↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

長崎さるくの数あるコースの中でも年に1回クリスマスにしか開催されない
「馬小屋さるく」に行ってきました。・∀・)ノ゛

タイトルを見て、「馬小屋さるく」って何(*´д`)?? とピンと来ない方、多いのではないでしょうか?

「馬小屋さるく」とは牧場に行って馬を見るのではありませんヾノ≧∀≦)oチガウヨ

クリスマスとは、本来キリストの生誕の記念日を祝う日
キリストが馬小屋で産れた故事を元に「馬小屋飾(うまごやかざり)」として、各教会が趣向を凝らし、
飾りを制作しています
馬小屋さるくとは教会の「馬小屋飾」を見てまわる“さるく”なのです!

普段は見学ができない施設のチャペルも、案内していただきました☆
今日は教会の「馬小屋飾」写真オンパレードです!

記事が長いですが、お付き合い願います(*_ _)

<大浦教会>ステンドグラスと馬小屋飾の組み合わせが素敵☆
20071226-IMG_7301.JPG

<マリア園のチャペル>通常は一般の人が見学することはできません。
祭壇の下に赤ん坊のキリストが飾られています、花いっぱいでとっても華やかな雰囲気☆
20071226-IMG_7327.JPG

マリア園にはミニチュアの馬小屋飾もありました☆
20071226-IMG_7314.JPG

<西町教会>なんと日本家屋風!
20071226-IMG_7345.JPG
元大工の信徒さんが作られたそうです。キリストが畳と障子の部屋に寝ています!!
国が違ってもキリストの教えがその土地土地で息づいているということに
気づかされるような馬小屋飾ですね(*・ ・*)

<純心聖母会>クラシックな人形に対し、ふわふわの羊のぬいぐるみがかわいらしい
20071226-IMG_7357.JPG

20071226-IMG_7372.JPG

ここでは純心聖母会のシスター達によるクリスマスキャロルをご披露いただきました!
まさに天使の歌声♪美しいハーモニーに癒されました・:*:・(*´エ`*)・:*:・
20071226-IMG_7368.JPG

長崎では町中でシスターを見かけることは普通なのですが、(←これ本当!)
シスター達の聖歌を聞くことなんて経験は滅多にないので感激しました☆

<三ツ山教会>
20071226-IMG_7398.JPG
背景の絵は、先ほど紹介した純心聖母会のシスターによる作品だそうです!
天使の絵とイルミネーションの光が神の子誕生のシーンにピッタリの演出ですね☆

<中町教会>教会内に美しい音楽の調べが響き渡りますo(´▽`*)/♪
20071226-IMG_7418.JPG
中町教会の馬小屋飾は、キリスト生誕の喜びが表情に表れている感じがしました(^^)
20071226-IMG_7416.JPG
「教会巡礼・馬小屋さるく」も今回で3回目!
この時期だけにしか見ることのできないそれぞれの教会の思いが込められた
手作りの馬小屋飾と神聖な教会を巡ることで、癒しを体験できる“特別さるく”

神父さん方の丁寧な解説もあり、本来のクリスマスの意味について考えることができる
良い機会ですよ☆
ぜひ来年は教会で行われる伝統的な本物のクリスマスに触れてみてください(*゚▽゚)ノ

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

教会巡礼・馬小屋さるく」への12件のフィードバック

  1. みー

    保育園がカトリックだったので、馬小屋飾はとても懐かしく思います。
    長崎の教会も馬小屋飾も一度生で見てみたいですねぇ。

    返信
  2. しろ

    馬も見たいんですが、どこに行けば見られるでしょうか?
    長崎市・県央近辺でご存じないでしょうか?

    返信
  3. tomocchi

    みーさん、お久しぶりです\(^▽^)/
    カトリックの保育園でも、馬小屋飾があったんですね!
    長崎の教会、世界遺産暫定リストにも登録されていることですし、
    機会があればぜひ、見てください☆^∇゜)
    余談ですが、「Go!Go!ともっち」でも
    何度も紹介している観光情報誌「ビギン」の
    カメラマン松尾順造さんのHPでは
    長崎の教会や風景の素晴らしい写真を
    たくさん見ることができますよ♪
    http://www.geocities.jp/mat

    返信
  4. tomocchi

    しろさん、馬も見たいんですね(笑)
    「諫早ゆうゆうランド干拓の里」にある
    「馬事(ばじ)公園」には馬がいますよ(^ー’*)b
    乗馬体験もできるのでいかがでしょうか??
    http://www.kantakunosato.co

    返信
  5. アジェンダさん

    「馬小屋さるく」の詳しい紹介、ありがとうございます。わたしは「アジェンダNOVAながさき」のスタッフとして参加していましたが、「ともっち」さんを見過ごしてしまい、大変シツレイしました!
    当初、20名の定員で募集したところ、最終的に72名の参加となり、正直ビックリしています。
    来年もさらにミガキをかけて「馬小屋さるく」を実施したいと思いますので、どうぞヨロシク!!

    返信
  6. tomocchi

    アジェンダさん
    馬小屋さるくではお世話になりました<(_ _*)>
    バス2台での移動で、
    参加者多いなぁ〜とは思っていましたが、
    72名も参加があったとは!!
    来年は何名参加になるでしょうか?
    楽しみですねー=*^-^*=

    返信
  7. しろ

    >ともっち様
     ありがとうございます。
    大変参考になりました。
    今度でかけてみようと思います。
    来年も楽しい記事を期待しています。

    返信
  8. tomocchi

    しろさんへ☆
    いえいえ、出かけた感想など
    またコメント下さいね(^^)
    >来年も楽しい記事を期待しています。
    わぁ!ありがとうございます!!!
    来年もよろしくお願いします☆

    返信
  9. Fan

    馬小屋サルクは新発見でした。確か?カトリックの教会では普通に有るクリスマスの飾りだと思います、プロテスタント系の教会でも有るのでしょうかネ?、馬小屋サルクはとても良いアイデアだと思いました。長崎らしい(笑)

    返信
  10. ぱぶりーと

    はじめまして チェロ弾きのぱぶりーとと言います クリスマスの馬小屋さるくでは 中町天主堂で演奏をしました
    素敵な画像を撮っていただいてありがとうございました
    いろんな場所で最近演奏するようになりましたが 教会の空間は不思議ですよね
    クリスマスのイブにしか 味わえない気持ちを感じました
    これからもよろしくお願いします

    返信
  11. tomocchi

    Fanさんへ☆
    恥ずかしながら、私も今年初めて知ったんですよ。
    けど、1年に一回しかない“さるく”なんて
    とっても貴重ですよね!
    余談ですが、2月のランタンフェスティバル期間中は
    「ランタンさるく」が開催されますよ☆^(o≧▽゚)o

    返信
  12. tomocchi

    ぱぶりーとさんへ☆
    馬小屋さるくでは素敵な演奏を
    ありがとうございました!!
    教会に響く弦楽器の音色、
    とても美しくてさるくの最後を締めくくるのに
    ピッタリでしたよ!
    いろんなところで演奏活動もされているんですね!
    こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします☆

    返信

アジェンダさん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">