象的な天如塔の由来とは?
銀水から徒歩6分ほど、市街地に向かう途中にあります。
まちあるきの途中に立ち寄ってみては?

詳しい情報は島原市HPで↓↓↓
http://www.city.shimabara.lg.jp/page2919.html

2016水まつりポスター1

【第29回 島原水まつり】

日時:2016年8月6日(土)15:30~21:00
場所:島原文化会館駐車場、島原城菖蒲園路、武家屋敷
問い合わせ番号:0957-62-3621 (島原市青年会議所)

島原の豊かな湧き水に感謝し、水と緑のまちづくりを目指す島原水まつり。
竹灯ろうや巨大番傘のオブジェが、島原のまちを幻想的に彩ります!
各種イベントやグルメ出店、フリーマーケットなどもお楽しみに。

詳しくは公式HPで↓↓↓
http://mizumatsuri.shimabarajc.com/

◆近くの宿の予約はこちらから↓↓↓
「ながさき旅ネット」宿・ホテル比較&検索(雲仙・島原)

 

【熊本地震災害義援金の募集について】

長崎県では、熊本地震災害で被災された方々の支援の一つとして、
長崎県庁、各振興局などに募金箱を設置しております。
募金していただいたお金については、長崎県が日本赤十字社を通じて被災地へ寄付いたします。
長崎県も同じ九州の一員として被災地の支援を行ってまいりますので、よろしくお願いします。
募金箱の設置箇所および義援金受入口座(日本赤十字社が開設)は下記のリンク先をご参照ください。
https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/244999/

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">