| 半泊教会

| ブログテーマ: 五島市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

IMG_0958

こんにちは!ともっちです☆
五島の観光情報シリーズ 第11回目(最終回)。

宮原教会をあとにし、奥浦地区のさらに奥地へ。
車1台通るのがやっとの細い山道を10分ほど走り、半泊教会を目指します。

IMG_0952 (2)

江戸時代末期、キリシタン弾圧から逃れるため五島へ移り住んだ数家族が、
この小さな浜に上陸しました。
しかし数家族が住み着くには土地が狭かったため、その半数だけがここにとどまり、
残りの半数は三井楽方面へと向かったことからこの地は半泊と呼ばれるようになったそうです。

IMG_0942

半泊の美しい入江の脇にひっそりと建つ半泊教会。
聖堂を守る防風石垣は、
海岸や山から切り出した石を使って築かれたもの。

IMG_0949

高原の学校を思わせるような、スッキリとした清潔感のある教会です。

大正11(1922)年
アイルランドからの浄財などにより、信徒たちの勤労奉仕で完成。
大工は「教会建築の父」鉄川与助。
先日は駐日アイルランド大使も訪れたのだそうです!

地元の信徒さんの話によると、
台風で教会が被害に遭ったときも、祭壇だけは守られたんですって。

500IMG_0943 (2)

教会前に漂うのは、海の香り。
ハマボウが可憐な花を咲かせていました。

 

【半泊教会】
所在地:〒853-0054 長崎県五島市戸岐町半泊1223
アクセス:福江港、福江空港からいずれも車で30分
ミサの時間:第2日曜13:00~
(時間は変更になる場合がございますので、ご留意下さい)
詳しくは「五島を世界遺産の島に」HPで↓
http://www.city.goto.nagasaki.jp/sekaiisan/goto_churches/hantomari/index.html

 

◆五島市の宿の予約はこちらから↓↓↓
「ながさき旅ネット」宿・ホテル比較&検索(五島市)

 

 

【熊本地震災害義援金の募集について】

長崎県では、熊本地震災害で被災された方々の支援の一つとして、
長崎県庁、各振興局などに募金箱を設置しております。
募金していただいたお金については、長崎県が日本赤十字社を通じて被災地へ寄付いたします。
長崎県も同じ九州の一員として被災地の支援を行ってまいりますので、よろしくお願いします。
募金箱の設置箇所および義援金受入口座(日本赤十字社が開設)は下記のリンク先をご参照ください。
https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/244999/

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">