| 雲仙のパワースポット 大黒天磨崖仏

| ブログテーマ: 雲仙市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

こんにちは!ともっちです☆
避暑地・雲仙温泉シリーズ5回目。

温泉街の北側、
「おしどりの池」のまわりを一周できる遊歩道の中ほどに
静かなブームになりつつあるパワースポットがあると聞き、
行ってきました。

IMG_1390

県道128号線沿いの無料駐車場に車を停め、
おしどりの池にかかる橋を渡って対岸を歩きます。
湖面に霧がかかっていて幻想的な雰囲気。

毎年10月中旬から3月末頃にかけては
水鳥たちが越冬のためにやってきて、湖面をにぎわすのだとか。

ちなみに、おしどりの池という優雅な名前がついていますが、
正式名称は「別所ダム」。
灌漑用に人工的に作られた池なのだそうです。
写真手前に見えるのはダムの排水設備。

IMG_1393-1

大黒天神と記された素朴な木の鳥居をくぐり、
おしどりの池のほとりを歩きます。

IMG_1400

エメラルド色の湖と木々のさわめきが心地良い~ヽ(*´∇`)ノ

IMG_1408

駐車場から歩くこと10分ほどで神社に到着。
ここからしばらく山手に登っていくと、

そこは苔むした巨大な岩たちが織り成す神秘の世界!!

IMG_1412

一番奥の巨大は自然石に彫られているのは・・・
噂の「大黒天の磨崖仏(まがいぶつ)」です!!

ん???
よく見えないので、近づいてみましょう。

IMG_1416

アップ画像
自然石に線画で彫られた大黒様(大黒天磨崖仏)

素朴で優しいお顔!!
どことなくユーモラスな感じもします。

制作年代や作者は不明ですが、
雲仙が修験道の聖地として栄えていた頃の史跡だといわれているそうです。

何百年、もしかしたら千年近くもの間、
ひっそりとここに佇んでいらっしゃったのでしょうか。

大黒様は七福神の筆頭神。
日本では福徳の来訪を表すありがたい神様として親しまれています。

夫婦やカップルで訪れると、さらにハッピーになれるかも!?

※次回のブログでは、もうひとつ
雲仙市のパワースポットをご紹介しますのでお楽しみに☆

 

【大黒天磨崖仏】
所 在 地:〒854-0621 長崎県雲仙市小浜町雲仙別所
問い合わせ先:0957-73-3434(雲仙温泉観光協会)

◆大黒天への散策マップはこちら↓↓↓
長崎県雲仙遺産サイト
http://www.unzen.org/isan/info.html

 

◆雲仙の宿の予約はこちらから↓↓↓
「ながさき旅ネット」宿・ホテル比較&検索(雲仙)

 

 

【熊本地震災害義援金の募集について】

長崎県では、熊本地震災害で被災された方々の支援の一つとして、
長崎県庁、各振興局などに募金箱を設置しております。
募金していただいたお金については、長崎県が日本赤十字社を通じて被災地へ寄付いたします。
長崎県も同じ九州の一員として被災地の支援を行ってまいりますので、よろしくお願いします。
募金箱の設置箇所および義援金受入口座(日本赤十字社が開設)は下記のリンク先をご参照ください。
https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/244999/

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

雲仙のパワースポット 大黒天磨崖仏」への2件のフィードバック

  1. かめきち

    はじめまして。ブログランキングからきました。
    写真からエネルギーを感じさせてもらえるところですね。
    実際にそこの空気に触れたくなりました。
    ありがとうございます。

    返信
    1. ともっち 投稿作成者

      かめきち様
      嬉しいコメントありがとうございます!!
      修験道の聖地として栄えた雲仙一帯には、まだまだ知られていないパワースポットが多くあるようです。
      この後のブログでご紹介した岩戸神社もおすすめです。
      木々の切れ目から神々しい光が射してとても美しい神社でしたよ!
      岩戸神社
      http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-6190/

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">